らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

音楽鑑賞教室

2017年06月15日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 今週、山形交響楽団は、山形市民会館にて山形市内の小学校低学年向けの音楽鑑賞教室を行っています。

 全部で7回。

 私が入団した頃(1999年)頃の山形響が行っていた音楽鑑賞教室(エキストラとして初めて来たのは1990年頃?)は、楽団側も学校さん側も本格的なクラシック音楽をたっぷり聴かせてほしいという考えから、交響曲などは抜粋ながら1時間どんどん音楽を演奏する形態を取っていた記憶がございます。司会者は基本的には村川さんなど指揮者の方々が行うのが通例で、数も多く行っていたので、とにかく大変だった記憶がございます。

 山形市民会館で、L.v.ベートーヴェンの「運命」全曲を合計8回演奏したこともありましたっけ・・・・・。

 ここ数年、学校側の要望や音楽業界の子供達対象のコンサートの考え方が急速に変化していて、本格的なクラシック音楽をある意味演奏しっぱなしと言うよりは、興味を引くようなお話や共演(手拍子や歌など)をして、子供達がコンサートに積極的に参加するような工夫が随所にちりばめられるようになりました。映画音楽やアニメの曲も演奏する機会が増えました。

 今回も数年前では考えられないような内容で行っています。

 山形響もだいぶフレキシブルに対応が出来るようになっており、団員側も新しいコンサートの形態にようやくなれつつあります。

 今後も模索は毎年続き、より良い音楽鑑賞教室のあり方を探しつつ進化し続けるのでしょう。

 さて、あと明日の午前午後の2回を残すのみとなりました。

 終了後、山形Qで寒河江市役所で演奏する予定です。

 長い一日になりそうです。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍しく。 | トップ | 庭は黄色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形交響楽団」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。