さらさらとスピリチュアルな毎日

スピリチュアル、自己啓発本のライターをしていました。
日記、子育て、お気に入りなどのあれこれを心のままに・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤ちゃん、ママを呼ぶ

2010-03-08 | さらスピ的子育て
4枚セットで999円


シンプル、カラフル好きの私に直球



肌着としても通年活躍するし、

暑い夏には、一枚で着せてもかわいいっ


お値段もかわいいっ




さて、最近のハル君。

自分がお部屋に一人ぼっちなのを知ると、

「お~、あ~、(僕をひとりにしないでよ~)」

と、家族を一生懸命呼びます



その音量も、

普段出す声とは違い、

明らかに、遠くにいる人に呼びかける感じ。



言葉はしゃべれないけど、

音量、声色、表情などで、

自分の気持ちをしっかり表現しています。


「おっぱい、ちょうだいっ」

「抱っこして~」

「つまんない~、どっか連れてって~」

「眠いよ~」



赤ちゃんって、おもしろいな~



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

保護者会

2010-03-06 | さらスピ的子育て
3足390円。

安くてかわいいっ




今日は保護者会でした。

東京では、なんと20度を超えたあたたかさ



「こんな日に、保護者会なんて・・・


し~んと静まり返った教室の中、

先生の話も上の空で、

「外に出たい。お散歩したい~」とそわそわ。



ちょうど、

ハルが目を覚まして、

「ふぇ~」と一声。



いけないお母さんは、「ラッキー」とばかりに、

こそこそ教室を出て、

校庭で遊んで待っていた長男を連れて、

学校を出てしまいましたよ。




ソフトクリームを食べながら(いけないですね~)、

のんびり歩く家までの道。



とっても気持ちよかったです




ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんセンサー

2010-03-05 | さらスピ的子育て
ハルを抱っこして歩いていると、

見ず知らずのおば様たちに、

声をかけられます。


「あら~、小さいわね。かわいいわね~

「ぐっすり寝てるわね~。かわいいわ~

「あらら、お目目、ぱっちり開けて、何見てるのかしらね~



声をかけずとも、

わざわざ方向転換して、

しっかり覗き込んで通り過ぎていくおば様もいっぱい



子育てを終えた先輩方は、

どうやら「赤ちゃんセンサー」なるものを、

持っているようですね。



赤ちゃんの気配を感じると、

見ずにはいられないのです。


何もなかったかのように、

通り過ぎることなど、出来ないのです。




私は、そんなおば様たちが、

とてもカッコよく、たくましく、ありがたく思えてしまいます。



寝不足で疲れ気味の体も、

「私たちも通ってきた道、しっかりねっ

「赤ちゃんは、かわいいものなのよ。

大変だけど、がんばりなさいねっ

・・という、おば様ビームを浴びると、

不思議と、元気が湧いてくるのです。


先輩方の力強いまなざしに、

「はいっ、先輩っ」と、

心の中で、女子校のノリで返事をする私。



何だか、不思議な連帯感。

女に生まれて、ヨカッタな~


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛用のスリング

2010-03-04 | さらスピ的子育て
愛用のスリング

毎日使っているので、

だいぶ、くたびれてしまいましたが




長男が赤ん坊だった頃には、

スリング、どこにも売っていませんでした。

(私が知らなかっただけ?)


今は、ステキなものがいっぱいですね




赤ちゃんを抱きしめているような密着感がたまらなくて

お散歩や外出の時には、

ベビーカーの方がラクチンだとわかっていても、

ついつい、手にとってしまうのです。



でも、

心地よい風や甘い花の香り、

たくさんの色や音、

いろんなものに出会わせてあげたいというママの心、子知らず、

ハルは、スリングの中で、

安心しきった顔をしながら、

すぐに眠ってしまうのです。



赤ちゃんにとっても、

ママに優しく包まれているような感覚が、

とても落ち着くし、シアワセなのでしょうね。




片方の肩が、バキバキになってしまう難点がありつつも、

まだまだずっと、

愛用してしまいそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます


TOMOさん、びっくりです~

 陽(はる)クンなんですねっ すごく嬉しいですっ

 漢字もステキですね~。私、思いつかなかった

 私たちの子が、お日様のように、周りや自分自身を照らすことができますように 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おにいちゃんだから。

2010-03-03 | さらスピ的子育て
おにいちゃんのために、

本を借りてきました。



長男は、弟のお世話を、

とてもよく手伝ってくれます。



でも、弟の存在が嬉しい反面、

寂しさや理不尽さも、

当然、感じているはずです。



それは、私が心配りをして、

ケアしなくてはいけないこと




でも、

臨月からの数ヶ月間、

本当に様々なことがあったために、

つい、長男に甘えてしまっていた私・・



ごめんね




長男へのお詫びと、

自分の気持ちを入れ替えるために、

久しぶりに、

寝る前の読み聞かせをしましたよ。




この絵本を読んだ後、

長男はしきりに言っていました。


「お兄ちゃんなんて、嫌なんだよ~」

「なりたくてお兄ちゃんになったんじゃ、ないんだよ~」


ほんとに、そうだよね。




でもお兄ちゃん、

キモチを全部吐き出したら、

すごく晴れ晴れした顔をして、

隣に寝ていた弟を抱きしめました。


そして、顔中にたくさんのキス



「ハルは、かわいいな~

「今日はお兄ちゃんと一緒に、寝ようなっ




母ちゃんは、

そんなお兄ちゃんと弟を、

まるごと一緒に、抱きしめましたとさ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます


+satomi+さん、あたたかいコメント、ありがとうございますっ

 なんだか、じんわりしちゃいました

 うれしいなっ、ありがたいなっ元気がでるなっ

 これからもよろしくお願いしますっ

ゆいちゃんママさん、ありがとうございますっ

 妊娠四ヶ月、体調の変化も激しいときだけれど、

 それもひっくるめて、楽しんでくださいね

 「優しいゆいちゃんのママを選んだんだよ、早く抱きしめてもらいたいっ」って、

 お腹のベビーが言ってますよ~

 

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名前は、はる君

2010-03-02 | さらスピ的子育て
次男の名前は、晴(はる)です

これは、私のインスピレーションで、

決めさせてもらいました。



字画も全く、気にしていません



こだわったのは、

①シンプルであること

②響き(言霊)を大事にすること

・・・です。



「はる」の「は(ハ)」の字は、

どこまでも広がっていく、

のびやかで豊かなエネルギーを持っています。



「はる~」と息子に呼びかけるだけで、

私自身の心も、晴れやかになっていくオマケつきです



「はる」と読むことが出来る漢字にも、

いろいろありますが(元、春、波瑠、波流・・・)

私は、大好きな「お日様(太陽)」の字が入っている

「晴」を、選びました。




また、

「はる」の響きは、

「ハレルヤ!」からも、

インスピレーションをもらっています。



クリスチャンではありませんが、

歓喜や祝福、大いなる存在を讃える「ハレルヤ!」は、

10年ぶりに授かった命を、

ただひたすらに祝福したいという私の想いに、

ぴったりでした。




・・さて、

この名前をお守りのように携えて、

彼(はる君)は、どんな人生を歩むのでしょうか。




エンジョイ

ハル、ハレルヤ


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます


TOMOさん、YUKIさん、コメントありがとうございます

 とってもとっても嬉しかったです

 あったかいキモチになりました~

 大好きなお二人に、素敵なこと、ハッピーなこと、

 いっぱ~いありますようにっ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月17日、次男誕生

2010-03-01 | さらスピ的子育て
随分、更新が遅くなりました



自分から何かを発信する気分ではなく、

むしろ、内側にこもっているような感覚で、

日々を過ごしていたものですから



自分の感覚に向き合い、

じっくりと子育てをすると同時に、

いろんな気付きを得て、

心のお勉強をしている時期だったのです。




というのも、臨月からの数ヶ月、

本当にいろんなことが、

まるでドラマのように起こったのでした。


毎日がめまぐるしかった~



一時は、

一本の絹糸のように細くなってしまった心は、

何だか次第に、図太く鍛えられて、

かなり頑丈に、立派になってきた今日この頃です。



人生は、修行ですね




で、そんな中、

9歳違いの次男が、

めでたく12月17日に誕生しておりました



赤ちゃんが生まれてくる家、

赤ちゃんが選んでくれた家が、

不幸になるはずはないっ



正直、もし彼が生まれていなかったら、

逃げてしまったかもしれない。


困難を避け、楽な道を歩み、

成長も覚醒もせずに、

一生を歩んでしまったかもしれない。



・・・彼は、

絶妙のタイミングで、

私のお腹の中に宿ったのですね。



お空の上で、

神様と、このタイミングを見計らったのかな。



「ママなら出来るっ」



もちろん、その期待(?)に応えるべく、

ママ、がんばりましたよ

パワーアップです

ありがとう


心が前よりも、強くなりましたよ

気付きを得て、大切なことをたくさん学べましたよ


今は、いろんなことに、

「ありがたいな~」って感じています




さて、そんな策略家の彼は、

3056グラム、元気に生まれ、

一ヶ月検診では、5キロを超えておりました。


今現在も、着々と体重を増やし、

ママの腕をしびれさせています


ぷくぷく、むちむちです


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

息子のお弁当

2009-11-20 | さらスピ的子育て
久しぶりに作った息子のお弁当。


美味しく食べてくれるかな?



  おむすび2種

  ネギ入り玉子焼き

  豚肉の野菜ロール甘辛煮

  ツナとコーンのサラダ

  サツマイモのハチミツ煮

  フルーツ



・・・でした。




このお弁当箱、3個セットで入れ子になっていて、

しかも、グリーンのグラデーションがキレイ。



お気に入りのお弁当箱だと、

気合が入りますねっ






ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの本、ゲット

2009-11-19 | さらスピ的お気に入り
人気スタイリストの風間ゆみえさんの本、

やっと発売になりましたね




この日を指折り数えて、

楽しみにしていた私です




ファッション、インテリア、感性・・・

全てが素敵で、とっても憧れます




ブレない自分を、しっかり持っている方で、

心からファッションを、

そして、自分自身を、

楽しんでいることが伝わってきます





「お母さん」をやっていると、

ついつい、人目を気にした、

「お母さんらしい」ファッションを

してしまいがちです。




「生き方」も、

「こんなもんだよね」と、

型にはめこんでしまったり・・・・。




でも、

もっと「自分」らしく、

もっと自由に、

自分オリジナルの感性を表現していいんですよねっ





私も、のびのびと、

「ファッション、女性であること、人生・・・」を

楽しもうって、思いましたよ~



もちろんっ、

「お母さんであること」も、ね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます


ゆきさ~ん、ふふふ~ありがとうございます

 言葉や態度で表現することが、とっても苦手な旦那様なので、

 こういうことをしてもらうと、すごく嬉しい私です

 「旦那~、妻の操縦法、わかってらっしゃる」コノコノッ

     
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ベビースリーパーとガウン

2009-11-18 | さらスピ的マタニティ
キレイな水色の箱が、

私宛に届きました



送り主は主人。


え・え・え~




開けてみると、

赤ちゃん用の、とっても上品なスリーパーとガウンでした



うれしいなっ




仕事が忙しい主人は、

今回の妊娠で、一度も一緒に買い物に行っていません。




私が一人で、

赤ちゃん本舗やら、西松屋やら、デパートやらへ

行っていました。




ベビー布団も、

私一人で、バイクに乗せて、持ち帰ったのですよ~





ご夫婦で仲良く(妊婦の奥様を気使いながら)

お買い物をされている方達を横目に、

一人、「ふ~、ふ~」「キツイよ~」と言いながら、

買い物をしていた寂しい思い出が、

キレイさっぱり、吹っ飛んでしまいましたよ。





そろそろ入院の準備もしなくちゃね。

カウントダウン開始です~



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

辞め方、去り方で、その人のレベルがわかる?

2009-11-17 | さらスピ的生活
何度も転職を繰り返す人がいます。


それはそれで、良いと思います。



人には、ひとつの所に長くいて、

そこで、自分を磨くタイプの人と、

様々なところで、磨いていくタイプがあります。


どっちが良いとか、悪いとかではないのですね。


(ちなみに、私は後者です




ところで、知人に、

辞めた会社、2社から、

訴えられている人がいます。


裁判費用だけで、ウン百万・・・


でも、確かにその人は、辞め方が「・・・」なのです



その知人は、私にとっても近い人であるだけに、

とても残念で、悲しいです。




私は、辞める時、去るとき、別れるとき、

そこにマイナスの感情が残らないようにします。



どんなに嫌なことが多い場であっても、

「ああ、ここで学んだな~」

「学ばせてもらったな~」

と、感謝の気持ちを持つことができるまで、

逃げることはしません。



だって、

全ての出会いは、

自分のレベルに応じて、

自分で引き寄せているのだから。



「あいつ、サイテー」

「この会社、サイテー」

と言って、自分の人生からズバッと切り捨てるということは、

「自分が自分の人生を創造している」ことを、

否定していることに他なりません。



自分の価値を、自分で低めているのと同じです。



どんなことにも、

学びがあり、気付きがあり、ギフトがあります。




これからの時代は、

仕事バリバリの男性も、

もっと「心の世界」を見つめていかなければ、

真の成功者にはなれないのだと思います。



むしろ、

心を磨いていけばいくほど、

結果がついてくるのだと思います。



その一番のキーワードとなるのが、

「感謝」なのでしょうね。



仕事で出会う人への感謝、

お客様への感謝、

働けることへの感謝、

家族への感謝、

生きていること、生かされていることへの感謝、

自分自身への感謝・・・・




仕事は、

もちろん嫌なことや大変なこともあるけれど、

でも、「自分の最高」をささげる場であり、

「自分の最高」を引き出せる場でもあるのです。

(子育ても、同じですね



仕事に優劣はありません。

でも、仕事への態度、志に、優劣はあります。




「魂が喜ぶこと」を、

「自分が自分として産まれてきた意味」を、

仕事を通して、表現していってもらいたいです。




がんばれ○○君っ



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのネイル

2009-11-16 | さらスピ的生活
今日は、本当に眠たい眠たい一日です



朝、息子を学校へ送り出した後、

耐えられずお布団に滑り込んでしまい、

なんと、起きたのが、お昼過ぎでした




そんなに寝たのに、

まだまだ眠たいのです・・・・




妊婦さんは、

その体内に胎児を受け入れるため、

抵抗力が極めて少なくなっているんですよね。




インフルエンザも流行っているこの頃、

体が、一生懸命自己防衛しているのかしら・・・




でも、こんなに眠たいと、

何にも手につきません。



やってしまいたかった掃除も、

明日に後回しです。




でも、せめて、

「今日という日を生きた証に」と、

久しぶりにネイルを塗ってみました。




くすんでいた手元が、

パアッと明るくなって、

とっても良い気分




こんなささやかなことで、

シアワセ気分になれるなんて、

女の人ってお得ですね




びっくりするようなプレゼントをもらったり、

豪華なディナーや旅行を楽しんだり、

そういう、大きなシアワセ(?)も素敵だけれど、

私は、毎日の中のちょっとしたシアワセを

じんわりほっこり感じながら、

積み重ねていくのが、スキです





・・それにしても、

ああああ、眠たい~~~~~


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュタイナーの本

2009-11-15 | さらスピ的子育て
今日、図書館で、

とても魅力的な本に出会いましたよ



今までにも何冊か、

シュタイナーの本は読んだことがありますが、

これは、全体の雰囲気がやわらかくて優しい。



今、わくわくしながら、

ゆっくりゆっくり、

ページをめくっています。



シュタイナーは、こう言います。

「三歳未満の子供の教育に必要なのは、

 大人自身の自己教育である」と。



・・本当に、そうですね



いいえ、

もう9歳になった息子にとっても、

私自身が成長し続ける姿を見せることが、

とても大事なのだと思います。




ついつい、いろんな教育を施そうとしたり、

「与えよう、与えよう」「受け取って、受け取って」

と、やってしまいますが、

そのような息子への「行為」よりも、

私自身の「あり方」のほうが、

はるかに、子供への影響力を持っているのかもしれませんね。



「~しなさい」とか、

「~したほうがいいよ」とか、

言葉だけなら、いくらでも立派なこと言えますしね




子供って、

本当に、とても鋭い感性を持っています。


私自身も幼い頃、

大人のウソや建前、隠れた闇なんかを、

見事に見透かしていましたっけ・・・・




だからこそ、

子供にとって、

本当に魅力的な大人(人間)にならなくっちゃ



母ちゃん自身が、進化し続けなくっちゃ




そして、その姿を、

一人の人間としての「あり方」を見て、

「生きるって、素晴らしいんだ」

「人間って、素敵だな」

と、思ってもらえたら、

こんなにうれしいことはありませんよね



ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます



ゆいちゃんママっ

  コメント、ありがとうございますっ

  とっても嬉しいです

  出産まで、残りわずか・・・。待ち遠しいような、ちょっぴり寂しいような。

  がんばりますねっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せになれる人となれない人

2009-11-14 | さらスピ的生活
「自分の人生は、自分で創造している」


結局、これを知っているかいないのかが、

人の幸不幸、運のよさ等を、

決めていくような気がします。



でも、これを知っているからといって、

ネガティブなことが、一切起こらなくなるというのは、

ウソだと思います。

(スピリチュアル本、自己啓発本には、

 時々、真逆のことが書いてあったりしますが・・




悟りをひらいた人だって、

どれほど心と魂を磨いた人だって、

精神性が高い人だって、

生きていれば、色んなことがあるものです。



それが、生きているということですし、

それを望んで、私たちは皆、この世界にやってきたのです。


ここは、経験と創造の星です。




ただ、

一見、ネガティブと思われるようなことが起こったとしても、

その受け止め方が、明らかに違うのです。




「すべては自分が創造している」

「自分が引き寄せている」

「無意識的、意識的に関わらず、自分が同意している」

「自分にベストなことしか起こらない」


・・このことを知っている人たちは、

「あいつのせいで・・」と、他人のせいにしたり、

運命や環境、社会に、責任転嫁したりはしません。




「自分の問題」として、受け止めます。



そして、自分の中にある、

必要の無い観念(思い、感情)を手放すことをしたり

(『思い』が、あらゆることを引き寄せます)、

敢えて悪役となって現れてくれた相手に対して、

感謝をしたり。




つまり、そういう人たちにとっては、

あらゆることが「よりよくなるための」チャンスであり、

気付きをもたらしてくれる「ありがたいこと」なのですね。




そうやって、

逃げずに、起こったことと向き合い、

自分を見つめていくことで、

一歩一歩、確実に、

階段を上っていくことになるのです。





だから、

もしまた同じようなことが起こっても、

それは、以前のこととは、段階(レベル)が違うのです。



もっと高い視点、広い視野から、

解決することが出来るようになっています。


いろんなことが、カンタンになっていくのです。


段階(レベル)が上がっていくにつれて、

あらゆることは、シンプルに、スムーズになっていくのです。





(一方、学べない人は、

 同じところをグルグル行ったり来たりしているだけ)





・・実は昨日、

理不尽な仕打ちを受けていると言うAさんの話を聞いて、

私の中に、こんな「思い」が湧き上がってきました。

(Aさんは、いつも同じようなトラブルに悩まされています)


「あ、相手を恨む気持ちを捨てて、

感謝の気持ちを持つことが出来たら、

絶対に、この問題は解決するのに・・・」


「相手を鏡にして、

自分を見つめ直すことが出来れば、

こういう問題からは、卒業できるのに・・」


「Aさんの中にある、

コンプレックスや傷が、

こういうトラブルを招いているのにな・・・」




同時に、

Aさんと関わりのある私にも、

この問題は、他人事ではないのですね。



私自身も、

このことをキッカケに、自分を見つめなおして、

もっと、軽やかな、純度の高い自分に、

なっていきたいです。


チャンスをありがとうっ


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ズックブラシ

2009-11-13 | さらスピ的お気に入り
私が住む地域は、

連日の雨や曇り空



お洗濯物も、ちっとも乾きません



で、ため息混じりに、

お玄関の掃除をしていたら、

息子の運動靴から、何やら嫌~な空気が・・・・




持ち上げてみると、

運動靴がずっしり重く、

何と、中敷まで、びっしょりでした



「さ・さては、水たまりで遊んだな・・・・」




男の子って、どうして、こうなんでしょうか・・・



傘が剣になったり、

ランドセルが盾になったり、

水たまりが魅力的な遊び場になったり・・・・。



ま、そこがカワイイ所でもあるのですが




いつもは、自分で靴を洗わせるのですが、

今日は、この可愛いズックブラシを使って、

母ちゃんが、キレイに洗ってあげるね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
励みになっています。ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加