ハイビスカスの咲く島で (続・教会の鐘を聴きながら)

マウイ島に住むママから 大好きな真、愛、恵へのメッセージ

アロハ・オエ

2017-05-19 23:20:43 | 日記
めぐちゃん、

風邪がまだすっかり治っていないようなので、
この週末は少し大人しく休んで、すっかり良くなってね。

ママは今日、本を読み終えました。

「旅は道づれ アロハ・オエ」
(高峰秀子・松山善三)


 


前にブログにも書きましたが、マウイのリサイクルショップで買った本です。

(かなり古い本だし、読まないで終わっちゃうかも・・・)
と、思っていたのだけれど、読み終えました。

なかなか、おもしろかったです。
(そのわりに、読み終えるのがおそかったな~)
ハワイの情報や、歴史などが役立ちました。
(約300ページの中、マウイについては4ページくらいでしたが)

このお二人は、ハワイをものすごく好きだったようです。

本のあとがきには、このように書かれていました。

「ハワイは、世界で一番美しい島々です。日本人との縁も深い。私たち夫婦は、この島で終わりたいとさえ思っています。
骨は砕かれて、島の砂にまじりたい。勿論、その時のBGMは、アロハ・オエです。」

この「アロハ・オエ」という歌。
ウクレレのクラスでも歌っています。

ハワイの別れの歌。ハワイ王国最後の女王リリウオカラニによる作品。
この歌が作られた背景には色々なエピソードがあるようですが
祖国(ハワイ王国)の滅ぶ姿を見て作られたのではと言われています。

悲しい歴史から生まれた曲のようです。

今は、曲はそのまま、歌詞を替え、讃美歌として歌われたりもしているようですが、
出帆、旅立ちなどさまざまな別れの場面で歌われることが多い歌です。

*アロハ(愛・さようなら・・・など、たくさんの意味を持つ) 
*オエ(あなた)


 

*調べてみると、高峰秀子さんはハワイの墓地にて安らかに眠っているということでした。


めぐちゃん、良い週末をね!


ママ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花でイニシャルを | トップ | 信じている証に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。