ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

菊花の香り パク・ヘイル

2005-05-19 | 映画感想 他

う~ん、微妙でした。主人公のパク・ヘイルさんも透明感のある、
何というか独特の雰囲気を持った不思議な空気感のある人で
好感持っている方だし、女優さん2人も、チャン・ジニョンは
カワイ綺麗だし、ソン・ソンミさんは美人でスタイル抜群で、
みんな良い感じなのですが、
どうも私には何故か感情移入が思い切りは、出来ませんでした・・・
交通事故や、不治の病系でも、入り込んで見てしまう作品もあるんですが・・
多分、私がすさんでしまっているのかもしれません・・・・
空白部分はネタバレ。白文字で書いてますので、反転してください^^
20才を越えた年齢で6、7年も一途に一人の人を思い続けて、
他の誰ともつき合わず(画面上はそういう雰囲気を受けました)
っていうのが、有り得ない様に感じてしまったんです。もし途中に
何度か他の女性とおつき合いしながらも、いつも初恋の女性を
心に秘めていたって設定だったら、違った印象を受けたかも・・・

「純愛映画」という宣伝文句だったと思うのですが、韓国映画でも「ラブストーリー」
(クラッシック)には、ずっぽり入り込んで見れたんですが・・・・

作品名:菊花の香り~世界でいちばん愛されたひと~
公式サイト:http://www.taki-c.co.jp/kikka/
監督:イ・ジョンウク
出演:チャン・ジニョン/パク・ヘイル/ソン・ソンミ
公式サイト

脇役には、あちこちでお顔を拝見する「キム・ヘスク」さん。
今回はお綺麗なママ役でしたね。
そして、私のお気に入りの子役メンセチャン」君(コッチのキョングー)
が、ちょっと出てました。
途中に流れる歌、ソンシギョンの曲だったんですね。
その曲、良い曲だなーと思いました。

パク・ヘイルさんといえば、初めて見たのが「殺人の追憶」でだった
のですが、少しの出演なのに、とても印象的で記憶に残った方でした。
この映画では、優しく一途な青年を演じていて、確かに適役だったのですが、
前の映画の時の
優しそうなこんな青年が犯人???、まさか!?でも?もしかしたら、そうなの?
というインパクトが強過ぎたせいか、この菊花は無難というか・・・
ちょっと物足りない気もしてしまいました。

彼が主演している「初恋のアルバム 人魚姫のいた島」が、近く日本公開されますね。

初恋のアルバム 人魚姫のいた島 公式HP
この映画では、結構好きな女優さんの、チョン・ドヨンさんと、国民的女優?である、コ・ドゥシムさんも共演していらっしゃいます。いつか見てみたい映画です。
『その他』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャミロクワイ好き! 新曲... | トップ | ブルータス25周年号とナイ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確か原作が (funi)
2005-05-19 12:38:53
あったはず。それはすごく良かったのに、映画は・・・って感じだったそうです(見た人談)。

やっぱり小説と映画だったら小説に軍配があがるのかな。本の方が色々自分だけの解釈があるから、それと映画が合わなくてあんまり・・・になるのでしょうか。



ところでソン・シギョンの「희애」私もすっごく好きです。今じゃすっかりカラオケの定番です

音幅がすごくて大変なんですけどね。
funiさん☆ (latifa)
2005-05-19 13:41:52
そうそう、小説がすっごく売れて人気だったそうです。

そうか~小説はすごく良かったんですね。

でもこの映画も、かなり評判が良かったみたいです!



まぁ!あの曲funiさんもお好きでカラオケの定番だなんて~~~!嬉しいな~~
あ! (funi)
2005-05-19 22:04:59
「희애」になってる。「희재」でした・・・なんで間違えたんだろ。失礼!

映画評判よかったんですか?ほほ~。しかし韓国ってほんと難病もの好きだよなあ。

あでも最近日本もその手のお涙ちょうだい系が増えてるような気がする。

こんばんは~ (neko)
2005-05-19 23:01:52
パク・ヘイルさんが出演されているので、私も見ようかなぁ~って思ってました。

そうですか~難病モノなんですね。。



latifaさん!白文字反転システムいいですね。

安心して読めます!

パク・ヘイルさんに関すると思える部分の反転文字、読んでしまいたいけどグッとこらえました!^^
funiさん☆ (latifa)
2005-05-20 08:19:28
平気、平気!どっちにしても私にゃ、わからんかったですー!(私は曲のタイトルは記憶してなかったから)



>最近日本もその手のお涙ちょうだい系増えてる

ほんとそれは感じますわ。基本的にあまりそういうのは私は好きな方じゃないので、全然見てないんです。

でも、TVで放映されたら見てみると思う、どんなもんかな~って。(こんな事言ってる割には、泣いちゃったりするかもしれませんが)
nekoさん☆ (latifa)
2005-05-20 08:21:53
反転文字というか・・・単に白い文字でやってるだけなんです(^^;本当は違う方法があるのだろうけど・・・わかりませんです。

その白文字部分、いやいや、大した事は書いてません。見終わった後読んだら、がっかりしちゃうかも・・・

nekoさんの感想も是非聞かせて下さいまし~~

同じです! (soon)
2005-05-20 18:41:00
はじめまして!

この映画に対して、おんなじ感想をお持ちでしたので

思わずコメントしてしまいました。

私も映画の中に入れませんでした。理由も全く同じで。

それと彼の演技がちょっと固かったかし、

違和感がありました。

学生時代の時は安心して見てられました・・・

年相応な感じですから。

という訳でこの映画の感想をいまだ私は自分のブログにUPせずにおります。
soonさん☆ (latifa)
2005-05-20 19:48:12
はじめまして!!コメントありがとうございました~~!!よくぞ☆の数ほど多いブログの中、こんな私のブログにいらっしゃって下さいっました♪

しかも、この映画の感想(白文字部分の所まで!)同じとのこと。嬉しいですー

まだ自分の周りの知人友人で、この映画を見た人がいなくて・・・そして、他の方のレビューを幾つか拝見した感じでは、みなさん感動されているとか、泣けた・・とか、そういう良い評価しか目にしてないので、正直、これを書くのはちょっと・・・はばかられたんです・・・。でも、こちらに来て下さっている方と、以前この映画の話を少しして、「近々見て感想書きます~♪」と言ったことがありまして・・・、たとえ私の感想が良くなかったとしても、書こうかな・・と思ったんです。

でもsoonさんが、まだご自分のブログにupするのがなんとなく・・というの、解ります。私も、例えば「2046」とか・・映画は見たものの、なんとな~く感想アップしてないのとかありますので・・・(^^;



soonさんのブログ、今おじゃまして一端戻って来た処なのですが、soonさんも韓国映画および他の映画も一杯ご覧になっていらっしゃるんですねー!!

どうぞこれを機会に今後も宜しくお願いします。

是非ぜひまた遊びに来て下さいませー

TV深夜映画で見ました (こまものやJUN)
2005-09-29 20:58:55
僕のブログにコメント&TBありがとうございます。

僕もTBしました、よろしくお願いします。



僕はチャンジニョンのファンなのでよかったです(笑)

パクヘイルはたぶんほとんど観ていません。

「殺人の追憶」も。演技の幅が広いと言うのかな?

この手の純愛にあこがれてしまいます…^^;
こまものやJUNさん☆ (latifa)
2005-09-29 21:19:38
こんばんは~JUNさん

TBありがとうございます☆



>パクヘイルはたぶんほとんど観ていません。

ここのところが、妙に可笑しかったです



私はお気に入りの俳優さんとかが出てる映画とか

見ても、どうしても相手役にも目がシッカリと

行ってしまうんですが、JUNさんは、お気に入りの人に

集中して相手役は眼中にあまり入って来ないという

素晴らしく良い性分ですな~~。

それともJUNさんだけじゃなくて、男性って、そういう感じで見れるのかな?^^

 JUNさん、結構お好きだったのに、、、なんかあんまり良い文書いてなくて、ゴメンナサイ・・・

多分私、かなり、もう・・すさんでしまってるので、、純愛を信じる事が出来なくなっちゃってるんでしょうね~~
あらら、言葉足らず… (こまものやJUN)
2005-09-29 23:04:32
あらら、言葉足らずでごめんなさいm(_)m

「パクヘイルの他の映画はたぶんほとんど観ていません」と言うべきでした。



今回は(そう!今回は!)彼の気持ちになりきってチャンジニョンを追いかけていました(笑)

だからしっかり観ていましたよ(笑)



もちろん、映画によってはヒロインしか目に入らなくなることも…(笑)

または男優はほとんど印象がなくて、女優の印象ばかりというのも珍しくはない…(笑)



感想の差は、既婚未婚や恋愛経験や精神年齢の差かも(笑)
JUNさん☆ (latifa)
2005-09-30 08:48:42
>「パクヘイルの他の映画はたぶんほとんど観ていません」と言うべきでした。

 あ!そういう意味でしたね。ごめんなさい、私が勝手に勘違いしちゃいました





>または男優はほとんど印象がなくて、女優の印象ばかりというのも珍しくはない…(笑)

 いいな~JUNさんタイプの人、私の友達にもいるんですよ。入り込んで自分がまさにその役になったかのように見れるらしいんです。

私はいつも天井裏から主役2人をじ~っと眺めて見てる・・・って感覚で映画やドラマを見てしまう性分なので、つまんない~損な気分です





>感想の差は、既婚未婚や恋愛経験や精神年齢の差かも(笑)

 そうか~それもあるかもしれませんが、やっぱり思考の差かも・・・私は小さい頃から純愛って、あまり信じてなかった様な・・・。
私も <ネタバレ> (funi)
2005-10-01 02:34:51
深夜で見ました。見ないでおこうかな、と思ったんだけどついつい見ちゃいました。

あっちのブログで「見ながら書いたから時間がかかった・・・おもんないし見て損した」とだけ書いたんですが、本当にそれくらいしか思い浮かばない映画でしたね。

見た後で韓国の映画評見たんですが、プロの評論家は全部バッド、一般は「泣けた」「感動した」ってのが多かったです。

なんか原作に忠実すぎて映画らしい盛り上がりにかけた・・・とか書かれてました。

私の最大の謎はヒジェはなんで散々こばんでた愛を受け入れたのか?そこがしっかり描かれてないから、まったく感情移入できず。

後ね、最後の手術シーン、あれって麻酔なし?!出産だけじゃなく普通の手術もしてたんじゃなかったですか?(適当に見てたからそこらへんはわからない)

覚えてらっしゃいますか?!
funiさん☆(ネタバレ) (latifa)
2005-10-01 08:08:47
おっ、funiさんも見たんですね

関西系のTVで深夜やっていたんですね~。

ふむふむ・・・funiさんが前に原作について教えて下さいましたよね~。

原作が良くても、映像化して良いとは限らないし(忠実に再現したとしても。。。)



>ヒジェは何故こばんでた愛を受け入れたのか?

 う~ん、精神的にも弱ってたから・・かな?

 私もね、あの主人公2人に感情投入できんかったんですよ。だから、さっぱり解らなくて・・・



>手術のシーンで麻酔・・・

やだ~~全然覚えてませんよ。funiさん、適当に見てる割には、やっぱりちゃんと妙な処は見てるんだわ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
菊花の香り (こまものや日記)
2003年作品。日本では「世界で一番愛された人」という副題がついています。 ずっと昔に書きましたが、僕はチャンジニョンが大好き 実はあまり観ていないので、一つでも多く観たいです。 地上波深夜放送であると知って録画準備しました。 でもテープ残量を間違えた...
「菊花の香り」~副題が長くて気恥ずかしい (お茶の間オレンジシート)
2003年韓国監督/イ・ジョンウク出演/チャン・ジニョン パク・ヘイル ソン・ソンミ大学生イナ(パク・ヘイル)は、すれ違った時菊の香りがしたサークルの先輩ヒジェ(チャン・ジニョン)に告白するが、彼女にはすでに恋人がいた。ところが卒業後、彼女は交通事故で両親...
菊花の香り ~世界でいちばん愛されたひと~ (Kio -朔北-)
칠월이일(チルウォルイイル)…7月2日 일요일(イリョイル)…日曜日 昨日、イ・ウンジュの『オー!マイDJ』を見て、 イ・ウンジュ主演作の手持ちDVDが『愛と,死を見つめて』だけになった。 見てしまうと ...