ハイビスカスの咲く島で (続・教会の鐘を聴きながら)

マウイ島に住むママから 大好きな真、愛、恵へのメッセージ

においからセンチメンタルに

2017-06-09 19:09:30 | 日記
COFFEE BREAK

ふとあるにおいをかいだことで、
懐かしい思い出がよみがえってくることがある。

今日もあった。

今日からのお米。


 

白米と玄米のミックス。

玄米は身体に良い・・と知りながらも、今まで白米しか買ったことがなかった。

今までのお米。


 

白米をといでも、別になんのにおいもしないけれど
玄米をとぐと・・・

(あれ~なんだか懐かしいにおい・・・)

思い出されたのは、私の祖父母の家。(母の実家)

お米屋さん!

そう、そのにおいは、小さい時、遊びに行った時の精米所のにおい。

なつかしい~。
色々な人の顔が浮かぶ。

おじいちゃんにおばあちゃん、
忙しそうにいつも働いているおじさんとおばさん、
若いおとうさんとおかあさん、
おねえちゃん、いとこのえみちゃん、まさこちゃん・・・
そして小さい私。

みんなもきっと、このにおいをかいだら
同じ風に思い、感じるだろう。

時々、実家や子供たちに小包をおくると、
「アメリカのにおいがしたよ」
「外国のにおいがしたよ」
「家のにおいがしたよ」
とかいわれる。

私も札幌から帰ってきてから、
札幌で洗ってもらった服を着ると
実家のにおいがして、泣きたくなることがある。

そんなことって、
きっと、誰にでもあるのでは。

7月になると、
マウイにラベンダーの咲く丘があるらしい。

行って、すてきなにおいをかぐと
センチメンタルになるかな。

いや、センチメンタルを通り越し、
きっと、元気をいっぱいもらえる!
ものすごくうれしくなると思う!


 









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イプの袋 | トップ | やもり(閲覧注意!) »

コメントを投稿