ER34 201141 blog

日々の鉄道、飛行機の画像

初の成田空港撮影 10/08撮影分 その2

2016-10-16 21:53:54 | 飛行機
さくらの山でのたった一時間半の撮影でおなか一杯になった後は、まだ雨が降らないうちに他の撮影ポイントもチェックをしたいということで機材をかたずけ車に乗り込み移動を開始します。
A滑走路を南下し車を進めます。
A滑走路北端のさくらの山からの移動ですが、国内最長と言われる4000mの滑走路だけに滑走路南端へ車で移動するのもそれなりの時間を要します。
滑走路南端近くに三里塚さくらの丘というさくらの山と間違えるような名前のビューポイントがありましたので立ち寄ってみます。
さくらの山と比べると駐車場はかなり閑散としており、車は2台くらいしか止まっていません。
さくらの丘の階段を上り、ビューポイントにたどり着きましたが、さくらの山と比べると滑走路からは少し離れていて、迫力のある写真を撮るのはさくらの山の方が良さそうな感じです。



2016/10/08 10:26 B767-300ER JA615A 成田空港(三里塚さくらの丘)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/800s F9.0 400mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

三里塚さくらの丘はこの1枚だけで移動をすることにします。
4000mの滑走路ということもあり、16Rの離陸は余程の大型機の長距離便でないとすぐに機首を上げてしまいそうなので、ここではあまり楽しめそうには
ありません。
このB767-300ERでは400㎜での撮影になっていますし、中型機であればそこそこの望遠を多用することになりそうです。
16Rではあまり楽しめないとは分かっていますが、更に南下をしたところにあるひこうきの丘にも念のため下見を兼ねて移動することにします。



2016/10/08 10:35 A340-300 HB-JMB 成田空港(ひこうきの丘)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/800s F10.0 110mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

三里塚さくらの丘から更に南下をしたところにあるひこうきの丘ですが、A340のような大型機であれば機首が上がるのが遅く、110mmで狙うことが出来ました。
これであれば伊丹空港の猪名川土手からと変わらない迫力のある焦点距離で狙えそうです。



2016/10/08 10:35 A340-300 HB-JMB 成田空港(ひこうきの丘)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/800s F11.0 360mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

A340は左右のウイングレットからベーパーが発生していました。
ベーパーが出やすいと言われている成田ですのでこの先期待が出来そうです。


2016/10/08 10:50 A340-300 D-AIGS 成田空港(ひこうきの丘)
EOS-1DX MarkⅡ ISO800 1/800s F8.0 112mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

9時過ぎに着陸したルフトハンザのA340ですが、もう離陸していきました。
ひこうきの丘では30分近く撮影しましたが、2機のA340以外はB777-300ERの大型機も含め、かなり手前から機首を上げ始めており、飛行機の腹しか撮影出来ませんでした。
ひこうきの丘での16Rの時の撮影はA340以外はちょっと厳しいかもしれません。
この撮影後、急に大粒の雨が降り出してきましたので、撮影はいったん中止して、更に南下をした空の道風和里しもやまへ移動し、食事を兼ねた休憩で時間を潰します。

空の道風和里しもやまで朝食兼昼飯を食べた後は雨が小降りになってきましたので再びさくらの山に戻って撮影を行います。
小降りになって来たと行っても、撮影スタート後の傘がいらないレベルではなく、明らかに傘がいるレベルです。
撮影時に傘は邪魔なので、カメラ機材だけではなく、人間もレインコートで雨対策して撮影に臨みます。
幸いにも風がそれほど強くないので、ワンピースタイプのひざ上くらいまでが隠れる500円のレインコートでなんとかなりそうです。



2016/10/08 12:47 B777-200 N855FD 成田空港(さくらの山)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/800s F10.0 400mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM



2016/10/08 12:58 B767-300ER JA621A 成田空港(さくらの山)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/1000s F8.0 400mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM



2016/10/08 13:02 B747-400 N666US 成田空港(さくらの山)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/1000s F10.0 349mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM



2016/10/08 13:02 B747-400 N666US 成田空港(さくらの山)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/1000s F9.0 108mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

B747と言えば個人的には米国のエアラインが王道だと思います。この機体は1989年8月登録のようですので、もう27年も使われているんですね。
B747-400は自分の中ではまだまだ新しい部類というイメージがありましたが・・・
この撮影くらいから風が強くなり、雨が横殴りに近い感じになってきました。
ひざ上くらいまでが隠れるワンピースタイプのレインコートを着用していましたが、横殴りの雨でひざ下のズボンに水分が侵食してきてかなり厳しい撮影環境になってきました。
もう少し天候の様子を見てみます。



2016/10/08 13:07 B777-200ER N860DA 成田空港(さくらの山)
EOS-1DX MarkⅡ ISO640 1/1000s F7.1 400mm EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ USM

天気回復を願って撮影を続行しましたが、人間だけでなく、カメラのレインカバーにも雨が侵食してきており、これ以上の撮影続行は不可能と判断して一旦車の中に待機となりました。
このまま撮影中止も悔しいですので、ズボンと上着がセパレートとなっているレインコートを投入するためナビで5kmほどのイオンに向かいました。








『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初の成田空港撮影 10/08撮影... | トップ | 初の成田空港撮影 10/08撮影... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL