Rubber Soul

だんだん身についてきた田舎暮し。草津、小諸に出没する田舎のおばさんになりきってきた。

小諸の桜づくし

2017-04-23 11:10:58 | 小諸
4月半ば過ぎて小諸の桜が咲きました
東京の桜が遅かった割りにはごく普通に満開です
我が家の孫っち桜、6年目の桜



仙台八重紅枝垂桜


桜を見に来たまめまめくんはじいちゃんの髭が珍しいみたい


小諸と言えば懐古園です
20日は満開でした





この記事をはてなブックマークに追加

敷島公園の桜

2017-04-11 20:19:27 | 家族
まさに桜満開真っ只中の日でした
東京で肩すかしくらった満開の桜を愛でる行事は、地元前橋の敷島公園で実現しました
魂をうばわれてしまいそうなたっぷり重量感あるソメイヨシノと枝垂桜
美しい!感無量
空を見ると真っ直ぐな線の虹が
普通に見る虹はアーチを描いていますけどね。半径が大きいのか?
雨上がりでないときの虹なんて珍しい







明けて本日、朝から季節はずれ(?)の雪です



木々はまるで花が咲いたみたい
画像処理でピンクをかけてみました!


昨日敷島公園で見た虹は今日の雪の前兆だったのかも…


後から聞いた話では 環水平アーク と言われるそれほど珍しくもない現象とのことでした!

この記事をはてなブックマークに追加

今頃になって満開

2017-04-08 11:16:23 | 草津四季






雪の多かった今冬はサイクリングロードも小規模雪の壁
歩くには支障ないけど渡る風は充分冷たい。


全国的に桜の満開になる時期が遅れ、東京の花見がほぼおしゃべりだけになってしまった。4月になっても東京の街を歩く人々がダウンコートを着ているなんて!相当寒かったということ。

咲いていたのはこれだけ(緋寒桜らしい)

小諸に行くとクロッカスだけが誇らしげに花が開いていた。いつも真っ先に咲く花、愛らしい


梅はもうすぐ


この記事をはてなブックマークに追加

おせっかい

2017-03-27 14:21:05 | わたし
よかれと思って、他人さまにしたことが…本人でなく周りの人に余計なことしてくれるな!とも思える言葉が返ってきて、あああ、これがおせっかいなんだ!と思い知らされる。
何事も相手に要求されるまでおとなしくしていよう。
迅速な実行は常にしてきたけど、ちょっとの行き違いがちょっとでなく大きく拡がる。その前に相手の気持ちを充分に考慮しないと!
反省の日

もうすぐ4月というのに雪が降り続く



この記事をはてなブックマークに追加

続。ルンルンスキー

2017-03-17 18:49:19 | 友人


今日は朝方から本白根山山頂には雪が降る天気でした。
でも天狗山付近は青空が広がって、そろそろ今冬締めくくりのスキー日和。今日の同行者は今年83歳にならんとする女性でした。
先週のまめくんとは76歳違い。
マンションでよくスキーのおしゃべりに花を咲かせていたけど、想像絶する素晴らしい滑降
山頂の雪を見て控えていたものの、青空が広がると、それっとロープウェイとリフトで山頂へ‼




こんな感じに木々は雪をまとっていました。
美しい景色

それにしてもオントシ83歳とは思えない滑りとパワーです。
いまだにお仕事なさってかなりエネルギッシュにいつも動いていらっしゃるのですね。
わたくし、今日はかなり驚かされました
見習うこといっぱいです

この記事をはてなブックマークに追加

ルンルンスキー

2017-03-14 12:30:50 | 家族
名古屋から来たまめくん
今、一年生
昨年インフルエンザでできなかったスキー……
今年はバッチシでした
一日目、雪降りしきる中をスキースクールに入って
ボーゲンで滑ったりエッジをきかせて止まったり、リフトの乗り降りも先生がしっかり教えてくれました。
親がやっても子どもはわがままが出てダメですね。
の大人に混じって頑張った~






二日目はパパとリフトに乗って




ゲレンデを滑りまくりました
゛ヒャホー゛なんて聞こえそう

来年はどんな滑りを見せてくれるかジジババは楽しみ

この記事をはてなブックマークに追加

出かけられないストレス解消

2017-02-07 14:40:04 | 草津四季
今日も雪
実は昨年凍った坂道で転んで手首を傷め、今冬になっても坂道恐怖心が取れませんでした。
今年の雪の多さに出かけるのをためらい暗い気持ちになっていた時、テレビで知った滑らない長靴。今までも滑らないと言われるブーツを履いていたけどそんなもんじゃ草津の道路はダメ。靴の底に被せるアイゼンは乾いた道路で危ない。探していました~!
ネットで取り寄せて雪の上を歩くと、
なんと!凍りに吸い付く様な感じ。
ミラーバーンだって大丈夫。


雪の日の外歩きの楽しさ倍増です。
ウォーキングストック持てば最強。
マンション前の道路はこんな感じです。



別荘地内にそれは美味しいパン屋さんができました。
夏は歩いて20分ぐらいかな?


わたしはそこのパンを何としてでも買いに行きます。長靴を手に入れる前に2駆の軽自動車で急な坂道カーブでハンドル効かなくなってスピンしました。いくらスタッドレス履いていても2駆は危険。それから凍った坂道での運転が恐怖です。
でも長靴がある!時間は倍かかるけど歩くのがいちばん。

この記事をはてなブックマークに追加

スキー日和

2017-02-01 13:03:09 | 草津四季










こんなに天気のよい日は雪もよくて上手くなった気がする

この記事をはてなブックマークに追加

凄まじく寒い

2017-01-24 16:37:55 | 草津四季
見てください!このわびしい太陽!

午後の太陽です。
気温は-8℃からは上がりません。
車に付いた雪を落としに行ったらサラサラであっという間にきれいになり、またあっという間に降り続く雪で車は真っ白。
雪だるまも雪玉も作れないでしょうね。


寒すぎてそれに雪が積もりすぎてスキーに行く気にもなりません。ほどほどの雪とほどほどの寒さでいいです。
北海道ではマイナス30℃を記録したというからこんなもんじゃないでしょう。
風が無ければ雪の暖かさを感じられる位外出は気持ちいいものです。
ところが、山の天気は移ろいやすく、ひとたび風が強くなると吹き付ける雪が顔に当たって痛い!
山陰での300台の車立ち往生、自衛隊が派遣されたとか!
夏も冬も気候は狂ってる

この記事をはてなブックマークに追加

雪降る日に

2017-01-22 22:26:13 | 草津四季
また降り積もりました。21日土曜日は高崎の群馬音楽センターのチケット買ってあったんだ!昼頃には止んだものの道路や駐車場は雪かきした雪が積まれて道幅狭いし、国道だって圧雪状態。そんな道を下って行きます。行きはよいよい、帰りは夜の凍った道を上る。考えただけでも恐ろしい。
コンサートはだいたいが夜始まり終了が21時くらい。草津に帰りつくのは23時を過ぎるから冬はコンサートは止めましょう!と夫に言っても「大丈夫!」の一言

と言うことで群馬交響楽団の定期演奏会に行ってきました。
演目はモーツァルトのピアノコンチェルト20番とマーラーの交響曲5番。マーラーの交響曲を演奏会で聞くのは初めてなのでとてもワクワクしていました。マーラーの曲は団員がすごく多いので草津のホールではとても収容できないでしょう。
悲しく始まるトランペット、だんだんマーラーの世界に引き込まれて行く。
第4楽章は映画《ベニスに死す》に流れてきた情緒的な旋律。
トーマスマンの小説の映画化だが映画ではマーラーがモデルらしい。美少年に想いを寄せる主人公の切なさがよみがえってきた。
概して弦楽器は素晴らしかったがいつも管楽器の透明さに欠ける印象を受けました。
それにしても50年も経つホールの座席はひどく狭い。そのうち新しいコンサートホールができることを願ってます

この記事をはてなブックマークに追加