新ラ☆スーサの星

ラ☆スーサのいろいろ

プラム梅。

2017-09-04 16:16:07 | あたしのごはん

杏で梅干しを作りましたが、今回はプラムで梅干しを作りました。

このプラムを買ったのは7月22日。
プラムはスペイン語ではcilueraシルエラと言います。
7月入ったあたりから、いろんな種類のプラムが出回ります。赤いの、黄色いの、外が緑で中が赤いソルダムみたいの、小さいの、大きいのいろいろです。
今の時期は(8月下旬あたりから)いわゆるプルーンもシルエラとして売られています。

赤くて小さい、梅干しにふさわしい?(本来赤は赤しその色だけれども)プラムが見つかったので、

お、とうとうその時が来た!

と。漬けてみました。

このまま食べると甘酸っぱい。おいしいプラム。
こんなに甘くって梅干しになるのかな~と不安。

杏梅の時と同じように、(枇杷酒で)アルコール消毒をした入れ物にプラムを入れて、ゆっくり廻してプラムも消毒。
そこへ目分量2割の塩を入れて、再び瓶をゆする。

プラムは杏に比べて皮が固いので、一つずつ塩でマッサージしたほうが良かったかなーと、後から気が付いてしまったけれど。

そして案の定水がなかなか上がらない。

でも、まあなんとかなるかな、と思って放置したままドメちゃん母の家に移住。
一週間位してチェックしにアパートに帰ったら、

がががびーーん。

なんか、かびてる??

モワモワしたカビでは無かったけれど、なんか水分の表面に膜が貼ったようになっている。。。。
やはり水分が上がり切らなくてカビが出てしまったー。

そんなこんなで、カビっぽい部分をスプーンですくい、プラムを丁寧に洗い、ちょっとだけど出て来ていた水分(プラム酢)を鍋にかけ煮沸し、

もう一度きれいに洗って消毒した容器に戻しました。
そして、杏干しを作った時のアンズ酢を足して、プラム全体が浸かるように調整。

そして冷蔵庫に入れて塩漬け続行。そして10日後くらいなのかな。
8月15日に干しました。

一日目は干して、夜はプラム酢に戻して。それ以降は昼夜干しっぱなし。

曇り空だったせいかなかなか表面が乾かないなー。と。結局6日も干しました。

それでもあまり乾いた感じが無いというか。逆に中から水分が出て来ている風。

6日も干したからもういい事にしよう。レーズンみたいに、それこそプルーンみたいになっちゃっても困るし。と取り入れました。

で、試しに食べてみました。

テクスチャーはちょっとブリブリした感じがあるけれど、

味は梅っぽい!!

杏よりプラムの方が梅っぽい!!

まあ、梅干しを英語に言う時ジャパニーズプラムって言うよな~!

と。感激。

杏のテクスチャーとプラムの味わいが合体したら完璧(に近い)なんだけどなー。

しかし毎度のことながらやたらとしょっぱい。

やっぱ秤、買うべきか。。。。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月2周目のごはん。 | トップ | 8月3週目のごはん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あたしのごはん」カテゴリの最新記事