零したミルクは戻らないけれど。

零したミルクはもう戻らないけれど、何度でもやり直せるのかもしれない。

記録として。

2017-06-14 00:32:37 | バレーボール
こんばんは。
いくつかの理由があって、写真データに埋もれています。
いつの間にか、データはこんなに膨大になったんですね。

きっかけは、ただ。
自分が撮りたい選手を、誰も撮っていない、からでした。
撮りたい対象を、自分で自由に撮りたかった。
自分がいちばん好きな瞬間を、自分で撮りたかった。

私がカメラを持ち始めた頃は。
まだ、写真を撮っている人はそれほど多くありませんでした。
今みたいに、写真があふれている感じではなかったですね。

今、なんのために写真を撮っているのかと考えれば。
自分のための記録かなと思います。

もちろん、友が好きな選手については多め枚数撮影になりますが。
誰かのために撮っている意識はないですね。



頭の中に残っていることは、どんどん薄れてしまいますが。
写真を見ることによって、その時のことを思い出します。
気付かなかったことに気付くことすらあります。

目に付いた写真を、この場やSNSに置かせていただいていますが。
もしその写真がどなたかのお役に立っているなら、そんなに嬉しいことはありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほおづえの夜。 | トップ | 浮かびたい。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL