Rubber Soul

だんだん身についてきた田舎暮し。草津、小諸に出没する田舎のおばさんになりきってきた。

出かけられないストレス解消

2017-02-07 14:40:04 | 草津四季
今日も雪
実は昨年凍った坂道で転んで手首を傷め、今冬になっても坂道恐怖心が取れませんでした。
今年の雪の多さに出かけるのをためらい暗い気持ちになっていた時、テレビで知った滑らない長靴。今までも滑らないと言われるブーツを履いていたけどそんなもんじゃ草津の道路はダメ。靴の底に被せるアイゼンは乾いた道路で危ない。探していました~!
ネットで取り寄せて雪の上を歩くと、
なんと!凍りに吸い付く様な感じ。
ミラーバーンだって大丈夫。


雪の日の外歩きの楽しさ倍増です。
ウォーキングストック持てば最強。
マンション前の道路はこんな感じです。



別荘地内にそれは美味しいパン屋さんができました。
夏は歩いて20分ぐらいかな?


わたしはそこのパンを何としてでも買いに行きます。長靴を手に入れる前に2駆の軽自動車で急な坂道カーブでハンドル効かなくなってスピンしました。いくらスタッドレス履いていても2駆は危険。それから凍った坂道での運転が恐怖です。
でも長靴がある!時間は倍かかるけど歩くのがいちばん。

この記事をはてなブックマークに追加

スキー日和

2017-02-01 13:03:09 | 草津四季










こんなに天気のよい日は雪もよくて上手くなった気がする

この記事をはてなブックマークに追加

凄まじく寒い

2017-01-24 16:37:55 | 草津四季
見てください!このわびしい太陽!

午後の太陽です。
気温は-8℃からは上がりません。
車に付いた雪を落としに行ったらサラサラであっという間にきれいになり、またあっという間に降り続く雪で車は真っ白。
雪だるまも雪玉も作れないでしょうね。


寒すぎてそれに雪が積もりすぎてスキーに行く気にもなりません。ほどほどの雪とほどほどの寒さでいいです。
北海道ではマイナス30℃を記録したというからこんなもんじゃないでしょう。
風が無ければ雪の暖かさを感じられる位外出は気持ちいいものです。
ところが、山の天気は移ろいやすく、ひとたび風が強くなると吹き付ける雪が顔に当たって痛い!
山陰での300台の車立ち往生、自衛隊が派遣されたとか!
夏も冬も気候は狂ってる

この記事をはてなブックマークに追加

雪降る日に

2017-01-22 22:26:13 | 草津四季
また降り積もりました。21日土曜日は高崎の群馬音楽センターのチケット買ってあったんだ!昼頃には止んだものの道路や駐車場は雪かきした雪が積まれて道幅狭いし、国道だって圧雪状態。そんな道を下って行きます。行きはよいよい、帰りは夜の凍った道を上る。考えただけでも恐ろしい。
コンサートはだいたいが夜始まり終了が21時くらい。草津に帰りつくのは23時を過ぎるから冬はコンサートは止めましょう!と夫に言っても「大丈夫!」の一言

と言うことで群馬交響楽団の定期演奏会に行ってきました。
演目はモーツァルトのピアノコンチェルト20番とマーラーの交響曲5番。マーラーの交響曲を演奏会で聞くのは初めてなのでとてもワクワクしていました。マーラーの曲は団員がすごく多いので草津のホールではとても収容できないでしょう。
悲しく始まるトランペット、だんだんマーラーの世界に引き込まれて行く。
第4楽章は映画《ベニスに死す》に流れてきた情緒的な旋律。
トーマスマンの小説の映画化だが映画ではマーラーがモデルらしい。美少年に想いを寄せる主人公の切なさがよみがえってきた。
概して弦楽器は素晴らしかったがいつも管楽器の透明さに欠ける印象を受けました。
それにしても50年も経つホールの座席はひどく狭い。そのうち新しいコンサートホールができることを願ってます

この記事をはてなブックマークに追加

よく降り続きました!

2017-01-18 21:08:10 | 草津四季
まあ、いやになる程と言っていい程毎日雪が降り続きました。
昨日まで5日間、間段無く静かにそっと忍び寄るように積もっていきました。
買い物にも出ず籠城覚悟を決め窓から白い世界を恨めしく眺めていました。
駐車場の車はこのとおり
宝探しの様に自分の車を掘り出します。



草津の積雪は120センチ。水分少ない雪なので屋根も潰れずに済むけど寒い!!マイナス11度まで下がりました。

今日は一転して雲ひとつない青空。なんて嬉しい晴れ間でしょう!
スキー場は好天気を待ち焦がれた人達で賑わいました。
雪質最高!






この記事をはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます

2017-01-07 14:34:34 | 小諸
新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

終活第2弾!
年賀状止めました。
昨年の年賀状にその旨を書き、今年は完全廃止
昨年喪中の方には今年お知らせしました。
楽しみが無くなってしまった感が強いのです。そうなると転げ落ちる気持ちは早い。
時々の手紙と、時々のメールで近況報告でいいかな?
夫は連名で印刷していますので添モンでまだ生き残っています。



連休は混んでいる草津を離れ小諸に避難しています。
窓からは冬の澄みきった空に槍ヶ岳と穂高の山々が見えました。そびえ立つ冬山は感動的。
明日は上田に《君の名は》を見に行きます。

この記事をはてなブックマークに追加

X'mas イブの雪

2016-12-24 21:52:10 | 家族
久しぶりの雪
スキー場には嬉しい雪です。今日のスキー場ではサンタさんが滑ってるはず。

シュトーレンは名古屋のオヨメちゃんが作って送ってくれた嬉しいケーキです。
このシュトーレンをクリスマスまで少しずつ切って食べます。


画像は初日のケーキ、5日前に食べてなくなりました。
クリスマスまでの4週間、少しずつ切ってクリスマスを心待に待つというドイツのお菓子です。
洋菓子大好きのわたしは切り方が厚すぎた。(。>д<)

一度は行ってみたいと思っていた榛名湖イルミネーション。冬至の当日は雪も降らず風がなく絶好の夜遊び日よりだったので行ってきました。
周りは灯りが殆んどない榛名湖湖畔。
湖面に映る灯りがとっても綺麗でした。
寒さがないのが最高





この記事をはてなブックマークに追加

終活

2016-12-07 13:32:10 | 家族
そろそろ考えなきゃ!の年齢になった。
定年後、ここ草津に移住した時から始まる。
1LDKに縮小されたのでまずは大量の物の処分。今は増やすことができない。物は欲しがらない(。>д<)…
今年、狭山の家が漸く私どもの手を離れた。買主さんはネコ好きで、家に残ったネコの匂いに引き付けられたのかもしれない。
もう、帰る家はない。

次は墓。
ここ草津に決めた。
先日、真言宗豊山派の光泉寺の永代供養共同墓地に申し込む。
東京の大本山は護国寺と聞いた。何か縁がありそう。
本堂


遅咲如来


遅咲如来の先に供養塔と納骨堂がある。線香置きの下に温泉マークがまさに草津!


いずれ、ここに名前が刻まれる。今のところは赤字入りで。


永代供養については宗派は問わないので全くの無信者であるわれらにとってはちょうどいい。
残された配偶者が死んでから13年経つと土に還してくれるようにお願いした。

湯畑から約100段の石段を登りきった所なので眺めも良い。
でも何だか寒そう


息子たちへの残す言葉はとりあえずUSBメモリに入れておこう
自筆で書くのはエネルギー使いすぎ

この記事をはてなブックマークに追加

新蕎麦を食べに

2016-11-06 14:57:56 | 草津四季
たまには違う道のウォーキングもいいね、と言うことで走る夫をウォーキングに誘い込んだ。小春日和の土曜日。女子だけではとても怖くて行かれない。
昔軽井沢から草津まで走っていた電車の跡地を歩く。
《カルメン故郷に帰る》高峰秀子主演の映画の中で草輕電車を見た。まるでオモチャみたいな車輌で台風で線路が流されたり雪で立往生したりという話は聞いた。車社会の前にはかなり貴重な足だったのだろう。

熊が出没する道!ということは聞いている。
一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢といかにも熊が遊びそうな沢を越えてなだらか下りの林道を行く。




途中、糞発見!
何者か?糞研究していないので分からないが新しい。
いざというときは夫の背中に回り夫には熊と戦ってもらおう。
熊が出没するかも、という情報がありながら足を踏み入れるのは無謀としか言えない。たとえ熊避けの鈴を鳴らしていても最近の熊は性格悪い。一度人を襲ったことのある熊は人間が怖くないことを体験しているから町中にまで現れる。
色々熊のことを考えながら1時間弱歩くと林が開け、渡辺牧場に着く。

その先に目指す蕎麦屋がある

旨い!新蕎麦は香りが違うと言うが分からなかった。
蕎麦と麦とろセットで満足満足

またもと来た山道を歩いて帰る。熊に遭わないことを祈って!
往復2時間、車だと20分。暇だからせいぜい歩きましょ

この記事をはてなブックマークに追加

千畳敷カール

2016-11-04 11:16:08 | わたし
木曽谷方面は何度か行ったが
伊那谷は中央道で通過するだけだった
そこで、見所の千畳敷に行ってきた
駒ヶ根の千畳敷カールを望む駒が池の紅葉はもう少し






あいにくの曇り空

翌日バスとロープウェイを乗り継いで標高2612mまでやって来た。
あまり高い山に登ったことのない私にとっては最高地点だ。


今朝初冠雪とのことで
……


((((;゜Д゜)))こんな雪の中歩くの?
疲れる(。>д<)
だんだん雲も取れてきて
冠雪した中央アルプスの山並が美しく見える。
左から…北岳...?いつも夫の解説付きだけど覚えられるわけない!
同じような形状の山のなか、ひときわ誰でもわかる富士山は凄い!






雪なのでカール周遊だけにして駒ヶ岳登山は止めた
今度は花畑の夏に来よう

ホテル周辺は楓が鮮やか




この記事をはてなブックマークに追加