新ラ☆スーサの星

ラ☆スーサのいろいろ

エスペトデサルディナ

2017-05-14 15:34:53 | マラガ観光

イワシの串炭火焼です。

コスタデルソル界隈で有名な食べ物です。

チリンギートといういわゆる海の家食堂の外で串に刺さって焼かれています。

昨日は、このエスペトデサルディナスが安くてうまい!という、エルパロという地域に行ってきました。

ちょっと小ぶりですが、マイワシが5尾で2ユーロ。なんかこの小ささからすると安いんだかわからなくなってきましたが。うちの近所だと3ユーロ位するかなー。
このもりもりで6串分。てことは12ユーロ1500円位かな。実はそんなに安くも無いかー。もりもりのカタクチイワシフライが5ユーロだと思うと。結構贅沢な食べ物なのかも。贅沢でもないけど。でも炭火で焼かれた香ばしい新鮮なイワシはかけがえが無いねー。おいしー。

そんなこんなであたしたちは5名。
海老のアヒージョと、みじん切り野菜のサラダと、イワシフライ、マリネ魚のフライと、この焼きイワシ、ビールで一人10ユーロ弱でした。そう考えると安いねー。


あたしの家あたりから交通費をかけてまで行くのはどうかともおもいますが。
なにしろマラガセントロよりもっと向うですから、ドアトゥドアで2時間!旅行です。
マラガセントロあたりと比べるとだいぶ安いし、ほかのお料理もそんなに高くないので、マラガの人は行く価値ありです。

なんかぼんやりしていて全体の写真とか撮り忘れちゃったのですが、ビーチにチリンギートが沢山並んでいて、ちいさい船の形をした炭火焼場にお魚がもりもりと並んでいる姿はウキウキします。

マラガセントロからだと3か11番のバスで15分から20分位かな。

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レンズ豆バーガー | トップ | こげ味。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む