らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

一番近くにいた人の証言

2009年03月01日 22時28分30秒 | 雑記
 映画「おくりびと」について今まであえて避けて、書いてきませんでした。理由は、この映画について私は何一つ理解もしていないし、第一何も知らないのです。知らない人が、見栄で何かを語ろうとするときっと時間の埋め合わせのような~誰かのうけうりのような~下記のような文章になってしまいます。しかし、恥を忍んで本日は書きましょう。

 先日「おくりびと」が外国語映画部門で初めてオスカーをとりました。おめでとうございます。

 山形県では大いに盛り上がっています。

 県民のみなさまから、「映画見ました~」、「大きく映ってましたね!」「本木君ってどんな方なんですか?」など本当に連日のように声をかけられます。

 最初に謝っておきます。

 私・・・・・。

 この映画見ていないのです。

 とにかく映画館に行って、ゆっくりした時間を過ごす余裕が無いのです。

 家の奥さんは今度発売されるDVDを買って、もう一度見たいと言っていましたが。笑。

 実は私は少々映像とか写真に映るのが苦手意識がありまして・・・・・。

 電話よりメールの方が安心する人なので・・・。

 その理由は少々人見知りが激しいのです。

 浮き沈みのリズムがはっきりしているので、浮いたときしかそういうことは正直無理なんです。

 今までも色んなテレビ番組やドラマ、歌手のDVDやライヴVideoに出ていました。

 しかし自分では一切見ることが出来ないのです。

 家にはそうやってホコリをかぶっているDVDやVideo、CDが結構な枚数になっています。

 まだ演奏しているときに、知らないうちにとられるならまだしも・・・。例えば山形響の集合写真などなるべく目立たないようにしてしまう自分がいます。

 ~~~話を戻しますね~~~~~~

 でも今回撮影された「おくりびと」では、ヴィオラパートの一番オーソドックスな並びでの都合上・・・。

 私がチェロを演奏する本木雅弘さんの隣になってしまいました。

 しっかり映像でも残っているので、逃げも隠れも出来ません!笑。

 最初撮影したときに「第九」を演奏するシーンの撮影だったと思うのですが、

 私は「第九」を演奏するのが大好きで・・・。少々笑顔を浮かべながら演奏していました。

 監督だったか、助監督だったか、プロデューサーだったか、カメラマンだったか、ADだったか?分からないのですが、このオーケストラは解散が決まっているオーケストラなので、楽しそうに演奏しないでください!と個人的に言われてしまいました。そこからは疲れたように、時には真剣に時には悲しそうな顔をしたつもりで演奏していました。笑。

 本木雅弘さんとは、チェロで一緒に座っている渡邊研多郎君はたくさん話していたようですが、私は挨拶と少々話しただけでした。

 大げさなタイトルの割にはたいした内容じゃ無いなぁ?と言わないでくださいね。

 私は埼玉県の高校に通っていました。その頃本木さんは埼玉県内では「桶川にものすごいかっこいい男の人がいる」とものすごく有名でした。その事を言うと彼は「そんなこと無かったですよ~」と笑顔・・・。

 本日のブログはいつも自分勝手な内容であるので、ブログ読者が興味を持っていてくれて書いてくれないかな?と思っている事を書きました。メールで催促が数件きたので、書く事が無いのに書いています。内容が無くて本当にすみません。

 あっ思い出しました。皆さんが本当に興味を持っている事を書きます。

 OO県OO市のOOさんからの質問
「本木雅弘さんは本当にチェロが演奏できるのですか??」

 「はい出来ます!映画の撮影のために特訓したそうです。普通は手の吹き替えタレントを使って撮影したり、本人は全然構え方も知らないで、ぎこちなく撮影に入る場合がほとんどです。本木さんはあの難しい第九の譜面を~もちろん全部ではありません~撮影に必要な部分は全部フィンガリングからボウイングまで特訓してきて、さらにヴィヴラートまで・・・出来るようにしてきたのです。何十年も楽器を練習してきた人でも「第九」は演奏できる物ではありません。血のにじむような練習をしたことが推測されます。本木さんのために本木さんが憶えてきたボウイングに山形響が合わせたくらいなので、アマチュアとしては相当なレベルです」

 OO県OO町OOさんからの質問
「本木さんのチェロの演奏レベルはどうなのでしょうか?」

 「前の質問とかぶっていますけど、さらに詳しく書きますね。楽器をならす技術にはびっくらこきました。普通はあそこまで楽器を数ヶ月練習しただけでは、ならせません。正直に言ってしまうとプロの中に入っても本木さんのチェロの音は聞こえてくるのです。当然音程はプロに比べて少々甘いですから~ものすごく邪魔になってしまうくらい。普通はアマチュアの人が一人入ったくらいでは全く邪魔になりません。聞こえないのですから!!!!!だから映像と録音を分けたのです。本木さんが楽器をならせないのなら録音の時にいても良かったのですから・・・・」

 OO県OO村OOさんからの質問
「本木さんの印象をお聞かせください。」

 「これは私の印象ですので、本当のことはどうだか?保証ありませんのであしからず。ものすごく目のきれいな方です。そこにいるのに現実にはいないような、さわやかと言うより・・・。自分の存在をきれいに消しているような。スポンジのような方です。演出にこういう役だからとかこういう風にというのを言われるとス~っとその存在になる印象です。器用なんでしょうね。たぶん。でもメイクさんや照明さん、はたまたエキストラのみなさんや共演者の私達山形響のメンバーに対しても、ものすごく気を回します。偉ぶった所は一切無い謙虚な方と思えました。」

 OO県OO市OOさんからの質問
「広末さんの印象は?きれいでしたか?」

 「すみません。本木さんしか会っていないのです。山崎努さん達にも会いたかったのですが。広末さんにはケンジとヤスコのドラマを見て、会いたかったなぁ~という感じです。笑。」

 
 ・・・今日はここまでで良いですか?・・・満足していただけました?
 
 

 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山形交響楽団~村山定期 | トップ | 出羽桜 純米大吟醸 一路 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせて頂きました (balaine)
2009-03-17 14:45:29
らびおさん、古い記事ですがTBさせて頂きました。
今日、予約していたDVDが届いたのですが、メイキング映像でらびおさんが焦げ茶色のジャケットで練習している姿がばっちり映っております。
>balaineさん (らびお)
2009-03-17 21:26:01
こんばんは。
TBいただきました。
TBの設定を30日前までとするという設定にしているので、30日より前の記事にはB出来ません。何故こんな機能があるのかわからないのですが・・・・・。

DVDを手に入れられたのですね。
家の奥さんも欲しいと言っていましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
DVD『おくりびと』きた~! (★balaine★ひげ鯨の日々)
1月中にAmazonに予約注文していた映画『おくりびと』のDVD。 メイキングな