零したミルクは戻らないけれど。

零したミルクはもう戻らないけれど、何度でもやり直せるのかもしれない。

砂と海と風と太陽。

2017-05-17 20:35:57 | バレーボール
こんばんは。
ビーチ大会まで、あと少しとなりました。
今日は、お休みをいただいていましたが、明日明後日と仕事などの予定で時間が取れないので。
だいたいの準備を済ませました。

一番悩んだことは、レンズでした。
外で、お昼でのバレーボール撮影は過去に経験がありません・・・。
距離の加減もわからないし、どのレンズを持って行けばいいのか。
・・・結局、ぜんぶ持って行ってみることにしました。

単焦点の美しさは発揮されたら素晴らしいですし。
軽めのレンズなので、できれば単焦点200ミリで撮りたいなというのが本音です。
距離がもし遠かったら、復活した(はずの)単焦点300ミリで。
やはり距離の遠近に調整が必要だなと思ったら、ズームレンズで。
そんな出す順番は考えました。
人のいないすみっこのほうで、試行錯誤しながら撮りたいですね。

25点制の1セットマッチ。
最高は27点まで。
10点ごとにコートチェンジがあるようです。
3回以内に返さないといけないところは、同じ。
どちらも攻撃ディフェンスともに行う。
足場は、砂。
太陽も、敵となり味方となる。
海からの風は、刻々と変化する。
そんな環境の中で、どんな試合になるのか楽しみです。

セッターもアタッカーも経験がある前田選手は、いいんじゃない?と思ったり。
楽しんでいる姿を見て、私も楽しみたいですね。
会場もよくわかりませんけれども、心配しなくてもふらっと会えるでしょう。
天気もいいみたいですので、身体には気を付けて、みんな楽しめますように。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだったらいいのに。 | トップ | 笑って、笑って。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL