Macの専門家

Mac os Xの環境で使えるソフトウェアを探してみましょう。

DVDタブレット再生できない時の対策|優れたDVDタブレット取り込みソフトおすすめ

2017-07-13 10:48:54 | DVDリッピング

タブレットでDVDを見る方法ってある?

タブレットは持ち運び安くて、画面が多くて、価格もスマートフォンとほぼ同じであるため、沢山の人に利用されている。タブレット端末はそれらのメリットがあるため、DVD鑑賞者はDVDをタブレットに取り込みたいだろう。見逃した映画のDVDをレンタル/購入したりして、お使いのタブレット端末に取り込んで、外出先、電車中、移動中持ち運びながらお気になるDVDを楽しめる。だが、レンタルDVDにはコピーガードがかかって、専門的なDVD タブレット取り込みソフトを利用しないとダメ。例えば、DVD Shrink、Handbrake、Mac The Ripperは古くて、最新コピーガードには対応していなかったり、新しいタブレット端末にサポートしていなかったりして、DVDタブレット再生は不可能となってしまった。

以下では、DVD タブレット取り込みフリーソフトをご紹介する。それで、いつでもどこでもiPad, Xoom, ASUS, ファーウェイ, Microsoft Surface, HTC, レノボ, Kindle, ThinkPad, Dell Streak, Galaxy Tabなどといった今流行っているタブレットでDVDを見れる。

DVD タブレット取り込みフリーソフトおすすめ|いつでもどこでもタブレットでDVDを見る

「タブレットでDVDを見る方法はないのか。」「Xperia Z4 タブレットでDVDを再生したい、優れたDVDタブレット取り込みフリーソフトがあるのか」「Surface Proを使っている。タブレットでDVDを見たくて、DVDをSurface Proに取り込む方法を教えてください。」と質問した人が多い。以下では、DVD タブレット取り込みフリーソフトをまとめてご紹介する。

DVD タブレット再生ソフト#1:MacX DVD Ripper Mac Free Edition

MacX DVD Ripper Mac Free Editionは、定番なDVDリッピングフリーソフトである。フリーソフトの中では機能が豊富で最も有名となった。DVD タブレット再生しようと思方は、このフリーソフトを利用するのが賢明。

 

DVD CSS, ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs 、APS、Disneyムービーコピープロテクションなどといったコピーガード付きDVDをサポートし、TSUTAYA/ゲオ/DMMからレンタルしてきたDVDをタブレットに取り込める。その他、出力プロファイルも絶えず更新中、DVDをMOV, MP4, M4V, iTunes, Apple TVに取り込める。無料でDVDをMP4に変換して、iTunes経由で変換された動画ファイルをタブレットに取り込める。

更に、編集機能もあり、DVDから音声を抽出したり、要らない部分をカットしたり、お気に入りの部分を合併したり、外部字幕・ウォーターマークを追加することができる。

DVD タブレット再生ソフト#2:Handbrake

HandbrakeはDVDのビデオファイル(VODファイル)をMPEG4などのパソコンや、iTunes、iPhone、iPadなどのスマートフォンで再生できる形式に変換するフリーソフトウェアである。現在ではmacOS、Linux、Windowsで利用でき、沢山の日本人に愛用されている。

 

iPad, Xoom, ASUS, ファーウェイ, Microsoft Surface, HTC, レノボ, Kindle, ThinkPad, Dell Streak, Galaxy Tabなどといった今流行っているタブレットはMP4に対応しているから。

Handbrakeはちょっと古いDVDリッピングフリーソフトだが、使い勝手が良くて速度が速く、今までは日本人に利用されている。機能が豊富、DVDをタブレットに取り込めんだり、ファイルを作成したり、動画ファイルに含める字幕や音声を指定したり、トリミングやフィルターを使って映像を調整することができる。

DVD タブレット再生ソフト#3:LDR-PS8WU2V

ソフトウェアを使いたくない方、及びPCを利用したくない方は、LogitecのワイヤレスDVDプレーヤー「LDR-PS8WU2V」を利用するのが賢明。

最大の特徴はパソコン相手ではなく、タブレットと組み合わせて、DVDを再生したり、CDから音楽をリッピングしたりできる所である。完全PCレスで映画も音楽もタブレットで楽しめる。だが、お使いの端末側はLogitec謹製のアプリ「Logitec Wireless DVD Player」をインストールする必要がある。

使い方も簡単だし、DVDドライブと端末をワイヤレスで接続し、そのままDVD再生&CD録音が可能。DVDの鑑賞、音楽CD録音・再生まで全てタブレット1台で行える。TVをお持ちで無い方や、CD・DVDを手軽に楽しみたいタブレットユーザーに是非おすすめ。

いかがだろうか。上記おすすめのDVD タブレット取り込みフリーソフトはそれぞれにはメリット・デメリットがある。DVDコピーガード解除に気になる方は、MacX DVD Ripper Mac Free Editionがいい。リッピング速度に気になる方は、Handbrakeを選んだ方がいい。パソコンを使いたくない方はLDR-PS8WU2Vを利用してください。機能側から見れば、MacX DVD Ripper Mac Free Editionが最強だと思う。リージョンコード、CSS、RCE、ソニーArccOS、ディズニーコピーガードがかかっているDVDに対応し、無劣化で爆速でDVDをタブレットに取り込めるから。TSUTAYA/ゲオ/DMM/ぽすれんなどからレンタルしてきたDVDディスクにはコピーガードが施されていて、タブレットでDVDを再生するには、コピーガードを解除しないとダメ。LDR-PS8WU2Vは普通のディスク/家庭用ディスクはいいだが、コピーガード付きDVDには無理。だから、レンタル/市販DVDの場合、NO.1のMacX DVD Ripper Mac Free Editionを使ってみてください。

NO.1のDVD タブレット再生ソフトを使ってDVDをタブレットに取り込む方法

まず、このDVD タブレット再生ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionをフリーダウンロード(.dmgファイル)して、インストールしてください。インストール途中、言語を日本語を指定してください。又は、スクリーン右上側のhelp」メニューをクリックしてインターフェースの言語を日本語に設定しても良い。後は、数回クリックするだけで、DVDをタブレットに取り込める。(WindowsユーザーがタブレットでDVDを再生したいのなら、MacX DVD Ripper Pro for Windowsをお試しください。)

ステップ1DVDを本ソフトに取り込む

MacでMP4に変換したいDVDディスクをDVDドライブに挿入した後、自動的に起動された「Apple DVD Player」を閉じる。そして、インターフェースの左上側にある「DVD追加」ボタンをクリックし、DVD のタイトル名(ファイル名)がドライブに表示されるので「OK」を選択する。 DVDドライブが複数ある人はドライブを選択しなおしてください。その後、DVDの解析が始まる。

ステップ2:出力プロファイルを選択

解析終了するとソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示する。MacでDVDをMP4へ変換する場合、手順として、「Macの通常映像」->「MP4動画(MPEG4)」->「完了」ボタンを押してください。

ステップ3:保存先を指定

「ブラウザ」をクリックして、出力MP4ファイルを保存するフォルダと保存先を選んでください。保存先は十分な空き容量があるかと確認したほうが良い。

ステップ4MacDVDMP4に変換開始

以上の準備ができたら、「RUN」ボタンをクリックして、無料にMacでDVDをMP4に変換するプロセスがスタート。進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。変換プロセスが終わったら、「OK」ボタンをクリックしてすべての操作が完了!

記事全文はこちら>>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【完全無料】ウィンドウズや... | トップ | アイフォン8バックアップでき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL