☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

スピリチュアルメッセージが続く…

2015-01-31 00:11:46 | 「ラピス・ハート」
「六界の〇を踏め…」


え?
そんなの大変でしょ?



地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上界…


もしくは…宇宙の森羅万象の…地、水、火、風、空、識界…



綺麗に、細かく見て踏むらしい…





大変ですよ…ね…



この世界もあちらの世界も…


界…って…切れ目が…



修行が足りないのが〇い…

この記事をはてなブックマークに追加

心の底から…ありがたいと思う

2015-01-30 23:53:09 | 「ラピス・ハート」
いろんなことを越えてもなお人は悩みが次々くる。

自分のことや、人のことで関わり、日々いろんなことが起きる。


逃げれば楽かもしれない…
でも果たして逃げて楽になるのだろうか…
(逃げなければならない事例もあることは広い心で受け止めてあげて欲しい)

起きた現象は、起こしても、起こされても我が身に重さとなってよってくる…


でも、腹を決め、対処するからこその゜今世の自分に挑戦゜だと思っている。



困ってる人も、これから困る人も助言はして行きたいと思っている。




問題発生…

解決方法を進めている…



そして…進行…



帰宅して、
「疲れたな…でも徳積だから…」と思い、静かに座っていると
「自分が行っていることを信じよ」とメッセージが着た。


そしてそのあと何回も
「自分が行っていることを信じよ、信じよ、信じよ」と言われた。



目の前には、「信じよ」の単語がたくさん浮いてみえる…


凄いな…と感動した。



信じよ、信じよ、信じよ…

ずっと言われた。

まるで自分の〇安という穴や、薄くなりかけの自信を埋める勢いで…



信じよ、信じよ、信じよ…



あ…そっか…

信じたらスイッチが入るんだ…と思ったら、信じよの間に
「ありがとう」といつもと違う声で入ってきた。



声の出先は…〇〇。


そうなんだ…


これが、この人…





ふるらんは基本的に、〇い人でも、ほんの欠片ぐらいは良心があると深く信じている人で、(まれにどうにもならない人もいるけど…そのときはあきらめる)なんとか会話を成立させたいと人として思う人であり…



やっとのことで片言できた…




信じたら力を発揮するらしい…


でも、正しく力を発揮させる方法はわからない…


たぶん…人としての道をあるけば…と思うのが基本。




でも…ふるらん、力がないのよね…




信じよ、信じよ、信じよ…


繰り返す単語が、ふるらんの胸を揺らし…涙が溢れた…




やっとここまで…

やっとだよ…


逃げたらだめよ、ふるらん…




泣いても笑っても…毎年年は増える。



できるだけ笑いたいが、泣くとも越えないと…





泣いてたら、携帯がなり、お客様からの予約。



ありがたい、ありがたい…


こんな未熟なふるらんと笙先生を信じてくれて…





僕らは腹を決めている。


なんとしてでも徳を積み、人に厳しさや助言をし、人の役にたち、人を笑顔にしたいと。



だから、幸せになりたい人は、「なるんだ!」としんじましょうね。



ふるらんも自分の仕事を信じていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

金運体質磨き

2015-01-30 10:45:17 | 「ラピス・ハート」
日々磨いてます。


それはもちろん自分のためでもあるし、お客様や生徒さんに伝えるためでもあります。


ふるらん自身が金運体質でなければ伝える資格なんてないですしね。


年末から1月にかけてけっこうお金が出て行きました。

毎年の想定内のものは心の準備ができていますが、他に数個、突然!があり…でもよく考えたら、ちゃんとメッセージだったり…



やはり体調を崩すとお金と気力を失いますよね。

ついでに、家の中は汚くなるし、仕事は滞り…


今回は軽く咳が出た程度で助かりました。




昨日夜はトイレ磨き。

タンクの後ろが結露なのか、カビが出てまして…


しっかり磨いてアルコール消毒。



金運来い来い!!

この記事をはてなブックマークに追加

ツイッターの言葉で最近いいな~と思ったこと。

2015-01-28 10:43:38 | 「ラピス・ハート」

教授言葉で1番印象に残ってるのは

「僕は遅刻や授業中に私語をする学生を教壇から 怒鳴ることはありません。何故ならそのような学生は説教を受ける感受性を持ち合わせておらず、怒鳴ると真面目で誠実な学生だけが傷付くことになるのです。といったお話し。

 

そうよね~

 

だって・・・子供の時、散々いろんなものを見てきている人間や感受性の高い人や心が優しい人なんて、怒鳴っている人を見るだけで心が傷つく。

 

そんなのお構いなしに○ったり怒鳴ったりしている人がそばにいると、本当に体まで痛めるし病気になる・・・

 

 

人が起こしたことに反応するのは大いにわかる。

でも反応しすぎるのは・・器の小ささであり、会社で起きた○満な話やテレビでいちいち反応されるのもご飯がまずくなるし、こっちが食べるきもなくなる。

 

 

だから反応しすぎ、すぐ怒りを周りに発するのは・・・人として小さすぎると思っている。

 

 

ある奥さんが精○科に来院。

すべてがやつれ・・そして悩んでいた。

 

「私がダメなんです」と繰り返す理由を聞くと、やはり私がダメしか言わない。

 

でも・・・どう見ていてもご主人がなんでもかんでも世間の○満に反応し、それに対して同調を奥さんに求めている状態・・・

 

「・・・って見えますけれど」と先生に伝えると

「だろうね・・・奥さん、ご主人を批判できないんでしょう?また怒鳴られるから」と先生。

 

 

 

いちいち外部に反応する夫となんていなきゃいいと思う。

どうしてもいる理由があるなら・・・魂で切りなさい。

 

 

そして、自分が強くなったら・・さようなら~~~~

 

 

 

感受性の強い子供を持ったときにはくれぐれも言葉に気を付けて。

むっちゃ刃物を突き付けてくる親に思われないように。

 

 

まさに相性も同じで、合わない二人がいると、運勢で戦ったときに弱い方の体がますます○くなる。

あちこち病気がでてくるのは相手の運勢に攻撃されているから。

 

 

○い人を注意したいのなら、その本人に直接一対一で言うといい。

回りを巻き込んだり、本人に言えない癖に、家族に不満という菌を巻き散らかして家族をバラバラにしている人など家庭にはいらない。

 

まして一緒に行動などしたくないし、老後もいらない。

 

 

教授さん、いいお話しをありがとうございます

そしてそのお話しを乗せてくれた人もありがとうございます

 

 

褒めるのは本人やみんなの前で、

そして幸せを増やすような会話を広げていきましょうね~

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

凄いお金持ちになってる?

2015-01-28 09:02:03 | 「ラピス・ハート」
3階建ての大きな屋敷に住み、パーティーの準備。

歩くのが大変ぐらいに人が集まるらしい…


そしてお客様が次々到着。

みんなシンデレラに出てくるぐらいの凄いドレスを着ていて…


きゃ~なんて素敵なの。


気がつけば…ふるらん、平服…


そして見渡すと平服のお客様もいたので、
「服を汚したと言えば我が家のレンタルの服を着られますからどうぞ」と数名の人に話すと喜んでいました。


花より男子に出てくるイケメンより、まるでホストグラブの男性たちが白いスーツを着ていて、女子の騒ぎが止まらない。


ちょっとした余興として日頃の生活を忘れてもらうには楽しいかな…と思ったのが大当たり。



まあ…ふるらんの知人に、ホストにはまる人間はいないはずだしね。



男性、女性、たくさんの人でダンスホールはバラの花畑のようになり…きゃ~なんて素敵なのと満足!



あ、ふるらん、自分が一番最後の着替えになり…



お手伝いさんに着せて頂きました。



淡いピンクであちこちにスワロフスキーが輝き、ふわぁ~と裾が広がり可愛い感じで…

着ていて幸せ~

髪はウイッグで盛って…
可愛く、可愛く…


みんなに可愛い~~~!と言われて快感!


楽しく踊って笑って…


パーティーが終わり…
参加料を頂き、寄付へ…


あれ?
払わない人がいるし…平服だから服を貸した人もお金を払わない…


言い分は
「金はないし、勝手に服を進めて来たんだから払う必要はない」とか、
「あなたのほうがお金があるんだから払わなくてもいいでしょう?」とか…


あ…だからお金がないんだ…と思いました。



ふるらん、お屋敷のベランダから月を眺め、努力して良かった、みんなに楽しい時間を過ごせて貰って良かった、と思いました。



笙先生ぐらいの体型で白いスーツを着た男性が来て…月夜で顔が見えなかったんだけど…手が厚い人で…
「まだ僕と踊ってないですよ」と言われ、ベランダでしばしワルツを踊り…


〇くて大変な人生だったけど年を取ってからでもこんな経験できてなんて素敵な人生と思ったら目が覚めました。




今までウエディングとかドレスは着たことないし、お姫様で生まれた過去世はないから…今世できたらうれしいな…

この記事をはてなブックマークに追加

チャネリング教室の生徒さんから~神棚に上がる猫

2015-01-27 21:14:25 | チャネリングのお仕事

「うちの猫・・神棚に上がるんです、という友達がいるんです」とチャネリングの生徒さんがいいました

 

「ひゃ~~~それは怖いね・・」とふるらんが言うと、

「でも猫って・・気持ちのいいところに居るって言いますよね?」と言うので

「じゃぁ・・神社で猫が歩いているのをみたことがある?」と聞くと、

「ないです」というので、

「たまに犬を連れて散歩をしている人がいるけれど、それはルール違反だし、絶対やってはいけないし、神様の敷地や鳥居に犬のおしっことかかけているのをそのままにしている人もダメなんだけれどね」というと、

「そうなんですか・・」と言うので、ふるらんは

「だって・・・(中略)・・・でしょう?」というと、

「そうですよね」とわかってくれました。

 

 

神聖な場所って・・鳥さえ近づかない。

 

伊勢神宮とかにカラスとか雀とか犬とか猫とか歩いている???

 

鳥の鳴き声がたくさんして

「あ~鳥に癒される~」とか思ったことあります??

 

 

猫が神棚にあがるってことは・・それだけ神棚をキチンとしていないのと神聖化していないってこと。

 

きちんとしていたら、猫って絶対その場所に行かないです

 

仏壇に猫が上がるっていう家、ありますか?

 

ないでしょう?

 

みたことないでしょう。

 

 

昔、家の中の○視を頼まれて行ったとき、お仏壇にゴキ○○を退治するホウサン団子が上がっていたのはびっくりしたけれど、もちろんそれを降ろさせたら

「ゴキ○○がきたらどうするのですか?」と聞かれ、ふるらんは

「きちんとお手入れ、お守りしていたらゴキ○○さえ来ませんよ。

それにあなたは・・・」といろいろな注意をしました。

 

 

チャネリングの生徒さんに

「猫のチャネリング」を教えてあげました。

 

そしてそれをその友達の家でやってみることにしてもらいました。

 

数日後、友達の家で猫チャネリング。

 

猫の言い分は

「だって・・ただの棚でしょう?見晴がいいからここがいい」。

神聖な場所だよ、というお話しをしたら、

「神聖ってなに?だって・・いつもものが上がっているだけだし」と聞こえてきて、

「ちゃんとやらないから・・猫が上がるだよ」と伝えると、

「お供えしていけばいいんじゃないの?」というので、それをふるらん風に注意したそうです

 

 

ふるらんが言ったことを彼女の友達に伝達。

友達は心を入れ替え、きちんとお手入れをしたら、すぐ猫が上がらなくなったそうです。

 

 

 

猫は・・・飼い主の態度を見ています。

・・・ってことを忘れずに。

 

 

ちなみにふるらんから

「そこの猫ちゃん。飼い主の○いところ、全部把握しているから、多少○いことをしても許されるって思っているから・・教育ちゃんとしないと、やりたい放題しる子だからね~」と生徒さんに教えると、飼い主さんから

「その通りです。私の顔をじ~~~っとみてはそのあとに○いことをします」と連絡がきました

 

 

 

猫も人も一緒よ。

肉体に魂があるのだから。

 

ただ違うのは・・人になったか猫になったか。

 

チャネリングで動物のチャネリングはちょっとやり方のコツがあるので、そのやり方を覚えてもらいます。

 

 

・・で、そこの猫ちゃんの弱点を教えて間もなくその○い癖が治ったそうです。

 

 

ふふふ~

 

やっぱり、チャネリングは役に立つわ~

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

はっぴ体質になるために~歯磨き

2015-01-27 09:13:07 | 「ラピス・ハート」
昨日、歯科に行く前に近くのトイレで歯磨きをしてました。

後から来た黒のスーツでパンツで、つけまバッチリの30代女子が来て、歯磨き開始…


休憩が短く、早く終わらせ、凄い勢いはわかるけど、まるで隣におじさんが歯磨きしてる感じで見てるほうが恥ずかしい…


かぁ!とか、
ペッ!とか、
ガッ!とか…


誰が乗り移ってる…?




うがいの音も…ガ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



怖い…
怖いわ~~






そして、靴音をカツカツさせて帰っていく…


余韻も怖いわ…




ちなみに早く嫁に行きたいなら靴音が立たない靴裏にしてね。


スピリチュアルな理由があります。





ふるらんは一本ずつ磨く人なので、時間がかかります。


でも、脇は閉め、笑顔で、音を立てずにします。



ちなみに笙先生もむちゃ静かです。




男性のみなさん。
歯磨きする女子の姿は必ず点検してね。


彼女がおばさんになるときの参考になりますので…

この記事をはてなブックマークに追加

歯科、婦人科、その他…

2015-01-26 23:17:44 | 「ラピス・ハート」
本日、一日かけてあちこち受診。

担当医、現役を退き…え~ショック!


あ…確実に年を取っていく…


タクシーの運転手さんの話。



大腸ガ〇になり、手術。
前の奥さんが付き添いをしてくれて…
その〇日後、顔色不良になり…お腹をあけたら…縫ったはずの腸が開いて再手術。
人工肛門になり…

そのあと心臓の病気になり…

今は眼病の…歪んで見えたりのあれ。


来月、免許が更新されなかったらどうしょう…と言う話。

「悩んでなんていられないですよ。健康が財産だし、生きてるって凄いことだと思ってますよ。若い人がよくなやんでるけど…悩むより、健康のありがたさを早く気がついて毎日生きてくしかないですよ」と。


うん、ふるらんもそう思う。


今年ももうすぐ一ヶ月過ぎる。


悩んでたら…1年過ぎる。

もっと悩んでたら…数年過ぎる。


諦めきれない…
忘れられない…
ゆるせない…と思ってたら数百年過ぎる。




ちなみに悩みは体調〇良を呼び寄せる。


そして回りを巻き沿いにする…



何回も友達に話せば友達はあきれてあなたから離れるし、あなたは孤独になる…



悩みはあって当たり前。

でもタイミングややり方や考え方を実行し、少しでも荷物を減らさなきゃ!



夜診の先生にあることを言われ、あ…ふるらんもそろそろ患者さんに言った事を言われる時がいつかくるたろうな…と覚悟した。



腹は決めなきゃらない。

年齢に関係なく病気にはなるのだから。



今回の件で、話ができるお医者さんがいるとやっぱり安心…と心から思った。



そして、先生には、あることを伝えると、
「教えて貰って良かったわ。これからみんなに伝えるわ」と話していた。



ふるらんも今日、ここに受診に来て良かった…と思いました。



みんなで情報を共有し、助け合いですものね。

この記事をはてなブックマークに追加

スピリチュアルな夢~○りのオムニバス

2015-01-26 10:51:39 | ちょっと驚き!

 

むっちゃたくさんの短い夢をみました

 

それも・・全部○りのものばかり・・・

 

そうとう溜まっているか・・

それともこれからそうなるのか・・・

 

過去と未来と・・・たくさん見せてもらいました。

 

そして最後は

「ふぅ~~~んそうなるんだ・・」とあきれるばかり。

 

 

人って・・・○切る。

それも平気で。

 

どんなに一生懸命尽くしても・・

ちょっと甘やかすと・・すぐ平気で○切る。

 

お客様のことや今までの自分のことやら・・

もうたくさん出てきて、てんこ盛り

 

 

ちなみに・・・ふるらん自身、○切られたら不思議にす~~っと冷めて、心はあっちむきになる人なんで未練とか全くなくなるので、この性格は本当に助かる。

 

「どうしたら自分のところに戻ってきますか?」とかまったくない。

 

はい、

「どうぞご自由に・・・」の世界のスイッチが入る。

 

 

だって・・‘はい、それまで’だし、神様や仏様がその人の本性をふるらんに見せてくれたありがたい現象だから、と理解しているし。

 

 

お客様のお話しを聞いていて、ひどい話はたくさんある。

もし自分が彼女の親友だたら・・

母親だったら・・

親戚だったら・・・

 

本気で○相手に怒鳴り込むだろう・・・

それだかふるらんは人に対して真剣に考えて、人生の同じ空間に居ると思っている。

 

だって・・奇跡でしょう?

生きているのも、ここに存在しているのも。

 

世界中であちこちで戦争や紛争があるし、いつミサイルが飛んでくるかわからない国に居る人から見たら日本ってとっても幸せ。

だからこそ、真剣に生きていきたいし、人を○切ってなんて生きていくなんてありえない。

そして・・一番恐ろしい「来世はどこに生まれるか」の回答は自分自身が作ることを忘れていないから。

 

 

頑張ったから・・・日本に生まれたと思っている、ただそれだけ。

 

 

 

いろんな夢の内容を見た。

 

お客様がご主人に利用されてボロボロになっていく夢。

 

違う夫婦が出てきて、奥さんが○倫していて、ご主人と子供が遊んでいるところの後ろで笑っている夢。

 

ご主人が若い女性と浮気して、奥さんと寝るときは背中を見せて寝ている夢。

 

家の中に若い女性が立っていて、奥さんと子供に睨んでいて、早く別れろと念を送っている夢・・・

 

 

「お前も好きだけれど、○は若い女がいいし、万が一奥さんが先に○んだら・・この若い方と生きていくようにするんだ・・」とご主人が自分の中の自分と話している夢。

 

あ~あ~~

この人たちは・・次回、どの国に生まれてくるんだろう・・・

そして・・またこの人たちを忘れられなくて、この人たちを追いかけて結婚して同じ目に合おうとしている人たちが多いんだろう・・・

 

 

むっちゃ腹が立ってきて・・・ふるらん、むっつり・・とはならなくて、

腹が立つまではあるんだけれど、ある意味どんどん冷めてくる。

 

 

だって・・・○切ったら・・孤独はもれなくついてくる・・・

 

 

え?新しい人と見つけたらいいでしょう?

確かに

 

でもね、したことは必ず自分に返ってくる。

 

 

だから・・一回完全リセットしなきゃ~

 

 

・・ってわかってるから、ふるらん、冷めるの早いんだろうねぇ・・・

 

 

 

ふるらんの小さい時の夢も出てきて、父親がだらしなくて女性の問題を起こしていたシーン。

父親は綺麗な女性にもてるという不思議なオーラが出ていたらしく・・・

 

 

いろんな女性と付き合っていたみたいだけれど・・・でもあの世に行くときはたった一人で逝った。

 

はい、彼には誰も本当に愛してくれた人はいなかったということ。

 

 

情は交わしても、永遠の愛を交わしたとしても・・・

相手の目的が「あなたの持っているもの」に対象がある場合、それはその時の一時のものであり、魂の記憶にもならないほんの一部の時間のかけらだということをまったく気が付いていない。

 

 

かけらという愛が欲しいなら、どんどんあちこち歩き回ってかき集めたらいい。

そしていつもクズを持ち歩き、ポケットからボロボロ落として歩くがいい。

 

老人になり、ポケットもボロボロになったときは、誰も相手にしてくれないということを知ればいい・・・

 

 

まぁ・・基本的に「愛が判らない人」から早く離れたほうがいいと思う、ただそれだけ

 

 

 

短編なドラマを山ほどみて・・・そしてあまりの情報量だったので・・(未来も見たので)、疲れて目が醒めました。

 

 

あ~~さすがに節分が近いと・・・いろんなことを整理させられるわねぇ・・・・

 

 

だから・・○りにもどんどん強くなれる自分になれるのかも・・・

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お不動さんと久しぶりの対面

2015-01-25 13:46:06 | 「ラピス・ハート」
温泉に入るために、脱衣室へ向かう途中、ふと道路の下を見るとお不動さんの立像が…

なぜ、あんなところに?


降りて見て見ると、高さが1メーター位で、赤と金が混じったような深い光と柔らかい流れる輝きを放ち…


凄いな…お不動さん…とじっと見てました。




やっぱり、お風呂に入り、身を綺麗にしなきゃと思い、脱ぎ始めると…なかなか脱げない…


なんで脱げない…?

よく考えると…ふるらん自身がまだすべてを脱げないとどこかで決めてるみたいな感じで…


ん…己の考えを変えないとお不動さんに失礼だ、と思ったら目が覚めました。



早く脱がねば…

この記事をはてなブックマークに追加