ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

キルビル1,2の感想と、サウンドトラック・ジュリードレフィス

2005-07-28 | 映画感想 他

半年位前に見たのにアップするのを忘れていました・・・(T_T)

レンタルDVDで2つまとめて借りて来て、やっと見てみました。
まずは「キルビル」途中にアニメが入ってるなんて知りませんでした。
テンポが凄く良くて、漫画っぽくて、飽きずにあちこちで「有り得ない~」
「あれ、なに~?」とか突っ込みながら、時に爆笑しながら見ました。

特に日本刀を機内持ち込みにしてるところや、でかい日本酒の一升瓶を
栗山千明がバーみたいな処で、ぐいっとやってたり、ボトルキープの壁に
一升瓶が並んでるのとか、他にも一杯有り過ぎて、可笑しかったです。
でも私は、グロイ系やスパッと切れるとか内臓とか、気持ち悪いのが大の苦手の
性分なので、肩が凝っちゃって・・・

音楽も良かったし、バカバカしいけど、結構笑って見れたから3つ☆という
感想でした。もともとオバカB級映画と評判は聞いていましたし・・・

こちらで、キルビルのOST試聴出来ますこちら
9.Battle Without Honor Or Humaity - Tomoyasu Hotei
10.Don't Let Me Be Misunderstood - Santa Esmeralda
16.Ironside - Quincy Jones

9番 代表的な曲を、日本の布袋さんが作っていたのは
知らなかったので、知ってびっくり。すごいな~。

そして10番「悲しき願い」(かな・・・?)は、懐かしくて笑っちゃいました。
前奏の部分だけ(歌の部分が使われてなかった)使ったのも、なんか小憎らしくて
良かったです。あのチャンチャラチャララララー♪がなかなかやって来なくて(^^;
これ聞くとサンタエスメラルダもだけど、尾藤イサオだったかな・・・?結構もう
お年を召されつつも歌ってた姿が頭をよぎってしまう。

そして16番のクィンシージョーンズのこの曲!これはあちこちのTVで
何か事件が起きる時やら、なんとか緊急取材!の時にBGMとしてしょっちゅう
使われているせいか、これが流れるとパブロフの犬のように、その印象が
浮かんでしまう。これ、一体何の番組でいつも使われていたんでしたっけ?
どなたか解る方いらっしゃいませんか・・・?
一生懸命思い出そうとしても
思い出せなくて、イライラしてるんです。

ルーシーリューの着物姿や、背筋がぴっと伸びてさっさと歩く姿は
格好良かったです。そして、私が一番楽しみにしてたのは、何と言っても
ジョリー・ドレフィス」さんです。
約10年ぶりに拝見するお姿。美しい・・・!!
やっぱりジュリーさんは今も綺麗だったな~~。
おだんごヘアに、黒いチャイナ服みたいなアオザイ風の服も似合ってました。
彼女の昔と変わらない、カクカクした口調の日本語や、
初めて聞いたかもしれない英語と、最後の方でちょこっとフランス語も。
さすがに友情出演らしくて、あんまり一杯出て来るシーンは無かったけれど
私は見れて大満足でした☆
下の写真をクリックすると、雑誌フラウさんによる、ジュリー・ドレフィスさん
キルビル撮影秘話のインタビュー記事と写真のサイトへ

昔ジュリーさんのお陰で??NHKフランス語講座を続けられた話しなどはこちら

そして「キルビル2」
1と、うって代わって、テンポが遅い・・・・
なんだか私には、だる~く感じる映画でした・・・

1がトントントン!と来ていただけに・・・・
あの師匠も怪しすぎる・・・白い付けひげなどや、ヒゲを触るリアクションが
子供向けの戦闘番組みたいで、爆笑してしまった。
1みたいな、おふざけや、派手な乱闘シーンも少なくて・・・
その代わり、気持ち悪いシーンは殆ど無かった(でも来るか~?来るか?と
ドキドキしながら見たから、無かったのはほっとした反面、気が抜けた)
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復刻版カールと、運良く入っ... | トップ | コンフィチュール・エ・プロ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤッチマイナ! (ケイ)
2005-07-28 08:09:20
おはようございます。

ううぅ、化粧して出かけないといけないのに、どうしてもコメントしないと気がすまないゾ!(笑)



キルビル1・2私は好きな映画です。

んもう、突っ込みどころ満載で、それがいい味でカルトB級なんだけど、だからどうした!っていう感じのハイセンスな映画だと思います。



女子高生栗原千秋のGOGO夕張とかジュリー・ドレフィスの美しさもいいです。

ジュリー・ドレフィスは資生堂の美白物のCMに出ていた時から「美しいわ~」と思っていました。

あと、世界ふしぎ発見!のレポーターとかでも。



タランティーノの映画をたくさん観たいのですが、ビデオ屋さんで探せない(どこに何があるのかわからない)私・・・でも、「レザボアドックス」はサウンドトラックも含めてお勧めします!(CD買っちゃった)



試聴サイトがあったのね!

latifaさんはホント探すポイントが素晴らしいです!

1と16がいいなぁ~。

goo仲間のルイさん(タラちゃん好き)にも教えたいと思います。
詳しい~~っ☆ (latifa)
2005-07-28 10:07:58
ケイさん、キルビルお好きだったんですねー!!

以前、ナイトメアの話が出た時に、ティム・バートンがお好きって聞いていたし、ピリッとキリッとスパイシーな味付けで、でもちょっと面白くて、って感じがお好きなのかな^^

私も好きなんだけど、血が出たり怖いのが、とっても苦手なのが辛いわ・・・

そういえば、見たいんだけど、まだキリクと魔女(まだ見れてないの・・・)



ところで、ジュリーさんが世界不思議発見でレポーターやってたのを知ってるだなんて、ケイさん、すごいや!それと資生堂のCMにもそういや出てましたね!!

ケイさんって化粧品系にも密かに凄く詳しいですよね。



栗山(栗原)さんは、すごい存在感ですよね、これからどんどん凄い地位に登っていきそうな予感。



ビデオやさん、確かに探せない、探しにくいですよね(TSUTAYA!!)タランティーノ映画、私は他には、パルプ・フィクションしか見たことがないんです。バイオレンス系が苦手なのです・・・でも、レザボアドックス、頭にインプットしておきます!!
タランティーノ (ラム)
2005-07-28 13:27:09
latifaさん。 暑いですね。



ケイさんは「キルビル」がお好きなんですね。

タランティーノ監督、女優の梶芽衣子さんの大ファンなんだそうで、確かに「キルビルVol.1」にもそのイメージありましたよね。

ちょっと検索したら、監督作結構あるんですよね~。でも、見たのは数本。

「ジャッキーブラウン」は今一つだったし・・・。

代表作は「パルプフィクション」??

まずは「キルビルVol.2」を見てみようかな?!



それにしても、彼の顔って俳優向きだと思いません??

一度みたら忘れない。良い俳優になると思うんだけどな~。

ラムさん☆ (latifa)
2005-07-28 18:50:50
こんばんは~ラムさん☆関東は、湿度が低くて風が通るので過ごしやすいです。昨日は地獄の様でしたが・・・



タランティーノ監督、梶さんのファンらしいですね。

キルビルの日本プレミアか何かで、梶さんがかけつけて一緒に写真撮ったりインタビュー受けてるのを何かで見たことがありました。



先程ケイさんにレスを書く際に、タランティーノ作品の歴史?を見ようとしたら、出演・監督・演出・・と分かれていて、出演している映画も4,5個ありました(知らなかった)

色々芸達者なお方ですね。日本の文化(漫画とかヤクザ映画?)結構オタクっぽく好きでいてくれてるみたいなので、嬉しいです。
latifaさん (ラム)
2005-07-28 21:41:29
latifaさん。

確かTV?いやスカパー? で見ましたよ。梶さんとのツーショット。

監督興奮気味でしたよね。



海外の監督や俳優さん達、日本に興味のある人って結構いるんじゃないかな?

タラティーノ監督はやくざ系。これは例外??

やっぱり【世界の黒澤】の名前をあげる人が今でも多いですよね。



でも、興味と理解は別物。

映像になると、とんでもない光景になってしまうでしょ。

「あれあれ」って感じですよね。
ラムさん☆ (latifa)
2005-07-29 07:29:36
ラムさん、おはようございま~す

梶さんは、お年を召してもきりっとした部分が変わって無くて、そりゃ~年は取るけれど、すごく太っちゃって見る影も無い・・・って感じじゃなかったし、監督も嬉しかったんじゃないかな・・・。(と、推察)



黒沢さんは本当に人気ありますよねー。

そういわれれば、結構日本って映画、昔から評判高いですね☆



>興味と理解は別物

確かに・・・

もしかしたら理解はしていても、自分なりの味付けで、ああなったのかもしれないですなぁ^^
梶芽衣子とジュリー・ドレフィス (もとよし)
2005-07-29 22:43:41
「キルビル」はどちらも観ていないんですが・・・

梶芽衣子ならば、こないだ「曽根崎心中」を観ました。 1978年の映画。

ハイテンションな演技で好かったです。 国際的に名声を博していたとは、流石。



>ケイさん

ジュリー・ドレフィスの「世界ふしぎ発見!」私も観た記憶が。(^^) 芭蕉の奥の細道を辿る回が凄く好かった~。 今だに覚えています。
もとよしさん☆ (latifa)
2005-07-30 09:02:44
こんにちは、もとよしさん

暑さしんどいですねー。

もとよしさん、曾根崎心中を見られていたんですね☆

私も見てみたいな。テレビで深夜とかにやってくれないかなー。

ところで、ジュリー・ドレフィスの「世界ふしぎ発見!」を覚えていらっしゃる方がここにもお一人!!!

ウ~~!!懐かしいっ、奥の細道・・・の回、私も確か見てました。(奥の細道シリーズという切手をコレクションしてます(^_^;))

あまりに懐かしくて、思わず検索して調べてしまいました。それは、「1993/07/10 奥の細道をゆく」という回だそうです!

もとよしさんは、歴史にも凄くお詳しいですよね☆

私は、あんまり知識が無くて、日本人なのに・・・イカンです!



ジュリーさんの世界不思議発見、「1991/03/09 大相撲その歴史と醍醐味」も印象的でした。
タランティーノ作品とか (をかもと)
2005-07-30 10:09:25
ども、久しぶりのをかもとです。

タランティーノ大好きな監督なんですよ。

4人の監督とのオムニバス作品「フォー・ルームス」が面白いですよ。

ロバート・ロドリゲス監督、アントニオ・バンデラス主演の3話目「かわいい無法者」とか、タランティーノのマシンガントークが聞けるタランティーノ監督・主演の4話目「ハリウッドから来た男」とか面白いですよ。

をかもとさん☆ (latifa)
2005-07-30 18:17:52
こんにちは、をかもとさん☆また来て頂けて、とても嬉しいです

をかもとさんは、タランティーノのファンでいらっしゃるんですねー!

今をかもとさんのブログへ行って戻って来た処です。

映画バトンの5本の中に、パルプフィクションが含まれていましたものね☆

色々タランティーノ作品のお薦めなど、親切に教えて下さって、ありがとうございました!

是非、見てみたいと思います。
世界ふしぎ発見! (もとよし)
2005-07-30 21:31:09
「世界ふしぎ発見!」の奥の細道の回。 懐かしいですね。



>それは、「1993/07/10 奥の細道をゆく」という回だそうです!



やはり、夏に放送したんですね! 確か、隅田川の水上バスに乗るドレフィス嬢のシーンがあった筈。

20世紀の隅田川で仏蘭西美女が奥の細道の芭蕉の旅立ちに思いを馳せる・・・行く春や鳥啼き魚の目は泪

そしてBGMはドビュッシーのアラベスク。 あのセンスには、もう完全に脱帽でしたね~。
もとよしさん☆ (latifa)
2005-07-31 07:44:22
すごいっ!!もとよしさんの記憶力の凄さに、ただただ、脱帽です!!そのお陰で、殆ど忘れていた私も思い出しました。

↓(これで、思い出した)

>隅田川の水上バスに乗るドレフィス嬢のシーンがあった筈。

ありました!確か浴衣着てなかったかな・・・・?

それは、ともかくとして、BGMがドビッシーのアラベスクだったことまで覚えていらっしゃるなんて、本当に凄い。ちなみにドビッシーのアラベスクは、昔から私の十八番なのです(下手ですが!)

中2の時、夜やってるラジオの星占いの後ろで流れてたのをきっかけに、やりました♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Kill Bill Vol.1 (独断と偏見の何でもレビュー)
「キル・ビル Vol.1」  出演:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、千葉真一、栗山千明  監督:クエンティン・タランティーノ ストーリーは単純明快。 主人公は職業暗殺集団毒蛇暗殺団のスゴ腕殺し屋ブラック・マンバ(ユマ・サーマン)。 結婚して組織から抜