Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

20170712都若丸劇団於横浜三吉劇場昼夜《朧月夜》若ちゃん最高❗

2017-07-15 | 都若丸劇団



とりあえず、セトリのみ。すみません。

少し追記しました。ブログの順番が後先になりますが、ついてきてくださいね(すみません)


20170712都若丸劇団於横浜三吉劇場
昼夜《朧月夜》若ちゃん、最高❗


★ミニショー★(敬称略)
ソーラン祭り節
剛、英樹、舞斗、紗助、雅輝
京香、蘭香

大阪ジュエル
晴香

群青
若丸(たち)



★お芝居《朧月夜》


★舞踊ショー
ニッポンワッショイ
英樹、あきら、紗助、雅輝

Blind love
舞斗

昭和最後のあきのこと
若丸女形


龍馬残影
あきら

愛をこめて花束を
若丸女形、剛、舞斗、紗助、雅輝

明日に
英樹


紗助

幸塊(さきたま)
舞斗、京香、晴香

みちのく慕情


アイラブユー
若丸たち



★ミックスジュース

昼〰〰
センター紗助
劇団「音楽スタート」
客「(紗助くんに)イケメン❗
         (曲:ペガサス幻想)



夜の部〰〰
センター剛
客「若ちゃんの美声が聞きたいわ」
都「明日にはなおるからね」
客「待ってるよ」
        (曲:オクラホマミキサー)


傘んなか
キャプテン



夜の部はアンコールあり。
ズンドコパラダイス



(口上挨拶)

若丸座長「きのう、テレビの収録があって、張り切りすぎて、一気に声でなくなりました。

今朝からは鼻も痛くなってね。ただの声枯れやと思っていたのに。

星矢は肉離れでしょ(その後、骨盤のゆがみと判明)

暑さのせいでね、たいへんなんです。クーラーなしは堪えるわあ。

30%治ったんですけどね、電源落とすとそれでもうつかなくなるらしいですよ」



若ちゃん「舞台でね、70分以上、曲をかけたらあかんようになったらしいです。

著作権の関係でね。縛りの強い国になってきましたよ。

大衆演劇の楽しみを奪わないといけないのか?って思いますね。

急に厳しくなってきたでしょ、いろんなことがここ最近。で、お金お金お金。

僕は国が大嫌い」(笑)


若ちゃん「この国で生きてるからね、言われれば従わなければならないのがつらいところですわ」


剛副座長、あきらさん、舞斗くんがマイクを持って登場。


若ちゃん「舞斗、なんでマイク持って出て来てるねん。おまえ、戦力外やろ」(爆笑)


(剛さんをはじめ、ファミリーがなんとか座長を支えようと・・・・うるうるする展開のはず、はずが(笑)


若ちゃん「昨日はね、テレビの収録があったでしょ。好ちゃん(葵好太郎座長)が来てくれてね、

助かりました。好ちゃんてね、明るいでしょ、ぱぁ~~ってしてるやんか。

好ちゃんがいると安心するねん。明るいっていいよね。小学校からの付き合いやから、

もう27~8年の付き合いですよ。励ましあえる友達がいるっていいですよね」


大入りが出て、いつもの3本締め。でも若ちゃんに負担をかけまいと、

いつもの若ちゃんのコールを3人でパートに分けるということらしいです。

若ちゃん「それ、変ちゃうのん。ひとりでやったらええやんか」

でも剛さんが3人で、と言って(笑)、大入り3本締めをやりました。


若ちゃん「こんな喉の調子で、18日(木馬館、炎鷹さんとこへのゲスト)行っても大丈夫かなあって

心配になるわ。俺が声でなかったら、役たたずやんか」


と若ちゃんが剛さんに振ったところ、

剛さんがまさかの、

「そうですね」

若ちゃん、一瞬???そして、がくっ。場内大爆笑!!!


続きます。


剛「エアコンと一緒ですからね。しゃべりだすととまらない司会者・・」

若ちゃん「司会者ちゃうわ。座長や!」(爆笑)

センターに紗助くん、決定。張り切って、袖に消えるさっすん。

若ちゃん「お、新作できるの?」

さっすん(奥から)「できないでーす」

若ちゃん「でけへんのかい。まあね、急に言ったからね」

前にみんながそれぞれ整列。

若ちゃん「・・・役立たずな僕のところにおいで」(と根にもつ若ちゃん:笑)


お芝居と舞踊とどっちが好きか、の質問に、英樹さんはお芝居、と。

(翌日の兄役ではちょっと、観てる方が緊張したけど^^)

舞踊の中でも舞斗くんは「演歌が好き」と発言。

言った瞬間に「えーーーーっ」という声とどよめき(笑)

でしょ、でしょ、舞ちゃんと言えば、神選曲じゃないですか。演歌はかすむぜ(笑)

ちなみに雅輝くんも翌日、聞かれたときに「演歌・・」と言ってました。

これも「えーーーー」範疇でありますけど(笑)、

送り出しで、「ワンオクとか好きなのに?」と言ったら、

「勉強しないとだめですから」と。そうか、好き=勉強したい、なんだな(笑)

二重言語もあり、ということで納得しました。がんばりや、まちゃき!



若ちゃん「舞台で一番幸せやなあと思うのはどういうとき? 剛は」

剛「お芝居ですかね。芝居はやればやるほど、奥が深いなあって思います」

若ちゃん「はいはい、みんなが言うことを代表して言ってくれました」(爆笑)

剛「ちょ、ちょっと・・」(笑)

若ちゃん「そうか・・今ね、お芝居より舞踊の方が長いからね。

でも、芝居と舞踊と、ワンパックのもの。どっちも良いと言われるようにするには、

どうしたらいいんやろ、と座員のこと、考えてるねんで。

座長は片思い。座員は誰も座長のことなんか考えてへんやろ!」(爆笑)


若ちゃん「お見送りも大事よ。好き嫌いがあるからね、お客さんは。良い人と思われるだけなら、

それ以上ないねん。あの役者はくせがあるなあ、でも、と、料金払って来てもらうのが役者や」(拍手!)


若ちゃん「最近ねえ、雅輝に似てると言われるのがストレスなんです」(爆笑)


若ちゃん「ちゃんと見てるのか、と言いたいわ」(笑)


若ちゃん「芸は違ってもいい、舞台に対する気持ちが似ててほしいねん。

なんで立っているのか、お見送りしているのか。

ああ、良い話をしてしまいました」(爆笑)


若ちゃん「昔は壁からは離れて立て、と言われてんで。20センチは離れろって。

壁にもたれているように見えるから。作法については厳しかった」(なるほど、の空気感満載:笑)

***************

さっすんセンターのミックスジュース終了。

若ちゃん「おまえ、やるって受けて、なんで星矢の曲やねん!」

ざわざわざわ。みんなが、花形がいないから盛り上げようと思ってだ、とか、

淋しいからだとか、ざわざわ。

みんな、仲間(さっすん)想いのええファミリーや(笑)


ミックスジュース明けの紹介(キャプテンの紹介)は舞斗くんでしたけど、

緊張してあわあわでした。



久々にメモしたら、自分の文字が解読できません。どんだけ見に行ってないねん(涙)

コナン並みの名推理、と行きたいところだけど、あかんやっちゃな、私。

間違ってたら、ごめんなさいね。m(__)m m(__)m


(夜の部につづきます) =3=3=3





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日(金)のつぶやき | トップ | 20170715都若丸劇団於横浜三... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。