お馬な日々

馬券との壮絶な(?)戦いを繰り広げる元クラブDJのサラリーマンが送るレポート。

月刊『お馬な日々』5月号

2016-10-23 15:48:54 | お馬なメニュー
■アメーバに引っ越しました。『彩日良常
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇賞・春(G1)予想。

2007-04-29 15:23:48 | G1
遅れましたがやっと更新。

◎マツリダゴッホ
○アイポッパー
▲ダークメッセージ
△トウカイエリート
△ネヴァブション
△ファストタテヤマ
△トウカイトリック
×メイショウサムソン
×デルタブルース



メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン

      
コメント (11)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月賞(G1)予想。

2007-04-15 02:27:46 | G1
前回当ブログで予想した高松宮記念は大ヒットな馬券でした。

今回はそうでもないかも知れませんが、地道に頑張ります。


◎アドマイヤオーラ
○ヴィクトリー
▲メイショウレガーロ
△フサイチホウオー
△サンライズマックス
×ローレルゲレイロ
×ココナッツパンチ


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松宮記念(G1)予想。

2007-03-25 14:22:11 | G1
高松宮記念の予想。

素直にサンデーサイレンス。

◎スズカフェニックス
○オレハマッテルゼ
▲ペールギュント
△スピニングノワール
△エムオーウィナー


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン

      
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フェブラリーS結果

2007-02-18 16:19:23 | G1
シーキングザベスト…

やはり距離が短かったか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きさらぎ賞の予想。

2007-02-11 13:41:31 | G3
オーシャンエイプスが1番人気。
面白くないですが、僕の予想も面白くありません。


◎アサクサキングス
○オーシャンエイプス
▲サムライタイガース
△ナムラマース


しかし、最近のペリエは酷い。


▲サムライタイガースは調教でウォッカとポップロックと併せたみたいですね。
角居師の期待の表れだと感じたいです。


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン

      
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤモンドSの予想。

2007-02-11 13:20:30 | G3
どうも、お久し振りです。
ずっと更新されていなくても過去のレース予想で検索サイトにヒットするのか分かりませんが、相変わらずご覧になられる方々が多い様ですね。


久々ですが、予想を復活させて頂きます。


◎トウカイトリック
○バイロイト
▲ドリームパートナー
△ターキー
△エリモエクスパイア


万葉S組は毎年来ているので、◎○は不動だと思いますが、一応血統から…
今年はダンスインザダーク産駒がいません。
でも、ダンスインザダーク産駒ではなく、ダンスインザダークと同父配合の姉の子、つまり甥はいます。
母ダンスパートナーの▲ドリームパートナー。
父は東京でも相性の良いエリシオ。
基本的に上級条件では勝ちきれない父でも、ダイヤモンドSは下級条件の馬が好調です。
勝つとまでは言い切れないですが、馬券に絡むニオイがプンプンします。


更に、△ターキーは牝馬でハンデは最軽量。
ハンデ戦の為、穴人気のしすぎの様ですが、連勝していますし、ハンデのみで突き抜ける可能性大という馬柱だけ見るととても人気になる要素が盛り込まれています。
しかし、着眼点はそこではなく、両親共に欧州血統。
ノーザンダンサーとミルリーフを両親から沢山貰っています。
血統表だけを見ると、長距離と坂を走る為に配合された血統だと感じます。


久々の予想ですが、どうか当たります様に…


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうデルタブルース。

2006-11-07 23:28:08 | G1
ディープ世代じゃなくて、今はハーツ世代が元気だ。



先日の天皇賞・秋でダイワメジャーが勝ち、5歳馬が充実一途。



ディープ世代は今年になって不運続出だからこそ、日本競馬を盛り上げてくれる馬が期待される。



なかなか勝てない皐月賞馬、故障引退のダービー馬、ディープに負け続けた菊花賞馬…



ただ、喝を入れるような快進撃を見せ付けたハーツクライから5歳が変わった。



メルボルンCのワンツーは共に5歳。



デルタブルースとポップロックよおめでとう!

メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ行ってみて欲しい…~凱旋門賞・回顧~

2006-10-02 01:33:13 | ディープインパクト
いきなり血統の話をすると、ディープインパクトが凱旋門賞を勝つには父がサンデーサイレンスでなかったら…となってしまう。




今日のレース振りを見る限りでは、3歳の時であれば勝っていたのか?とも思ってしまう。




凱旋門賞ではなく、キングジョージでハーツクライと一緒に挑戦していれば、結果はまた違ったかもしれない。




結果としてディープインパクトは負けた訳だが、馬場の適正と斤量差を考えると、血統を齧った人間としては軽い馬場向きの血統であるディープインパクトが欧州の馬場に向いていないだろうと考える。




個人的には、ブリーダーズカップ(アメリカ競馬)で雄姿を見たい。




ここまではタラ・レバの話で、結局は3歳の馬に負けた訳だから、陣営には『次』に期待したい。




悲観はいけない。




この後、ディープインパクトが日本に帰ってくるのか、それともアメリカに渡るのかは分からないが、マスコミや下手な評論家がディープインパクトや武豊騎手を少しでも批判する様な事があれば、それは間違いだ。



メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

弱小日本対微妙な世界~スプリンターズS・G1~

2006-10-01 11:44:51 | 今週の重賞特集
昨年の勢いを感じられないサイレントウィットネス。

レベル低下を髣髴とさせる日本勢のスプリントチャンピオン・オレハマッテルゼ。

ボーナス期待のテイクオーバーターゲット。



ラインクラフトの訃報で今年のスプリント界は大打撃。

難しいレースだと思うが、例年通りの固い決着になる事も考えられる…


◎13番 テイクオーバーターゲット
○16番 チアフルスマイル
▲ 1番 ビーナスライン
△ 3番 レザーク
△ 7番 オレハマッテルゼ

△ 4番 メイショウボーラー
△15番 ステキシンスケクン


4番と15番は余裕があれば抑える。


メインへ

↓ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 競馬ブログへ ワンクリックお願いします ワンクリックお願いします ブログランキングranQ トラセン 競馬ブログより

      
コメント (1)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加