零したミルクは戻らないけれど。

零したミルクはもう戻らないけれど、何度でもやり直せるのかもしれない。

くりすせんしゅ。

2017-06-19 23:00:57 | バレーボール
こんばんは。
週末は、合成のファン感に行っていました。

今回の一番の目的は。
細中選手にアルバムを渡すことでした。

細中選手は、黒鷲旗を最後に現役を引退されました。
たった3年、とつい思ってしまいます。
これからまだまだ、活躍の場があったかもしれないのに・・・とか。

しかし、自身が決めた道。
私たちがどうこう言うことではありませんので。
これからの道が素晴らしいものであるように、願うばかりです。

いつも、どこにいても、盛り上げてくれる選手でした。
その声で、動きで、どんなにみんなが沈んでいても。

他の選手にはほとんど話しかけたりしたこともないのに。
今回、アルバムを作ろうと思ったのは。
前田選手と同期だったという理由ももちろんありましたが。
いろんな話を聞いて、とても周りを大事にしている選手だったんだなあと動かされてでした。

私にできることは、このくらいでした。
素人写真ですが、記録として、見ていただければ、嬉しいと思いました。



無事に、手渡しすることができました。
ほっとしています。

最後のページの写真が、キリッと前を向いている写真で。
とても個人的に気に入っています。
これからも変わらずに前向きに、周りを明るくする存在であり続けられますように!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮かびたい。 | トップ | シンプルに向かった気がする。 »

コメントを投稿

バレーボール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL