ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

妹の恋人 93年映画 ジョニーデップ

2005-05-11 | 映画感想 他

こちらのブログに来て下さってる方々のお話を聞いて、是非見て見なくちゃ
と思い、今更ながら見ました。
もう12年も前の映画なんですよね・・・でも今見ても古臭いとか感じない
ジャンルの映画で、またジョニーデップの服装とかも、バスターキートンが
好きだけあって、それ風で貫き通して?ましたね。


面白かったです。ジョニーデップが。やっぱり、こういう役が、すごく彼に
合ってるというか・・・妙な人間の役がこれほど自然に出来る人って他に
あんまり思い当たらない様な・・・
ちょっとしたシーンで(あんまり彼が写ってない様な処でも)ふと見ると
ステッキみたいのを、妙な動きで動かしてたり・・・多分、ああいう役を
楽しんでやってるんだろうな・・・って気がしましたが・・(本当はどうか知らない)
ちょっと挙動不審というか・・・でも人畜無害というか、、言葉では上手く
言い表せない面白いキャラでした。私は好きですね、こういう人。

ジョニーデップって欧米人の割りに小柄ですよね?
ハンサムなんだけど、目の色とか、どこかが、親近感が有る感じ・・・って
思っていたら、インディアンの血が少し混じってるって聞いて、あ~なるほどねー
と思った事がありました(今改めて調べてみたら ジョニーデップの母方の、
曾祖母がチェロキー族だそうですね)

アイロンで焼いたホットサンド、試してみたいような気がします。
とっても美味しそうだったなー。誰か試して見た人が絶対いるな・・・って
思いました。家のアイロンは、ああいうのじゃなくて、テフロン素材なので
出来そうもないのが残念。

こちらアメリカのジョニーデップの、ファンサイトさんで、大量の写真を見せて頂く事が出来ます
他のジョニーデップの出演映画も同様。すごいです
http://www.deppimpact.com/こちらがTOPpageになります。

妹の恋人 BENNY & JOON <‘93・米>
製作:スーザン・アーリルド/ドナ・ロス 監督:ジェレマイア・S・チェチック 脚本:バリー・バーマン
出演:ジョニー・デップ/メアリー・スチュアート・マスターソン/アイダン・クイン/ジュリアン・ムーア
内容
神経を病み、周囲とうまくコミュニケートできない妹と、そんな彼女から目が離せない兄。彼らの前にバスター・キートンに憧れる無口な青年が現われ、兄妹の間に波乱をもたらす。オフビート感覚のユーモアを盛り込んだ、ハートウォーミングな人間ドラマ。特に、ジョニー・デップはこの作品で人気、実力とも認められるようになったそうです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペイン⑥ コルドバ | トップ | 続)gooのブログ検索に、私の... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんな人と一緒なら (ダイアン)
2005-05-11 13:24:19
すごーくほんわか暖かく生活できるだろうな~って思うんですよね・・・

本当に優しい・・・

ちょっと風変わりな役とっても似合いますよね、ジョニーは。
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-05-11 16:51:23
この映画、ダイアンさんと、レイさんから教わったんです~☆教えて下さってありがとう。

期待以上に、ジョニーデップが不思議な人で、すごく面白くて、しかもエキセントリック?なのに優しくて穏やかななごみ系!

お掃除整頓・料理までしてくれて、こんな人いいな~~!
ですよね~ (ダイアン)
2005-05-11 17:22:36
どんな阿呆なことをしても

「よしよし」って肯定してくれそうだし・・・

微笑ませようという努力が素敵・・・

やっぱりあの公園のシーンが私は一番印象に残っているんですよね~・・・

ダイアンさん☆ (latifa)
2005-05-11 21:13:22
そうそう!↓

>どんな阿呆なことをしても

「よしよし」って肯定してくれそうだし・・・



最初電車に乗ってるシーンだったけど、

次くらいは確か木の上からの登場シーンでしたよね?

あれもあの彼らしくて、おかし可愛かったなー
そうそう!!! (ダイアン)
2005-05-12 06:45:45
おかし可愛い!!その通りです!!

シザーハンズのときもそうでしたけど、

あの目の表情が可愛いんですよね。

動きはめちゃおかしいんだけど・・・

それが「くすくす」笑わせる・・・

そしてその「くすくす」で女性は綺麗に成っていくんだと思いますです・・・
ダイアンさん☆ (latifa)
2005-05-12 08:34:53
すごいーダイアンさんは、シザーハンズの時に既にジョニーデップの良さに気づかれていたんですね!

私は、あの時、気が付かなかった節穴の目の人なのです・・・

友達で、やっぱりシザーハンズの時から、良いって思ってた・・・って言う人が何人もいて、あら~私っていつも魅力に気がつくのが遅いんだわ~と思った次第(^^;

おかし可愛い、表現合ってて嬉しいです^^
latifaさん! (レイ)
2005-05-17 21:50:36
お久しぶりにお邪魔いたします!

うわーーー、なんだか、沢山のコメントが上がっていて

嬉しくて。何からよんでいいのやら、、。

で、とにかく最愛のジョニーデップから♪



私も、この映画はすごく懐かしいです。

あの木に座っている、、っていうか止まっているシーン。

なんか、人間離れしていて、妖精っぽいっていうか

あの映画のファンタジーな感じに、ピッタリですよね。

優しさ、悲しみ、狂気、いろんなものを表現できる人。

基本的に表情演技する俳優は、苦手なんですが、

ジョニーデップは、別格!



「シザーハンズ」では、私もダイアンさんのように、

すぐには良さが分かりませんでした。

でも、だんだんあの目の演技のうまさに、惚れ惚れ。



特に好きなのは、、、ジャームッシュの(latifaさんも、お好きかしら?)「デッドマン」、ティム・バートンの「エドウッド」「スリーピー・ホロー」です。



レイさ~ん♪ (latifa)
2005-05-18 07:16:06
こんにちは!レイさん

ちょこっとお久しぶりでした~



>あの木に座っている、、っていうか止まっている

そうそう!!止まってるっていうのがピッタリ!

あれはアドリブじゃなくて、ああいう脚本だったのかな?あまりに可笑しくて可愛くて笑っちゃいましたよ。



デッドマンは映像とかジョニーデップはとても格好良かったんですが、内容が難しくて、はまれなかったんです残念!

あと、スリーピーホローは、これまたジョニーデップが、どんぴしゃで彼にしかできない!ってズバリ役だったと思うのですが・・・が・・・

私ああいうちょっと怖い系の映画は、すっごく苦手で、死体を調べる・・首が無い・・とかで、もうこれ以上見れない・・と途中までしか見れてないんです

映像といい雰囲気といいジョニーデップの独特な面白い役も、あとクリスティーナリッチも結構好きだから見たかったんですが・・・残念。

エドウッドは、図書館のビデオの順番待ちをしていま~す☆
怖い系 (レイ)
2005-05-18 08:24:36
実は、私もすごい苦手。

ホラーを好きで見る人の気が知れない、ウソと分かってても、怖い!というほうです。いまだに、トイレ行くのを、躊躇するくらい。

でも、「スリーピーホロー」は、なんか、、おとぎ話

なので、見られたのかも。それに、メイキングで首を

作ってるところを見たので、作り物だ!(あたりまえ)

と、言い聞かせて見ました。



「デッドマン」、そうですねぇ、難しいですよね。

なんか、あの途中で入る黒い画面が、ウィリアム・ブレイクの、まばたきみたいで、余計眠くなる、、、

なのに、あの音楽と、まったりした流れが心地よくて。

ジョニーデップの顔と、白黒画面がピッタリ。

あのOSTは、すごく好きで、中にジョニーデップがウィリアム・ブレイクの詩を朗読していて、それが、素敵なんですよーー!



「エド・ウッド」、心強い図書館ですね(笑)

あれも私、大好きなのに、同じジョニーファンは、

何度見ても寝てしまい、最後まで見られないんだとか。
レイさん☆ (latifa)
2005-05-18 08:59:28
ありゃ~~今結構長い文書いてたのに、投稿押したとたん、どっか飛んでっちゃいました

レイさんも怖い系苦手なんですねー。

>「スリーピーホロー」は、なんか、、おとぎ話

なので

うん、うん、確かにそういう感じでした。だからこそこんな私でも、途中まで見続けられたのかもしれません!



>メイキングで首を作ってるところを見たので、作り物だ!

確かに!先にメイキングとか私も見ていれば良かったかも・・・

あの不思議な道具(←これとジョニーデップの取り合わせが最高♪)で、死体(首の断面から、ピンセットで何か引っ張り出したりしてましたよね・・)を調査し始めた辺りから、偽物とわかっていつつも、視覚的に、ううう・・・ダメだぁ・・・やっぱり・・・となってしまいました。途中までしか見てないのに、言う資格ないけど、すごい面白そうな映画だ!って思いました。本当に残念です・・



デッドマン

さっすがわレイさん、すごい!詩とか音楽とかに浸れたら、きっとあの映画にはまれたんだろうな~!!私も音楽とか雰囲気映像とか良い感じだな~とは思ったんです。でも残念ながら、ネムネム星人がやって来ちゃいました。悲しい・・・・

もう一度今度見直してみようかな~。あの時見た状況が、落ち着いてそういう映画を見れる雰囲気じゃなかったから・・・



エドウッドも、ネムネム星人が、飛来する可能性もある作品なのですね?(^^;)心に留めつつ楽しみにみま~す
ネムネム星人 (レイ)
2005-05-18 20:57:23
そうです!飛来する可能性ありです。

不思議なことに、私のネムネム星人は、タルコフスキー作品の時、飛来します。

「サクリファイス」も「ノスタルジア」も「惑星ソラリス」も、、、全滅。

でも、どういう訳か、見終わった後、すごくいい映画を見たような気がするんですよ(笑)。

latifaさんは、ちゃんとご覧になって、感想書いてらっしゃる、、、尊敬!!!



デッドマンの音楽は、ニール・ヤングで、実は、すごい

好きなんですよね、ニールヤング。

昔、昔のCSNYの頃から、、わぁ、、年がばれるなぁ。

あれは、映画を見ながら、即興でつけた音楽らしいです。
レイさん☆ (latifa)
2005-05-18 22:12:07
うはははは!レイさんはタルコフスキーの時やってきますか?面白い~~。

私は、ずっぽりはまって、真剣に見てしまいます。

不思議ですネ



レイさん、ニールヤングお好きなんですかー。

残念ながら私はあまり聞いた事が無いです・・

でも、家の旦那や兄が好きです☆。

CSNYの頃から好きみたいでレコードとか持ってます。
お久しぶりです (YAN)
2010-06-07 17:19:46
latifaさん、こんにちは!
5月初旬あたりからの体調不良が回復したので
またボチボチやっていく と聞いたけど、
最近ずっと記事の更新がされてなかったので
どうされてるのかなあ~と思ってました。体調はいかがですか?

昔の記事へのコメント失礼します。
ジョニーってやっぱり不思議な魅力を持った人ですよね~
久しぶりに見てあまりに若々しいのですっごく胸がときいめいたわ~♪
私は、病室の窓でブランコをするシーンが大好き!
スローでフワ~ッと出てきて、帽子を取って挨拶するの。

ジョニーばかりに話題が行きがちだけど、
兄も本当に妹思いの優しい人で良かったですよね!
YANさん☆ (latifa)
2010-06-07 17:31:01
YANさん、こんにちは~!
コメントありがとうございます!
そうなのよ、映画ブログの方は、やっと昨日新しい感想を一つアップしたのだけれど、どうもなかなかアップ出来ずにいて。というのも、最近映画を全然見れてなくて。こっちのブログでは小説の感想とかはアップ出来てるんだけど・・(本だと2時間シッカリ集中しなくても、ちょこちょこ読み出来たり、ねっころがって読めたりするから、ここんところ映画よりも本読みの方に時間を取っていたの)
心配してくださって、ありがとう!! 6月に入ってだいぶ復活してきましたよ!

で、この映画。
実はNHKで先日放映してたのを、私も途中ちょこちょこだけど久しぶりに見たの!
>あまりに若々しいので
そーなのよ!!若かった!!
私は娘に「この人誰だか解る?」って思わず聞いちゃったよ。一瞬やっぱり解らなかったみたい。今のジョニーとこの頃のジョニー、ちょっと違いますよね。

>病室の窓でブランコをするシーンが大好き!
スローでフワ~ッと出てきて、帽子を取って挨拶するの。
 うん、うん。私もそこ好きでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
妹の恋人 (mama)
1993年:アメリカ 原作:レスリー・マックネイル 監督:ジェレマイア・チェチック 出演:ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソン、ジュリアン・ムーア、オリバー・プラット、ダン・ヘダヤ、エイダン・クイン 幼い頃に両親を亡くしたベニーとジュ...
妹の恋人 (RockingChairで映画鑑賞)
BSで放映していて、懐かしく観ました。 ジョニーが、なんて若々しくて瑞々しくて美しいんでしょ♪ これは兄と妹の成長の物語。 ジョニーは脇...