Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

20170811都若丸劇団於岡山湯迫健康村昼の部≪火の車≫おっとこまえの死神さん!

2017-08-14 | 都若丸劇団



20170811都若丸劇団於岡山湯迫健康村
    昼の部≪火の車≫おっとこまえの死神さん!

日本列島はお盆に突入しているのでした。

相生から岡山までずっと立ちっぱなし。

相方がいなければ、きっとひねくれてたな私(笑)

楽しかった一日。やっと追記完了です!

****************************************************************************


実は実はさる方から問い合わせがありまして、

舞踊で使用する楽曲については、セットリストがリストとなり、

劇団がそのリストをもって請求されるのではないかという心配。


歌詞でなければ、著作権が発生しないとは思っていたのですが、

三吉劇場における、楽曲使用は70分までを厳守、でもわかるように、

昨今、音楽教室にまで楽曲使用料(著作権料)を請求する動きのあるJASRAC、

なるほど、セットリストを資料として収集するかもしれないと思いました。

それで劇団側に問い合わせてみたところ、

お忙しい中、さっそくご回答をいただきました。


回答によると、まだ一度もそのような請求を受けたことはない由、

でも、JASRACがいろいろと調べているようなので、

今後に関しては気になる曲に限定して書いてはどうでしょう、とのこと。


なるほど、

転ばぬ先の杖ではありませんが、

三吉劇場の件もあり、セットリストに関しましては、

若丸座長の曲に限定してお伝えしたいと思っています。

都の舞台に感動をもらって、その感動の千分の一でも、お伝えしたいと思って

ブログを書いてきましたし、

ラフな私のスケッチの上に、美しいデッサンのようなセットリストを、

さまざまな方から寄せていただいてきましたが、

JASRACの動向は軽視できません。


楽しみにしてくださった読者のみなさまにはまことに申し訳ございませんが、

どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

劇団にはさっそくご回答いただき、深く感謝いたしております。


************************************************************

若丸座長の舞踊曲


ダブルブッキング(たち)

花蕾(女形)

生きてくことがつらいなら(たち)




中舞踊

女の仁義

紅千両華(たち)(中舞踊からの流れで)

酔歌(たち)




ラスト舞踊

三線の花



アンコール

ズンドコパラダイス




*************************************************************

お芝居≪火の車≫


若丸座長、元気でした。

でも若丸祭りのあとで行ったから相当しんどかったようです。

博多新劇座には2日間で900人を超えるお客様が入ったとか。素晴らしすぎる~。

その他、もろもろのこと、口上挨拶&ミックスジュースの内容はのちほど。

すみません。



追記






(口上挨拶)

お客様から箱入りタマネギの差し入れがあがり、

若ちゃん「わー。タマネギは食べられへんけど、淡路のタマネギだけは食べられるねん」

とファンをねぎらうお言葉。

ジュースがいーっぱいあがりました、数人の方から。

若ちゃんはすかさず、最近のお気に入り、≪gokuri≫を手にとりましたよ。

晴香ちゃんに振ったか振ってないか、確認する念の入れよう(笑)

たしかにgokuriは果肉入りなので、そこんとこ重要(笑)

キンキンに冷えて飲み口まで冷たいあのジュース飲ませてあげたいなあと観るたび思うんだけど(笑)

好き、と言えば、続けざまにその銘柄を用意するファンたち、さすが~!


若ちゃん「きのう、おととい、留守しまして、

恋川純弥座長の博多新劇座にお邪魔してきました。

2日間で900人のお客さんですよ、ありがたいことに。

盛り上がりましたよー。純弥さんも盛り上がってくれてね、

その熱を持って帰ってきて、この湯迫を盛り上げたいと思ってます。

疲れたわー。なんでしんどいんやろ?と不思議に思ったら、前の日、若丸祭りやった」(笑)


若ちゃん「いつもね、新幹線の中では寝るんですわ。

でもね、今回、帰り、姉ちゃんが先に寝てしもて。寝られへん」(笑)


若ちゃん「寝過ごし、怖い怖い。

座長大会とか、よく英さんと行くんですけど、新幹線でよくあるんですよ。

あと10分で来るかあ、と思ってて、売店で買った本に夢中になってて乗り過ごしたり、

大阪で降りる予定が小倉まで行ってしまったり」(爆笑)


若ちゃん「岡山は1時からでしょ、早起き無用なので助かります。

移動入るとしんどいけど、今日はロング公演!

気合入れて頑張りますんで、最後までよろしくお願いします!」(拍手)



若ちゃん「で、どうやったん? 剛祭り、星矢祭り。剛祭り、大盛況やった?」


剛さん「大盛況??? は、ん、半盛況ですね」(笑)


若ちゃん「座長がおれへんで、好きなことやれるから気持ちいいやろ。

トークもやった? 大盛況やった?」


剛さん、首をひねりまくる(笑)


星矢さん「汗だくになりまして、舞台袖で倒れました。

脱水症状ですわ。あれだけ毎日動いてる先生はすごいなと思いました」


若ちゃん「慣れやで。 祭りのあとも走ったからね、自宅まで。8キロやで。

体力の限界を超えると、なんか変やねん。坂道上がると自分の家、のところで

自分の家がオアシスに見えてくるからね(笑)

走ってる途中にある自販機がすべてオアシス」(笑)


若ちゃん「夏場はね、体力づくりしとかんと。運動不足になるんですよ。

40、50になってもboom boom boom 踊らな(笑)

ええ、元気なんですよ。

おととい、4曲やって、きのう、プログラムにはいってないのに、

1つ2つ増やしたった(笑)そして、アンコール!

あんなにしゃしゃりでるゲスト、ないですからね(笑)

しゃしゃったったよ」(笑)


若ちゃん「ひとの家の冷蔵庫、勝手に開けたみたいな、ね。 楽しかったわあ。

岡山前半、静かやったから、これから盛り上げていこー!」(拍手)


まだ少し続きます。すみませぬ。

間違い、勘違い、不備がございましたら、伏してお詫び申し上げます。

そして、あか丸さん、達筆のセトリ、送ってくださってありがとうございました。

大感激しました。呉服座でお礼申し上げたいです。感謝です。



****************************************************************
(また追記^^)

雅輝くんはこのひと月くらいで、6キロやせたそう。

若ちゃんが「腰回りがうんとちがうな」とほめて、「顔はそのままや」と。

まちゃき、「骨がね・・・あ、肉や」と(笑)


若ちゃん「紗助は?またやせたん?」


さっすん「いえ、僕は細いの、顔だけです」


若ちゃん「顔だけ白骨化」(爆笑)


ゆかりさんはこの7か月で5キロ太ったそうなんですが、

そのことからひかるさんが35キロであることが判明。

「35キロ!」すかさず、ブルゾンちえみポーズが出てくるのはさすが、都(笑)

なんとまちゃきより若ちゃんの方が3キロ、重いのだそうです。

これは筋肉量の差かなと。

晴香ちゃんもやせてるそうなんですが、なんでも「ワンダーコア」という方式?

これはみなさん、ググらんとあきませんぜ(私が一番に:笑)

で、ここで若丸トレーナー(笑)から一家言があり^^、

若丸トレーナー^^「ただただ動いててもあかんねんで。だら-っとしてたら、

いくらやってても一緒。ダンベルやってても。腹筋とかに意識を集中させんとあかん!」


のだそうでございますよ。


まちゃきセンターで、

都「音楽スタート!」

客「レッツダイエット!」


たくさん、ジュースがお客様からあがったので、

2回目がありました。

1回目、まちゃきのジュース3本一気飲みがあったのですけど、

2回目、さっすんセンターで、懐の中にジュース入れる入れる。


ここで、どういう流れからか忘れたけど、格言を知ってるかどうかの話になり、

「少年よ」と若ちゃんが言うと、

「大人になれ」(爆笑)星矢さんでありました(笑)


そして、若ちゃんから

「有名なやつ、しらんの?風林火山とか。武田信玄の言葉やで」

「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、

動かざること山の如し、薬局行くならマツモトキヨシ」(爆笑)


若ちゃん、天才!(笑)


そして、2回目、

都「音楽スタート!」

客「先輩の意地みせたれ!」

さっすん、まちゃきがするように一気飲みにトライするも、

コーラとオランジーナは半分ずつも飲めず(笑)


若ちゃん「誰に渡されたん?」

このひと?とばかりに剛さんを指さすと、

さっすん、うなずき、

若ちゃん「悪いのはこのひと?」

さっすん、指をさす(爆笑)


なのでありました。剛さん、わるいやっちゃあ(笑)

このあと、ミックスジュース明けの舞斗くんに続くのでありました。



この日の若丸座長の舞踊の見どころ、それぞれにご感想はあるかと思いますが、

私はやっぱり「生きてくことがつらいなら」

若ちゃんの大きな優しさと、傷ついたひとを鼓舞する舞踊に、慈愛がこころにしみこむようでした。

この瞬間は、ほかの時間から切り離されて、そこに永遠を作り出すと思うのですよ、

繰り返し、こころに蘇る、気高く雄々しい永遠。色あせぬ永遠。

そういう場に立ち会えると、感謝の念でいっぱいになります。


また、「酔歌」、ひさしぶりでした。

端正な舞踊をけ破るかのように、白い羽織の脱ぎ着で、魅せるわかせる。

でも、あの羽織をあつかう手さばきの流麗さは、やっぱり素敵ですよね。

笑いに隠れてしまいそうになるけど、すごいなあと思いました。


そして、この日、座員さんの1曲をあげるとするなら、紗助くんの舞踊「十六夜涙」

濃紅のはかまにしろい着物、剣を携えての舞踊、見事でした、

剣舞は都では珍しいほうだと思うのですけど、

荒々しい動きではなくて、紗助くんの緩やかで優雅な動き、剣を使っての舞は

立ち姿から、動き出す流れも美しく、まさに堪能させてもらったという1曲でした!




≪火の車≫、頭から見たのは初めてでしたが、前に観たときはひかるさんだった後妻さんが、

ゆかりさんでした。

ゆかりさんの後妻役は、旦那様をどれだけ愛してるか、がすごく表現されていました。

配役によってお芝居の味わいもまた変わるものですね。

今わの際に、旦那様への感謝を言われる場面で、そりゃそうだよな、あれだけいちゃいちゃしてたもんな、

などとくすっと笑ってしまいました(すみません^^)


若ちゃんの死神、めっちゃ男前で、への3番さんとのギャップがすごかったです(笑)

唇が紫じゃなかったので、前にみたヴィジュアル系とはまたちがって、

毎回ちがうメイクの楽しみ、堪能させていただきました。さすがや~~。

ほんと、お美しかったです~。


星矢さんの、落ち武者ぶり。京香さんの牡丹灯籠のお露さまぶり。

面白い、美しいもあって、贅沢な御芝居ですよね。

お盆に行って、正解でした!!!


もちろん、口上挨拶、ミックスジュースには抜けているところも多々あると思いますが、

それは生の舞台を観たお客様たちだけのお楽しみ、と言い訳する私であります(たは)

記憶違いとか、不手際がいろいろあるかと思いますが、ご寛恕いただけるとありがたいです。

ご高覧くださり、ありがとうございました。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月13日(日)のつぶやき | トップ | 8月14日(月)のつぶやき »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (ジェリー)
2017-08-12 09:12:57
いつもブログ楽しみに読ませてもらっていました。
セトリが見れなくなるのが残念です。
お忙しいなか更新し続けてくださってありがとうございました。
ジェリーさんへ (樹)
2017-08-13 02:04:54
ジェリーさん、こんばんは。
初めまして。
コメントありがとうございます。

セトリは博多のIさんが初めてくださって、
私も今年から自分なりに頑張ってブログUPしてきました。
もっとも都を観劇できる回数が限られているので、
浜松からはいろんなかたから愛あるセトリを送っていただき、
感激していたところです。

藪から棒に、と言っては語弊があるかとも思いますが、
ツイッターでのどなたかの発言、
セトリ網羅が劇団に迷惑をかけるとのツイートを、
教えてくださる方がいらして、
そのご連絡に感謝するとともに、
そこまで思い至らなかった自分の不明に恥じ入ることとなりました。
三吉劇場での公演からJASRACを意識するようになりましたが、
注意もするべきなんだなあと反省もしました。

ただただ、劇団にもお伝えしたのですが、
行けないファンの方々がとても喜んでくださり、
早く都を観に行きたい!と思ってくださる場になっていたと思うので、
完全にセトリを網羅することは叶わなくても、
今後は私見ですが、
座長以外でも取り上げたい!と思う舞踊についてはセトリを記載したいなと思っています。

今までのようにセトリを記載することはできませんが、
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。