Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

2016/9/29 都若丸劇団於梅田呉服座千穐楽≪出世茶碗≫空前絶後の大入り新記録達成!

2016-10-01 | 都若丸劇団

10/1、追記、完結しました。長文ですみません。

2016/9/29 都若丸劇団於梅田呉服座千穐楽
    ≪出世茶碗≫空前絶後の大入り新記録達成!


泣いても笑っても千穐楽、でした。

泣いたさー、笑ったさーー! 大入り新記録、227枚達成!

都若丸劇団のこの新記録のすごいところは、単なる数字だけではなくて、

ゲスト公演などを行って入場料をUPした日が一切なかったこと。

唯一例外の都剛副座長芸道20周年記念公演の通常より高い入場料の日、

価格UP分は大入りに算入されておらず、純粋に入場者数でカウントされました。

台風と悪天候に見舞われまくった9月の呉服座公演、

その逆風にもめげず、これだけの快挙を成し遂げたことは、

大衆演劇の歴史にも刻印される慶事だと思います。

たとえ自らが作った記録でも、次回は壁となってそびえるもの、ではありますが、

都若丸劇団の舞台は、

日ごろの生活の苦労や、悲しみや、つらさを忘れさせてくれる、ちいさな異空間。

元気と感動をもらって、元気よく日常に帰っていく場所。

もっとも身近にあって、ひとのこころを慰撫する≪芸術≫だと思うのです。

スポーツとは違うので、なるほど、大入り数は張り出されますが、

数字では推し量れない部分、

数字はあとからついてくるもの、なんて甘いことは通じない世界だと思うし、

数字が悪けりゃ、あげてもらえない劇場だってたくさんあるでしょうけど、

それでも根っこには≪夢≫と≪愛≫と≪元気≫の源がある世界、

ひとを癒し元気づけ、夢を与える存在として、誇りをもって日々舞台にたってほしいと思うのです。



ミックスジュースで、ひとりひとりが挨拶して行かれたんですが、

若ちゃんの言葉をまずご紹介。

若ちゃん「20歳で座長になって16年目。

来年は芸道35周年を迎えます。こどものころの、ようわからへん時からやけども。

20歳で座長になった頃より、今のほうがすごいよ。

毎年ピークを迎えてる。

いや、恐怖心はあってん。若い座長たちが伸びてきたりするやんか。

追い出されるようなね。

でも、今はそんな気がしない。恋川の2代目純から電話があってんけども、

すごいなあ、でも追いかけるぞって、言ってきて、

俺、「無理や!」て。(爆笑)いやね、僕かって、このやろー、と思って、

それで頑張ってきたからね。

純くんはよく口上で僕のことをよく言うてくれてるそうですわ。

迷惑やわ(大爆笑) いや、僕も、一目おいてるからね、彼には。

気にかけてくれてることがうれしいやんか。

うちの劇団は細々とやらしてもらってます。

会に属していないしね、友達かてそう多くないし。

いい景色を見すぎると、来月がつらい。

でも、舞台を待ってくれてるひとがひとりでもいると、嬉しくて、

そこへ出かけてゆくのが僕らです。

来月も来てもいいからね」(笑)



もちろん、それぞれのお礼の挨拶があって、

全員、正座してのお礼もありました。

座長が最も言いたかったことは、

「来月も来てもいいからね」だと思います(笑)

ミックスジュースはまた後程。


若ちゃんの舞踊リスト

≪ミニショー幕開け≫たち 「栄光の架橋」

          たち「ひきがね」

          女形「風のうた 波のうた」

          群舞「男酔い」

          たち「shadow」(Mちゃんありがとう)

          たち「明日への讃歌」
 
          たち「マイウエイ」

ラスト舞踊 「dance dance dance」

アンコール「さよなら☆ありがとう」

     「ホテルパシフィック」

     「無条件」(Aさん、ありがとうございます)

     「ズンドコパラダイス」


舞踊曲に関して、飛んでるものもあろうかと思います。すみません。


客席で舞台を録画しているひとがいると聞きました。

都の公演では一切、禁止されています。ルールを厳守しましょう。

また、うちのブログも過去に舞踊写真を掲載して多大なるご迷惑をおかけしたのですが、

すべて削除し、猛省した次第であります。

都の公演ではブログや他のSNSなどに舞踊ショーの写真を載せることが

禁じられています。

送り出しのみOKなので、お知り合いで、知らずに掲載されている方がおられたら、

教えてあげてくださいませ。

他の劇団に真似されたり、胸元についたお花の写真は税務署関係でもよろしくないらしいですよ。

都を守るため、ということで、みんなで遵守すべきは遵守して、応援していきましょう。

生意気に聞こえたらお詫びします。すみません。


続きは後程。すみません。時間がないので、プレ千秋楽と一緒に、

少しずつUPしていけたら、と思っています。

ここまで間違い、不手際、失礼なことがございましたら、こころよりお詫び申し上げます。



*************************お芝居(出世茶碗)**************************

初めて観るお芝居でした。私、そういうの、よくあるんです。

≪火の車≫もまだ見てない。日曜日によくあるんですってね、早く観たいなあ。


・・・・・で、実は、白状すると、あれは私でした。すみません。

だって千穐楽を1列目で見れるなんて(補助席があったので2列目になりましたが)、

こんなこと、もうありえないから。頼りになる先輩ファンが行けなくなった方の席を

譲ってくださったので、の幸運。

そこへ別のチャーミングな先輩ファンから、楽しいミッションのご提案。



行き倒れ寸前の剛&星矢兄弟をうどん屋の気のいい亭主(若ちゃん)が

(留守の女房(ひかるさん)にまた叱られると怯えながら)うどんを何杯も食べさせてあげて、

兄弟がそれぞれ茶碗を持ち帰り、5年後、茶碗を小判ざくざくと一緒に返還するというお話でした。


え、まじで??? と思いつつ、劇団のお邪魔にならないように、なんとか目立たないように、

と思いつつ、実質2列目から1列目の方の肩ごしに、≪海老天と七味唐辛子≫を、

すぐに食べられるように、と某≪ハゲ天≫の店員さん(笑)にフードパックに入れてもらい、

天つゆを固辞して、ビニール袋に入れ、大海老天のにおいをさせながら待機してました。

でも、初めて観るお芝居なので、どのタイミングで出したらいいのかわからなくて、

お芝居の途中、頼りになる先輩ファンに「ここで出してもいいですか?」と聞いたら、

先輩が「若ちゃんがうどんを持ってきてからでいい」と的確なアドバイスをいただいたので、

そうっと中腰になって、始球式の心持でドキドキしながらスライドさせました。

大成功(笑)

若ちゃんが見つけてくれて、私をまっすぐに見て「気がきくなあ」と言ってくれました。

で、必須と言われて準備していた七味唐辛子、若ちゃんが剛さんと星矢さんのうどんに

これでもかと振り入れ、「海老天を残すなよ」と言って、

若ちゃんが一尾食べてくれました。優しいなあ。自分が食べたら喜ぶのちゃんとわかってる(笑)

間違いなく天への階段を上りかけてました、舞い上がって(笑)

しかし、次の瞬間、星矢さんと剛さんにめちゃめちゃにらまれた(笑)

ごっつあんです、関西人ですから、いじってもらってありがとう、です、はい。

うどんのほかに(若ちゃんが食べてくれた1本を引いて)大海老天5尾ですから、申し訳ない^^

さらに剛さんは3年後、星矢さん(弟)と再会したときに、

3年前の天ぷらうどんの恨み・・とアドリブ入れて、まっすぐにらんでくれました。痛み入ります。

お許しのほど、てへ。


ちなみに、送り出しで、星矢さんはめっちゃ優しい、

「うどんのほか何も入ってないので、海老天のおかげで味に変化がついて美味しかったです」と

言ってくれました。ありがとうー、星矢さん。

そして、剛さんは「大丈夫でした。大丈夫でしたからね」(笑)

で、若ちゃんには私から

「若ちゃんが海老天食べてくれたので、めっちゃうれしかった」と言ったら、

「うんうん、うまかったわあ」と。超テンションあがりました。ありがとうー。

しかし、立ち上がってもおらず、ビニール袋をスライドさせたのに、

若ちゃんはよくスライドさせた私を断定できたなあと、びっくりしました。

このお芝居ではこの場面でこういうことが起こる、が前提なのでしょうね(笑)

さすが、座長、視野が広い!(笑)


そして、このお芝居の中で、女房役のひかるさんが、亭主役の若ちゃんに、

なんども壁にぶつけられるシーンが出てくるので(笑う場面なのですよ)、

ひかるさんに、「ひかるさんを壁にぶつけられるのって、若ちゃん以外にはありえないですよね。

剛さんでも無理ですよね」と言ったら、

ひかるさん、「そうですね」あはは、剛さん、やっぱり無理なんだ^^

なのでひかるさんに「めっちゃ楽しい夫婦だったから、ああいうお芝居がぜひもっと観たいです。

若ちゃんとひかるさんのかわいらしい夫婦」とお願い。

ひかるさん、「やりたいですねー」と言ってくれました。



(ミックスジュース)

若ちゃん「千秋楽ににぎにぎしくのご来場、ありがとうございます。

楽しかったわあ。絶好調でね、いつも笑顔で1日1日を楽しくすごせました。

毎日がお祭り騒ぎやった。ゲストなしでね、都1本で、

気を使うこともなく、ゲストが来るとね、それなりにあるんですよ、

で、我が物顔でこんなに楽しいことはなかった。

去年の記録、大入り191本が、本日8本の大入りをいただきまして、

227となりました」(大拍手と歓声)

ここで客席から花束が贈られました(ゆかりさんのブログ参照。綺麗な、素敵なお花!)

若ちゃん「引退するわけではありません」(爆笑)

若ちゃん「千秋楽の今日の日も梅田呉服座では初めての人数、新記録だそうです」(大拍手)

若ちゃん「人人人・・馬・・羊」(爆笑)

若ちゃん「ここからの景色、お客さんに見せてあげたいですよ・・・・

ええ眺めやんなあ(と座員を振り返る・・・ううう、泣きそうやった、ここ)

更なる飛躍を遂げたいと思います。

浮気すんなよ!(若ちゃん、笑った)

言うとかんとな。ほかにもかっこいい役者はおんねん。

でもな、俺みたいな役者は俺のほかにおれへんで!」(大拍手)

じゃあ、ひとりひとり、お礼を言いましょう。

お姉ちゃんから・・・」


ひかるさん「1か月ありがとうございました。誕生日公演もありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします」


紗助くん「お世話になりました。去年はここで気管支炎になりまして、半月ちかく舞台にたつことができませんでした。
今年は3月に誕生日公演があり、来年3月も・・」

若ちゃん「どこまで宣伝すんねん!」(笑)

松永さん「お世話になりました。これからも役に立てるようがんばります」

あきらさん「雅輝くんの誕生日公演以来、キャラが変わったとよく言われますが、私はもとから変態です(爆笑)
1か月ありがとうございました」

晴香さん「楽し、、(噛んだ:爆笑)楽しかったです。お世話になりました。ハルピーでした!」

若ちゃん「(次の蘭香ちゃんに)木戸口で1か月頑張ってくれたな」

蘭香ちゃん「はい、たくさんのお客さんと話せて楽しかったです。忙しかったけど、
手が二本あってよかったです」

若ちゃん「なにを言うてんねん、3本あったらややこしいやんか」(爆笑)

舞斗くん「ありがとうございました。アイドル的な顔面に磨きをかけて・・」

若ちゃん「額やろ」(爆笑)

英樹さん「早い1か月でした。来年3月に大阪に帰ってきますので、ほかで見にきてください」

若ちゃん「ほかで、て、なんやのん」(笑)

谷口さん「こんなにたくさんのお客さんを呼べる劇団で舞台に立たせてもらえて、勉強になります。
これからもいろんな役をやってお役にたてたら、と思いますので、親子ともども、よろしくお願いいたします」

ゆきかちゃん「もっと力をつけて帰ってきたいです。ありがとうございました」

ゆかりさん「都若丸劇団の鈴木砂羽です(拍手&爆笑)1か月、お世話になりました。ありがとうございました」

剛さん「今月は20周年記念公演でもお世話になりました。20周年をやったので、次は40周年。
40周年にむけて頑張りますので、それまでファンでいてくださいね」(大拍手)


ここで上記の若ちゃんの挨拶があり、そのあと、ミックスジュース明けに控えている雅輝くんに、

若ちゃん「雅輝、出ておいで。お前も挨拶したいやろ」

ということで、雅輝くん登場。

雅輝くん「1か月お世話になりました。誕生日公演でもお世話になりました。そのとき、言いたかったんですが、
言えなかったことがあって、僕は都を見て、そのまま入団したんですが、あの時先生でなかったら、
ほかの劇団に入っていたかもしれなかったと・・」

若ちゃん「えーーーーー???えーーーー?? 俺と会ってなかったらほかの劇団に入ってたんかい」(爆笑)

まちゃき「いえ、そういう意味じゃなくて。そのとき先生だったから・・。え、とですね、先生と出会ったから、
都に入ってるわけで」

若ちゃん「せやから、俺じゃなかったら、よそに入ってたということやろ」

まちゃき「だからですね、えと、先生に出会ったから・・」

若ちゃん「わからんわあ。医者があっ、と言った時と同じやで。取り返しつかんで」

まちゃき「先生、愛してます。愛してますから」(爆笑)

わちゃわちゃなひとときがありまして(修羅場とまでは行きませんでした:笑)


ミックスジュース終了。(掛け声は「loveだよ」「loveだね」 だったような、ぼんやりとした記憶、すまんです)

若ちゃん「ごちそうさまでした。都若丸と愉快な仲間たち、という感じでやっていきますので、
よろしくお願いいたします」

と、ここで、まちゃきが、どんな姿勢で待ってたらいいのかと若ちゃんに尋ねて。

というのも、ミックスジュースからずっと舞台の上にいたので(笑)

若ちゃん「座ってたらええやんか」

で、まちゃきが座ると「団子みたい」(大爆笑)

若ちゃん「もう踊らなくてええんちゃうん」(大爆笑)

若ちゃん「そんなん、もう、自己責任でやりいや」(大爆笑)

若ちゃん「日光猿軍団みたいや」(大爆笑)

まちゃきがどうも座りにくいようなので、

若ちゃんがかっこよく座る作法をその場で教授。

5日の、若ちゃんの喉の調子が悪い時の、殺陣教室を思い出してしまいました、うるうる。

若ちゃん、かっけー! 組のもんや(笑)


若ちゃん「では渾身のちからをこめまして、雅輝のあほおどり・・・、

いや、恋やどり、お付き合いください!」(笑)

てなわけでてなわけで、雅輝くんのこころをこめた舞踊へと流れるのでありました!


送り出しで、若ちゃんに海老天食べてくれたお礼を言って、

私としては頑張って来た方だけど、などとおこがましいことを言い(あがるんだもん)

ミックスジュースからしか見れない日も2回あってごめん、というと、

若ちゃんが「ありがとう、ごめんなあ」と言ってくれたので、

いやいや、若ちゃんの話だけでも聞けてうれしかった!と熱烈に訴えました!

岐阜に行くと伝え、ぜったい来てな、と言ってもらい、バイバイ。


エレガーやってくれてる蘭香ちゃんにハグしてしまいました。ごめんね、蘭香ちゃん。

蘭ちゃんに、ひと月木戸口でありがとう、蘭ちゃんが木戸口にいると思うとうれしかったし、

木戸口にいるだろうという公演を待つのも楽しみだよ、と伝えました。

蘭ちゃんが「お芝居にもっと出られるように頑張ります!」と。

とうとうリアルに泣いちゃったさ。 蘭ちゃん、頑張りや! 応援してるで!




*****************************************************************************

長々お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

曲名はいつも猫頭なのですぐ忘れます、(ごめんよ、猫ちゃん)、

ほかにもいろいろ忘れてると思いますが、どうか許してくださいませ。

また不手際、不愉快、いろいろあるかと思いますが、

こちらもご寛恕くださいますよう、お願い申し上げます。


最後に、若ちゃんの送り出し写真一部をあらためてUP!

だって格別の2016年9月ですから。

ありがとう、若ちゃん、ありがとう都!(でも写真は若ちゃんのみです、きりがないので・ごめんね)














若ちゃん、岐阜を盛り上げるってよ。

でも若ちゃんと都だけじゃだめ。

なんとか都合つけられるひとは

大阪ファン、地方ファン、岐阜へ行こう!

来月も来てもいいからね!って、

若ちゃんが待ってるよ!






ご高覧いただきまして、ほんとにほんとにありがとうございました。

さかのぼりますが、プレ千穐楽の28日も追ってレポ完結します。

よろしくお付き合いくださいませ。

重ねて申しますが、不手際などありましたら、お許しのほど、お願いいたします。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月30日(金)のつぶやき | トップ | 10月1日(土)のつぶやき »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (樹)
2016-09-30 12:55:09
すみません。
アンコールは無条件、でした。
あんなにミヤコ、ミヤコと叫んだのに忘れてる、(ToT)
Aさん、ありがとうございます。
若ちゃんの写真もありがとうございます。
また、メールします。
写真見てらまじで涙でました。
Unknown (イチロー)
2016-10-01 14:14:52
多羅尾伴内じゃないですが七つの顔を持つ私
久しぶりにコメントさせていただきます

海老天を差し入れされたんですね
貧乏暇無し、いや貧乏金無しの私は丸天かゴボ天しか差し入れできないです(>_<)
いつかの為に貯金しよっと(^^)v

いつも詳細で楽しいブログm(__)mありがとうございます
Unknown (樹)
2016-10-04 08:07:20
イチローさん、
コメントありがとうございます。
千秋楽でこんなに前ってありえないので、
勇気を振り絞りましたが、
若ちゃん、いまだ、ダイエット中みたいにのに、
海老天食べてくれる優しさに、
感激するやら、恐縮するやら。
風邪ひいたらしいから、
ダイエットは休んでほしいですけどね。
イチローさんが、
どのお芝居で、どんな活躍なさるのか、
楽しみにさせていただきます❤

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事