ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「ニュースの天才」私には面白く見れませんでした・・・ 

2005-07-25 | 映画感想 他

ニュースの天才を見ました。上映の頃TVで特集をしていたのを見て
興味があったのと、スターウォーズ・エピソード3を見た勢い?で、
ヘイデン・クリステンセンが主演ってこともあって
レンタルしたわけですが、
なんだこりゃ・・・・
期待外れ・・・・
いつも映画見終わった後に参考にしているサイトの総合得点が、なんと
50点を切ってる@@
(そんなに評判悪い映画、今まであったっけ?)
 (注)上の写真は、ニュースの天才と無関係で、ファッションブランドの広告です。
☆以下 ネタバレです。白文字で書いてるので反転して下さい☆
まずは、なんだかんだ言っても、記事捏造は、イケナイ事ですよ!。
私は首にされて当然だと思うし、最後の最後になっても、嘘を固める
主人公には、あきれ果ててしまいました。往生際が悪すぎだわ・・・
何かやむを得ず・・・みたいな前置きがあれば違ったんだろうけど
そういう部分も無かったし
なんだか全く私にとっては、理解不可能な思考回路を持ったこの
主人公・・・。

捏造がばれてからも、ひたすら謝る訳でもなく、助けてくれだの
俺は犯罪者じゃないだの・・・・
空港に連れて行って・・・一人でいたくない。一人でいたら何を
しでかすか解らないから・・・とか懇願しちゃって、オイオイ!!


DVDをレンタルしたので、特典映像があって、実際の実在するこのモデルに
なった人が出演して、しゃべってるんですよね@@
NYに在住とか・・・。

また、この役を演じたヘイデン・クリステンセンは、こりゃまた
ダークサイドにはまった青年を演じてるんですが、あっち(STAR WARS)の
方は良かったけど、こっちはダメだわ~~って思っちゃいました。

まず天才的な・・・とか、そういう雰囲気はしなかったし、
服装はモロ本当は私が大好きなタイプの服装なのに(ダンガリーや
水色系のシャツにチノパンとか、シンプルなジャケットとか)
全然カッコイイと思えなかった。何故なのかは不明・・・
なんだかやぼったく見えちゃったのは私だけなのだろうか・・・?
あ~あ、エピソード3での熱演・狂気の退廃美青年は良かったんだけど・・・
この人、ヨーロッパの怪しい中世の映画とかデカダンス風のを
演じて頂けたら、きっとはまりそうな気がするんですが・・・・
(一番上の写真はとても彼に合ってる、貴族のご子息の役なんて合いそう)

何年か前に「海辺の家」を見た時は、なかなか演技上手いじゃないか!
って思ったんですけども・・
まあ、まだ若いので、これからどんな作品に出られるのか、楽しみです。
コメント (18)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄で、手作りガラス体験の... | トップ | 植田正治 オマージュ展と、m... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (funi)
2005-07-25 09:34:26
痒みのせいで早く目が覚めてしまいました・・・治ってきたと思ってたのになあ。

でも先月まではこの時間帯にいつもチェックしてたんだなあ(笑)



ヘイデン・クリステンセンって名前からすると北欧系ですかねー。上の写真、男前だけど目が怖いっ!

だから、貴族映画だとしたら退廃しすぎてS過剰になったぼんぼん役で決定。

もしくは、血筋が途絶えたと思われてた貴族の息子として名乗り出る男、そして迎える悲劇の結末とか。

なんにせよ私の嫌いなアメリカ西海岸風さわやか男とは程遠い感じがします(実際はわからんけども)ま、こうやって妄想がふくらんでいくわけですわ。



偶然、昨日「影も何もない、ただ純粋な悪人は主役になれるのか?」て考えてたんですよ。でも影があったり悪に身を染めた理由があるからこそ観客・読者は感情移入できるのであって、ただ単に悪いってだけじゃあ嫌われるだけだろうなあ・・・と思ってたんです。

だからこの主人公や映画もそういう意味で好きになれなかったんじゃないですかね~。単に勝ちを急いだだけという浅はかさが目について。

Unknown (kurogosu)
2005-07-25 10:33:40
自分も見ました。

あんまり面白く無かったですね。
おはようございます。 (ラム)
2005-07-25 11:01:15
おはようございます。



特別興味があると言う訳ではないのに、何となく見てしまう「スターウォーズ」。

彼を最初に見た時、ジェイド・ローを思い出しました。ホアキン・フェニックスにも目の感じが似ていません?

丹精なお顔立ちなんだけど、近寄りがたい雰囲気があるでしょ。

アメリカ等の場合、外見より個性とか雰囲気とか・・・。体型とか顔の良し悪しは余り関係ないものね~。

彼が持つ独特の雰囲気。これからどう磨きをかけるか? 将来が楽しみな俳優さんですよね。



「浜辺の家」私も見ました。癌に侵された父親と海辺に家を建てるストーリですよね。

(素敵な家でしたけど、日本だったらご遠慮したい??立地条件でしたね~。)

父親に反発しながらも、徐々に心を開き、父を理解する息子の役を淡々とこなしていました。

派手な作品ではなかったけど、ケビン・クラインが出演するだけに、内容は結構良かったと・・・。



「ニュースの天才」これは見なくても良さそうですね?!





funiさん☆ (latifa)
2005-07-25 12:15:07
funiさん・・・可哀想だなあ・・・(T_T)夏に痒いのは更に大変なんですよね・・・かゆいのって暖まると強くなって、寒いと弱まったりするから・・・エアコン少しだけ強めに入れて眠るとか・・・ううう・・・早く良くなれ~~!!



ところで、さっすが!!funiさん素晴らしい

朝から受けまくってしまいました。



>退廃しすぎてS過剰になった

>血筋が途絶えたと思われてた貴族の息子として名乗り出る男、そして迎える悲劇の結末

両方凄く合ってる!!ここまで詳細に想像出来るのはfuniさんならでは!



それと、

>「影も何もない、ただ純粋な悪人は主役になれるのか?」

これはダメですね・・・やっぱり悪に入る理由こそが必要だし、理由があまり語られてない場合でも、影がある風貌・目線がない役者がやっても引き込まれないですね~。

funiさんってば、大学の論文とかきっと凄く良い点だったんじゃないかな?こういう何か一つの事柄について深く掘り下げて追求する・・っていうの、funiさん凄く才能ありますよね!
kurogosuさん☆ (latifa)
2005-07-25 12:28:36
こんにちは!TBとコメントありがとうございました。

今、kurogosuさんのブログにお邪魔して来た処です。

映画版とDVD印象が違われたとのこと・・・

そういう事ってありますよね。

ラムさん☆ (latifa)
2005-07-25 12:36:14
ジュード・ロウは美形で好きな方だけれども、

ホアキン・フェニックスって恥ずかしながら知らなくて、今検索して初めて知りました!

なんと、あの亡きリヴァー・フェニックスの弟さんで、多い映画に出演しているんですね!全然知らなかったです。でもって、この方は、あんまり好きじゃないタイプだなあ・・・

リバーフェニックスは凄くハンサムだと思うし、結構好きだったんだけど・・・

確かに、みなさん近寄りがたい雰囲気がありますね!!

まだまだ若いので、これからどんな風な俳優さんになるのか楽しみですネ♪



「浜辺の家」ラムさんもご覧になったことがあるんですね。これは期待してなかったのですが、以外と良い映画でした(部分的に、脇役さんたちの行動が、えって処とかあったけど・・・)
お察しの通り (funi)
2005-07-25 15:53:02
論文書くの大好きでした論文だけでいくと大体A+かA-でしたねー(少ないけど)感想文とかも好きでしたねー。



貴族の退廃文化といえば私でしょ!(え?)

なんせ一時期ヨーロッパのデカダン映画ばかり見てた時期がありますので・・・(笑)

私の夢が「コルセットつけてドレス着て舞踏会に出る」でしたから。あーおバカだわ。

成金とかハリウッドセレブは却下!

すごい!! (レイ)
2005-07-25 17:11:41
本当だ、funiさん、今画像が目に浮かびましたよ。

プロデューサーの才能あるんですね。

企画して、監督選んでキャスティング。



latifaさん、

「ニュースの天才」見ようと思ったけど、やめました。

私も、あのスタイル、好きで「あらーー、似合うじゃない」って、スティール見て思ったのに。。。

やっぱり、役柄でこうも印象違っちゃうんですね。



こういう高貴はお顔って、好きですよ~~。暗い目ね。

暗きゃいいか?っていうとそうでもないですが。

賢そうで、暗い。どこか上品なとこないとダメなんですよ。
funiさん☆ (latifa)
2005-07-25 18:05:08
やっぱりーー

そうだと思ったわ!!!

もしfuniさん、差し支えがなかったら、ちょこっと知りたいんだけれども・・・

funiさんは、文学部とか、文系の学部に行かれたんですか?



何かfuniさん、そっちの方面(ってどっちの方面なんだ?(^_^;))突き詰めて何かfuniさんならでは、の職業というか、何かが将来ドーーン!と待ってそうな気がするんだけれどな・・・

FC2の方の妄想の方も、楽しみにしてますよ~
レイさん☆ (latifa)
2005-07-25 18:14:51
うはっ^^レイさんも、あの手のファッションお好きって感じがするわ!!

でもね・・・何か、何かがダメなのよ。どうもやぼったく見えてしまうんです・・・

でも、見ようと思っていた作品を、見なくてもいいや~って思わせる感想書いてしまうのって、まずいなー!

う~~ん・・・でも、やっぱりお金出しては見ないで良いと思う!(爆)きっといつかTVで放映することがあるはずだから、その時見て下さい!!そして、感想聞かせて下さい、ず~~っと後になっちゃっても良いから♪



ところで、ちょっとラムさんの処で話しに出たんだけれども、リバーフェニックスって、もしやレイさんのタイプ?暗い目度がそれほど高く無いかもしれない・・かな・・・?

ヒョンビンに、ちらっとコギツネ系の雰囲気似てないですかね・・?(今もしかして笑ってる・・・?)

私はリバーフェニックス好きだったんですよ。



今さっき本屋に行って、またスターウォーズ関連の本を立ち読みしてきてしまった私(随分引きずってる)

SAHARAとかいう男性雑誌(ハリウッド系映画スター+男性ファッション)の表紙が、ヘイデン・クリステンセンだったんだけど、遠目に見ても痺れるカッコ良さだったんだけど・・・手に取ってショック!キャアア~~@@胸毛が・・・上の方まで来てる・・
いやそれが・・・ (funi)
2005-07-25 21:40:29
英米文学科ではなく、英米語学科でした。

「私が学びたいのは英米文学ではない!」と思って(ひねくれてたんです・・・)

でも英語をやろうと思ったのはクリスティーの小説がきっかけだったんで、別に今考えたら英米文学でも良かったんですけどね

ま、どっちにしろ物にはなってませんが。

昔からとにかく本読むのが好き・・・というかアナザーワールドに行くのが好きだったので(誰だってそういう思いありますよね?)、そっから妄想癖が長じたんだとは思います。



って何を長々・・・(笑)

でも今日犬の散歩中、ふとヘイデン主演の映画のしょっぱな考えちゃいましたよ♪

場所は1800年代後半、貧しいイギリスの田舎が舞台。顔はきれいだが残忍な男が、村に住む善良な男が伯爵家の跡取りだということに気づき彼になりすます。その善良な男は、伯爵家の者しか知らない話しをよくして、村の者からは「ほらふきジャック」と呼ばれていた・・・

どうでしょ?!ありがちですけど(笑)

リバー! (レイ)
2005-07-25 22:28:36
好きでしたよーーー!

なんか、悲しい運命背負っちゃってて、夭逝する人の

透明感があったなぁ、、、と思います。

あ、たぶんリバーフェニックスの映画、みんな見てるわ。

「スタンドバイミー」「マイプライベートアイダホ」

「旅立ちの時」が好きです。

インディジョーンズのご幼少時代もよかったわぁ。



うん、ヒョンビン=こぎつねに共通してるかも。

っていうか、このヘイデン君までヒョンビンに見えてきて

かなり重症だ(笑)。



私も、昨日書店で(題名忘れたけど)ヘイデン君表紙の本見て、あまりの男前ぶりに、唖然としました。

同じ雑誌だったかも。。。

「ニュースの天才」いつか、見てみますね。お金出してまで見なくていいのって、結構ありますよね。



funiさん!

パクスー、パクスーーーー!

いいわ、いいわ。ハリウッドに売り込みにいかなきゃ!
funiさん☆ (latifa)
2005-07-26 08:12:04
教えてくださって、ありがとう~~☆

>英米文学科ではなく、英米語学科でした。

いやいや、どっちにしても、なんだかとってもカッコイイー!!私から見たら、こういう文学部なんとか科・・・ってだけで、素敵だな~って思っちゃいます

そうか~funiさんは元来、本もお好きなんですよねー。



ヘイデン主演の映画、おお~~!時代設定といい、ほらふきジャック(爆笑)ありそうな感じですねー。でも、善良な男を殺しちゃってなりすます・・・って風になっちゃうのかな・・・?ダースベーダーについで、また残忍系(人殺し系)は見るのが辛い気が・・。退廃し過ぎてS過剰(殺人はしない)方が良いかな・・。(聞き流して下さい
レイさん☆ (latifa)
2005-07-26 08:38:12
わ!やっぱりお好きでしたか?^^

なんとなく、そんな予感がしたんです

つるん系だし、何か内に秘めがちな雰囲気だし



まぁ~!!この怖い目つきのヘイデンまでがヒョンビンに見えちゃうだなんて、レイさん今結構重症にはまってますね!(うらやまじい・・・そういう時って、幸せなんだよなぁ・・・)



本屋さんに行ったら、ヘイデン・クリステンセンの表紙の本の多いこと、多いこと、スクリーンだかロードショー等の老舗ぶあつい系の本じゃなくて、なんかマイナーな雑誌の表紙がカッコイイの多かったです
了解(笑) (funi)
2005-07-26 13:10:46
殺すかどうかはなんも考えてませんでした。

じゃあ偶然事故死(村にありがちな水死)ってことで・・・。それを見てて助けなかった、って感じですかねー。

S過剰のパターンは、そうだなあー「スキャンダル」みたいな感じで。暇と金をもてあます貴族は刺激的な遊びじゃないと満足できないんですよね。ふふ。



ダニエルだけでこんなに遊べるなんて、貴族に生まれなくて良かったわ~
funiさん☆ (latifa)
2005-07-26 20:21:35
こんばんは~funiさん♪

いやいや、殺すかどうか・・・まで考えてなくって当然ですよ~

私が勝手にfuniさん作のシナリオを膨らましてしまって、きっとこうなっちゃうんだろな~なんて思っちゃっただけなんですから

うははは!水死(ある、ある!ありがち!)

見ていて助けなかった・・・ これなら良いかも(オイオイ)



私はシナリオとか設定じゃなくて、あるワンシーンが浮かんで来る時があるんですよ・・・

ヘイデンが貴族的な(くるくるカツラ時代じゃない時代の、ダンディなスーツを着て、ヴィスコンティ風お屋敷にひとりで椅子に座ってテーブルに片腕で頬杖ついて、ううう・・と声を殺し、むせび泣いてるシーンが見てみたいんですよ(この泣いている理由は自分がやってしまった悪い行いの報い・・・みたいなのが良いな。

→彼女or彼(ヘイデンの場合、男色っていう設定の方が素敵かも)に振られて泣いてるとかはダメ!)
じゃあ・・・ (funi)
2005-07-26 21:59:49
1890年、イギリススタッフォードシャーの小さなあばら家で、一人の子供が産まれた。

まだ16歳だった少女が、どこの馬の骨とも知らぬ男性との間に身ごもった子だった。無知で粗野な母親だったが、その顔は天使のように愛らしく、彼女の笑顔は全ての男を骨抜きにした。そんな女から産まれた息子は、やはり母親に似て例えようもなく美しかった。

アポロンの再来かはたまた水面に映るナルキッソスか・・・しかし貧乏な田舎の村でギリシア神話をわかる者は一人もおらず、ただ「あの天使」とだけ呼ばれていた。



彼の名前はヘイデン。

大きなとび色の目と、柔らかな栗毛にばら色の頬を持つ少年。

彼の運命は、「ジャック」が来てから大きく動き始めた・・・。





書き出しはこんな感じでいかが?

男色結構!得意分野だわ(笑)

続く・・・のか?!









funiさん☆ (latifa)
2005-07-27 07:03:20
す、すごいですね・・・

funiさん、真剣に何か文を書く方の職業とか目指してみたらどうかな~~って思いましたよ!



>とび色の目と、ばら色・・・

ある、ある!!!この、とび色って日本人には使わないけど、洋モノ文にはよく使われますよね♪

舞台になるイギリススタッフォードシャーっていうのも(実は知らないのだけれども)すごく雰囲気だわ!



この才能を生かして、funiさんの別ブログで、今度は韓国モノの妄想小説を色々読ませて下さい!

楽しみにしていますよ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ニュースの天才 (タイトルなんかいらねぇよ!!)
今日は特にネタが無いので、以前観た映画の事を書きます。 『ニュースの天才』って映画知ってますか?俺は映画館でこの映画を観て凄く面白いと感じました。ところが先日DVDで観たところ、まったく面白くありませんでした。映画館での印象とDVDの印象が違う事ってよく
観ちゃったぁぁぁ~♪♪♪ (なんちゃってリーマン簿)
今日はお休みのため、朝から掃除して、映画でも観に行くかと。 観るのはもちろんスターウォーズ!!!!!!!!!!!! 気合入れて朝イチ(8:40開始)に行こうかなとおもったんだけど、財布には2000円・・・これじゃぁ、ジュースもパンフも買えない・・・ 仕方なく11:40か