ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

エターナルサンシャイン感想と、ビョーク(Bjork)

2005-11-13 | 映画感想 他

Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナルサンシャイン
映画館で見ることが出来ずに、レンタルで見ました。
自分の忘れたい記憶を消してくれる会社がある・・という不思議で
面白い内容+ミニシアター系の雰囲気+出演者が有名な大御所が多い

という映画。

部分的に気になる所や、あれー?って点もあったけど
斬新さと新鮮さとが、上回っていて、結構面白くみれました。
開始5分で、もうこりゃ好き確定かも・・・って思いました。
あの舞台は、ニューヨークなんですってね!
私は勝手にここはカナダの片田舎だろう?なんて思ってたんですが(^_^;)
全体的にこのロケ地+冬の情景、音楽、ちょっと変てこで可愛い小物等
元気なパワーを一杯感じる映画でした。


私が一番好きなのは、ポスターとか宣伝に良く使われている氷の上で
寝転がってるシーン。こういう広々した所で大の字になる!っていうの
が個人的に大好きなんですよ(私も結構あちこちで、この体勢やって
ます。足跡一つない、まっさらな広大な雪の上で、後ろ向きにバタン!
と倒れ、人間型を作るとかも大好き)

これ↑は、ビョーク(Bjork)のJoga(1997)のMVの最初始まって10秒位の
シーンです。お~また似た様なカッコで上向いて寝転がってます^^
この映画を撮ったミシェル・ゴンドリー(Michel Gondry)さんという方は
ナイキ、GAPなどのCMや、凄く多くのMVを手がけた人なんですってね。
中でも初期のビョークのMVを、数多く担当していたのが彼だとは。
別に私はビョークが好きでも嫌いでも無いんですが、昔彼女の出てるMV
っていつも面白くて変わっているので、面白く見ていたんですよ。
こちらのサイトで、ビョークのMV(ミシェル・ゴンドリー担当)の
MVが一杯見られます こちらhttp://ebweb.at/ortner/bjork.さん
こちらビョーク公式サイト内 VIDEO動画見れます
Bachelorette、Hyperballad、Bachelorette・・他

話を映画に戻して・・・
主役のジム・キャリーは、私は殆ど予備知識が無くて、見たことあるのは
トゥルーマン・ショーのみ(ガタカを見た後、同じ作家つながりで見ましたが
残念ながら私には、こんなの酷すぎるよ(;_;)って思ってしまう映画でした)
今回のエターナルサンシャインでのジム・キャリーは、結構くたびれ・暗い
でも、ちょい汚な格好良い?系で、好きでした。

そして、タイタニック・ネバーランドのケイト・ケイト・ウィンスレット
私だけが思ったのかもしれないけれども、美人過ぎて服やヘアが浮いて見え
ちゃいました。こういう凄く美人な人って、お顔のオーラ美が強すぎて、
奇をてらったファッションがしっくり来ない・・・様な・・・。

でも、彼女を選択したっていうのは、あえてその効果を狙ってのことだった
のかな?(すごい美人が、突飛なファッションをして、なんだか奇妙な雰囲気・・・
という印象を視聴者が持つという)でも、なんか可愛かったですよね♪
こういう過激なファッションや髪型って、スレンダーな体型や、あまり美人
じゃないインパクトの無い顔の人の方が、お洒落に見えたりする様な気が
するような・・・
むしろ、もしもスパイダーマンの彼女(キルスティン・ダンスト)みたいな
顔の人だったら、きっとああいうファッションが似合って洒落て見えたのかも。
スパイダーマンでは、嫌いだったけれど、彼女ってもしや可愛かったのか?
と今回初めて少しだけ思いました(^_^;) 下着姿で跳ねてる姿、程良くスタイルが
良かったですー。(痩せすぎず、肉感的過ぎず、本当に程良い)

私がちょっとヤダな~と思った点は★以下ネタバレ 文字反転して読んで下さい★
研究員たちの作業中の態度。作業中の適当な仕事ぶり、酷かった。
人様のお家に来て、あんなやり放題なんて、ひどいよー。
それと、ちょっと、あれ??っという点は、最後に、カルテとテープを
依頼主に送り返したでしょう?あれは、どういうことじゃー!!
なんだかこの会社の従業員、イライジャ・ウッド含め、オイオイ!ですよ。
それと、面白く見れたものの、涙出る程じゃなかったし、ドツボに
はまるって程じゃなかった理由は、そもそもクレメンタインがの彼との
記憶を消すに至る理由?が、弱かったんじゃないかな?
そこまでしたくなる・・・何か理由があったら、もっと良かったかな。
ネタバレ終わり
映画内の写真が色々見られるサイト movies.yahoo.
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジブリ美術館のカフェ麦わら... | トップ | お気に入りののど飴 キシリ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミシェル・ゴンドリーが映画撮ってたんですね (をかもと)
2005-11-13 09:42:11
これは未チェックだったなぁ。

ミシェル・ゴンドリーの撮ったPV好きなんですよ、観ねばだ。
をかもとさん☆ (latifa)
2005-11-13 22:14:26
こんばんは~をかもとさん

今、をかもとさんちのブログから戻って来たところです^^

さっすが~!!私はこの映画を見てから、初めて

ミシェルゴンドリーという名前を知ったというのに、

をかもとさんは、昔からご存じで、ずっと前にベストセレクションまでお買い上げになられていたんですねー!!

ビョークのMV以外のも、もしかしたら、あ~これもミシェルゴンドリーさんの担当作だったんだー!っていうのもありそうですー。見てみたいです~。



をかもとさんとは、妙な所で何かつながり?があって、とても嬉しいです
遊びに来たよ♪ (みみこ)
2005-11-15 06:41:51
おはよう~~。

さすがlatifaさん。ビョーク話もでてきて

内容濃いですね。話が広がる感想なのでいつも

参考になりますわ。で・・ビョークの↑写真。

わ~~~、寝転がっているところ、まったく同じ

ですね。ここからヒントもらったのかな。

私、ビョークって映画でしか知らないんですよ。

あの有名なダンサー・イン・ザ・ダークよ。

今↑ビョークの動画見てきたんですけど、やっぱり映画と同じ歌い方(当たり前・・笑)。好きでも嫌いでもないかたですが、映画自体が暗かったもので

それ以来、彼女をみると、気持ちが沈むのよね。

ハハハ~~。
みみこさん☆ (latifa)
2005-11-15 09:05:21
おはよう~みみこさん、今日はえらいサッブイですね昨日からストーブ炊き始めてしまったわ。

ところで・・・ダンサー・イン・ザ・ダーク・・・

私、ダメだったのよね・・これ・・・・

カンヌだかで、確か、パルムドールとか取った作品でしたよね・・・世間でも感想が両極端だった様な・・・

私は、辛すぎる映画とか、悲しすぎるのは、可哀想過ぎて、ユルセン!!!って怒りを覚えてしまうの・・・そういう映画だったわ・・・

みみこさん、もしや、レビュー書いているのかな?

ちょっとこれから見て来ようっと。

もし好きだったら、ごめんね。
やっと観ました (をかもと)
2006-01-14 00:36:26
面白かったです。完全に私のツボを突きまくり。

私的には、ミシェル・ゴンドリー監督の名前がクレジットされてなければ、完全にスルーしている作品だったと思いますが...

お気に入りの1本に追加されてしまいました(^^;;;
をかもとさん☆ (latifa)
2006-01-14 08:30:08
わ~い!をかもとさん、ご覧になられましたね

お気に入りになられたなんて、良かったです

始まって10分くらいで、あ、これ、自分の好みかも・・って気がしたんです。

映像も音楽も内容も良かったですよね!
Unknown (motti)
2006-03-01 19:20:12
はじめまして。

FC2のブログから来ました。

僕もコレ好きです。

僕は脚本のチャーリーカウフマンのファンでこの映画の良さに感激しました。

TBさせてください。
mottiさん☆ (latifa)
2006-03-01 20:57:57
わ~い!mottiさん、こちらにも来て下さって、ありがとうございました

マルコビッチも面白い映画でしたよね!!

mottiさんのブログ、先程色々見せて頂きましたが、ある映画の紹介で、幾つか映画とつなげて書いていあるのが、面白いですね!

今後もどうぞ宜しくお願いします
ゴンドリーの才能 (現象)
2006-03-17 22:43:33
僕もミシェル・ゴンドリーのPVが好きで、

DVD買おうかどういしようか迷ってました。

結局買わなかったんですけどねw

ストーンズの「ライク・ア・ローリング・ストーン」や、

マッシブ・アタックの「プロテクション」など、

何で見ても飽きないんですよね。

ビョークのPVもよく手がけてましたね。

彼が著名になる前からビョークは才能を買っていたようで。

新作がもうすぐでしたっけ?

またチャーリー・カウフマンが脚本なのかな…

楽しみです^^ノ
現象さん☆ (latifa)
2006-03-18 08:11:55
おおお~現象さんも、ミシェル・ゴンドリーのDVDを買おうか迷ったお方なんですね??

すごいなー。現象さんって、映画だけじゃなくて、音楽とか他いろんな事にお詳しいわ~~!

>ストーンズの「ライク・ア・ローリング・ストーン」や、マッシブ・アタックの「プロテクション」

今度洋楽のMVが流れる番組を見てる時、注意して見てみますよ!せっかく書いて下さったのに、解らくて、残念

また、色々なこと教えて下さいね
Unknown (マイコ)
2006-04-24 13:53:32
こんにちは★

トラックバック&コメントありがとうございました。



記事、なんとか完成しました。



確かに、研究員達の態度は頂けませんでしたね(笑)

人が寝てる間に家を散らかされるのはゴメンですな。



個人的には、ごくごく普通の作品に感じましたが、映像面や役者の演技などは素晴らしかったと思いましたね。



特にジム・キャリーの抑えた演技は新鮮で素敵でした~。



こちらからもトラバさせてもらいますね!!
マイコさん☆ (latifa)
2006-04-24 17:14:46
こんにちは~マイコさん☆

トラックバック&コメントありがとうございました

あ!記事完成されたんですね^^

後で伺います~
さすが! (fizz♪)
2007-02-25 19:34:25
latifaさん、お邪魔します♪
いつもながら読み応えある内容でさすがですね!
奇抜なストーリー展開や服装の根底に、人間の心の奥底にある愛という古典的な部分にスポットが当てられていて、何とも素敵な映画でした。
観て面白く、思い返して暖まる…な映画で、好きになりました♪
TBさせてくださいませ。
fizz♪さん☆ (latifa)
2007-02-26 09:25:12
こんにちは~fizz♪さん
やだーーー!とんでもないですよー!
文章書くのが苦手で、後から読み直す機会がある度に、必ず大汗かいてます。

これ感想書いたのは、見たすぐ直後なので、結構辛口に書いちゃってますが、見て1,2週間経ち・・暫くした後思い出すと、良い映画だったな~って思って、確か、この年のお気に入り映画のベスト10に入れたほど、お気に入りになっちゃった映画なのです☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Michel Gondry Best Selection (独断と偏見の何でもレビュー)
「DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION」 ミシェル・ゴンドリーが自ら選んだ映像作品のベストセレクション。 ビョークのファンなので、つい買ってしまったんですが、大正解でした。 カイリー・ミノーグ、ダフト・パンク、チボ・マット、ベックなどなど私
エターナル サンシャイン (ちょっとお話)
エターナル  サンシャイン (2004  アメリカ) 監督: ミシェル・ゴンドリー  製作: アンソニー・ブレグマン スティーヴ・ゴリン  製作総指揮: デヴィッド・ブシェ
100回記念:アイスランド国内でのビョークの評判&私感 (ICELANDia レーベルブログ)
 なーんと今回の投稿で、ちょうど100回目のブログとなります。いつもICELANDiaのブログへお越しいただき本当に有り難う御座います。それに、アイスランドの音楽を専門に扱うレーベルということでブロガーズに参加してから、12月でちょうど一年になります。少しでもアイスラ
Eternal Sunshine of the spotless mind (独断と偏見の何でもレビュー)
エターナル・サンシャイン  出演:ジム・キャリー, ケイト・ウィンスレット, キルスティン・ダンスト, マーク・ラファロ, イライジャ・ウッド, トム・ウィルキンソン  監督:ミシェル・ゴンドリー ジョエル(ジム)は、特定の記憶だけを消すことができる手術に.
『エターナル・サンシャイン』☆今年2本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『エターナル・サンシャイン』(今年2本目) 公式サイト:http://eternalsunshine.gaga.ne.jp/原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND製作:2004年アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライ.
エターナル・サンシャイン (WILD ROAD)
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分) 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファロ    イライジャ・ウッド ★ストーリー★ バレ.
脚本:チャーリー・カウフマン (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
最近みた映画も、ほぼ日刊で消費していると感想もおざなりですが...。 それはいづれとして、注目すべき現代の映画人シリーズ続編。 シリーズかよw チャーリー・カウフマンCharlie Kaufm
エターナル・サンシャイン (39☆SMASH)
もうすぐ、ミヒャエル・ハケネ監督の『隠された記憶』が公開ですね!! その影響からか、検索ワードランキングで『ファニーゲーム』が、とうとう1位を獲得してしまいました。 まぁ、もろもろを合計したら、まだ『バタフライ・エフェクト』が1位ではありますが・・・...
エターナル・サンシャイン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。  ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴
エターナル・サンシャイン (Have a movie-break !)
人を愛する気持ちはどこから湧き起こるのでしょう?どこで燃え上がりどこで育まれて、そしてどこにしまわれるでしょうか?心と記憶は別のことろにあるって本当でしょうか?別々の細胞に宿り、最後には別々に眠りこんでしまうのでしょうか? 消しても消しても無くして...