新ラ☆スーサの星

ラ☆スーサのいろいろ

数字が苦手だなー。

2017-07-12 17:07:21 | スペイン語

と思っているので。

なんか人口とか面積とか距離とか大きな数字を言われてもピンと来ないというか 、
もうその数字がどんな大きさなのかさえ考える事さえしないのが常なのですが。

たまには数えてみようかな、と挑戦するのですが、桁が多いとまず、アラビア数字に直すのさえ一苦労。一、十、百、千、万、なんてやりながら桁の数を数えて書き出し、それをスペイン語に変換していくんですが、アラビア数字の時点でもうだいぶ頭がぐるぐる。。。。

そんな日々でしたが。

このあいだ、はっ!とあることに気が付きました。

てか、常識なのかもしれませんが。あたしは知らんかったー!びっくり。

何かというと!

日本は数字が万単位!4桁区切!という事です!

一万、十万、百万、一千万、

一億、十億、百億、一千億

一兆、十兆、百兆、一千兆。

と、ところが西洋では千単位!3桁区切!という事です

日本語-アラビア数字-英語-スペイン語で表記してみました。(こういう場合ハンドレッドを「ア ハンドレッド」と書くべきなのか「ワンハンドレッド」と書くべきなのか、ちょっとわからないので適当にしときました。)

百                         100  hundred / cien
千                      1,000  thousand / mil
万                     10,000  ten thousand / diez mil
十万                 100,000  hundred thousand / cien mil

100万            1,000,000  million / millón
1000万         10,000,000  ten million / diez millones
1億           100,000,000  hundred million /cien millones

10億         1,000,000,000  billion / mil millones
100億      10,000,000,000  ten billion / diez mil millones
1000億   100,000,000,000  hundred billion / cien mil millones

1兆   1,000,000,000,000  trillion / billón

英語とスペイン語のbillionビリオンとbillónビジョンがそれぞれ10億なのと一兆なのとで、似た表記なのに桁違い!というびっくり事実も発覚しましたが、いずれにしても3桁区切。

なので、日本語とスペイン語の変換に戸惑ってしまうのはあたしが数字が苦手、という事だけでなく、そもそもシステムが違うのでややこしい、という事が判明。

なるほど。

知ってた~???

 

杏干しより海を臨む。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« El Patito | トップ | 桃の季節! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む