ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

エキナカCMの子 岡田将生 「天然コケッコー」

2007-06-13 | TV・エンタメ・芸能

「夜のピクニック」の主演女優さん、多部未華子が色々な衣装で登場するCMJR東日本 エキナカ CM動画で、出て来るすらっとした長身の格好いい男の子が目に止まって、その後、ちょっと興味ある「天然コケッコー」という、昔大好きだった「くらもちふさこ」原作の漫画の映画の予告編を見ていたら、偶然、「あれっ、あのすらっと体型は、あのエキナカCMの男の子じゃないか?」と気になり、思わず検索したところ、やっぱり!同一人物だった!
(凄く下らないんだけど、遠いシルエットだけで、同一人物というのが解ったという我が目の良さ?が嬉しかったという、それだけで、こんな記事まで書いてしまいました。

名前は、岡田将生君というらしい。「天然コケッコー」の主役らしい。他にも、「アヒルと鴨のコインロッカー」「ROBO☆ROCK」と近々上映される映画に出演。朝日テレビで4月からやってる「生徒諸君!」にも金髪少年で出てるみたいですが、興味無くて見てません。わざわざ彼目当てに見るほどの興味は無いし・・・(^^;)

今まで見たことあるのが全て、遠くからの全身像とかで、アップが無かったので、今日、初めて、お顔の写真を見たら、すごくハンサムだったけど、特に私の好みストライクではなかった。でも、すごい私ゴノミのナイス~スタイル☆(スタイルフェチな処があるもんで・・・井上雄彦さんの漫画に出て来そうな男の子なのだ)
ダルビッシュ君をやや小柄にしたような感じも・・。
お顔のアップ写真は、検索したら色々あったんだけど、気に入る写真がなかったし、あくまでも全身バランスが好みっ!ということで、載せませんです。(全身写真は無かったし・・)
まだしゃべった処も演技したところも見たことないので、しゃべった時の声色や、動いた処の印象に、イメージがく~~(--)じゃありませんように。

ちなみに、天然コケッコーは、スタッフさんの面々を見て、見たい気持ちがメラメラと!
 脚本は原作の熱烈なファンでもある『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あや
 主題歌 くるり
 監督は『リンダリンダリンダ』『リアリズムの宿』山下敦弘

くらもちふさこサンの原作は未読、でも絶対面白いはず!彼女の昔の作品では、1976年頃の「糸のきらめき」「スターライト」などが特に大好きでした。

映画公式HP
キャスト 夏帆 岡田将生 柳英里沙 藤村聖子 夏川結衣 佐藤浩市
島根県の自然美も、映画の見どころの一つです☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大きな熊が来る前に、おや... | トップ | 「檸檬のころ」「底辺女子高... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も楽しみ (牧場主)
2007-06-13 17:23:49
私は映画化されると知ってから、見る前にコミックを読みました。
「いつもポケットにショパン」の頃と、信じられないくらい絵が変わっていて、しかも、上手いし、話も素敵で(勝手にマーガレットコミックのあの王冠の匂いがする話かと思っていた)映画がホント楽しみ。
田舎者には頷ける感覚のお話で、少女漫画を敬遠する人も是非映画もコミックも見て欲しいです。
すごい (yottyan)
2007-06-14 09:12:47
あれだけのCMで、記憶に残ってしまうのはすごいです。
最近のCM、なにかインパクトあったのあるかなって予想してみると
なかなかないですね。
昔はストーリー的な物が多くて
結構残ったものですが。

suicaのCMは、面白かったかな。
牧場主さん☆ (latifa)
2007-06-14 11:58:30
え~っ!いいなぁー!コミック読まれたんですね?
うぬ~~~絵は変わったものの上手で内容も素敵なんですね!!嬉しいなー。
昔、自分が中学の時とかに活躍されていて、好きだった人が、今も輝いているのって、すっごく嬉しい気持ちになります
昨日、古本屋(ブックオフっていう漫画の古本が多い店)に行ったけど、置いてなかった・・・。
yottyanさん☆ (latifa)
2007-06-14 12:01:06
あっ、yottyanさんも、もしかして、あのCMご覧になられたことありましたか?
大船駅~なんたらかんたら~って言うので、関東全域じゃなくて、もしや関東の一部かも・・・なんて思ったりして。
suicaのCMも、毎回楽しみに見てます。
それほどヒット!ってのは無いけれども、色々なバージョンを作ってくれるので面白く見てます。

最近のCMではう~ん、何かあったかな。急に思い出せないけど・・・。CM見るのは大好き!です
分かるわ (牧場主)
2007-06-14 13:46:27
自分が学生の時活躍していた漫画家が現役であることが嬉しいという気持ち、分かります。

私は惣領冬美さんが、今までのキャリアとは全く別の所で別のものを描いていることに感動します。
あの人、手が痛くてペンで描いているそうです。
萩尾望都さんが腱鞘炎で、自分も弱った手でも描ける技術があれば・・・とおっしゃっていました。
井上雄彦さんも自分の納得いくように描いてると線がどうしても増えてしまい、いつまで描けるかみたいなことをおっしゃっていました。
才能が枯渇しちゃう人もいますし。

私は「生徒諸君!」見てないんですよ。
だって、この年で、誰かにはまったら、萌えてしまったら、もう、犯罪じゃないですか。
どうしよう、でも、「生徒諸君!」のTVのCMで、二人くらいかっこいい子がいたんですよ。
そのうちの一人が金髪で・・・
しかも、ダルビッシュ君似って、私の好みとかぶっているじゃないですか。
見るのやめようかな・・・
牧場主さん☆ (latifa)
2007-06-14 19:36:40
牧場主さん、こんばんは
やっぱり、そういうの、ありますかー♪
惣領冬美さんって、何か読んだことあるはずなのだけれど、コレ!ってハマって読んだものがないみたいです。でも、今検索で見たら、色々な作品書いていらっしゃって、面白そうなのもありますね。絵も上手で良い感じ☆
そうですかー。やっぱり職業病なのかな。手に無理が来ちゃうんですね・・・。

今から10余年くらい前かな・・・。その頃、もう雑誌の漫画を読むことが無くなっていたのですが、病院などで、高い年齢層の女性向きに作られている女性漫画に、昔馴染みのある漫画家さんの名前が色々あって、凄く懐かしく思ったものです。昔と作風が全然違う人や、なんとなく、枯れちゃったかなあ・・・って人とか、色々ですよね。

「生徒諸君」私も見ていないんです。漫画もそういえば、読んだことが無いのです。でも、とても人気の高い漫画でしたよね。庄司さんの漫画って、昔幾つか読んだものの、これと言って好きなのに当たったことが無かったので・・。

>だって、この年で、誰かにはまったら、萌えてしまったら、もう、犯罪じゃないですか。
 そうですか~?平気ですよ
10個年上の私の世代でも、みんな、平気で、色々な人好きになって、キャーキャー言ってますよ。
私は若い頃よりも、むしろ年取ってからのほうが、そういう点でのミーハー度がアップしちゃったみたいです。ダルビッシュ君って、普通にモデルとか出来る外貌ですよね。
平気かあ~! (牧場主)
2007-06-15 11:26:38
ああ、そう言って欲しかったんですよ。
何か私の同級生は十代の頃、鳥越俊太郎とか、児玉清とかにはまっていたのに、30超えたらはっちゃけちゃって、亀梨君に首ったけなんですよ。

ダルビッシュ君、ええですよねえ
何かプロになってから、洗練されて、いやー、ハンカチ王子やマー君は日本人顔の精悍さが漂って素敵なんだけど、ダル(と呼んでいる)はねえ、エキゾチックな感じが・・・

惣領冬美さんは私の学生の頃はいかにもマーガレット的(マーガレットだっけ?)な三角関係とか、恋愛の王道の漫画をお描きになっていて、LaLa派だった私は友達から借りるくらいだったけど、今は、プロの歴史専門家とタッグを組んで、男性誌でお描きになっていて、仰天したんです。
「チェザーレ」ってあのチェザーレ・ボルジアですか?って。

「生徒諸君!」コミックは長すぎて手が出ないけど、私の友人(鳥越俊太郎から亀梨君に乗り換えた奴なので当てにはならないけど)面白いらしいですよ。


牧場主さん☆ (latifa)
2007-06-16 10:15:31
> 何か私の同級生は十代の頃、鳥越俊太郎とか、児玉清とかにはまっていたのに、30超えたらはっちゃけちゃって、亀梨君に首ったけなんですよ。

うわ~~、若い頃は、渋オヤジゴノミだったんですねー。私の回りも、まぁ、そこまでは行かないものの、自分が若い頃は、すごく年上好きだったのに、今じゃ、若い子好きな人が多いです。それにしても、その友達の好みの変化の差ってものすごいもんがありますね。私は、かめなし君って、どこが魅力なのか、解らないんですが、あの小泉今日子と付き合ってるって知って聞いたときには、すごいビックリしたもんでした。やるなぁ~って。(2人共にね)

ダルビッシュ君については、ちと自慢させてください(^_^;) 彼が多分・・中学の時から目をつけてました(外貌にね)。何年か前、6時くらいからのニュースで、確かパキスタンだかイランだかと日本のハーフの野球少年って事で、取り上げられてるのを見て、こりゃすごいルックスじゃないか!って^^ 野球に全く興味が無い私だったんですがw しかしながら、だからと言って、ずっと追いかけて来たんじゃなくて、たまにTVで見かける度に、活躍してるみたいだな、、って気には留めてたって程度で。で、気がついてみたら、プロ野球選手になっていた・・・って感じなので、ファンとかいう訳でもないんです。

> 惣領冬美さんは私の学生の頃はいかにもマーガレット的(マーガレットだっけ?)な三角関係とか、恋愛の王道の漫画をお描きになっていて、LaLa派だった私は友達から借りるくらいだったけど、今は、プロの歴史専門家とタッグを組んで、男性誌でお描きになっていて、仰天したんです。
 そうなんですねー。今から30年前(爆)マーガレットは、友達が毎号買っていたのを、いつも見せてもらってました。大好きでしたよ。特にくらもちさん、槇村さとるさんとか。他の漫画も色々見てましたが、家は漫画禁止?な家だったんで、苦労しました~。高校生くらいの時も、やっぱりまた別の友人が毎号買ってたのを見せてもらい、自分が社会人になった頃は、今度は同僚が毎号買っていたのを見せてもらってました。(なんか、人に見せてもらってばかりの人生じゃ~~(*^_^*) )
その頃は、紡木たくが凄く人気あって、私も楽しく読んでましたよ。と、言っても、牧場主さんとは世代がズレちゃってるからな~

さっきのオオカミ少年・・の処のレスが途中で送信しちゃって、すいません!ここで続きを少しだけ。
近所じゃない図書館で、2があったので、リクエストしたんです!さっそく見てみますね。2は森じゃなくて、海なのかな?楽しみです☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
天然コケッコー (みうのblog)
天然コケッコー天然コケッコー(てんねんこけっこー)は、くらもちふさこの漫画。漫画雑誌『コーラス (雑誌)|コーラス』1994年7月号から2000年11月号に連載された。第20回講談社漫画賞受賞。小さな村に住む主人公・そよの日々を、東京からの転校生・大...