ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

イブラヒムおじさんと、コーランの花たち を見ました

2005-06-11 | 映画感想 他

イブラヒムおじさんと、コーランの花たちは、タイトルに惹かれたのと
以前日本公開の時、どこかで内容を取り上げていて面白そうだな~と
思ってレンタルしてみました。
オマー・シャリフを久しぶりに見たのですが、堂々としていて
威厳のある雰囲気は相変わらずで、小さなお店の主人といえども
何か風格がある雰囲気でした。
アラビアのロレンス」を見たのが凄い昔なので、記憶が薄くなって
いますが(アメリカ人がアラブ人を演じていると思いこんでいた
この人って、どんな人なのかな?ってちょっと調べてみたら、
エジプト人だったんですね。知らなかったです。アレキサンドリアに
生まれて、カイロにお引っ越し、23の時に英国に行かれたそうで。
そう言われれば、エジプトに、こういう顔立ち・風貌のおじいさん
ってよくいたなー!

でも、すごいですね。アラビア語も、英語も出来る上に
フランス語も出来るし、カトリーヌ・ドヌーブと噂があったとか。
↓多分エジプトの映画館

こういうすごい絵!の映画館って何故か惹かれてしまいます。
インドとかエジプトとか映画産業が盛んなんですよね。
昔エジプトとインドに行った時、こういう看板があってインパクトありましたー
オマーシャリフ プロフィール・出演作品
allcinemaさんより 

しかしながらこの映画、何かこう、、あまり面白い映画ではなかったです。
ユダヤ教の少年と、イスラム教のおじいさんの心の触れあい・・ていう
テーマとかは悪く無いと思うんですが、、う~~ん・・・
あの男の子も一般的に見てハンサムな方だと思うのですが、私は何故か
可愛いなーってあまり思わなかったので・・・もし、あの子が凄い
可愛いな、って思えていたら、もっとはまれてたのかもしれません。

★以下ネタバレは、文字反転して下さい★

まずは、モモの生きる環境というかが・・・可哀想でしたね。
お父さんは、いつもお兄さんと比較するし、そのお兄さんは本当は
いないのに。お父さんがモモ残して亡くなっちゃうなんて
悲惨過ぎます・・・それでも、おじいさんが家族がわりの様に
モモを優しくしてくれてたから、救われるけれど・・・

それと、モモが、娼婦のお姉さん達と色々交流?持つって部分を
この映画で、割と多く扱っていた気がしたのですが、
悪くは無いんでしょうけれど、あんなに一杯は要らなかった
様な・・・。モモ君には友達とかはいなかったのかな?
私は、あの階下に住んでる女の子が、好きじゃなかったなー!
そうそう、猫缶のエピソードや、他で盗みをするんじゃない・・って
部分は良かったです。

やっぱり最後の方の展開が、ちょっと不満でした。
お金をはたいて車を買って、パリからトルコまで(凄い遠いでしょう!)
車を運転していく気力があったこのおじさんが、自分の村についた
とたん、あっと言う間に死んじゃうなんて!!!
モモは、また独りぼっちになっちゃう・・・モモを一人残して
死んじゃうなんて・・・
(まあ、おじいさんが亡くなった理由というのも、やっと長年帰る事も
なかった故郷に到着して、ほっとした安堵感からと、もしくは、ここで
死にたいって思っちゃったのか・・・等と推察はつけられるものの・・)

でも、おじいさんの言う言葉に、なかなか良い事言うな~
とか、しみじみ来るセリフがありました。


音楽が60年代のアメリカンポップスで、当時のパリで、
若い子達が、こういう音楽・ダンスが流行してたのとかは
解りましたが、個人的にあまりこういう音楽などに思い入れが
無いのもあって、映画の後ろでかかる音楽に、良いな~って
感じるって事もなかったです。こういう時代の音楽がお好きな
方なら、楽しさ倍増する映画だったろうな~と思いました。

イザベルアジャーニがちょこっと出ていました。
この人、1955年生まれですよ・・・昔は素晴らしく美しかったけど
今も老けた感がしない。50歳だなんて信じられません・・・


写真クリックすると「イブラヒムおじさんと、コーランの花たち」日本の公式サイトへ
写真は公式サイトより使わせて頂きましたm(_ _)m
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘレンカミンスキー ラフィ... | トップ | 黒水仙 アン・ソンギ、イ・... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この (ダイアン)
2005-06-11 08:40:45
ポスターに惹かれますね・・・

凄いキッチュで可愛い!!

こういうの部屋に張ったら楽しそう~
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-06-11 16:38:58
ダイアンさんは、どれの事をおっしゃっているのかな~?

もしや、エジプトの凄い絵の事かな?

でも、こんなポスター貼ったら、お部屋でくつろげなくなりそうな・・・夢に出て来そうな気も・・・(^^;
えっ (funi)
2005-06-11 23:12:57
イザベル・アジャーニ、もう50歳?!

ひえ~~信じらんない!私まだ40そこそこだと思ってました。50歳という年齢が似合わない!

はーびっくり。



オマー・シャリフ主演だったのですね。タイトルだけは知ってたんですが・・・。

私も彼の名前を聞けば「アラビアのロレンス」を思い出します。

思い起こせば高校生の頃、BS2で見たアラビアのロレンスに心打たれ、その後何度か映画を見、最終的に何度も言っている「T.E.ロレンス」で完璧ノックダウン・・・。

なので、ピーター・オトゥールとオマー・シャリフは私にとって忘れられない名前なのです。

ロレンスの時のオマーはちょっとすきっ歯だったんですが、この映画ではどうでしたか?(すいませんね内容とまったくなんの関係もなくて・・・
funiさん☆ (latifa)
2005-06-12 07:47:49
そ~なんですよ、もう50歳だって。

この役は普通の時とは全然違った役だったから、別人に見えたけど、何かで最近の姿を見たら、昔とほとんど変わらず・・・驚きですな・・まあ、すごい上手な所で、定期点検?してるのかもしれませんが、女優さんだから、こういう自然な定期点検ならOKでしょう。



私も、この文書きながら、funiさんの事が浮かんだんです~。もちろん、アラビアのロレンスって所で☆

でも、funiさんって、子供の頃から結構オマセというか、大人びた感覚持っていらっしゃったんだな~!

私もアラビアのロレンス子供の頃、見たけど、砂漠だーいいな~壮大な音楽と雰囲気だな=。なるほどー白人が混ざって一緒に戦ったんだなーすごいなー(←具体的な内容殆ど解ってない)って感じだったはず・・・

ちょっとね、大人になってから見てないから、もう一度みたい気分だわ。それと漫画の本は、探してるんだけど、まだ1冊も見つかっておりやせん・・・



>すきっぱ!

そうそう、真ん中の歯の間でしたっけ?^^

あの手の歯の人、外国人の中に時々いらっしゃいますよね。日本人ではあまり見かけない。

今もすきっぱだったような・・・う~ん、どうだったかな・・・忘れてしまった。ゴメンナサイ!
確かに・・・ (funi)
2005-06-12 12:41:12
かなりのマセガキだったと思います

末っ子だったし親戚は上ばっかりだし、一人遊びで本ばっかり読んでたから・・・。

私も最初見た時は「砂漠、すごい!」くらいだったんですけど、その映像美に圧倒されたのと、あとあのアラブ人独特の服ですね、あれにすごくやられまして(笑)

今見るとピーター・オトゥールの青すぎる目がこわかったりするんですが。



すきっ歯はほんと治してほしいんですよね・・・確かヴァネッサ・パラディもそうだったはず。ちょっとバカっぽく見えていやなんです(歯並びフェチかも知れない)。
funiさん☆ (latifa)
2005-06-12 13:58:04
うはは~やっぱり?!

だって、funiさんって、年の割に、すごい昔の事やら、色々な知識が卓越してるんだもん~。

きっと同じ年の学校の友達とかに、時々物足りなさを感じる事があったんじゃないかな~

↑興味持つ内容が違うとかじゃなくて、funiさんは大人にまじって育って来たから、感覚が大人に近かったから・・・って意味でネ♪



>ピーター・オトゥールの青すぎる目がこわかったりするんですが

確かに今見たら、そうかもしれない・・・。でも当時まだ子供の私は、外国人=アメリカ人=金髪・青い目 という、勝手な思い込みが成立しており、青い目→当然 って思ってたからなあ・・・・(^^;



歯フェチ!爆笑!!家の母がそうなんです!。

バネッサパラディもそうです!あと、今浮かんだのでは、サッカーのロナウドとかもそうじゃなかったですか?すきっぱ、気になっちゃうんですねー、私は面白いな~この歯、って結構楽しんで見てる方かも・・
ロナウド! (funi)
2005-06-13 02:25:14
そうですね!なんかおかしい(笑)

私は自分の歯並びがよくないので(矯正しました)、昔からすごおく憧れがあるのです。

でもイ・ビョンホンはだめ。「歯ッ!!!」て感じで怖い・・・。

芸能人で歯の汚い人を見るとげんなりしちゃいます
実は (ダイアン)
2005-06-13 07:41:51
エジプトの町並みのポスターに惹かれているのでした・・・キッチュなものに弱いのよね・・・
私も (latifa)
2005-06-13 08:13:31
歯並び矯正したんです。元々ぎゃっぱ(解るかな~かみ合わせが下の方が上の歯より出てるやつ)+歯並び矯正だったんです。当時はあの歯の上にかぶせる銀のやつなくてね、寝る時に矯正帽子?アゴ抑え?みたいのをかぶって寝るんで、大変でしたわ~。でも下の歯を引っ込めたのは良いんだけど、アゴがもうちょっと付きだしてる位置で辞めておいて欲しかった~~!!

歯並びは、今ではすっかりぐちゃぐちゃになってしまいました(30過ぎる頃から、土台が揺らいで来たのか・・・)

あっと・・・無関係な話をダラダラと・・・すいません。

同感!ビョンホンの笑顔は、歯!!!って言ってるみたいで駄目です。歯の汚い人はちょっとね・・・韓国俳優では滅多にいないけど、日本芸能人では、結構いますよね。私は日本おじさん芸能人で、歯の間がスキスキになってて、ヤニで黄色くなってるのが駄目です。歯並びは悪くてもOKですが。
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-06-13 08:15:21
いやいや、そんな小声で言わなくても

ダイアンさん、昔ダイエーとかに「大中」ってあったでしょう?今もあるのか解らないけど・・・

あそこなんて、キッチュな物が一杯ありましたよね~私大好きでした。ダイアンさんも好きだったかな?
はい!! (ダイアン)
2005-06-13 08:33:10
大中大好きです!!

安くてキッチュで私の心はいつもゆれゆれでした~
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-06-13 16:06:17
やっぱり?^^

私も大好きでした。最近は見かけないんだけど、まだあるのかな・・・あの980円の黒い靴を愛用してました。(わかるかな・・)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シネマ備忘録:イブラヒムおじさんとコーランの花たち (瑣末、茶飯事、よしなしごと。)
   「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」 監督:フランソワ・デュペイロン 出演:オマー・シャリフ/ピエール・ブーランジェ/ジルベール・メルキ/イザベル・ルノー/ローラ・ナイマルク /イザベル・アジャーニ  あらすじ:1960年代初頭のパリ。ユダヤ人街 ...