LAPISの彦左衛門日記

中学受験 高校受験 大学受験のLAPISからいろいろな情報をお届けします。

5月LAPIS通信 巻頭言

2017-05-15 15:34:51 | LAPIS通信・巻頭言

5月度 LAPIS通信


 「いいおじさん、悪いおじさん」
 こんな話を子どもたちにしています。
 いすに座っているとき、背もたれに寄りかかり、あしを伸ばして人の話を聞くおじさんと、背もたれには寄りかからず、いすに浅めに座り(子どもたちには「ちょん座り」と言っています)、体を少し前向きに人の話を聞くおじさんでは、どちらがいいおじさんに見える?って尋ねています。

 僕(田中)がその2種類のおじさんを実際にやって見せ、子どもたちに質問するのです。
 そのとき付け加えるのは「僕の性格や思いは『いいおじさん』のときも『悪いおじさん』のときも何も変わっていない。変わっているのは『見た目』だけだよね」と。

 他の人から見て、様子や表情、態度は目につきます。しかし、本人たちは自分の姿になかなか気付けないのが実情です。
 だから、子どもたちに『いいおじさん』と『悪いおじさん』を実際にやってもらい、何が良い姿勢で、何が悪い姿勢なのかを体感してもらいました。

 また、こうも付け加えました。
 「慣れない姿勢は疲れるから、気付かぬうちにもとの寄りかかり姿勢に戻ってしまうのは仕方ないけれど、『まずい!』と意識したらすぐに姿勢を正すことをしてほしい。意識しようとすればするほど姿勢は直り、『いいおじさん』に近づくよ。心を前向きにするということは、体を前向きにすることなんだよ」と。

 教育者の森信三(もり のぶぞう)先生は「立腰(りつよう=腰骨を立てる)」という表現をされています。LAPISでは「腰を伸ばして!」を合言葉にしています。松下政経塾を担当され、現在は「青年塾」や「志ネットワーク」を主宰されている70歳を越えた上甲晃(じょうこう あきら)先生も、いつもいつのときでも「立腰」です。見習いたいものです。

 

新学年のスタートです

 さて、新学年のスタートです。
 新学年で心機一転を図るために、4月中に、平常授業以外の日に来てもらう特別授業やイベントをいくつか行いました。

 小学5年生「算数特訓」 4月24日(月)
 小学6年生「算数特訓」 4月17日(月)
  今まで習ったことが本当にできるか、もう一度やり直す演習特訓です。その日に終了しない場合には「予備日」に来てできるまでやることになっています。来られていない人、終わっていない人は5月に来ましょう!

 中学1年生「テスト勉強のやり方指導」 4月25日(火)
  初めて経験する「中間・期末テスト」に向けて、勉強方法を指導し、その場で実際にやってみる勉強会です。初めてのテスト、すばらしい点を取ってくれることを期待しますが、どうしても「お猿さんな年頃」の中1生、日頃落ち着かずに、学校でも塾でも人の話を最後まで聞けない年頃です。どんなにテスト前に勉強したとしても、日頃人の話を最後まで聞けない生徒には点が取れないと、口を酸っぱくして伝えている毎日です。「お猿さん」は男の子に多いですが。。。そういう年頃なので注意しても、すぐになおるものではありません。根気強く言い続け、落ち着く年頃を待ち続けます。

 中学2年生「英語教科書マスター&道徳」 4月17日(月)
 中学3年生「英語教科書マスター&道徳」 4月28日(金)
  塾の英語の授業では、教科書のプログラム2やプログラム3まで先取り学習がすんでいます。教科書の日本語訳だけを見て
  (1)英語を言う。 (2)英語を書く。
  これが教科書マスターです。出席した生徒たちはよく頑張ってくれました。なかなか合格しなくて面倒くさいのは重々承知です。でもこれをやれば英語は上達します。ぜひやってみましょう。

  また、「道徳の時間」には、「思慮」という資料を読み合わせし、席が近くの人の意見を聞き合うことをしました。
  今後の「NEWS LETTER」に、読み合わせした文章と生徒たちの感想を掲載しますので、ご覧ください。

 中学3年生「受験説明会」 4月24日(月)
  受験の仕組みと県立高校・私立高校の選び方、そのために今何をしておくべきかを説明しました。そこで一番に伝えたかったことは「幸せになる方法」です。
  部活動や遊びも含めて、目の前のことに一生懸命取り組むこと。
  そのときに「笑顔」「拍手」「感謝」を忘れずに、ほんの少しでも「挑戦する勇気」をもって進むこと。
  その姿を誰かが必ず見ていて、あなたを素敵なステージに引き上げてくれる。自分の幸せだけではなく、人を幸せにできる人間になってもらいたいと、勉強をする意義を伝えた「受験説明会」です。
  「受験説明会」のときに書いてくれた「一学期にこれをする」の作文も今後紹介していきます。

 

中間テストがさしせまっています

 一部の中学校を除き、中間テストがさしせまっています。
土曜日、日曜日も含めたテスト対策・自習館をいかしてすばらしい点数をとってくれることを大いに期待しています。生徒のみなさん、びっくりするほど良い点をとってくださいね。

 中間テストがない生徒さんも実力テストや各種検定、自分の勉強のために自習館を大いに利用してください。
今年も5月22日(月)~5月26日(金)まで「検定週間」を設け、「英検」または「漢検」の勉強を徹底的に行います。多くの生徒さんたちに自習室で会えることを楽しみにしております。

 テスト勉強で一番大切なことは、いつも言っているとおり、授業中に覚えてしまう、授業中にできることはどんどん進んでやってしまうことです。つまり、目の前のことを楽しみながら一生懸命にやること。絶対に忘れないでください。

 

ぜひ、行ってみてください!!

6月17日(土)、18日(日)は県立船橋高校文化祭「たちばな祭」があります。演劇あり、実験教室あり、アトラクションあり、模擬店ありで、おもしろいですよ。今まで行けなかった方も機会があればぜひ行ってみましょう。


県下トップ校の船橋高校の文化祭
「たちばな祭」に行って
高校の雰囲気を感じてきましょう。

百聞は一見にしかず!! です。

みなさまで見学することをおすすめいたします。

 

 今月は
 「保護者会(小学1年生~中学生)」
 「個人面談
 もございます。皆様にお会いできることを楽しみにしております。


 また、今年もLAPIS卒業生が新たに3人程お手伝いに来てくれることになりました。自習室やテスト対策、サブティーチャーや個別指導など、若さあふれるエネルギーをご期待ください。

 


中学2年生と中学3年生は
 テスト対策のため
 5月8日(月)~18日(木)と6月6日(火)~22日(木)が80分授業になります。


中学1年生の
 授業時間がテスト前に延長されるのは2学期からです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月LAPIS通信 巻頭言 | トップ | 6月LAPIS通信 巻頭言 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL