弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

就職の機会差別?

2017年02月12日 | その他
司法改革の申し子ともいえる法律事務所が、東京弁護士会の就職説明会に参加できなかったとして訴訟を行っていたようです。


 ◆○○法律事務所が敗訴 東京地裁、就職説明会拒否は「合理的」

(※○○はあえて伏せています。配信報道は実名です…)



弁護士会の就職説明会は、法律事務所であれば誰でも参加できるわけではなく、一定の参加基準があるんでしょうか?


初めて知りました。


ちなみに、上記法律事務所は、昨年の大阪弁護士会の就職説明会には参加していたと記憶しています。







【宣伝告知】

当事務所に関心のある司法修習生・弁護士の方、募集要項はこちらでご確認ください。

 ◆70期司法修習生および経験弁護士募集のお知らせ








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民事控訴審から受任する? | トップ | あらためて反省(初心にかえる) »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事