お花とレースの工房   

信州散策から彩の国さいたま散策に変わり、山野草や高山植物などお花や野鳥など紹介。時々ルーマニアレース、お細工物、手作り

国営ひたち海浜公園のネモフィラ2017・5月6日

2017-05-17 20:09:00 | アート・文化

今日は国営ひたち海浜公園のみはらしの丘がネモフィラのインシグニスブルーの世界を紹介いたします。

ゴールデンウィークの終盤 5月6日に思い立ち出かけてきました。

  

昨年の秋にコキアの紅葉を見に来て感激し、ネモフィラの風景も見てみたいと思っていました。

前回は大観覧車からみはらしの丘を眺めることができませんでしたので、今回は大観覧車から。。。


大観覧車からのネモフィラエリアはブルーということもあり、涼しげに見えました。

草原エリアを抜けてネモフィラの咲くみはらしエリアに進みます。

  

ネモフィラは北アメリカ原産のハゼリソウ科:一年草、和名:瑠璃唐草

どっこから飛んできたのかオレンジ色のお花は、ポピーの仲間でしょうか?

  

みはらしの丘のネモフィラはインシグニスブルーで構成されているそうです。

ぽつぽつと白いネモフィラや水色のネモフィラ、藤色のネモフィラが見られました。

白ネモフィラは一般小売されていないそうで、まだ貴重色なのかしら?

淡い水色にも惹かれました。

  

古民家の傍らには鯉のぼりが泳いでいました。

黄色い菜の花も咲き誇り、周りがほんわかした良い雰囲気で包まれていました。

  

曇り空から青空が顔を出し始めると、ネモフィラのブルーが輝きます。

  

青空は一瞬にして雰囲気を変えてしまうのね。

  

シーサイドトレインでネモフィラを見ることができ、子どもたちに人気です。

しつこいくらい写真をアップしましたが、ご覧いただけると幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秩父 羊山公園の芝桜の丘201... | トップ | 国営ひたち海浜公園のチュー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-18 08:26:45
ネモフィラの優しい海の色、ほんとに素晴らしいです。見惚れます。広いですね~。
Unknown (masumi)
2017-05-19 20:28:22
青の世界 静のイメージですが、青空や宇宙を思えば神秘的にも思えますね。
色の捉え方って人それぞれですもの。
白色や水色のネモフィラとても美しかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL