ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「みつばちのささやき」とアナ・トレントの現在

2005-03-19 | 映画感想 他

私が特にお気に入りの映画の5本の指に入る作品「みつばちのささやき」
映像といい、風景、音響、服装といい、とにかく大好きなんです。
服装でダントツお気に入りなのは、ステンカラーのコートです
何と言ってもこの映画は主役の女の子アナこと「アナ・トレント」の魅力による処が大きいと思います
すごく可愛かった。あの丸くて澄んだ瞳が何とも言えず魅力的です。

画像見えなくなってしまっています。こちらで全部見れます。m(_ _)m


ana
みつばちのささやき El Espiritu De La Colmena 
こちらクリックすると映画の写真が幾つか見れます。写真と出所elmundo.esさん

実は、私は現実の「子供や赤ちゃん」が昔から、苦手な方で・・・自分が子供持つ様になって、少し変わったとはいえ、やっぱり今も、他の人が無条件に「子供・赤ちゃん」という存在を可愛い!と言う様な気持ちにまではなってないです。それなのに、昔から映像の中の子役は凄く好きだったり、気になったりするんです。

「みつばちのささやき」を見たのは、20年以上前で、でも実際作られた年というのがそれよりもさかのぼること10年以上昔の1973年というのにも、びっくり!!
それまであったスペインのイメージ=青い空!カラッとした夏のイメージとは全然違ったイメージ・色合いにびっくりしました。黄色い一面の麦畑?枯れ畑?、埃っぽい寒そうな風景、曇った空、暗い父と母。
そこに登場するのが、可愛いくて元気な姉妹。
ana →ana

現在のアナ・トレントは、どうしていて、どんなお姿なのかな?と探してみて、まずびっくりしたのが、この「サン・セバスチャン映画祭」El Festival de Cine de San Sebastián2003 でのポスター。
「みつばちのささやき」の線路に、30代になったアナが立ってる!という,,, この映画は、Una preciosa puesta de solという映画だそうです。

ana
大人になったアナ
最新作は、「IRIS」 2004

私が「みつばちのささやき」他を見たのは大人になってからだったので、ずっとアナ=「ちっちゃい子」のイメージですが、本当のアナ・トレントさんは1966年生まれなのです@@殆ど自分と同じ位だと言うのに衝撃。
フィルモグラフィーはこちら
その後アナ出演作は「カラスの飼育」(1975)「エル・ニド」(1980)を見ましたが、やっぱり、「みつばちのささやき」が私には一番です。

そして、この「みつばちのささやき」のビクトル・エリセ監督
その後の作品10年に1回ペースでお仕事されているみたいで・・・「エルスール」(1982) 「マルメロの陽光」(1992)も、もちろん見ましたがやっぱり、私は「みつばちのささやき」が最高です
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (33)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スターウォーズ エピソード... | トップ | 犬顔の人が好き トリス犬、... »
最近の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひょえ~・・・ (ダイアン)
2005-03-19 16:31:03
アナ・トレントってそんな歳なんだ・・・

って同い年だよ・・・へ~・・・

サン・セバスチャンって有名なリゾートですよね。そこで映画祭をやっているところが面白い!

「みつばちのささやき」私も好きです。

スペイン映画の映像美に凄く惹かれました。

言葉も含めてね。

スペインっていろんな顔を持っている国だなと思います。そしてアートシーンも凄く面白い。とっても魅力的な国ですよね。
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-03-19 16:39:02
あら!ダイアンさん、そんな言っちゃって・・

私はやっぱりダイアンさんより、ちょこっと

年上だったみたいっす



ダイアンさんも、みつばちのささやきが

好きだなんて、嬉しいな~~~

ダイアンさんは、スペイン語もお解りになられるから、

もっともっと心に染みて見られたんじゃないかな~

いいなぁ~!!言葉を理解して見るのと

字幕だけで見るのじゃ、全然違いますから・・・
Unknown (あっぺ)
2005-03-19 21:22:22
大学生のとき同じ彫塑科の先輩から借りてみたのが「みつばちのささやき」でした。

すぐにこの映画の虜になってしまいました。

よ~し、僕もこれからこの映画について書きます。

すいません、、、まねっこで。
あっぺさん☆ (latifa)
2005-03-19 22:03:01
いえいえ、まねっこだなんて、とんでもないですよ!

同じ映画が好きで、とっても嬉しいです!!!



凄く楽しみに、明日あっぺさんのブログに

拝見に上がりますヨ

明日ゆっくりお邪魔しますね~~~^^

(私は非常に早寝なので、もうこれから寝ます~)

こんにちは! (ken)
2005-04-28 11:14:46
latifaさん、どんな映画が好きなのかなと思って、リストを拝見してたら、「ミツバチ」発見!これは僕も頬すりすりしたいくらい大好きな映画です。

30代のアナが線路に立ってる写真、興味しんしんです。これは「ミツバチ」に関係してる映画なのかなぁ。

あと、「ミツバチ」の写真が見られるサイトも嬉しかったです。
kenさん☆ (latifa)
2005-04-28 11:51:20
こんにちは!コメントありがとうございました。

kenさんも、みつばちのささやき、お気に入りの映画なのですね。

頬すりすりしたい位・・っていう表現が、とっても可愛いですー。

あのポスターは、Una preciosa puesta de solという映画だそうです。(私も未見です)

kenさんは、スペイン語をお勉強されているんですね

週に1回くらいつづ、昔のですがスペイン旅行記もupしているので、もし気が向いたらちょろっと見て下さると嬉しいデス
Unknown (哲)
2005-10-24 00:53:06
この映画の背景にはスペイン戦争があるの

ですが、そこまではきちんと読み取ること

ができません。しかし、この映画からは

圧倒的なものを感じます。

さて、寡作のエリセ監督ですが、

「10ミニッツ・オールダー」の

中に「ライフライン」という作品が

あります。おそらくご存知と思いますが

これはすごい作品です。

映像の力、それを操るエリセの力に

圧倒されます。
哲さん☆ (latifa)
2005-10-24 08:41:49
こんにちは、哲さん

私は恥ずかしながら、この映画を始めて見た時は、スペイン戦争とか全然知らなくて、あの隠れていた男性や、お母さんが手紙を送るシーンとか、色々政治的な部分を、そういうやんわりした表現で、でも意味していたのは、映画を見た後に知りました。

でも、この映画自体は、そういう背景を知らなくても充分良さが伝わる映画ですよね♪



>「10ミニッツ・オールダー」の中に「ライフライン」という作品

教えて下さってありがとうございます

全然知りませんでした!!

後で調べて、見られそうだったら、是非ぜひ見てみますね

また、どうぞ、色々教えて下さいネ
やっと見ました。 (aki)
2005-12-10 22:04:49
こんにちは。

今日、やっと「ミツバチ」を見たんです。いい映画だったね、本当に。



必要最低限の言葉と解決しない会話とガラスでできた蜂の巣箱。短い時間のシーンのひとつひとつがすべて暗示的で、これ、何回も見たくなるような映画でした。

akiさん☆ (latifa)
2005-12-11 07:46:41
akiさん、おはようございます

この映画、akiさんに気に入って頂けた様で、

とっても嬉しいです!

そうそう、何度も見たくなるような映画ですよね♪

akiさんがご覧になられれお薦めの作品など

ありましたら、教えて下さいね^^
ぼくも混ぜて…。 (食品製造業者)
2007-07-04 12:08:46
はじめまして。
「ミツバチのささやき」を初めて見たのは 確か20年近く前,フジテレビの深夜の映画枠だったと思います。
その時以来,アナちゃんの虜となっております。
皆さんのコメントを拝見し,矢も盾もたまらず,キィボ-ドを叩いております。
何と言ってもあの瞳!
相手の心の奥底まで見透かすような眼差しにすっかりヤラレテしまいました。
それにつけても,この映画は素晴らしいですね。
物語,役者,音楽。あの雰囲気と彩合い。
何よりエリセとアナの出会い!
まさに全てが揃った,奇跡の映画と言えましょう。
食品製造業者さん☆ (latifa)
2007-07-04 15:09:37
こんにちは~食品製造業者さん
コメント、嬉しいですー。ありがとうございます!
20年ほど前、深夜で放映されていたんですか!!
その時以来の、アナちゃんファンのお一人でいらっしゃいますか
いや~~、アナちゃんの可愛さは、永遠に語り継がれる事でしょうね!

>相手の心の奥底まで見透かすような眼差しにすっかりヤラレテしまいました。
 そうそう、その通りですね!!

この映画を見た後、幾つもの映画を見て来ましたが、なかなか、この映画ほどに、人生の中の好みの1本!と、堂々と言える作品には、巡り会えません。
数少ない、そういう映画の一つです。
アナちゃん、そして、この「みつばちのささやき」は、映画の世界遺産?国宝に認定されて良いかと思います~

また、お気軽に遊びに来て下さいませ~☆
遅れ馳せながら (odinn)
2008-01-19 15:44:51
この映画、昔VHSになってビデオ屋に並んでました。しかし折角のチャンスがありながら、子どもが主人公なので軽く見て(ほれ、動物と子どもにはナントカ…って申しますでしょ)、手をださなかったんです。
バカでした。大バカです。
たまたまこちらのウェブページを拝見し、ひょっとしてアタリならめっけものと思い、苦労してヤフオクのDVD(英語版)を入手しました。
それ以来、繰り返し、繰り返し見て、そのたびにエリセの天才と、アナの無垢にうちひしがれます。
50歳代なかばのオジンになって、人生観を変える映画に出会ったのです。みなさん有り難う。。
odinnさん☆ (latifa)
2008-01-20 13:54:59
こんにちは、odinnさん
コメントありがとうございました!
この映画は、私のスペシャルなお気に入りの映画なので、何年経っても、いつであっても、お話出来るのが嬉しいです

そうそう、動物と子供が出てくる映画は・・・っての、ありますよね。私もそういう傾向には、騙されないゾ、とばかりに、身構えて見ちゃうタチです

そうですかー!英語版のDVDを!! 
私はその昔のビデオテープ版を持っています。
劇場に見に行って、すっごく気に入って、その後、ビデオ化された際に手に入れたんだと思います。

この映画のアナの無垢な瞳と、映像と、ずーっと後世に残る名品ですよね
DVDの相場とVHSの相場 (odinn)
2008-01-22 23:15:09
latifaさま、皆さま

何度もお邪魔し恐縮です。
>ずーっと後世に残る名品ですよね

激しく激しく同感です!
さて、いまヤフオクの相場では
DVDが20,000円で、VHSが2,500~5,000円(美品)ほどです。
こまったことに国内販売のDVD(日本国内発売版)としてはこの20,000円というメチャな値段は動きそうにありません。
おまけにググってサーチしたところ、日本国内発売版は画質が悪く、さいごのシーンで、窓辺にたって月光を浴びるアナにふりかかる夜霧の繊細なニュアンスが損なわれてしまっているようにも書かれていました。
そこで極端にセリフが少ない映画なんだから英語版でもいけるんじゃないか、と発想をかえたのです。リージョンコードの問題は、パソコン内蔵の光学ドライブを使用するのであればスルーできます。それに一時停止したりもできます(英語の辞書を引くのは愚生の場合全部で6回ですみました)。
国内版のDVDが高価すぎるとお考えの方、英語版の字幕はたいして怖くありません(とにかくセリフが少ないから)。ぜひおためしアレ。
あっ、申し忘れていました。英語版のDVDはおおむね2,500~5,000円の間です。

ではでは。アナの瞳に今夜も乾杯
oddinさん☆ (latifa)
2008-01-23 18:02:25
またのご訪問、嬉しいです~
>DVDが20,000円で、VHSが2,500~5,000円(美品)ほどです
 すごく高いですね・・・。2万円か・・・。
今から20年くらい前は(DVDが無くてビデオだけだった時代)映画のビデオテープって、平気で2万円とかしてたのを思い出します・・・。

でも、英語版のDVDっていうのは、なかなか良いアイディアですね。
そうそう、セリフが少ないんですよね。
でも、辞書を引く回数が、凄く少ないですね!すごいです~!
私は、つい最近ある映画を英語字幕で見たんですが、辞書引かなくちゃいけない回数が多すぎて、まいっちゃいました

oddinさん、また、こちらでも、他の記事でも、いつでもお気軽に遊びに来て下さい~
またお邪魔しました (odinn)
2008-03-08 22:45:52
お久しぶりです。

latifaさま お元気でお過ごしでしょうか。
お話したくて厚かましくまた押しかけてしまいました。ごめんなさい。

その後も、「ミツバチ…」のおかげでスペイン映画や、女優としてのアナ・トレントとその周辺にはまっています。

ユーチューブで検索していたら、今年(2008)2月にアメリカと英国で公開された The Other Boleyn Girl(英語題名)の宣伝にぶちあたりました。

結婚問題でカソリックと縁を切った英国王ヘンリー8世の最初の妻がスペインのアラゴン王国の王女キャサリン・オブ・アラゴンです。
その女性をアナが演じるわけです。日本で公開されるかどうかも含めて、私のアンテナにはまだ何もかかってきていませんが、ゼッタイ見なくちゃ…と思っています。

テシスのころよりもいっそう落ち着いて、というよりおばさんっぽくなって堂々とインタビューに答えています。下のurl.切れていたら繋いで見てください。また、ana torrentと youtube で、グーグルからクロス検索しても引っ掛かってくると思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=4Ca3m8WCJpY&eurl=http://www.kiraku.tv/movie/4Ca3m8WCJpY

あと、1992年10月11日(日曜版、3-4面)の朝日新聞に、アナとイザベルと監督のエリセに共同インタビューした記事がありました。撮影から20年後の回顧とエリセの3作目「マルメロの陽光」の公開を記念した企画だったようです。

けっこう知らないことが出てきて、面白かったですよ。例えば、二人がベッドで交わした「ひそひそ話」のシーンでは、
アナ「あの話の相手は監督だったのよ。二人別々に監督の声の調子に合わせて対話したのよ」
イザベル「二人だけなら、大声になってしまったわよね、きっと」
など、驚くべき内輪話が…。
私は図書館の縮刷版を思わずコピーしちゃいました。

この映画がお好きな方なら、一度図書館で探して見るのも一興かもしれません。では、では…
oddinさん☆ (latifa)
2008-03-09 10:36:18
こんにちは~oddinさん、いやいや、とんでもない、大歓迎ですよ~、嬉しいです

ところで、アナ情報、色々ありがとうございます。
you-tubeの動画も見せて頂きました。
おおお~~大人になったアナの普段のしゃべる姿 目元とかは幼い頃の面影がありますね。探し出すのも大変だったでしょうに、教えて下さってありがとうございました。感慨深く拝見させてもらいました!

で、コソコソ話し、そんなことをお喋りしていたんですね^^ 92年の記事まで、辿り着いたなんて、oddinさんの、この映画とアナへの愛情を凄く感じます~。
また、いつでも遊びにいらして下さいね
Unknown (KAZE)
2008-04-27 21:09:48
こんばんは。はじめまして。
youtubeで久しぶりに「みつばちのささやき」関連の動画をみてネットをさまよって
こちらにたどりつきました。こちらのページにある

>「みつばちのささやき」の線路に、30代になったアナが立ってる!

の対比写真は、ほんとうになんとも感慨深いですね!!・・・私もほぼ彼女と同い年で
(彼女より一つ年下です)場所は違えども同じ時代の空気を、時間を共有している。
この2枚の写真からはその間の時間がイメージされますね・・・

 私もはじめて見たのはテレビの深夜放送で、その後劇場でも鑑賞したと記憶しています。
だいぶ前のことなので少し記憶が怪しいかも

 アナちゃんは今にして思うと言葉は少ないのだけれど目で語っていたんだねえ。あの
目で言葉を越えて世界中の大人たちをとりこにしてしまったんですね。演技と本気の
境界線にいる感じが、周りの風景、時代背景も手伝って深く心に焼き付いています。
どのシーンも心に残っていますが(リンゴを渡す名シーンもいいですが)私はラストの
「ソイ・アナ」のシーンで、祈りとはこんなにも崇高で美しいのか、と静かな感慨にひたったものです・・・

KAZEさん☆ (latifa)
2008-04-28 08:49:27
こんにちは~KAZEさん
ご訪問とコメント、とても嬉しいです。ありがとうございました!!

アナちゃんの昔と30年後の写真は、感動ものですよね。KAZEさんと私と同じ世代のお仲間ですな~~~!!

私も最後に見てから、随分と何年もこの映画、ご無沙汰してしまっているので、今日KAZEさんのコメントを拝見させて頂いて、記憶が蘇り、懐かしい気持ちになりました。私もソイ・アナ・・とか、林檎のシーンとか、ベットではねるandコソコソ話しする姉妹や・・・大好きなシーンが色々です♪

この映画のアナちゃんは、永遠に世界中の人に語りつがれる存在でしょうね
 (とらねこ)
2008-11-03 22:03:03
こんばんは、latifaさん、
latifaさんは何と、この作品は、5本の指に入るほど特別なお気に入りだったのですね!
うん、これは納得です。

アナ・トレントのあの瞳がまた忘れられないですね。
少女なのに、大人の知性を兼ね備えているようにも見えてしまいました。
まさに、湖の奥の奥まで覗き込んでいそうな神秘的な瞳でした。
私もこんな頃があったのかなあ・・?
(いや、嘘です、嘘。)

latifaさんのお年まで知ってしまったー。
とらねこさん☆ (latifa)
2008-11-04 08:56:56
そうなんですよ、かなりお気に入りの中の更にトップに君臨する作品なのです
映画を一杯見始めた時期に見た・・・っていうのもあるかもしれません。今初めて見たら、こんなに好きだったかどうかは解らないです・・。
ん~、でもやっぱり好きな気もするな

この映画でのアナちゃんは、本当に可愛かったです。
でもその後もずっと女優として活躍しているっていうのは、嬉しい気持ちです。

あちゃ、私の年がバレましたか、だははは。
映画って面白いですね。さん☆ (latifa)
2010-07-31 18:01:25
映画って面白いですね。さん、コメント頂いていたのに、腱鞘炎でずっとお休みしていて、お返事がこんなに遅くなってしまって、すいませんでした。

アナちゃん、子供の頃も今も女優として活躍していますね。幼い頃の事を今でもずっと言われ続けるのはきっと辛い時もあるかな・・。
これからもがんばって欲しいですね。
女優キャリア三十数年 (こういち)
2010-07-31 22:17:30
はじめまして。

アナ・トレントさんは「みつばちのささやき」での大きな目と一文字の口が印象的で、当時「こんな可愛らしい子がこの世にいるのか!?」と名前を覚えていました。

私も初めて見たのは二十年前かのテレビの深夜枠、暇をもてあましていた学生時代か。。
多分ミッドナイトアートシアターかと。
ってまだやっているんですねえ…スゴイ

子役だけで引退って人が多いので、アナ・トレントさんもそうだと思い込んでいました。
有名人から一般人へって「あの人は今」的もの悲しさがありますからねえ。
アナ・トレントさんが現在も女優をしていると知って、結構嬉しかったりします。
こういちさん☆ (latifa)
2010-08-14 11:55:47
お返事、すごく遅れてしまってすいませんでした。

初見は20余年前なのですね・・・。何年経っても、あのアナちゃんのかわいらしさと目の魅力は忘れられませんよね。

アナちゃん、今も現役女優さんのようで、嬉しいですよね。またキラっと光る良い役で、スポットライトが当たる作品に出演出来ることを強く願っています。
映画って面白いですね。) (Unknown)
2010-09-29 19:06:43
latifaさん。
腱鞘炎治られましたか?実は私も酷い腱鞘炎持ちです。酷いときは、鉄板入りサポーター使ってたりします。どうしても手を使わなくちゃいけない時におすすめですよ。

実は、上のコメント(「みつばちのささやき」とアナ・トレントの現在)なんですが、何を思ったのかタイトル欄にメアドを入れると言うへマをやらかしてしまいました。。。gooブログのコメント初めてだったのでアホしてしまいました。
映画って面白いですね・・さん☆ (latifa)
2010-09-30 16:53:39
こんにちは!コメントありがとうございます!
失礼ながら、どなたがコメント下さったのか、解らないのです。
きっと以前にもいらして下さっている方のどなたかなんだろうな~というのを感じるのですが、、もしこれ気がつかれたら、お名前教えてくださいまし

ところで、腱鞘炎仲間を発見し、とても心強いです!酷い腱鞘炎持ちだなんて・・・。鉄板入りサポーターというのは初めて知りました。調べてみます!きっとお仕事でPCとか何か手や腕を使う職業をお持ちなのでしょうね・・。

私は、なんか持病と化しつつあります・・・。1週間ほど前、やばい!!って危機感を感じたのですが、数日休んだら、そこまで大変なことにならずに済んで、その後は、少な目少な目を意識してPCをいじっています。

大丈夫です☆ アドレスは消して再度投稿しなおしました~
Unknown (映画って面白いですね。)
2010-09-30 18:24:23
latifaさん
説明不足でごめんなさい。2010-07-15に私がしたコメントのタイトル部分に、メアドを入れてしまったのです。(本当にアホでごめんなさい)まだ残っているようです。すみません、お手数をかけてしまって。

腱鞘炎、そこまで酷くなってなくて何よりです。そうそう、痛いときはなるべくPCは避けた方がいいんですよね。

職業は、当たりです。(凄い!)なので、マウスにはクッションが手首の辺りにくるようなマウスパッドを置いて使ってます。私は季節の変わり目が、かなりヤバい感じに痛くなってきます。
映画って面白いですね。さん☆ (latifa)
2010-09-30 19:18:22
映画って面白いですね。さん、こんにちは!
すいません!今、説明受けて解りました。
いやはや、申し訳なかったです!!
で、過去のコメントの編集は、gooの無料会員は、出来ないんですよ・・・
削除するのは悲しいので、私だけ見える様に、コメント保留にしました。

あ~~!やっぱり職業柄でしたか・・・。
私もなんですよ。とはいえ、ずっとPC使ってるわけじゃないのですが、映画って面白いですね。さんは、ずっとPC操作をするお仕事なのかしら・・・。

>マウスにはクッションが手首の辺りにくるようなマウスパッド
 こんなものもあるんですね? 近々大型電化製品屋さんに見に行って来ようっと

お手数おかけしました (映画って面白いですね。)
2010-10-01 16:29:54
latifaさん
なるほど、gooはそういうシステムなんですね。

仕事はデザインなので、マウスを使ってる事が多いです。意外に手首に負担がかかるんですよね。。。

あと、ブログへのコメントありがとうございました!
映画って面白いですね。さん☆ (latifa)
2010-10-02 09:25:47
映画って面白いですね。さん、こんにちは!
gooは(無料会員は)、な~~んも出来ないんですよ・・・。私はFC2でも別ブログを持っているんですが、そちらでは、無料会員でも検索ワードとか、編集とか色々便利な機能が使えるのに・・・。FC2とgooでは雲泥の差です。でもgooはブログを最初に始めた処ですし、長年やっているので、愛着あって辞められずに続けているんです・・・。

そうでしたかー!デザイン系のお仕事されているんですね。カッコイイな~~~!!!
そういう仕事憧れます。素敵ですね。
私のバイトなんて、誰でも出来ちゃう仕事なので・・・。
Unknown (リュカ)
2010-11-24 19:28:52
こんにちは。
アナ・トレントなしではこの映画は語れませんね。
少女ってどうしてこんなに心をつかんでくるのでしょう。
『レオン』のナタリー・ポートマン、『ロスト・チルドレン』のジュディット・ビッテ、『ローズ・イン・タイドランド』のジョデル・フェルランド、『ポネット』のヴィクトワール・ティヴィソル、『シベールの日曜日』のパトリシア・ゴッシ、枚挙に暇がありませんが、その中でもトップクラスの可愛らしさですよね、アナって。
大人になっても色々出ているんですね。『殺人論文』でしか大人の彼女を見たことがなかったので、latifaさん情報をもとにチェックしてみたいです。
リュカさん☆ (latifa)
2010-11-25 08:53:56
こんにちは~リュカさん
こちらの記事にも来て下さって、ありがとうございます!
この映画のアナちゃん、何年経っても忘れることができません!

『レオン』のナタリー・ポートマンも、凄い印象に残っていますが、今でも大活躍中なのが凄いですよね。そういう幼少時代に輝いた子役が大人になっても・・・って例は少ないのに。

リュカさんがあげて下さったタイトルの中で、『ロスト・チルドレン』だけは、途中で何故か挫折しちゃったままで・・未見なんです。手元にDVDのコピーがあるのですが、なんでだか、いつも途中で寝てしまうんですよ。

『殺人論文』は、見たことがないんですよ。私も今度見てみようっと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[HITO]アナ・トレント (THE KAWASAKI CHAINSAW MASSACRE)
ビクトル・エリセのDVDボックスが出るということで話題になっています。 ビクトル・エリセ DVD-BOX 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2008/11/29 メディア: DVD ビクトル・エリセ作品といえば「ミツバチのささやき」であり、「ミツバチ~」といえばアナ・トレント...
133●ミツバチのささやき (レザボアCATs)
'73年、スペイン監督・脚本: ビクトル・エリセ出演: アナ・トレント イザベル・テリェリア フェルナンド・フェルナン・ゴメス テレザ・デンペラ
「ミツバチのささやき」 (シネマ・ワンダーランド)
スペインの巨匠、ビクトル・エリセ監督(1940年~)がメガホンをを執った長編第一作であるアート・フィルム「ミツバチのささやき」(原題=ミツバチの巣箱の精霊、1973年、西、99分)。この映画は、スペインの1人の少女が体験する現実と空想の交錯した世界を描...
ミツバチのささやき El Espiritu de la Colmena (映画って面白いですね。)
「ミツバチのささやき」(El espíritu de la colmena)は1973年スペイン製作の映画です。サン・セバスティアン国際映画祭でグランプリを獲得しています。 時代設定は1940年、スペイン内戦(civil war)が終結したばかりの頃のスペインの田舎が舞台です。主人公...