弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

インクジェットのようなレーザープリンター

2017年01月30日 | その他
タイトルからは「?」と思われるかもしれませんが、


要はレーザープリンターが壊れたということです。


紙が挟まってバリバリと音がしたなぁ…と思っていたのですが、紙詰まり解消後に印刷を行うと


印字部分を指でこすると消えてしまいます。
(当然、指は真っ黒になります)


約1年半使用したのですが、そろそろ寿命なんですかね。。。




さて、新しいレーザープリンターを購入しようと探しているのですが、1年半前に探したときと比較して


軒並みプリンターの値段が上昇しています。
(今事務所にあるプリンターと同じようなスペックであっても、倍以上の値段が付いています)



なんでだろう?と思って色々とネットで調べてみたのですが、どうやらプリンター製造会社のビジネスモデルが


従来モデルと変更になったという影響が出ているようです。


従来は、プリンター機器は安価(低利益)に設定しつつ、トナーの交換で利益をあげるビジネスモデルだったようです。


しかし、プリンター機器製造会社以外のメーカーが大量かつ低廉なトナーを販売していることから、製造会社は


従来ビジネスモデルでは利益が出なくなったんだそうです。


そのため、プリンター機器それ自体の値段が高騰しているようです。




我々法曹界も現在過渡期にあり、従来型ビジネスが通用しなくなっていると肌で感じています。


上記のプリンター業界ではありませんが、どこで利益を取るのか発想の転換が必要であることを痛感します。







【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« S弁護士の一日 | トップ | ベテランだから、若手だから… »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事