ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「ビフォア・サンセット」見ました☆

2005-09-07 | 映画感想 他

amazonさん
ビフォア・サンセット、やっと見ました。
いや~~良かったですよ!!
まずは9年ぶりにジュリーデルピーが本屋に登場し、再会する
シーンからして、未だに美しい彼女がすっと立ってるんですよねー!
9年前も可愛かったけど、今も全然いけてます。
あ~羨ましい。

実は前作、『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』は、こちらに来て
下さっているレイさんから紹介を受けて、今年初めて見たんですよ。
前作を見てから、この作品を見て大正解だったです。
それと悲しい事に、こちらのサンセットの設定の方が今の自分の年齢に
近かった事もあり、実生活でかぶる様な事や言葉セリフも、胸に響いて来ました。

前作の方を、実際に9年前見ていたら、もっと更に感慨深かった
だろうな・・と思います。9年前に見られていたファンの方が
とても羨ましくなっちゃいました。
だって、こんな、素晴らしい続編を見れるだなんて!
普通part2ものって、1が興行的に大成功したから、続きを・・・
って感じが殆どですよね・・・
それと、この映画は、同じ出演者が、本当に9年後に演じてる
って処も凄いと思います。


それにしても2人の演技は、凄いですね。メイキングで言ってましたが
台本見てセリフの多さに唖然・・って言ってましたが、ひたすら
ずっとしゃべる映画なのですが、本当に自然に喋ってるんですよね
全くセリフを読んでるとか、計画的に覚えてる?って感じが無い。
2人のあうんの呼吸というか、、やりとりの間とか笑いも、本当に
自然
過ぎて、、ドキュメンタリー撮ってるみたいなんですもん。

前回の時よりも、今回の方のお喋りの内容や言葉が、私は更に
好きだったし(年代が近くて、解りやすかったのもあるかも・・・)
パリの街角も美しい処をチョイスして撮影してるんですよねー。
ドイツ軍がパリのモニュメントや教会を、爆破出来なかった話は
本当なのでしょうか?良い話しだなーって思いました。

それと、ちょっと思ったのが「若い頃は出会いなんて一杯あると
思ってた。でもそんなに一杯有るもんじゃない
」みたいな事を
ジュリーが言うんですね。
私はフランス人ってば、しょっちゅう恋愛してるイメージがあって、
勝手に、すごく恋多き人達・・みたいに思ってたのですが(爆)
以下ネタバレです☆反転して読んで下さい♪
彼女が、引きずる性分で、次次に新しい恋愛出来てる訳じゃない
って部分や、2人がお互いをずっと忘れずに心にしっかり留めた
ままいた、、あたりが、下手な純愛ものよりも、私にはジーンと
来てしまいました。この9年間お互いに違う人とつき合ったりしな
がらも、お互い忘れてなかった・・あたりが。


ラストは、どうなるの~~?って思ってたら、曖昧な感じで
終わりましたね^^
賛否両論、これからの2人の行く末にも、色々な憶測があるみたい
ですね。
たとえ2人が、あの後、また別れてしまったとしても、今回の
再会は、凄く良い再会だったな~って思えるので、ハッピーエンド
って思って良いと私は思います♪

「今日の再会で、12月16日の思い出も変わるわ もう悲しい結末じゃないもの」
「確かに 生きているかぎり、思い出は変えられる」って
処心に染みましたな~!!!
あの9年前、「半年後再会出来なかったこと」は事実と変わらなくても
その裏に隠されてた2人の気持ちや、状況が解って、本当に良かった!!
見ている私までが、凄く嬉しかったです。あれでこの映画見て良かった
って半分以上思いましたもん。
ネタバレここまで。

ジュリーのセリフで、昔の子供の頃の日記を読み返してみたら
今と全く変わってないのに驚いた・・・基本的な処(信念や物事の
感じ方が変わってない)っていうのは、私もそれ、つい最近感じた
ばっかりだったし(自分が15歳頃の交換日記を最近読んだので)

イーサンホークの「高校時代のガールフレンドと一緒に、保育園を
経営してる気分だ」っていうのも、まさに解る、それ、って思いました。
宝くじを当てた人・車椅子になってしまった人の半年後のエピソード
も、そうかもなあ・・・と。

以前書いていた恋人までの距離 ビフォア・サンライズの感想など
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンフィチュール・エ・プロ... | トップ | J-WAVEの歴史と、クリス・ペ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きゃあ~~~^^ (らら)
2005-09-07 09:46:17
こんにちは!この映画の事を聞いて、来ない私では有りません!!!(笑)レイさん、先を越しちゃってゴメンね~^^;

この映画は、私の中で、多分5本の指に入ると思っています。語り出すと、止まらなくなりそうなので、一言「素敵!」とだけ(笑)すぐにはまる私は、外国の人の感想まで見ちゃいました。この映画用のサイトが有るんですよ。私は前作は、2,3年前にテレビで見ていて。その時に「素敵だな~」とは思ったのだけれど、やっぱりこれは2本見て価値あるものですよね?

いつまでも心に残る映画って、誰が見ても同じですよね~~

前作も今回のも、ヨーロッパが舞台ってのも、魅力の要因だったと思っています。私、次回は、チェコのプラハを狙っています(笑)
ららさん☆ (latifa)
2005-09-07 09:55:17
わ~~~い!!ららさん、来て下さいましたね!凄く嬉しいです

以前ららさんが、この映画の事に触れていらっしゃったので、文を書きながら、ららさん、気がついて下さるかなあ・・・またいらして下さって目に留まったら嬉しいんだけどな・・・って思って書いていました☆



ららさん、おっしゃるとおりです!これは2本見て価値のある作品、その通りですね!!

ららさんは5本の指に入る映画ですね^^

私も今まで見た恋愛映画というジャンルの中ではかなり上位な映画です~。



ところで、ららさんは海外のサイトまで飛んで感想を読まれて来たんですね~。すごいー。

海外の方々の感想って、どんな感じでしたか?

良かったら、教えて下さいー。私、英語殆ど全然ダメなので、、、、



ヨーロッパ舞台っていうの、素敵ですよね~。

あれがガチャガチャした場所だったら、ダメですもん。ずっと続くお喋りと、落ち着いた雰囲気の街並みのバランスが良いのかも☆



プラハ~~私も行ってみたいですー!

凄く素敵なんだそうですね。

家の母が以前行って来て写真見せてもらいました。

また10年後くらいに3を作ったりするのかな?



この映画、映画って本当に良い(素晴らしいでしたっけ?)ですね~って最後に言いたくなる映画でしたよね
おじゃまします! (ブッチ)
2005-09-07 15:52:08
ごめんなさい、最初に謝っておきますが、映画二つとも観ていません…

“ジュリー・デルピー”の文字におや?と思い、お邪魔ましました。

私、昔この女優さん、すっごく好きだったんですよね☆もうかれこれ10年以上前の話ですが…

ボッティチェリの描く女の人に似てる、と、当時思ってました!イーサン・ホークも言ってたなんてビックリΣ(゜ロ゜;)もともとルネッサンス期の絵画が好きで、中でもボッティチェリは一番好きだったものですから…プリマヴェーラとかもいいですよね♪

何でしょう…二重かげんが似てるのかなぁ?

ごめんなさい、映画に関係ない話してしまいました☆
嬉しい~~~! (レイ)
2005-09-07 18:24:22
本当に、嬉しいんですよ。

なんだか、latifaさんのレビュー読んで、ちょっと

鳥肌もんでした(笑)。

だって、その通り!!!全く、その通りなんです。



ららさん、こんにちは!ららさんもお好きなんですねぇ、、。

私も、1の方を見たときは、嵌っちゃって、あの二人と

リンクレーター監督や脚本家(女性かな?)の話とかを読み漁りました。

だって、あんな会話を、考える人ってどんな人?

って、すごく興味があったんです。

そうしたら、勿論監督や脚本家が、考えたんだけど

俳優も、台本に参加してるって知って、余計嬉しかったです。

あの言葉を、何度も練習したり、同じ場面を何度も

撮ったっていうことが、信じられない。

まるで、その言葉が、初めてその人の口から出た

っていう感じがしたんです。

自分の、あの二人の側で、話聞いてるような、、、



だから、映画を見た後、何度もあの後の二人のことを想像しました。

確か、ジュリーデルピーが「私は、行ったのに、あなたは(イーサンホーク)は来ないのよね」と、言ってたかな。

でも、本当には(?)セリーヌが来られなかったんだけど。



あの夜のことも、「やっぱり、そうだったんだ」って

納得したし(でしょ?latifaさん)

そのことが、二人にとって、すごく大事なことだった

っていうのが、嬉しかったんですよねぇ。



ラスト、、私は、すごく好きな終わり方でした。

あのジュリーデルピーの曲、、実際の彼女が作ったのかな?素敵でしたねぇ、、。

あぁ、、フランス人だ~~~!って感じで(笑)

長くなって、ごめんなさいまし。
ブッチさん☆ (latifa)
2005-09-07 19:19:42
わ~い!こちらにもありがとうございます

ブッチさんも、ジュリー・デルピーのお顔がお好きだなんて、嬉しいな!

下で、サンランの顔も好きだっていうのが同じだったし、顔に対する好みが似てるのかもしれませんねー!



>ボッティチェリの描く女の人に似てる、と、当時思ってました

すごーい!!!私は映画の中でのセリフであって、はっと気がついただけだったけど、ブッチさん、既に10年前にそう感じていたなんて!

ブッチさん、ルネッサンス時代の絵とかお好きなんですねー!私はあんまり詳しく無いのですが、いつかイタリアに行って、生のを見てみたいな~って思っています♪



彼女も典型的な美女には当てはまらないかもしれないけれど、なんか好きなんですよ。ちょっと癒し系的な顔というか、若干寝起きの顔系ですよね^^二重の感じが似てるのかもしれませんね!

割と目がぱっちり!クッキリよりも、男女共に少し眠そう系の方が私は好きなのです・・・
レイさん☆ (latifa)
2005-09-07 19:31:30
こんばんは~レイさん!!

わ~い、レイさんも、同じ様に感じていたなんて、嬉しいなー!!

まずは、レイさんにお礼を言わなくちゃ。良い映画教えて下さってありがとうございましたー



>私も、1の方を見たときは、嵌っちゃって、あの二人とリンクレーター監督や脚本家(女性かな?)の話とかを読み漁りました。



↑レイさん、らしい~~~!!

私はDVDを借りたので、特典映像に、脚本家の女性のインタビューみたいのも少し入っていたのですよー。

そうか~この方や、あの監督さんが作られたんだなーって。なんだかね、主演の2人ももちろんだけど、製作スタッフさんが、この作品を大切に思う気持ちや思い入れみたいのが、とっても感じるんですなー!

レイさんが羨ましいですー。サンライズの時に既にはまっていて、その後続編が出来る!って聞いて(その時既に興奮状態でしょ?)ドキドキしながら、不安もあったことと推察・・・実際サンセットを見たら、こんな良い出来だもの~~~ヾ(≧∇≦)〃 もし私がレイさんだったら、きっと感激感動雨あられだったに違いないわ・・・



そうそう!あの夜のこと、私凄く気になっていて、

スッキリしました☆

ねえ、レイさん、どこかのサイトで読んだのですが、噂だと思うのですが、あの2人、実生活でも交際してたことあるんですか?あってもおかしくないってそう思っちゃう程、息のあった2人だったので・・・・



ジュリーデルピー、歌が上手かったですよねー!。レイさんは、あの後どうなったと推察されますか?

良かったら教えて下さい~。
 (レイ)
2005-09-07 20:34:36
あったんですかーー?

でも、そうかもしれませんね。

昔読んだ記事では、ジュリーデルピーはイーサンホークの

ことを、子供っぽい、っていうか、もっと成長してくれ

みたいな事が書いてあって(嫌味な感じじゃなく)

可笑しかったです。なんか、あの映画のまんまなんだもん。



あ、、latifaさん、

お礼どころか、私が好きって言ったことで、この映画を

見てくださって、本当に嬉しいんです。

前にも書いたけど、自分が大事に思っている映画を

他の人も好きだって、言ってくれるのって、

ものすごく幸せは気分ですよねぇ。なんだろうか、こういう感情って。



そうなんですよ.

この続編ができるって聞いて、期待&不安でした。

裏切られたくないし、、、もし、面白くなかったら、

大事なもの、汚されるみたいで。

続編って、そういうの多いですしね。

でも、1以上に面白い!!!そして1あっての2.



で、

私はやっぱり二人は、一緒に生きていくと思うんです。

もし、9年前に再会していたら、ダメになっていたかもしれないけど、この9年って、すごく大きい。

あの二人って、1でも感じたけど、魂が呼び合ってるっていうか、そういう感じがするんです。

で、ジュリーデルピーは変わってないんだけど、

イーサンホークは、すごく大人になったなぁ、、と

思いました(あ、、役者としてもね)

1の時、このまんまじゃ、セリーヌ苦労するかも、

って思ったけど、今回はなんか大丈夫な気がします(笑)

どうですか?
レイさん☆(ネタバレ含 !注意!) (latifa)
2005-09-07 21:27:04
★ネタバレ含みます★注意!

> 昔読んだ記事では、ジュリーデルピーはイーサンホークの

> ことを、子供っぽい、っていうか、もっと成長してくれ

> みたいな事が書いてあって(嫌味な感じじゃなく)

うはははは!!なんだか可笑しいですね^^

でも、解る感じ・・・



まさか2で、イーサンホークが作家になってるなんて

想像してなかったです。確か出会いの時ジュリーデルピー

はバタイユか何か、、の本を持っていて、かたやイーサンホークは

ミーハーな本を持ってた様な・・記憶が・・・

だいたいイーサンホークが挨拶に来る書店に、ジュリーが

出入りしてた(好みの本が置いてある・・んでしたっけね)

っていうのも、かなり運命かな~って思うし。

NYの話しもせつなかったですねー!



> 前にも書いたけど、自分が大事に思っている映画を

> 他の人も好きだって、言ってくれるのって、すごく幸せ

私ってば、振り返ってみると、いつもそうやって、人から

お薦め~とか教えて頂いたものに、結構はまってる気が・・・

無関係だけど、wonbinもそうだったし・・・

これからも、レイさん、色々教えて下さいね~~!

必ずしも毎回私も好き!ってならないかもしれないけれども^^



> この続編ができるって聞いて、期待&不安でした。

> 裏切られたくないし、、、もし、面白くなかったら、

> 大事なもの、汚されるみたいで。

> 続編って、そういうの多いですしね。

> でも、1以上に面白い!!!そして1あっての2.

う~~~~~~!!これは、ほんとにレイさんが羨ましい!の

一言に尽きます。いいな~いいな~。

ドキドキ感と不安感で映画館に向かったレイさんと

映画館から出て来た時のレイさんの表情と心の中!!

あ~~~うらめしや~~~



レイさんの予想、楽しく拝見させて頂きました~~~!

私も、あの2人が、離れてしまう様な気がしないんです。

あの直後からずーっともう一緒かどうかは解らないけれど・・・

多分今度こそはメールアドレスくらいは交換するだろうし、

もしいったんアメリカに帰ったとして、お互い離れていつつも

メールなどで交流続けていたはず!って思いますね。



> もし、9年前に再会していたら、ダメになっていたかもしれないけど

確かに・・・もしかしたら、ダメになってたかもですね・・・

若い時に出会って別れちゃったあの人も、もし26歳くらいで

出会ってたら違ったんじゃないか・・・って事、ありますもんね!



> あの二人って、1でも感じたけど、魂が呼び合ってるっていうか、

 そういう感じがするんです。

しますねー。あ~~あ!なんか羨ましくなっちゃうな!!

いいなぁ・・・・(思い切り現実的に考えてしまう私・・・

フィクションの話しなのに、実際にあったかのように錯覚してしまう)



> イーサンホークは、すごく大人になったなぁ、、と思いました

私も断然1より2の方が良くなったな、って思いました!



> 1の時、このまんまじゃ、セリーヌ苦労するかも、

> って思ったけど、今回はなんか大丈夫な気がします(笑)

爆笑!!苦労するかも・・・ってのが、可笑しすぎる~~
latifaさん♪ (ブッチ)
2005-09-07 22:26:48
ジュリーを好きだったのは、確か彼女がアメリカに進出する前…『恋人までの距離(ディスタンス?)』も、ロードショーだかスクリーンという雑誌で見て、観てみようと思いつつ観ないままに時は流れ…

今度DVDで観てみようと思います♪



中学時代くらいから、シャルロット・ゲンスブールやジェーン・バーキンにハマったのをきっかけに、随分とフランス映画や音楽に傾倒してました(^_^;)(好みの幅は狭いですが…)

ジュリーもその流れだったかしら?

数年前からhitomiがバーキンの真似してて、いや憧れるのは解るんだけどさー(-_-;)素材が違うからッ(-_-)って本心かなりウザかったりする…



ルネッサンス大好きで、当時なけなしのバイト代をはたいて画集を買ったりしてました(^_^)高校生位の時かな~、一度世田谷美術館で“ルネッサンス展”をやるというので、興味を持つ友達もおらず、一人で勇んでチャリこいで観にいったことが。でもそんなにたいしたものが来る筈もなく…(^_^;)

私もイタリア行きたくて仕方ないんです!フィレンツェとかで、美術館めぐりしたいよの~いつか行きます!



『ちびくろ~』の方にも書きましたが、私どうも場の話題に逆らって脱線してしまう(わざとではないんですが)癖があるので、そぐわないなと感じられたら、遠慮なく指摘or削除してください☆お手数かけて申し訳ないです…
ブッチさん☆ (latifa)
2005-09-08 08:37:21
うわ~っ!ブッチさんも昔フランス映画に傾倒してたんですか。私も昔結構見てました♪

ジュリーデルピーは、ゴダールの映画で初めて見たはず・・・(だったんだけど、正確に言うと、しっかり記憶に無い・・・(T_T))まさかアメリカに進出するとはね・・・でもあれだけ英語が上手いので・・・(ビフォアサンセット・サンライズでも、凄い上手くてびっくり。)



>シャルロット・ゲンスブールやジェーン・バーキン

うははは~~☆ちっちゃい頃の(中学生かな?)シャルロットの映画、なまいきシャルロットとか、シャルロット・フォーエバー見ましたよー。日本でも、雑誌オリーブとかに、よく取り上げられてましたよネ。ちょっとお洒落なパリジェンヌって感じで(^^)

あの親子は独特の空気とオーラがあって、カリスマありましたもんねー。ジェーンバーキンの声ってカワイイんですよね。私の友達が、ジェーンバーキンの大ファンでした♪hitomiが意識してたのは全然知らなかったです。そりゃ、無理だろ・・・って・・・(^_^;)

私も80年代は、フランス映画良く見てました。リアルタイムの映画もですが、過去の60.70年代のフランス映画も。



ブッチさん、凄くイカした学生さんだったんですねー!!周りのクラスメートとかが、子供っぽく見えちゃったりしたんじゃないかな・・・と推察・・

ブッチさん、お姉ちゃんがいるんでしたよね(同性の兄弟が居る人、凄い羨ましい・・・)

お姉ちゃんがいる人って、おませさんだったり、なかなか大人っぽい趣味嗜好のことありますよね♪
latifaさん♪ (ブッチ)
2005-09-08 11:37:37
お言葉に甘えて脱線したままですが…(^_^;)



私もデルピーを何で知ったのか思い出せない…あの暗~い『汚れた血』とかかなぁ?う~ん…



『なまいきシャルロット』!!!

懐かしい~(≧∇≦)シャルロット大好きで、彼女の出演作はあらかた観ましたが、やっぱりこの↑映画が一番でした。映像もお話も、音楽も雰囲気も、全部好き☆

バーキンは今でも大好き☆よくCD聴きますし、ライブにも行っちゃいましたよ~セルジュの追悼ライブだったかな?かれこれ10ウン年前の話ですが…映画はやっぱり『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』が好き♪ベリーショートのバーキンが、無性にカワイくて◎(≧∇≦)



hitomi…今度雑誌とか見てみてください。本人も「バーキン大好き☆」とか言ってますが、化粧・髪型・ちょっと唇を開くあの表情、何から何まで真似してるんですが、イタい…かなりイタい……。アイタタ(T_T)



あと、ルイ・マルの『さよなら子供たち』。すごく悲しいお話が淡々と描かれていて、大好きでした。使われていたシューベルトのピアノ曲、まるで『クァンキ』の例の曲のように必死で探し回って(当時はPCも何もなかったから、HMVとかCD店回りまくった)、タイトル分かったらすぐCDと楽譜を買って練習して…懐かしいなぁ。(*´ー`*)

『さよなら~』つながりで、イレーヌ・ジャコブの出ていた『二人のベロニカ』や『トリコロール』も…あ!そういえばデルピー、『トリコ~』にも出てた気が…



『シラノ・ド・ベルジュラック』も大好きです。これがまた音楽がいいんですよ!!!(≧≦)サントラ買っちゃいましたもん。映画館に数回足を運びました。そして鼻水垂らして泣きながら、渋谷の街(単館でした)を歩いて帰りましたよ。出ている俳優たちも好きでした。

『ニキータ』や『グラン・ブルー』『レオン』といったベッソン作品も結構観ました。ジャン・レノが好きなんですよね~私♪

他にも結構観てる筈なのに、忘れてるなぁ(^_^;)



年とったせいか、フランス映画に多い、雰囲気映画と言うか象徴的なものにちょっと疲れるようになってしまい、最近はとんと離れてました。でもまた観たくなっちゃいました!(*^-^*)



いえいえ、私も十分“子供”だったんで…(^_^;)

そうですね~姉とは好みも合うし、特に読書に関しては、姉から多大な影響を受けました。私が本読みになったのも、姉、そして母のお陰。感謝してます☆
これからもヨロシクね! (らら)
2005-09-08 15:09:15
こんにちは~おっ!話に花が咲いてますね~!

このサイトには、コメントしていない時にも、時々来てますよ~これからもよろしくね~!latifa さんはもちろん、レイさんも♪その他の方も!

それにしても、私も自称映画好きだったのですけど、皆に比べると、まだまだ修行が足りない?って感じですね。^^;でも映画が好きなもの同士。おしゃべりが出来るって、とても素敵だな?って思います。私もこの映画を見たときに、とにかく友達に「見て~絶対後悔させないから~っ」て言ったのですけど、見てくれてない見たい・・・^^;やっぱり映画ファン以外には、中々通じませんね(旅も同じかな?^^)この映画は、外国人にも、かなり好評だった様です。1人の人は、サンセットを見てひどく感激したみたいで、この先ず~~と心に残るだろうと。これを見た後に、サンライズを知ったみたいで、

こんな素敵な映画を、10年近く知らなかったなんて、本当に人生のボーナスみたいだった。

と書いていましたよ。何でも年の初めに、結婚15周年を祝って、奥さんを驚かせたそうです。それが、パリへの旅行だったみたいで、エッフェル塔の上で、君の存在が、僕にとってどれほどの物かを話し、何回もキスをしたと有りました(おいおい、言ってくれるじゃない?さすが外国の方!日本人では、有り得ない???と思いながら読んでいた私でした^^)この舞台がパリと言う事も有って、自分たちの事も重ね合わせて見ていたみたいです。



プラハは、随分前から行きたいと思っているところなのですけど、中々行けなくて。ウィーンまで行った時には、思わず、バスでプラハまで行っちゃおうかしら~?何て(笑)お母さん行かれたのですね~プラハを悪く言う人は、今まで聞いたことが有りません。皆とても素敵って!ちなみに、私のパソコンのお気に入りには、プラハに在住している人のブログが、3件ほど入っています。^^近いうちに、プラハ&ブダペストに行きたいなぁ・・・?特にドナウ川の夜景を見てみたいです!旅のパンフレットを見ているだけでも、結構満ち足りた気分になれる私でした^^
ブッチさん☆ (latifa)
2005-09-09 08:02:55
> 私もデルピーを何で知ったのか思い出せない…

あの暗~い『汚れた血』とかかなぁ?う~ん…

↑見ましたよん~、レオスカラックス作品幾つか見ました。

ポンヌフが一番良かったです。

ところで、ジュリーデルピーのフィルモグラフィーを見て来ました!

お~~~すごい、ブッチさん、正解です汚れた血に出てました☆

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=46942



>『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』 ベリーショートのバーキンが

私の友達と同じじゃ~~。コンサートまで行かれたなんて!

ブッチさん、ほんとうに凄く好きだったんですねー。



> ルイ・マルの『さよなら子供たち』

見に行きましたとも!!映像も服装も雰囲気も良かったですよね。

ルイマル監督の映画、結構好きなのが幾つもあるんです☆

音楽では、鬼火で使われてた曲が特に好きでした。



> 『二人のベロニカ』や『トリコロール』『シラノ・ド・ベルジュラック』

見ましたです~

シラノ・ド・ベルジュラック主役のおじさまジェラール・ド・パルデューの

出てる作品って、なんか色々見てる気が・・・愛と宿命の泉とか隣の女とか・・

特にファンって事は無いんだけど偶然・・・

アメリカ映画なんだけど、グリーン・カードって映画が結構良かったです。

私が好きなフランス映画は、トリューフォー監督の「大人はわかってくれない」

とか、「勝手にしやがれ」なんかがお気に入りです^^。



> 『ニキータ』や『グラン・ブルー』『レオン』といったベッソン作品

それらも見ました^^。特に好きだったのは、グランブルー!!

ブッチさ~~ん、同じ、同じ!

私もかつて、ジャンレノ大好きでしたよーー。

今も嫌いじゃないんだけど、なんか日本に傾倒し過ぎ・・・の感も・・

(ケチつけてごめんね)



私が90年くらいで、結構好きだったフランス映画は、今ふと

思い出したのでは、ジャン=ジャック・ベネックス監督の、IP5です。

あとは、ラマン(愛人) これは特にお気に入りです♪



私もブッチさん同様、最近はほんっとにフランス映画から

離れてしまいました。たまに見るとしても、昔のフランス映画っぽい

感じじゃなくて、フランスどこどこ合作って感じの、フランス舞台じゃ

なくて、その他の国で撮られる映画が殆どだったり・・・

あ!でも今年コーラス(爆)は見に行ったんですよ~。

なかなか良かったし、それ繋がりで、「バティニョール伯父さん」

も見ました。他にビデオで視聴ですが「ぼくセザール10歳・・・」も

結構面白くて可愛くて好きな映画です。あとは「サルサ」も

面白かったです。



ブッチさん、お姉さんやお母さんからの影響で、こんな立派な(*^_^*)

子に育ったんですね~!周りの影響や環境って重大ですよね。

家に転がってる本やかかってるビデオや音楽を知らず知らずに

子供は見ながら大きくなりますもん☆

本も一杯読まれているだなんて、ただ、ただ、尊敬です!

私はたまにしか本読まないので・・・
ららさん☆ (latifa)
2005-09-09 08:17:34
ららさん、ありがとうございますー(*^_^*)とっても嬉しいです。

また気楽にいつでも気が向いた時に、ふらりと立ち寄って

下さいませー!!



私もブログやるようになって、映画にお詳しい方が沢山いらっしゃって、

またその好きさ加減や、奥深い処までの追求心?も、みなさん凄くて、

恐れ多い~~!!って感じです。

でも、色々教えて頂いたりして、すごく感謝しているし、お勉強?に

なっています。

映画自体も好きなんですが、見た後に見た同士で、色々話すのって、もっと好きかも。



身近な人が見てない様な映画だったとしても、こうやって、遠い処に

住んでいる未知の方と、偶然同じ映画が好き!って事で

繋がったり、それをきっかけにこうやってお喋り出来る

のって、ネットの素晴らしい処ですよね☆



>とにかく友達に「見て~絶対後悔させないから~っ」て

 言ったのですけど、見てくれてない見たい・・・^^;

そうなんですか・・・

まあ、人それぞれ好みが違うので、しょうがないですよね!

普段同じ好みの人でも、これは苦手・・・とか、微妙にズレ

があったりしますもん。

ちなみに私の周りでも、サンライズ・サンセットとも見てる人

はいないです。家の旦那なんてば、「なにこれ?」だって(x_x)

恋愛ものは、99%拒否って人なんで・・・



> 何でも年の初めに、結婚15周年を祝って、奥さんを

 驚かせたそうです。それが、パリへの旅行

うわ~~~!なんかロマンチックな旦那様ですね!

15年経っても、そうやってサプライズ・プレゼントを

考えてくださるなんて、とっても仲良しな外国人の夫婦!!

同じことやっても、なんか外国の方だと、妙に絵になっちゃう

感がして・・・日本人同士だと、なんだかちょっと照れくさいと

いうか・・・気恥ずかしい感じが先に立っちゃいますな(私は)



> プラハに在住している人のブログが、3件ほど入っています。

すごーい!ららさん、外国のサイトさんにも出入りしていらっしゃる

んですねー。私は恥ずかしながら、英語が全然ダメで・・・・

昔ちょこっとフランス語とスペイン語やったのに、もう殆ど

忘れてしまい・・・情けないったら、ありゃしません。

もしいつか旅行に行くなら、またその訪ねる国の言葉、

少しだけでも勉強してから行きたいし・・・覚えられるだろうか・・

この弱った脳みそで・・・(T_T)

ららさんは、ウィーンには行かれたことがあるんですねー

羨ましいな~~☆

いつか、ららさんの旅行のお話も、是非聞かせて頂きたいな♪
らららららっ(; ̄Д ̄) (ブッチ)
2005-09-09 20:55:03
Latifaさん!

私が今どんなに嬉しいか、解りますか~!?(≧∇≦)

『さよなら~』も『シラノ』も観てらしたなんて…!

↑これ、大好きな映画です。これらは今観ても、疲れるような作り方ではないし(悲しい(;_;)けど…)、ほんと超お気に入り作品たちです♪

そうそう、カッコがカワイイんですよね☆白シャツにⅤネックセーター、半ズボンにハイソックスと、編み上げブーツ…これ観た当時、私に男の子が生まれたらこのカッコさせるぞ!と思いました…自分も十分子供だったクセにね(^_^;)



そしてそして…『グリーン・カード』!!!

すごく好きだったんです~これ!(T_T)お話も音楽も、それからあの温室付マンション!「住みたぁいっ!」って。ドパルデューはまさにハマリ役でしたよね!アンディ・マクダウェルも素敵で、映画観たあと影響されて、あんな風なモジャモジャ?パーマまでかけてしまいました(^_^;)すごいlatifaさん~!凄すぎる、っていうか嬉し過ぎる~(T_T)



『愛と宿命の泉』、観ました!エマニュエル・べアール、とさえない男の話ですよね?確か実生活でも夫婦の(今はどうだか知りませんが)。でも詳しい内容はすっかり忘れちゃいました(^_^;)。

『グラン・ブルー』いいですよね。ジャックの、あの“海さえあれば”的な世俗とのかけ離れ方が…切ないくらいでした。ちょっとヘミングウェイの『老人と海』を髣髴とさせました。



ジャン・レノ、日本に進出し過ぎ…

解ります。私もそれでちょっと飽きました…(^_^;)いや飽きたというか、ありがたみがなくなったというか…?



『大人は~』は観たい観たいと思いつつ、、まだ観ていないんですよ~

『IP5』も公開当時“いいらしい”と聞いて、観なきゃと思ってたんですが、まだ…(T_T)ああ~観たい作品だらけだわ☆ベネックスで観たのは、『ディーバ』(ビデオで)くらいです。



Latifaさん殆どリアルタイムでご覧になってるんですね~すごいです☆

実は私が映画館で観たのは、『シラノ』以降くらいから。後は全部テレビ(勿論NC・字幕版)か、ビデオで観ました。『さよなら~』や『グラン・ブルー』は、映画館で観たかったな~(T_T)と今でも悔しい…。latifaさん羨ましい…

Latifaさんはホンット色んな作品ご覧になってますねぇ。尊敬しちゃいます!ララさんと同じで、私も自分は結構映画を観る方だと思ってたんですが、いや全然!さすがです!

守備範囲がほんとに広い☆



映画方面では、家族の影響はないんですよ。姉は映画自体あんまり観る方ではないし(本の読み方は異常とも思える程ですが)、母は無類の映画好きでしたが、幼い頃の私とはちょっと好みの方面が違ってて…というより私たちが子供の頃は、母自身映画なんて観る余裕もなかったというか(^_^;)

私が大人になってからは、ゆとりが出来たことも手伝って、よくビデオを借りて一緒に観ては語り合い…をしました。…うう…(;_;)懐かしいな。

ヘミングウェイ↑なんかは、バッチリ姉の影響です☆
ブッチさん☆ (latifa)
2005-09-10 07:27:10
> そうそう、カッコがカワイイんですよね☆男の子が生まれたら

このカッコさせるぞ!と

うははは~~~!そうなんですよ!少し前の設定の、フランスや

イギリス他、ヨーロッパ映画に出て来る、あの膝くらいの丈の

ズボンに、ダンガリーや白いシャツにベストとか、、ああいう

クラッシックな服装がすんごく好きで、私も息子が出来たら・・・

なんて思ってましたよ^^ でも息子はいなかったし・・・

友達で、やっぱり同じ様に思ってた人がいるのですが、

お金持ち~な階級の人以外では、あんな服装をしてたら

浮いちゃって子供が可哀想・・っていうので、出来ないって

嘆いてました。確かに家の近所で見たことない・・・



> 『グリーン・カード」アンディ・マクダウェル

キャ~~!ブッチさんも、お好きだったなんて、嬉しい!

セックスと嘘とビデオテープで、初めて見て、おっ・・・私好み♪って

思ったんです。その次に見たのが、グリーンカードで、服装といい、

あのヘアスタイルといい、憧れでした!

ブッチさんは、あのヘアスタイルにされたことあるんですね!

解るわ~~私も髪の毛の量が多くなかったら、やってみたかったもの。



> 『愛と宿命の泉』

私も忘れちゃいました・・・

エマニュエル・べアール、とさえない男、夫婦だったんですか?

それは知らなかったです!エマニュエル・ベアールのふわふわ

してるロングヘアだけ、凄く綺麗だな~~ってうっとりたことだけ

覚えてます。



> 『グラン・ブルー』ちょっとヘミングウェイの『老人と海』を髣髴と

キャハハ!!実は、私、グランブルー見た後、↑を読んだんですよ。

ホント根がミーハーなので、それと当時パパスってブランドが(今もあるけど)

がらみで興味を持ったような・・・☆ 

良かったこと覚えているのですが、実はもう殆ど忘れちゃいました(T_T)

もう一度読めば、思い出せると思います・・・(恥)

でもその後、ヘミングウェイの他の作品も読んだことを思えば

気に入ったからこそ、読んだ訳で・・・(^_^;)



> ジャン・レノ、ありがたみがなくなったというか…

そうそう!!それです!!

ありがたみが無くなっちゃうっていうのありますよね。

先日ジョニーデップが来てましたが、10年ぶりだったからこそ、

世間の方々・私も結構熱く見ちゃいましたが、

これで、トムクルーズ並みに頻繁に来てくれていたら・・・

ここまでヒートアップしてなかったんじゃないかな・・・と。



私も見たいと思いつつ、そのまんまになっちゃった映画の

多い事、多いこと・・・こういうのって、タイミングとかって

ありますよね。見たくてもなんか見れないのとか、たいして

見たい訳じゃなかったんだけど、TVで放映してくれたり・・・



>『ディーバ』

前評判がすんごく良かったので、映画館に見に行ったんですよ。

でも、世間で言うほど私は凄い!とか思わなかったし・・・

ただ、普段全く聞かないので詳しいことは解らないのですが、

オペラの歌だけは凄い素敵な印象を残しました。



違うんですよ!昔私は札幌に住んでいて、札幌は街が

コンパクトに小さいので家から気楽に街に行きやすいんです。

かつ、ミニシアター系の映画等が多くやっていて、結構盛ん?

な場所柄なんです。それで、気楽に見に行けたんです。

学生・独身で、お金も暇もあったし、ボーイフレンドも映画

好きな人だったので、デートといえば、映画に行ってたのです。

運動系じゃないので、お家でも、ビデオ借りてよく見てたし・・・

そんなこんなです・・・



でも、子供が出来てからは、映画館に行くことは殆ど

無くなりました・・・(2時間足りとも、誰も預かってくれる人が

いない環境でしたから・・・)ビデオ鑑賞も、落ち着いて見れ

るようになったのは、幼稚園に行きだしてからだから、

5年間くらい、ビデオも映画も見れなかったブランクが

あるんですよ。その後韓国モノにはまって、そればっかり

の時期が2,3年あったし、トータル8年くらい、スカスカ

状態で・・・やっと最近、また映画館に行けるようになって

KNTV(韓国テレビジョン)も今年解約したので、その8年間

のスカスカを取り戻すべく、レンタルして見ています☆



ららさんの環境、やっぱり羨ましいです~。私の実家なんて・・・・

一緒に暮らしていたら普通好みとか感覚って、少しは似る

もんだと思うんですけどね・・・(-_-;)
今日は雨だね・・ (みみこ)
2005-10-10 08:34:59
おはよう~

TBさせていただきました。

この映画お好きな方多いのですね。

私も車イスと宝くじのエピソード印象的でした。

人間ってそうは変わらないのね・・って。

ところで、レスをず~~~と読んでいたのですが、

皆さんのお話楽しいですね。そして詳しい・・。

横道それますが・・セックスと嘘とビデオテープ

好きだったりします・・笑

グリーン・カードもいつかみたいな・・

ではでは・・。
みみこさん☆ (latifa)
2005-10-10 18:02:58
こんにちは~みみこさん

なんだか天気はさんざんな3連休だったね。

こっちは、2学期制なもんで、水曜までは秋休みなのよ。



そうそう、車椅子の話し、何人かの人に話してみたのよ。

みんななるほどね~~!ってうなってたワ

みなさん、ほんと映画好きで、お詳しいですよねー

でも、みみこさんだって、その中の一人だわ!!

いつも、すごいなーって思ってます♪



ところで、セックスと嘘とビデオテープ、私も結構面白く見ました。これは当時映画館まで見に行ったの。

こういうちょっとマニアック?な精神性の映画って面白いですよね。

グリーンカードは、明るい恋愛映画で、からっと見れる感じでしたよ♪
見ました (funi)
2006-05-26 00:50:18
WOWOWで二作連続放映してたので、見ました。



イーサン・ホークは明らかに今の方がかっこいい!

9年前はもっさいアメリカのにーちゃんでしかなかったのに・・・。

ジュリーは映画の中にもあったけど、すごく痩せてましたね。でも今の方がきれかった。

昔は貧血症の旧家の人みたいな感じ(どんな感じだ)だったけど・・・。

クレジット見て、二人が脚本に参加してるって知って、ここで確認してあーやっぱり合ってたのね、と安心しました。

多分脚本家と俳優らが色々意見かわしながら作り上げたんでしょうね。



私は、ジュリーが時たま話すフランス語がすごくツボでした。やっぱりフランス語ってきれいだなー。



私も、二人はつくと思います。

多分ジェシーは離婚して、すぐじゃなくって数年後につくんじゃないかな。

その時にまた映画化してほしいですねー。
funiさん☆ (latifa)
2006-05-26 08:52:34
おお~wowwowで2作連続ですか!いいなぁ~wowwowはー。こんな風に古い処まで遡って、コメント入れてくれて、ありがとうございます~~

嬉しいです~~☆



貧血症の旧家って、すごい言えてる表現で、ぷっ!と吹いてしまいました。

イーサン・ホーク、やっぱり後の方が格好良くなりましたよね。



funiさんも、2人はやっぱり、くっつくという印象を受けられたんですね☆

くっつくpart3も見たいような、でも失敗しちゃいそうな気もするような、微妙な気持ちです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ビフォア・サンセット (ちょっとお話)
ビフォア・サンセット  (2004  アメリカ) 監督:リチャード・リンクレイター   出  イーサン・ホーク    ジュリー・デルピー   ユーロトレインの車内での出会い。 そしてウィーンでの一夜。 恋人までの距離から9年。ジェシーとセリーヌは、 パ
ビフォア・サンセット (◎俺のオススメ映画を越えてゆけ◎)
●2004年【米】 上映時間:80分 ●監督: リチャード・リンクレイター ●キャスト: イーサン・ホーク( ジェシー)、ジュリー・デルピー(セ...