ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

下妻物語 面白かったです!

2005-11-19 | 映画感想 他
下妻物語 ロリータとヤンキーの女の子話し、去年話題になっていた時、
面白そうだなとは思っていましたが、いつかテレビで放映されるまで待って
みよう~と思っていたのを、先日見れました。
お、面白いっ!!
期待以上に、最初から、グイグイと引き込まれて、最後まで一気でした。

この映画には、凄い勢いがあるんですよね。ちょっとここは・・って部分が
無いわけじゃないけど、全体的に本当に元気でパワーがあって、思わず
拍手!したくなるような面白くて良い映画でした。


主人公の2人の内、ロリータが深田恭子、もう、もろ、はまってました。
ぴったりすぎ。彼女の為に存在するかの様な。
基本的に、あまり深田恭子って好きな方じゃなかったのですが、この映画
での彼女は、とてもはまっていて、素晴らしく良かったです。

もう片方の主役、土屋アンナ、彼女をこれ以外で見たことがないので、
私には、彼女=ヤンキーが地の様に見えてしまって、普段の彼女は一体
どういう人なんだろう?と少々興味が湧いてしまい、彼女のHPとかも
見に行っちゃいましたよ。
私が彼女を知った(頭にインプットされた)のって、去年だか出来ちゃった
結婚したお相手が「ジョシュア」君だって知ったからです。
私は2,3年前から、このジョシュア君って人を、ちょっと可愛い子だな、
って覚えていたんです。いつも行く美容院に男性ファッション雑誌SMARTがあって、
それのモデルさんをやっていたり、クリスタルケイの2,3年前の曲で、
boyfriend~♪って曲のMVにも出てたんです。
あの少年がもう結婚した
のか~と驚きでした。高校生みたいに若く見えたから。
結婚した時、アンナさん、ジョシュア君は20,21才だったそうですね。
と、余談が長くなりました。
ちょっとここネタバレです☆文字反転して下さい☆
最後に彼女がロリータファッション着るシーンが出て来ますが、すごく可愛くて
びっくり。さすがわ綺麗な人なんだなーと、びっくりでした。
恐そうな外見とは裏腹に、名前「いちご」っていうのが可愛かったです。
ちょっとやだったのは、ツバはきまくる所(別にヤンキーがあんなに
いつもツバ吐くわけないですよね・・・・)と、最後の方の展開が、もうちょい
だったかなーって気もしないでもないですが・・

なんかもうこの映画、ちょこちょこと笑えるツボやセリフが一杯で、何度
爆笑したでしょうか。JASCOや、産まれて死ぬまでジャージ、ベルサーチの
ばったもんに群がる人・・・特攻服の刺繍に関する部分や、尾崎豊の歌の事
・・・挙げればきりがないです。
 ネタバレ終わり

学校で、桃子が一人で、でも美味しそうにお弁当を食べるシーンが
何度もあるんですが、桃子は一人でも平気、友達とか興味無いって感じ
でしょうか・・妙に冷めてるけど、堂々と自分の世界を持って生きてる??
桃子の人間性は不思議な魅力がありました。
桃子の過去やヤンキーのいちごの過去もさっくりと、でも解りやすく説明
されていたし、2人両方の女の子に、入り込んで見れました。
この映画、結構オモシロ・アホらしお笑いネタがありつつも、結構気持ち的に
深い部分も描かれていて、内容見どころ一杯のホントに良い映画だったかも。


原作は、嶽本野ばらさんという人で、以前何かのTVで見てびっくりした
事がありました。男性で若くはないのにロリータファッションで、
凄い人だな・・・と、本は読んだ事がなかったのですが、この映画を見て
ちょっと興味が出て来ました。図書館にあったら他の作品も読んでみようかな?

監督、脚本は、中島哲也さんという人で、印象に残るCMを色々作って
いらっしゃる方だったんですね。豊川悦司と山崎努のサッポロビールの
スローモーションの卓球篇や、「NTT東日本」SMAP出演のガッチャマン他

追加音楽が良かったので、後日、サントラを手に入れてしまいました。

下妻物語のサウンドトラックおよび、挿入歌、及川リン she saidについての文
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンヤenya 芭蕉の「すみれ... | トップ | ガラス小物 ビー玉とキャン... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近の邦画コメディは侮れませんねぇ (をかもと)
2005-11-19 16:47:56
私も、この映画面白く観させていただきました。

展開に無理が有る所もありますが、パワーで乗り切ってる辺り素晴らしいです。

もう冒頭の「ジャスコ安いもの市」からツボにはまりまくり(^^;;;;
をかもとさん☆ (latifa)
2005-11-20 07:48:28
うわ~~~をかもとさんも、この映画を見ていらっしゃったとは!

ジャスコに反応してしまったのも同じだし、そうそう、タカノユリの部分や、いちごが代官山で見た芸能人ネタとかも、面白くて爆笑でした。

元気な日本映画を見せてもらって満足でした
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2005-11-23 15:25:52
こっち、来ちゃいました。



下妻 サイコー!!
猫姫少佐現品限りさん☆ (latifa)
2005-11-23 21:32:23
こんにちは、猫姫少佐現品限りさん

コメントと、TB、どうもありがとうございました。

下妻物語、本当に面白い映画でしたね♪

私も一度見た後、面白かったので、家族に勧めて、またもう一度見てしまいましたよ^^
Unknown (マイコ)
2006-05-31 10:41:53
こんにちは★



今日は、久しぶりに引きこもりです(笑)

もともとは出不精な人間なので、休みの日は用事がない限り大概家にいます。



たまったビデオや映画をゆっくり鑑賞したいと思ってます。



下妻物語、この前テレビで放送してましたね。

前に観たけど、また観ちゃいました(笑)

やっぱ、何度観ても面白い!!



嫌われ松子も劇場に観に行くつもりです。

『ALWAYS 三丁目の夕日』以来の劇場鑑賞ですよ~。



他のブロガーさん達の松子の評価も上々のようなので、ホント楽しみです。

トラバしようと思ったんですが、なぜかエラーになっちゃったので、また後でトライしてみます。
マイコさん☆ (latifa)
2006-05-31 15:07:39
マイコさん、こんにちは~。今日は外は暑いくらいですが、お家の中は、爽やかで良い感じですね~

私もお家が大好きで、PCしたり、ネットしたり、のんびり気ままに一人で過ごす時が幸せ感じたりする瞬間です



ところで、マイコさんも、またこの前の放送、見ちゃってたんだ~と思ったら、嬉し楽しくなっちゃった。

実は私もそうだったんです。また9時から見てしまい、更に次の日も、子供の為に録画してあげてたのを、また横から見てしまった。



松子も、とっても興味津々なのだけれど、基本的に不幸な身の上とかハッピーエンドじゃないのは、ちょっと映画館に行くのは、踏みとどまってしまう性分なんです。ポップで破天荒な映像とかは、とっても楽しみ!!



トラバ挑戦してくれたのに、ごめんなさい。マイコさん、いつもありがとう
マイコさん☆追加! (latifa)
2006-05-31 15:09:33
ごめんなさい、上で間違いが・・・(^^;)

お家で、PCしたり、ビデオDVDの映画見たり・・・の間違いでした
またまた・・ (レイ)
2006-09-03 12:39:42
お久しぶりです♪

この前、本当に久しぶりに(1年以上ぶり?)に

レンタルやさんに行きました。

で、何を見ようか・・と思いあぐねていたら、

そうそう!前にlatifaさんが面白いって書いてらしたわ・・と、これを借りました!

結構、そういうときこちらでの、latifaさんのレビュー、参考になるんですよーーーー!

ありがたや、ありがたや☆



+++++++++++++++(ちょいネタバレです)



で、私もこの映画、すごく気に入っちゃいました。

のっけから、不思議な色使いで、音楽もよくって

一気に引き込まれました。

もともと、あんなゴテゴテのロリータファッションなんて、全く趣味じゃないのに、深田恭子にとてもも

よく似合ってて、いままでで一番可愛く見えました。



私も、あのつば吐きシーンだけが、多すぎるなぁって

思ったくらいで、他に納得できない部分がなかったんですよ。

そういえば、dvdのコメンタリーで土屋アンナが

あのシーンが難しかったって言ってました。

「つば吐く男がだいっ嫌いだからさぁ・・・」って

イチゴの口調で(笑)



私もこの映画以来、すっかり日本映画づいちゃってます(笑)。

レイさん~☆ (latifa)
2006-09-03 18:35:13
レイさん、こんばんは~

そんな1年ぶりにレンタルショップだなんて、ほんと久し振りだったんですね!

下妻物語は、面白い映画だったな~って私も思います。4ヶ月くらい前かな?こちらのTVでは、放映していたんですが、またついつい見てしまいました

きっとまた何時かTVで放映あったら、3回目も見ちゃいそうです。



でもレイさんも面白かった~って感想で、とっても嬉しいなー。実は親しい友達に、この映画ならきっとたいがいの人は楽しんでもらえるだろうな☆と思って、お薦めしたら、最初10分で親子共々挫折しちゃった・・・って言われて、ちょっとがっかりしたんです。人の好みは千差万別と解ってはいたんだけれど・・・。



で、私もやっぱりツバ吐くのだけは、2回見ても、いや~な気分になっちゃいました。あれだけは辞めてほしかったなー。DVDの特典映像の面白いエピソード教えてくれて、ありがとうです~!!そんな事言ってたんですね



えっ!レイさんも、この映画以来、日本映画づいてるんですか?何を見たのかな~?お薦めのとか、これはつまんなかったから見ない方が、っていうのあったら、またいつか教えて下さいー
こんばんは (狗山椀太郎)
2007-02-13 19:53:22
トラックバックしたきりでどうもすみません。

私も土屋アンナについては良く知らず、最近では『さくらん』の予告編で見たイメージが焼き付いているくらいですが、ちょっとコワモテで姉御肌っぽい雰囲気が合っているなと思いました(先ほどオフィシャルHPを見てみたのですが、なんというか・・・パンクな感じでしたね)。

>豊川悦司と山崎努のサッポロビールのスローモーションの卓球篇
あっ、このCMも中島哲也作だったのですか。どうりで映画にも印象的なカットが多いわけですね(桃子がバイクで事故るシーンとか)。
最後まで飽きることのない作品でした。李相日監督の『69』もそうですが、アホっぽいけれど勢いがあってカラッとした雰囲気の映画は好きです。
狗山椀太郎さん☆ (latifa)
2007-02-14 09:33:44
狗山椀太郎さん、こんにちは
いえいえ、いいんですよ☆

さくらんで主役ですよね・・・。子持ちの母には見えず若いですなぁ・・・(^^;)
深夜にやってたNANAの主題歌も彼女が歌ってる曲みたいです。

あのCMはインパクトありましたよね。ちょっと「トンマッコル」であのCMのこと思い出しました。
女性は布帛を好む (ホラチウス)
2010-12-30 21:33:34
 latifaさま、お正月は寒そうですね。

 遅ればせながら「下妻物語」の欄を見つけましたので、コメントさせていただきます。

 わたくしめ、この映画は、偶然に見たのです。ロリータとヤンキーは、小生の好みではない筈ですが、すっかり引き込まれて観てしまいました。
 その後、レンタル屋でDVD版を借りて、また観ました。結局、5回くらい観ました。
 DVD版には、監督と衣装担当の女性デザイナーとの会話によるナレーションも付いています。

 それによりますと、深田恭子さんは、この映画の中で、30着くらいのロリータ・ファッションを着替えている、そうです。
 ナレーションの中で、衣装担当の女性デザイナーは、映画の場面展開と衣装および髪飾りの意味を監督に説明しているのです。
 しかし、それに対する監督の受け答えは、終始、
「アッ、ソウデスカ、全然気がつきませんデシタ。」
でした。監督は男性だったのです。

 あ~、女性は布帛を好み、綺羅を磨く‥。

‥別に良いのですよ。この映画により、深田恭子さんと土屋アンナさんという、異次元・別世界の女優さんを知りました。

 遅ればせながら、良いお年をお迎えください。
ホラチウスさん☆ (latifa)
2011-01-02 17:32:37
こんにちは、ホラチウスさん
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します。
これ、大好きな映画なんですよ。
3回くらい見たかもしれません。

>DVD版には、監督と衣装担当の女性デザイナーとの会話によるナレーションも付いています。
 いいなぁ~。私が借りたDVDにはついてなかったです。
デザイナーさん(スタイリストさん?)は、誰が担当されていたのかな? 調べてみたけれど、解りませんでした。

それにしても、30着も着ていたんですね。
私もロリータファッションは全然疎くて、どっちかっていうと???な世界ですが、フカキョンは凄く似合っていたし可愛かったです。
また、こういう映画が見たいです。

この中島監督の「嫌われ松子の生涯」とか「パコの魔法の絵本?」とかは、世間の評判ほどまでには私は楽しく見れなかったです・・。
とはいえ、去年の「告白」がレンタルになったら速攻借りて来るつもりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
下妻物語 (独断と偏見の何でもレビュー)
「下妻物語」  出演:深田恭子、土屋アンナ、その他  監督:中島哲也 以前 hi-chan さんの所の blog にコメント書いてたんですが、ようやく見れました。 # 結局 TSUTAYA でレンタル (^^;;; いやぁ面白かったです。冒頭のジャスコネタでぐぐっと引き寄せら.
「下妻物語」が教えてくれるものとは? (映画と出会う・世界が変わる)
友人や友情など不要、大事なことはロココ調の美の追求を信条とロリータファッションに身をつつむ自ら孤独を選んだ少女。そして、もう一方の、暴走族のファッションで、族の中で生きるヤンキーの少女。対照的な二人が、対立しつつも共に行動を共にする。本来なら、二人の性...
下妻物語 今年の4本目 1月6日 (猫姫じゃ)
絶対に良い!と思ってたんだケド、映画館では見ませんでした~。今頃見たんだケド、    下妻サイコー!!   女の友情って、ウツクシィ!! う~ん、同じkyokoだけど、フカキョンってぇ、ホネブト、、でも、かわいい! 土屋アンナも、いいyo! ほんと.
下妻物語 (Children of God dance to all)
ロココ時代に生まれたかった。 四方八方田んぼだらけの茨城県下妻。そんな田舎で浮きまくりのバリバリロリータ少女・桃子は、大好きなお洋服欲しさに始めた個人販売で、これまた時
下妻物語。 (耳の中には星の砂の忘れ物)
げ!うんこ踏んじゃった。 やっと見ましたロリータ深キョンとヤンキーアンナちゃんの『下妻物語 』。色んな所で「面白いよ!」てかなりオススメされていて、でも面白いよて言われてみた映画ってだいたい外れることが多いやん?(笑)だから、なんとなし遠のいていたの、
映画 『下妻物語』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『下妻物語』公式サイト:http://www.shimotsuma-movie.jp/製作:2004年日本監督:中島哲也出演:深田恭子/土屋アンナ/宮迫博之/篠原涼子 《公開時コピー》わたし根性ねじまがってまーす桃子とイチゴの、あまくない友情!? 原作は、乙女のバイブルとしてそ.
「下妻物語」がグランプリ…カンヌJr.フェスティバル (Mon plaisir ☆)
下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉東宝このアイテムの詳細を見る 「下妻物語」がグランプリ…カンヌJr.フェスティバル  【カンヌ27日】第59回カンヌ国際映画祭と同時進行で行われている若者向け映画を対象にしたカンヌJr.フェスティバルの ...
下妻物語:「ひきこもり系」世界観の勝利 (犬儒学派的牧歌)
★監督:中島哲也(2004年 日本作品) DVDにて観賞。 先月見た『鬼が来た!』と同じ時期に買った...
下妻物語 (◎俺のオススメ映画を越えてゆけ◎)
●2004年【日】 上映時間:102分 ●監督:中島哲也 ●キャスト :深田恭子、土屋アンナ 【Story】 レースのパラソルにボンネット、田んぼのど...