LAPISの彦左衛門日記

中学受験 高校受験 大学受験のLAPISからいろいろな情報をお届けします。

6月LAPIS通信 巻頭言

2017-06-14 13:50:21 | LAPIS通信・巻頭言

6月度 LAPIS通信


人生のステージを変える。
 小学校のときからLAPISに来てくれた中学1年生20名。
  そのうち 9名が 学年10位以内に、
      14名が   30位以内に
      17名が   50位以内に入ってくれました。

 まだ入っていない3人の生徒さんが、もっともっと伸びるように、いま一生懸命にやっています。LAPISに来てくれたら人生のステージを変えます。そんな思いで指導に当たっています。

 ちなみに、今の中2生と中3生。小学校のときからLAPISに来てくれた子たちが中1になったときは。。。
 <中2生>小学校のときからLAPISに来てくれた生徒19名。
  そのうち 6名が 学年10位以内に、
      13名が   30位以内に
      18名が   50位以内に入ってくれました。
 <中3生>小学校のときからLAPISに来てくれた生徒20名。
  そのうち 9名が 学年10位以内に、
      15名が   30位以内に
      19名が   50位以内に入ってくれました。

ぜひ、LAPISに来てください。人生のステージ変えます。

 中学生のみなさん、6月に期末テストがありますね。いつも授業中にみなさんに話しているとおり、勉強もスポーツや楽器と同じです。練習をすればするほど上達します。授業中に覚え、問題を解きまくる。テスト2週間前は睡眠時間を減らしてでも勉強してみましょう。そしてテストが終わったらおもいっきり遊びましょう!!

 塾でも毎日のようにテスト対策を行いますが、塾から帰ってからも1~2時間は勉強してください。平日は3~4時間、休日は6~8時間(部活ないとき)です。みなさんのがんばりに期待しています。

 5教科合計で450点がとれていない人は勉強方法が身についていません。正しい勉強方法を身につけるために、たとえめんどうでも、この時期だけは毎日自習館に来て勉強しましょう。


 親御さま
 保護者会や面談にお越しくださりありがとうございます。
保護者会では、「『基礎と基本』基礎体力をつけなければ、いくら基本のやり方を教わっても身につかない、勉強も同じ。学習の基礎で、これからでも鍛えることができるのは『自制心とやりぬく力』。LAPISでは知識を伝えることをもちろん重視していますが、一番大切にしているのは この『自制心とやりぬく力』つまり『生きる力』の修得です。」とお話をさしあげました。

 また、「中学生は嵐の時代」
反抗期があるからこそ、健全な成長があり、親の言いなりで反抗期に反抗を押さえつけられていた子どもは、あるとき心がポキッと折れ、引きこもりになる傾向が強いこともお知らせしました。

 親御さんにはぜひ「人としての生き方」、つまり、「人を傷つけてはいけない。」「人のものを盗んではいけない。」「うそはついてはいけない。」「(せめて外では)大きな声で挨拶をしなさい。」「人の話は最後まで聞きなさい。」 そして「弱い人を守りなさい。」「人の役に立つ人になりなさい。」などを伝えてくださればありがたいです。そして、反抗期の子どもたちを「反抗が正常」と認識し、大目に、いや、見て見ぬふりをしていただけるとありがたいです。

 保護者会に出席できなかった方には、お子さまを通じて資料をお渡ししました。ご確認ください。

 

 4月の「中3生対象 受験説明会」のあとに生徒に書いてもらった作文の一部を紹介いたします。ご覧ください。

『脱!〝だいたい病〟』 
「勝てない・・・」
 僕は痛感した。つい、先日に行われた春期葛南大会の団体戦でのことである。その時、やっと気づいた。今までやってきた練習は、あまりにも甘かったということに。その相手には、2年生の頃はずっと勝てていた。いつからか、僕は〝だいたい病〟になっていたのかもしれない。具体的に言えば、苦手なフォアカット、サーブからの展開。1学期は、それらを中心的に練習していきたいと思う。
 そして、この〝だいたい病〟は勉強面でも出てしまっていた。中2の頃より塾の宿題をやらないようになってしまっていた。部活の顧問が替わり走り込みをするようになったり、学校での係の仕事が大変になったり、忙しくなったのは事実だが、それを言い訳にしていたらいつまでも〝だいたい病〟は治らないと思う。だから、中3の1学期は「中間テスト」「期末テスト」の2つだけでも、全力で勉強しようと思う。
-最後の10%を全力で-(「仕事で人は成長する」より引用)


『一つ一つ正確に』
 私は1学期、人の役に立つ仕事を自分から行います。今まで、嫌だな、やりたくないな、と思ったことはたくさんありますが、それはみんなも同じなんだと思います。たとえば掃除です。トイレ掃除であれば、みんな便器の掃除はやりたくないでしょう。また、何か活動するときの準備や片付けは誰かがやってくれるだろう、と思い、人まかせにしてしまう人がいます。しかし、そのようなみんなの嫌がることを自分から進んで行うことで人の役に立つと思います。嫌がらず、めんどくさがらずに行動することで、その行動が、まわりの他のことにもうつってくると思います。部活、勉強、全てのことにおいて、一生懸命にやることで、結果につながると思うので、一つ一つのことを正確にこなしていきたいと思います。
 また、1学期は忙しい時期でもあり、大切な時期でもあるので、自分の体力と気持ちをコントロールできるようになり、全てのことを一つ一つできるようにしていきたいです。

 

6月17日(土)、18日(日)は

県立船橋高校文化祭「たちばな祭」です。
今まで行けなかった人も機会があれば行ってみてください。

 

<今後の生徒募集予定>
 学期途中からの入校についてはお電話でお問い合わせください。個々にご相談さしあげます。
 次回の募集は夏期講習からとなります。入校テストを 7月1日(土)、7月8日(土)、15日(土)、20日(木)に実施しますので、ご希望の方がいらっしゃいましたらご紹介ください。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月LAPIS通信 巻頭言 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL