お花とレースの工房   

信州散策から彩の国さいたま散策に変わり、山野草や高山植物などお花や野鳥など紹介。時々ルーマニアレース、お細工物、手作り

アンティーククロッシェレースで飴玉入れを作りました

2017-06-16 21:07:05 | 手作り ルーマニアレース

久しぶりにアンティーククロッシェレースを楽しみました。

参考図書は文化出版局編 「アンティーククロッシェより 50のモチーフと22の作品集」

ポケットバッグ・ネット網の本体底のモティーフを、生かして飴玉入れを作りました。


裏側は模様編みにせず、シンプルに長網で仕上げました。

年を重ねるごとにポケットに飴玉を忍ばせていました。

蒸し暑い梅雨が過ぎれば、すぐ夏を迎えます。

飴玉入れもレース編みの袋で涼しげに...。

ルーマニアレースのオリジナル図案もあり、エビコードも編んでありますが、なかなか取りかかれずにいます。

まずは取り掛かりのいいクロッシェレースを楽しみました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻のヤマアジサイ・七段花と甘茶 | トップ | 我が家の庭の住人ナミアゲハ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-06-17 05:29:38
世界に1つしかない豪華な雨入れです。綺麗にお作りです。
Unknown (masumi)
2017-06-21 17:24:19
kazuyoo60さんへ

 飴玉が手放せなくなっています。
レース編みのミニポーチを ポケットに忍ばせます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL