ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

バティニョールおじさん ジェラール・ジュニョ

2005-05-21 | 映画感想 他

「コーラス」を見てジェラール・ジュニョに興味が湧いて、レンタルして見ました。
     コーラスの感想はこちら
意外にもあの「ぼくセザール10歳半 1m39cm」のセザール君も、
ほぼ主役で出ていたのには、嬉しかったです。
内容予備知識無く見たので、意外や意外、派手さは無いものの、かなり
良く出来た佳作です。コメディーかと思いきや、第二次世界大戦42年頃の
フランスでのユダヤ人がらみの、深い内容だったんですね。
コメディーやくすっと笑える部分も有るし、ちょっとドキドキハラハラも
あって、退屈する部分もなく、一気に見れる感じです☆

この映画は監督、脚本、出演とも、ジェラール・ジュニョがしているそうで
確かにこのおじさんの役は、彼ならでは!のぴったりの役でした。
自分が自ら望んでいるわけでもないのに、どんどん困った事に
巻き込まれてしまって、アタフタするおじさん。
日本の公式HP
フランスのMonsieur Batignole公式HP
フランスの公式サイトは、メイキングの動画や、出演各俳優のインタビュー動画など
(ウィンドウズメディアプレイヤー他3つから選択可)非常に充実してます。
右端に縦に並んでいる絵をクリックして、その部屋ごとに、探して開くという
スタイルです。探すのが面倒よ~って方には、一つだけ、
ジェラール・ジュニョのインタビュー動画色々見れるページ
普通の演技してない時の彼はこんな風な人。

写真はフランスの公式HPより使わせて頂きましたm(_ _)m


★以下ネタバレ部分、白文字で書いてますので、反転して見て下さい★
ただね・・・一カ所だけ。殺しちゃうのは、いずれにせよ、まずいでしょう??
争いの後、半ば正当防衛的だったと思いたいんですが・・・
いずれにしたって、殺しちゃうのはちょっといやでした。
それと、愛してなかったにせよ、ほぼ同棲状態にまでなっていた恋人を
お父さんが殺しちゃって・・でも、娘は異常に淡々としていて、それも
びっくりですよ~!
ラストシーンは良かったのですが、あの後の事を思うとちょっと不安です・・
バティニョールさんはどうなっちゃうんだろう??奥さんや娘さんは?
あのスイス近郊の村の親切な女性、すごい親切な人だったんですが、
おじさんと、やっちゃったんですかね??う~ん・・・
(こういうのも私はあまり好きじゃなかったりします。) 
あの親切な女性の息子が、モルガンっていう名前だったのが、セザール
の親友と同じ名前でしたよね♪

ジェラール・ジュニョは、インタビューの中でロベルト・ベニーニの
『ライフ・イズ・ビューティフル』のアプローチが好きだ。
笑いと感動で世界を描いている。
と、言っていますが
私はライフイズビューティフルより、こちらのバティニョールおじさん
の方が好きです。

2002年フランス映画
監督・脚本・出演 ジェラ-ル・ジュニョー(コーラスの先生)
出演:ジュール・シトリュック(ぼくセザール10歳半 1m39cmの主役セザール)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルータス25周年号とナイ... | トップ | グッバイ、レーニン!限りな... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近 (ダイアン)
2005-05-21 08:04:33
ユダヤ人の話をよく聞くので

ちょっと興味あります・・・

引っ越したらビデオ借りて観たいと思います。
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-05-21 15:22:25
この主役の少年が出ている「ぼくセザール10才・・・」でも、最初にユダヤ教のお葬式のシーンから始まるんです。

お引っ越し大変ですねー!

がんばってください!
ありがとうございます (ダイアン)
2005-05-21 17:28:22
ユダヤ系の方がつくっているんでしょうかね?



引越しは3ブロック先で近所なんですけど、

この際だからちょっと荷物整理しようかなと思っているんです。そんなにあるわけじゃないんだけど、こういうときじゃないとなかなか整理できない気がして・・・
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-05-21 20:08:44
う~ん、そこまでは調査してなくて、ゴメンなさい。



そうなんですかーご近所へのお引っ越しなのですネ

そうそう、引っ越しって、モノを整理するのには良い機会なんですよね。

私は引っ越し、結構好きだったりします^^

ご近所なら、少しづつこまめに運んだりするのかな?

がんばってネ!
Unknown (存在する音楽)
2005-05-22 19:45:36
ご近所で引越しされるんですか?

なんだか、その理由を知りたくなってしまいました。

存在する音楽さん☆ (latifa)
2005-05-23 08:57:56
ダイアンさんがお引っ越しされるそうです♪
私もです (ももママ)
2005-06-22 23:16:10
映画を観てから公式HPを見ました。そしたら、「ライフ・イズ・ビューティフル」のアプローチが好きだとジェラール・ジュニョさんが言っていますね。でも、私もこちらの方が好きです!

ももママさん☆ (latifa)
2005-06-23 08:11:47
初めまして!こんにちは

コメントすごく嬉しいですっ!!まだこの映画を見たことがある方とお話したことが一度もなかったんですよ。

今、ももママさんのブログに行って来たばかりです。

その通りだ~ってレビューを読ませて頂きました。

またこれを機会に、どうぞ宜しくお願いします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バティニョールおじさん (ももママの心のblog)
フランスの国民的俳優、ジェラール・ジュニョの監督・脚本・主演でドイツ占領時のパリをユーモアを交えてしんみりと描く。 2002年 フランス ヒューマンドラマ 2005年6月20日 VTR(ムービープラス) 監督・脚本・出演 ジェラール・ジュニョ 出演 ジュール・リュトリ
『バティニョールおじさん』 (Mon plaisir ☆)
バティニョールおじさんパンドこのアイテムの詳細を見る この映画は、私が行きそびれた2002年の横浜フランス映画祭でも上映されました。 私は、友達に当選ハガキを譲り受けて、試写会で観ました☆ 出演:(後々考えるとすごいメンバーでした♪) 監督・製作・脚本・主演は