弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

駆け込み相談

2017年08月09日 | 経験談・感じたこと
早いところでは明日から、多くは明後日から”お盆休み”に入ります。



今年はある程度まとまった休み期間となるためかどうかは分かりませんが、


お盆休み前に道筋をつけたい!


という相談が今週は急増しています。



ところで、単なる相談に応じるだけなら、ある程度対応はできます。


ただ、今年はどういう訳か、相手への文書による通知or回答をお盆休み前までに


出したいという話が続いており、やや大変です。



相談の場で文案を一から作成することは事実上不可能ですので(一案件ごとに作成のための時間をとってられない)


相談内容から予想される、相談者の意向・方針を推測して文書案をあらかじめ作成しておくのですが、


この意向・方針を外していないか、相談の場で確認することはかなりスリリングです(苦笑)。


(そりゃ、以降・方針を外したら事前に作成した文書案は水の泡ですので…)




今のところ、大きく外すことなく進んでいますが、明日まで気が抜けません。


今週はハードワークです…







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイクロソフトに苦しめられる… | トップ | 印紙税検定 »
最近の画像もっと見る

経験談・感じたこと」カテゴリの最新記事