ハイビスカスの咲く島で (続・教会の鐘を聴きながら)

マウイ島に住むママから 大好きな真、愛、恵へのメッセージ

流れ星はどこに?

2017-08-12 23:29:41 | 日記
めぐちゃん、

今日は流星群が観れる日。
パパは数日前から楽しみにしていた様子。
ママはふ~んという感じだった。
(星に興味がない自分をなんだか寂しくつまらない人に思う・・・)
去年のちょうど一年前は、イタリアのチンクエテッレで、人生初の流れ星をいくつか見て感激したのに・・・

(よしじゃあ今年も!)
と、夕方6時半ごろから出かけることにしたよ。

最初、どこか近くで見る予定だったのだけれど、きれいな星や流れ星がみたい!という気持ちが膨らんできて、
向かった先はハレアカラ!

頂上まではいかなかったけれど、途中雲をくぐり抜け、7合目くらいのところまで登る。(車でね)
ちょうど、いい駐車場があったので、その場所に決定!

もう数台の車が止まっていた。

日本人のツアーの人たちもいたよ。

さっきまで暑かったのに、やはり山は寒い!
イタリアで毎日のように着ていたダウンジャケットを着て・・それでも寒い!

着いたとき、ちょうど夕日で空がきれいに染まっているところでした。


 
(写真より、ずっとずっときれいだった!)


そして、どんどん暗くなっていくにしたがって、星がくっきりときれいに見えてくる。
でも、車が近くを通るたび、車のヘッドライトで明るくなり、星は消え、車が通り過ぎると、星はまたきれいに浮かび上がってくる。
(都会で星がみえないはずだな~)と実感。

ママたちは、雲を通り越し、空の上を覆うものはもうなのもないのだから、星はもうばっちりと見えるはず!

天の川がとてもきれいだった。

じーーーーと、流れ星を待つ・・・
怖くなるほどたくさんの星たち。
北斗七星、北極星、カシオペア座だけがわかるママ・・・(少し学んでほしい)

「あっ、あった!」
と、パパが三回ほど声をあげる。
流れ星!

ママは首が痛くなるのを我慢しながら、ずっとみていたのに、どうしても見つけることができない。

「もう、いい、あきらめた」

寒さと首の痛さに負けて、そう言ってしまった。


「一つだけみたら帰ろう」

とパパが言うので、また頑張ってみたけれど、それから、20分くらいしてもやはりどうしても見つからず、
悔しいけれどギブアップ。

今年は一つも流れ星をみれなかった・・・

でも、綺麗な星空はしっかりと見ることができたので、よし!として・・・。
そんな夏の夜も、マウイでの初めての夏の一つの思い出に。

めぐも流れ星をさがしたりすることはあるかな?

明日はよい日曜日を!


ママ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハミングバードのTシャツ | トップ | フラダンスショーを観に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。