ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」久石譲 聞いた感想

2005-09-15 | 映画感想 他

以前文を書きました こちら 久石譲氏の、9月13日韓国で発売に
なったWelcome To Dongmakgolサウンドトラックを聞きました。
この映画は好感持っている役者さんが割と出ている映画だし、
内容も良さそうなので、期待していたのですが、みごと大当たり!
したようで、なんだか嬉しいです(って、まだ未見)

『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』観客630万人突破へ、歴代4位
2005年、韓国で最高のヒット映画『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』
全国で630万3468人が観覧した。
これは、『ブラザーフッド』(原題:「太極旗を翻して」、1174万人)
『シルミ島』(1108万人)、「チング」、818万人)に続いて、
歴代のヒット作ランキングで4位になったもの。
 ・・・・チング以外は全て戦争映画or戦争がらみの時代映画なんですね・・・


記事・写真は、中央日報より 上下とも

映画音楽の巨匠・久石譲氏、「ウェルカム・トゥー・ドンマクゴル」の音楽
を担当久石さんのこの映画音楽を担当するに当たっての経緯や思いに
触れたインタビュー内容はこちら
  白盛晧(ペク・ソンホ)記者 2005.07.19 20:40:59


とにかく、聞ける機会があったので、音楽だけ先に聞いちゃいました^0^
ここ2日は、このOSTをずっとリピートして聞いていました。
全体的な印象として、太鼓や、トランペット、ホルン?などの印象が強く、
戦争がらみの内容なので、全体的に、重厚な印象ですね。
私が好きなピアノが全面に出てくる感じのは少なかった気がしました。

もののけ姫や、北野映画っぽい感じの曲、ファンタジックな宮崎アニメ
っぽい感じの、エスニックっぽいの・・etc 
とにかく、古き懐かし故郷?っぽいイメージを主にしてる感じで、
映画と一緒に聞くのが今から楽しみです。
16.17曲目は最初がカノンっぽく始まって変わっていくのが面白いですね。

そういえば、「風の谷のナウシカ」でタイトル
ハミング歌った久石さんの娘さんが,この映画のオープニング曲の
ハミングも歌っている。
最初は OST発売予定なかったが、映画と音楽に対するファンの高い
呼応と期待により、一歩遅れて発売された。
そうです

映画は何時日本に来るんだろう?
マラソンが凄く早く来たから、これももしかすると以外と早く来る
のかも・・・来たら見に行く予定です。

サウンドトラック 웰컴 투 동막골 (Welcome To Dongmakgol)
01 A Waltz Of Sleigh
02 Welcome To Dongmakgol
03 Opening
04 The Battle
05 American Army
06 A Wild Boar
07 N.Korea
08 No Title
09 N.Korea Vs S.Korea
10 Love And Grenage
11 Leaving Dongmakgol For The Battle
12 Falls Of The Popcorn
13 Dongmakgol Village
14 To The Village
15 Paradise
16 Friendship Song
17 After The Battle
18 An Old Lady
19 Death Of (Yeoil)
20 Buried Past
21 Confrontation
22 Butterfly
23 Attack Of Butterflies
24 Resolution Of (Hyunchul)
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌spoonと、チロルチョコ | トップ | baby face/Grown & Sexy 、... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (funi)
2005-09-15 23:51:35
これ、もう歴代4位ですか?!すごい。

カン・へジョンの江原道なまりがすっごく面白いらしくて韓国で大流行してるそうです。

クムジャさん負けてしまいましたねー。

どちらも早く見てみたいです。

あ、あと発音的にはㄱ+ㄱで「동막꼴」となりますので「トンマクコル」の方ではないかと思われます。

色んなサイトで「トンマクゴル」となってますが・・・ま、どっちゃでもよいか
funiさん☆ (latifa)
2005-09-16 08:58:18
そうなんだそうですよ~なんだか意外!

カンヘジョンといえば、次回映画で、チョ・スンウ君とカップル出演するとか・・・

これ聞いた時は、嘘でしょ~~~!!って思っちゃいました。やだな~~。この2人は好きだったけど、カップルでしかも映画の中でも恋愛関係役で出るなんて。

クムジャさん、私も見てみるつもりです!復讐ものって基本的に大好きなんですよ。この監督さん、JSAもオールドボーイも私の好みだったから、きっとコレも!って期待してます。



お~~トンマクコルが○ですね!!

あちこちで、それぞれタイトルが違うんですよね。

多分日本に来る時は、このタイトルじゃ難しすぎるから、違うタイトルになるんでしょうな。

なんか・・・またびっくらしそうな日本題になりそうな予感・・・・。

PS NHKの茶母が、チェオクの剣とかいうタイトルになるそうですわ。これまたビックリ。ま、確かに茶母じゃ、チャボとか間違いそうですけど(^_^;) 実際私ワード打ち込む時、ちゃはは って打ってるんですな。
クムジャさん (funi)
2005-09-16 14:50:56
ベネチアでは賞もれましたねー。

なんか若者が選ぶ・・・みたいな賞には選ばれてましたけど。あと主演女優賞最有力だったらしいんですが、だめでしたねー。

私も復讐物好きなんで早く見てみたいです。

さてさてどれが日本に来るやら?

最近ちょっと下火みたいだから・・・ブームが去るのはいいけど、良質な映画やドラマはずっと続いてほしいですよね。



「チュオクの剣」、ファンにはかなり悪評ですね。「茶母~タモ~」みたいな感じでやればいいのに・・・。「タモリじゃん」っていわれそうだからかしら(そうか?!)

なんかかなり安っぽくなっちゃいましたねー。

韓国のタイトルに、サブタイトルみたいな感じで邦題つければいいのになあと思います。

入力、私は「ちゃぼ」です(笑)
にひひ♪ (月見草)
2005-09-16 22:20:13
latifa さん



こんにちは♪めっちゃご無沙汰しています。

久々にこちらへ寄せていただいたら私の大好きな「シン・ハギュン」準主役映画の御話だったので飛びついた次第です★



親切なクムジャさんにもゲスト出演してますの、にひひ♪



幼子のいる身としては、なかなか家を空けられないのですが、「トンマッコル」と「クムジャさん」は何とかして鑑賞しようと思っている作品です。



funiさん☆ (latifa)
2005-09-17 08:09:35
日本にクムジャさんは近々来るらしいですよ。

(まあチャングムが流行ってるから、絶対来るだろうな・・・とは思ったけれど・・)

そうですかー受賞は逃したんですな。そういえば、私イ・ヨンエさんって吉永小百合的で、典型的・古典的美人で、身持ちが堅そうなイメージなのですが(一応褒めてるつもり)、演技が上手いって思ったことが無いんですなあ・・・

美人・美男過ぎると表情がコロコロ変わり難いのだろうか??



>最近ちょっと下火みたいだから・・・ブームが去るのはいいけど、良質な映画やドラマはずっと続いてほしいですよね。

 ちょっと下火、大歓迎かも。でも、日本の場合はドラマや映画というより、一部俳優何人かが人気が出たって現象だった気も・・・

結局その俳優がらみの古臭いドラマとかが放映され・・・旬の面白いドラマは避けられ・・・結局一般市民には、韓国ドラマはつまらん・・・って思われちゃったのかも。

まあ、それでも、地上波で、吹き替えでやられるよりは、そういうのが一切無くなった方が、昔の様に、KNTVでちゃんと字幕付きで、放映されるようになって良いのかもです。



タモ

そうか~これもダモじゃなくて、タモなんですねー!(ほんと、タモリのタモさんみたいで、ちょっと笑っちゃうワ)
月見草さん☆ (latifa)
2005-09-17 08:29:38
わ~~久しぶりです、月見草さん!

嬉しいです~~。

お仕事開始された・・って事は知っていて、

その後何度か月見草さんのブログに、

訪ねたことはあったのですよ。

相変わらず、手一杯で、忙しい毎日なのですね^^

そんな中、お立ち寄り下さって、ありがとう!!



シンハギュンさんが、クムジャさんにも出ているなんて

それは初耳でした♪

ドラマと違って、映画は2時間なので、若干見やすいかもしれませんね!

また、お時間と気が向いた時は、是非是非遊びに来て下さいネ
クムジャさん (funi)
2005-09-17 13:02:51
さすが、まあオールドボーイの監督だし、チェ・ミンシクだし、チャングミだし、そりゃあ来ますよね。そうかー、レディースデーの時にでも行こうかしら。

私もイ・ヨンエは古典的美人だと思います。

確か「空気みたいな女」というCMのキャッチコピーだか何かがそのまま彼女のキャッチコピーになったとかなんとか(うろ覚え)。

確かに透明感がありますよね。

10年後くらいには普通のおばさん役とかするのかしら(笑)



タモ、そうそうそうなんです、ダモじゃないんです。

頭にくる時は大体濁りません。

だから「チャングム」は「ジャングム」にならない。名字「キム」は「ギム」にならない。

こんな感じかな?
funiさん☆ (latifa)
2005-09-17 18:31:23
うふふ~私もレディスデーで見に行こうと、たくらんでます。10年後ねー どんな役をやっているのやら。

そういえば、以前、約10年前のドラマ(アスファルトの男というやつ)で見たら今とは雰囲気がかなり違っていてびっくりしました。

やっぱり10年あると人間イメージって変わりますもんね。



ねえ、funiさん、最初の文字が濁らないっていうのfuniさんから教えて頂いたのだけれど、時々堂々と濁ってるのを発見するんですよ。グォン3ウとか、ガルチ(KNTVでカルチの事をガルチと、字幕表示)

何故になのかな・・・
ではちょっとお勉強 (funi)
2005-09-19 03:21:10
ローマ字表記、難しいですよね。

私も以前ちょっと勉強したので、わかる範囲で。



まず、韓国ではそれまでばらばらだったローマ字表記法が2000年に統一されました。それまで結構好き勝手に決めてたみたい。

では韓国語のカ行にあたるㄱ。派生でㄲ、ㅋとありますよね。この3つの音をどう区別するか。

結論は「g、kk、k」です。

なので、권상우はローマ字表記だと【Gwon Sang Wu】

になるのです。だから別に「グォン」で間違ってないんですが、音で言えば本来なら濁らないのです。

ただし、厳密に言うとまったく濁らないのではなく、kとgの中間くらい・・・(難しい)。

でもどっちかってゆーとやっぱり濁らないですね。



KNは結構名前にごりを採用してるみたいですね。

名字がつくと濁り、名前だけだと濁らないんですけど、それだと名前が二つ(カルチとガルチ)になってややこしいから統一してるんじゃないかな?と想像してます。WOWOWは統一せずに濁ったり濁らなかったり。人物紹介やエンドクレジットの時に例えば「キム・ガルチ/カルチ」みたいにしてます。



ややこしかったでしょうか?

説明下手ですいません
funi先生~☆ (latifa)
2005-09-19 07:44:01
funiさん、おはようございます~

説明、どうもありがとう!!

凄く解りやすかったです。

なるほど、なるほど、そうなんですね。

でも、やっぱり難しいな~

こうやって、文字を見せてもらって説明

してもらうと、その場では、良く解るんだけどなー。



それにしても2000年にローマ字表記法がしっかり決まったんですねー。

私が不思議なのは韓国人の方が書いてくるローマ字なんです。(単に私が不思議なローマ字表記してくるな?って感じるだけで、韓国方式では当たっているのかも)、

こんにちはのコンをgonとか・・・私達には濁って聞こえないのに、濁った表現で書いてくることが多いような・・・^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。