ハイビスカスの咲く島で (続・教会の鐘を聴きながら)

マウイ島に住むママから 大好きな真、愛、恵へのメッセージ

図書館

2017-05-04 17:53:53 | 日記
めぐちゃん、

今日は大学で中間テストがあったんだって。
最後の学年、最後の学期の中間テスト。
あとは、ファイナルが終われば、本当に終わりだね。
学生生活も残りわずかになってきたね。
悔いなく過ごしてね。

今日、ママは、図書館へ行ってきました。
マウイの中には、6つの図書館があり、一番近くの、キヘイ図書館へ。


 


こじんまりした図書館でしたよ。


そこでさっそくカードを作ることができました!


 
本は三週間、何冊でも限度なく借りることができます。

だけど、三冊だけ借りました。


 
(英語の本)


 
(日本語の本)

結構、日本語の本がありました。200冊くらいはあったかな。
古い本がほとんどだったので、新しそうなのを借りてきたけれど、それでも1989年の本だった・・・
聞いたことがあるタイトル「ネコババのいる町で」の気がしたら、芥川賞を受賞した本でした。


 
(ハワイ語の本)


たぶん、赤ちゃんにお母さんが読んで開ける本。
すっごく簡単な言葉だけが書いてある本です。
大切な、10語くらいの言葉。
(ありがとう。元気? こんにちは。 さようなら。どうぞ。また会いましょう。ここおいで・・・など)
本を返すまでの3週間の間に、完璧に覚えたい!


 


 


 


本を返す日にちのスタンプを、今も押していてちょっとびっくり!





カリフォルニアにいた時、まこ、愛ちゃん、めぐとよく図書館へ行ったよね。
今日はそんな懐かしい日々のこともたくさん思い出していましたよ。


ママ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 計量カップ | トップ | ポットラックランチ(シンコ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。