☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

ふるらんの新居。

2009-06-30 21:50:55 | ちょっと驚き!
大きな玄関がありまして・・そうですね~6畳ぐらいの。
靴箱があって・・そして和風です
ほら、足音にすのこがって・・
そして入って右側に受付の窓があります。

玄関からひとつ上にまたいで・・廊下。
床で、そして幅がやっぱり6畳の広い方の長さぐらいの幅。
ふるらんはその上にいて、作務衣を着ています。
そして玄関に入ってくる人の対応をしています。

初めての人がきて
「先生は?」と聞くので・・
「お風呂に入っています」と答えながら心の中で「なんで今頃お風呂?」と思っていました。
お客さんが
「あなた、だれ?(ちょっと怖そうに)」と聞くのでそれに対抗して
「嫁ですが」とキッパリ。

すると急の態度が変わって・・対応が優しくなって・・
人って・・なんで立場で態度が変わるのかな??とか思って

・・とはいえ、どんどん人が来るからみなさんに挨拶をして、そして上がってもらって・・・

廊下の向こうにと~~~~~~~っても広い道場みたいなところがあって、100人ぐらいの人なら簡単に入れそうな場所で。

その奥に祭壇があって、護摩を焚くところがあって、~内陣ね?
そしてそれがとってもシンプル。

真ん中に祭壇とその前に護摩壇。
その両脇に生け花、で終わり。
・・・って普通にお寺の宗教のところよりシンプルかも

あ、仏像様とかなかったでしたね。
なんかお釈迦様みたいな。

彼のところに行って・・様子を見ると、ちょうどお風呂からあがってきて、白い着物(肌襦袢)みたいな、滝行の時に着る着物みたいなのを着かかっていて
ふるらんに
「着せてくれ」と。
「はい」と言って着付けて・・・
帯をきつめに締めて・・・
最後に腰に
「はい」と言ってパンと叩き。
彼に
「ありがとう」と言われて退室。

そして玄関にお客様が来て・・
あら、昔一緒に働いていた人達・・
「ここなんだ~」と言うので事務所にお通しして・・・

事務所はあわただしく電話とかファックスとか・・来客対応。
5・6人動いています。

全員作務衣姿です。

事務所の大きさは10畳ぐらいかな?
机が5・6個と奥に事務長さんみたいな人が座るのがひとつ。

お客様はきょろきょろしていまして・・・

ふるらん、彼や彼女たちの対応もあるけど、まだ来客があるので、玄関へ。
すると奥の廊下から数人の人が来て、みんな作務衣に着替えています。

そのごあいさつをして・・・

そしてひと段落ついたら、わたり廊下から人の声が・・
中庭を見ながらほかの玄関へ向かう人が3人。
誰かのご両親らしき人と、ふるらんの知っている人・・・

軽く会釈をして・・・

なんであのメンバーなんだろう??と思い・・・

後ろから
「奥様、お支度を」と言われ・・
わぁ~時間だぁ~~~~

難かお寺さんにお嫁に来たみたいな雰囲気だわぁ・・とあたふたしていました

内陣の前の端っこに座って、じ~~~っとしていました。
だって、ふるらん、しきたりわかんないから。

できるのは・・玄関のお掃除とお迎えみたいなことで、そのほか知らないし

修行を積んでる人しかわからないしねぇ・・・

足が痛いから正座ができないふるらんにとって畳はさすがに・・

でもみなさん、一生懸命仏教のお勉強をされているんだなぁ~と思いました。

お経の中に教えがある・・ってどうやって覚えたらいいのか判らないけど、今はとにかく修行を積んだ人から素直に学ぼうと思っていたら、す~っとドアが空いて・・
あ~彼が来たな~と思ったら目が覚めました。

その話をすると
「道場かぁ~すごいね」と言いました。
でもその前に・・・二人の意見は同じらしく・・・
「やっぱりマンションへお引っ越しだよね」と笑っているのでした


引っ越しのベストタイミングを今彼が捜しています。
数年の中の数日を探し出す作業です

ちなみに・・今日数回、モノにぶつかって「痛」と叫んでいる彼を見ています。

そうやっぱりこのお家は・・狭い






この記事をはてなブックマークに追加

プチスピリチュアルでお金がたまるお話。

2009-06-30 10:53:24 | 幸せ体質になるために
もうすぐ7月になります

そして・・・今年の気の流れが急に変わる日もやってきます

そう、わかる人にはわかる
ヒーラーさんとかチャネラーさんとかならわかると思う。
「あ、なんか変わる」って

7月○日から、ちょっと考え方とかやり方を変えなきゃなりません。
お金のお話もそうです。

普段、ふるらんがお客様に「お財布のお話」とか「お金のお話」とかしていますけど、そのやり方がちょっと変わります

当然ですもの。
だって波動が変わるから

いつもいっしょなんてありえない。
今のやり方をしないと金運なんて毎年同じなんておかしいでしょ?

だって経済でさえ、毎日変動~

・・ていうことで、ふるらんはお財布にあることをします。
それとその日を境にあることをしてから、ある方法を使ってまた「金運財布」を仕上げます。

あ、新月とか、満月とか・・そんな日になんかするなんて決してしませんよ。

だって・・お金って・・~~~~~~~~~だから

・・ということで、ここからプチお金のたまるお話。

お財布さんにどうこうするお話は秘密。

プチスピリチュアルでお金の貯める方法は
「学んだことを決して人に教えないこと」。

ブログなんかに書いて気分を良くしたらだめですよ。
スピリチュアルってね。とっても秘密なのよ。
そして・・ふるらんの守護○さん、約束を守らない人は大嫌いだから

お金ってね、とっても繊細なの。
決してしてはいけないことがたくさんあります。

だから・・その一つ。
「人に言わないこと」を守ること。

もし破れば・・・う~~怖い怖い・・・

ふるらんの守護○さんって・・めっちゃはっきりしてるから

7月に「金運のお話」か「新月の祈り」とか行う予定です。
集まった仲間だけにお話ししましょう。

‘お金は力ではなく、~~で、そしてお金は~~するとたくさんの~~になる’と


この記事をはてなブックマークに追加

幸運の夢をダブルで・・

2009-06-29 17:39:03 | 嬉しいわ~☆
漁船みたいな・・大きさの船にふるらんと彼が乗っています

そしてほかにも数人乗っています。

二人で並んで大きな海を見ていました。

すると向こうの方から超大型の船がきました。
大きい~~~~~~~~~~と二人で見ていました。

まるでコンチェルトのようなまっ白い船、そしてコンチェルトの十数倍の大きさ。
窓以外はまっ白なんです。
帆船ではなく・・あ~~大きい

クイーンエリザベスってこんな大きさなのかな?と思うほど。

彼が
「これは超大きい船だよ」と言いました。

そして漁船とくっついて・・
ふるらんと彼がその船に乗り移りました。
ほかの人は乗らないのです。
え?なんで?と思ったら
「今(の生活を)変えたくない」と。

ふるらんも彼も・・大きな船に乗り込んで・・そして漁船にさようならを言いました。
それにしても大きい~~

そして彼がすぐ服を脱ぎ始め・・え?と思ったら、船長さんの切るようなまっ白い制服を着ました。
腕に数本の線が入っていて、肩に模様があって・・・
まっ白くて眩しい~~~~~~~~~~
帽子をかぶると・・まるで海軍の人みたいで、カッコイイ

で、彼は
「操舵室に行く」と言いました。
え?確か船舶の免許は持ってるとは聞いたし、クルーザーの運転はしていたとか聞いてたけど・・
で、彼は他の人に連れられて操舵室へ。

ふるらんは女性に連れられて・・お部屋に向かいました。
ドアの色もまっ白、そう、廊下の色もまっ白で・・・
めっちゃ掃除が行き届いているのです。

お部屋の中も・・そうまっ白。
椅子もテーブルも・・ベッドも。
ダブルのベッドが二つ並んでいました。

わぁ~~~~~~きれい
そして広い
これなら体の大きな彼もゆったり寝れるわ~と思いました。

そして
「お召し変えを」と言われて・・見ると
わぁ~~~~~~~~ピンクのドレス
初めて着るわ、こんな色

そして・・着てみて鏡の前で一回転
(前転とか後転とかじゃなくて・・
短い髪だったはずだけど、なぜかロングになっていて・・
自分でまとめてアップにして・・・

部屋を出て・・そして彼を探そうとすると女性が来て
「こちらです」と言われて行ったら・・操舵室。

彼が真剣に運転をしています。
そしてこっちに気がついて
「お~似合うじゃないか」とニッコリ

「あなたもとっても似合うし、運転している姿がとってもいいわ」と言いました。
そして
「なぜこんなふうなことになったの?」と聞くと
「そうだね・・そうなることになってたと思うよ」と彼が言いました。

ふるらんが
「ふ~ん」と言っているとある陸地に付いたらしく、乗船の風景が見えてきました。
しかし、入り口で乗る人と乗らない人が別れていく風景が見えていました。
「どうして?」と彼に聞くと
「乗る勇気のない人は乗らない方がいいし、乗ろうと思っても乗れない人もいるし。ただ・・」
「ただ?」
「乗るということはやり遂げるということだから、やり遂げて見せるという気持ちをあそこで確認しているんだよ」と言いました。

あ・・・・この人、何かするんだなぁ~と思いました。
そしてふるらんは自分がドレスを着ていることが悪いことなのかと思って・・
もしかしたら乗務員の服装をした方がいいのかと思って考えていると
「何を考えているの?」と言われたのでその話をしたら彼が笑って
「ふるらんは僕のそばにいたらいいんだよ」と言ってまた船の前の方を見てハンドルを動かしていました。

船の前にはプールがあって、そのプールの水のところだけが青いのです。
ほかは・・まっ白

こんな大きな船なら・・なんか安心。
でもこんなおおきな船だからこそ乗る人も多いし・・・
乗務員じゃないけどふるらんのできることは手伝おう~と思いました。

一緒に船の行く先を見ているとなんか嬉しいな~~と思ったら目が覚めました


そして彼の夢を聞きました。

川であゆであゆを釣っていて、鯉が連れて、その鯉で共釣りをしていたら・・その鯉が金色に変わったそうです。で、目が覚めましたと。


へぇ~~~なんかいい夢ね
だって・・中国のお話を知っている人なら鯉ってどういうことが判るしね~

ダブルでいい夢見たってなんかいいね~~と二人で話していました


この記事をはてなブックマークに追加

元彼のヒミツ。

2009-06-29 10:50:05 | ヒプノセラピー
「彼とどうして出会ったのか知りたいのです」とご依頼がありました

彼とは3年付き合い、そして結婚の約束をしていたのですが、数ヶ月前に彼とちょっとしたことからぎくしゃくを始め・・・

そして彼女はいらいらしてしまったせいか言葉の暴力をふるってしまったようでした。

「私が悪いのです・・」と落ち込む彼女に友人たちが
「よかったらヒプノを受けて出会いと別れの理由を知ったら?」と勧めたようでした。


そしてヒプノを開始・・・

「青い・・とてもきれいな海が見えます・・そこで私は・・布を巻いて・・そして頭にモノを載せて歩いています」と答えていました。

彼女には・・好きな男性がいたようでした。
そしてその男性と交際して・・結婚の約束をしたようでした。
「その男性は・・あ・・元彼です」と言いました。

そして結婚の日が近づいてきて・・
「彼の様子がおかしいと思います。なぜか落ち着かないのです。私は・・単に結婚式のことで落ち着かないのかと思ったのですが・・」と言うので聞くと
「あ・・何がもめています」と言いました。

どうやらささいなことからケンカになったようでした。

彼は彼女に
「お前の言い方が悪い」と言われたので、彼女は自分を責めました。
でもなんとか彼女は彼に謝り・・

しかし彼から
「お前とは別れる。お前とは一緒になれない」と断られました。
彼女は謝りましたが・・・

「それでも彼に一生懸命謝っています。何回も、何回も・・」と彼女は泣いていました。
しかし・・彼の心はもう彼女になく・・・

彼は他の村へ行きました。
そして彼女は崖から身を投げ・・・

「私・・・自分の存在を消してしまいたかったんです」とポツっと言いました。

ふるらんは少し疑問がありました。
ふるらんに見える風景があったので。

そう、このお話は・・彼女が身を投げたことで結末だとは思えなかったし、このふるらんに見えることをぜひ確認したかったから・・

そしてそれから・・ふるらんヒプノをしてみました。
(これは少し特殊なやり方なので・・不思議ですよ)

すると彼女は
「・・あ・・・彼、ほかの女性の元に行っています。この人・・妊娠しているみたいで・・・・」
「そうでしょ?そして・・?」
「え・・え。あ・・それで・・私、どこかで、女性の本能みたいなもので彼の異変を感じていて・・それできつく当たっていたのですね。本当に悪いのは・・彼が浮気をしていて・・・あ~~~そうだったんだ。私が・・ではなくて、彼の・・それが本当の別れた理由・・・」
「そして・・それはどういう意味かわかりますか?」と聞くと
「私・・悪くなかったんだ・・」と大きな声で泣いていました。

そう、彼女、本能で彼の浮気を知っていたのです。
そして不安で彼に攻撃していた・・
彼もそれをわざとさせていて、彼女のせいにしていた、ってこと。

彼女にメッセージが降りてきて・・
「偽物の愛を見抜いただけ。そして今世で本物の愛と出会いなさい」


この後セッションは続きます。

目が覚めてから・・・彼女は
「理由がわかりました。胸が軽い感じがします。本当は自○まで考えていたところまで前世と一緒でした。同じことを繰り返さないために、本当のことを知ってよかったです。私は悪くなかったということを知って・・よかったです」と笑顔になっていました。

彼女はある外国に行くのがとても好きでそしていつも海を見ているそうです。
そしてある場所に行くと涙が止まらないそうです。

その理由もわかって・・
「今度その場所に行ったら自分のお花をささげてきます。そして自分に‘もう大丈夫、これからは幸せになるから天国に行ってね’と話します」と言って帰られました。


そして・・少ししてから彼女から連絡が来ました。
元彼さん、やっぱりほかの女性と一緒になることになっていたそうです。


私は
「彼を祝福してあげてね。そうしたらあなたも祝福されると思うわ」と連絡すると彼女から
「はい、そうします。そして本当の魂の片割れを探します」と返信がきました


ちなみに彼女の前世に一人の男性が見えていました。
その男性は彼女が身を投げた場所でいつも花束を置いていた人のようでした。

彼の気持ちが彼女に伝わらなかっただけ・・ということと彼女が元の彼に心を奪われていたから見えなかった・・というだけなのか・・

とにかく・・本物の魂の片割れさんを探してください。
目先で決断しないように。


本物の愛は
「あなたのことを命がけで守ってくれる人」だとふるらんは思っています

そして彼女も・・もうすぐ・・本当の運命の彼と出会うと思うわ




この記事をはてなブックマークに追加

さすが、プロの技術!

2009-06-28 20:40:37 | 癒されています(^_^)
月末にマッサージの先生を呼んで、我が家に来てもらっています

先生のお店「Midick みでぃっく」。

先にふるらんを45分してもらいまして・・・
いやぁ~~~~~~~~~~極楽

ここの先生はめっちゃ上手なのよ。
ふるらんはスポーツトレーナーの資格とかもってるからコツを知ってるけど、いろんな先生に揉んでもらったけど、ここの先生が一番。

そして今、彼を揉んでもらっていますが・・うっしっし、寝てます

ちなみに・・彼もいろんなところでマッサージを受けている人ですから、上手な人じゃないと・・という人です。

で、昔スポーツをしていましたから、相手にマッサージをするのも上手。
だからこそ・・先生が上手じゃないと、体がほぐれない

・・ということで・・やっぱり寝ました

時々‘グ~ぅ’と言っています

一カ月のお疲れ・・・取れたらいいなぁ~と思いながらふるらんは隣でパソコンをたたいているのでありました

この記事をはてなブックマークに追加

FX個人授業にて。

2009-06-28 16:00:46 | 携帯からです。
株もFXの笙先生は個人レッスンをしているのですが、いつも笙先生がいうのは
「経験者は自分のやり方をなかなか変えないし、変えることに不安を持ってしまっているのでなかなか新しいことを実践できない。本当に稼げる方法を学べばもっと楽になれるのに。長年株もFXも自己流でしてしまうとその癖を取るのに大変だから、本当は初心者の人の方が簡単に覚えるし、飲み込みが早いし、稼げるんだよ。
経験者の人なら・・自分を変えて、ちゃんと稼げる自分になろう、とリセットした人だと本当に早く稼げるよ」

と話しています


今日のお客様は遠方の方で、月に数回お勉強に来ています

彼女は経験者でしたのでいろいろ知ってはいたのですが、本当に稼ぐ方法をしりませんでした。
つまり・・今までは自分流でやっていたのです。

笙先生に付いて、学び初めて・・まだ数回ですが・・・
今日の報告は
「少しですが、利益が出ています」という報告でした

お~それは聞いている先生も嬉しい

そして彼女が帰ってからも笙先生は嬉しさいっぱいで、ふるらんに
「経験者はなかなか新しいことを実践するのは苦手なのに・・よくやった」と褒めていました

やっぱり生徒さんが儲かったら先生も嬉しい

どんどんお金が得意になる人が増えてくれたら・・とふるらんも嬉しいな~と思いました


この記事をはてなブックマークに追加

大栄西瓜、その2

2009-06-28 14:13:37 | 携帯からです。
昨日買って来た西瓜を切り、頂きました。

甘~~い!
幸せ!

二人で食べたからまた幸せ!

この記事をはてなブックマークに追加

占術のお客様から~ボーナスの不思議

2009-06-27 17:37:17 | ちょっと驚き!
「会社を辞めて、ほかのところで働きたい。正直人間関係にも疲れたし」とお話されていたお客様がいました

笙先生が・・
「今は辞めるタイミングではないし、それにもう少ししたらあなたの運勢が良くなって、周りの人の運勢と逆転するから。それによかったら、この会社でうまく働けるように教えてあげるよ」と彼女にお話ししました。

彼女は熱心に笙先生のお話を聞いて学んでいました。

そして彼女から時々
「上司と最近うまくいくようになりました」と連絡が来ました。

それからまた
「今日、ボーナスが20パーセントカットになると聞いてショックでした。でも何とか頑張ります」というメールも来ました。

その時も笙先生が
「大丈夫あなたの運勢はいいし、それに今まで学んだことであなたもあなたの周りも変わったから」と返信をしていました

そして・・・・
「今日、ボーナスが支給されました。周りの人が落胆の声をあげている中で、自分の支給金額を見ると・・なんと1万円も多いとわかりました。びっくりしていると上司がこちらをみてニッコリとしているのです。本当にうれしかったでしたが、でもできるだけ顔に出さないように必死でした(苦笑)笙先生の言われるように動いて大正解でした。これからもこの会社で頑張っていきます。またよろしくお願いします」とメールが来ました

ほかの人がボーナスが下がっているのに自分だけ・・ってすごいことですよね?

彼女、おべっかしたんじゃないんですよ。
仕事のやり方を笙先生から学んだんです。
そして人間関係のことも。

つまり、彼女が変わったんです。
そして・・楽になって、仕事に行くのもうれしい~

その結果がお給料アップ

これからもいい仕事をしてもらって、彼女には素敵な女性になってもらいたいと思っています

この記事をはてなブックマークに追加

占術~7年目の宝物

2009-06-27 17:12:11 | 嬉しいわ~☆
笙先生は占術をしてお客様を見ます
と当時にふるらんと一緒に○視もします

一度みたことがある人はわかりますが、笙先生とふるらんと二人でお客様が持ってこられた写真をじ~~~~~~~~~っとみてわかることを二人で話し合って今後の対策を練っていきます。
題して・・「作戦会議」

話は数カ月前にさかのぼります。
一人のお客様が
「お友達が結婚して7年間も妊娠しないのです。○産など一度もなく・・何か問題があると思うのです。見ていただけないでしょうか?」とご依頼をされました。

そしてお友達が来られました。
・・とご主人様のお写真を見せてもらって・・「作戦会議」。

あ・・・・・これって、医学的なことじゃなくて・・・
あ~~~これの・・これねぇ・・・・

この、この辺の・・これの・・○つ上の・・の方の・・
だね、それで・・これどう思う?
う~ん、これは・・・・これして・・このあたりを・・
これはね、こうなってるから・・・こうしないとだめだと思うんだよ。

あ・・そうなのね。ふるらんなら・・こうのあたりで・・・
あ・・それでもいいかもね。
ただ、それをそうすると・・こうなると思うから・・


意味、まったくわからないでしょ?
でもふるらんと笙先生の中では完全に成立してるのよ。

これとあれでそれが・・になる、で。

それで結論が
「笙先生があることをする」ということで。

あることというのは・・笙先生があることをする、としか言いようがないんだけど

ふるらんはそのお手伝いをちょこっとするって感じです。

そしてそのお話をして・・・
お客様は
「お願いします」と許可をいただきましたで、お客様にもあることをしていただいて・・
そして・・・・・・


昨日、笙先生が外から帰ってきて第一声が
「あの○○さん、妊娠したって連絡きたよ~~~~
「え~~~~~~~~~~~やったね
「うん、即効効き目だよ」
「よかった、よかったぁ。で、○の子だね」
「あ、ふるらんもそう思う?」
「あ、それって、先生もそう思ったんだ」
「うん

赤ちゃんだ~赤ちゃんだ~~
赤ちゃんがやってくるぅ~~~

生まれたらだっこさせてもらお~~っと。

うふふ、きっととっても気持ちいいと思うわ~


子供ができない理由はさまざまあります。
肉体的な問題や、タイミング、そしてストレスなど。

前には言葉では「欲しいんです」と話ていて、本心では「義母との確執」に巻き込まれたくない」という本音の元で、妊娠‘したくない’という方もおられました。

子供が生まれると「辛くなる」と心の底で思っている人にはやはり妊娠は遠のくのです。

そしてももうひとつの深い問題・・・
「ある~~~のこと」。

見えないことは・・・わかりづらいし、誤解されやすい世界です。

でもこうやって一つの命が生まれてくることが答えとして見えたとき、ふるらんも笙先生も・・
「仕事をさせていただいてよかった」と思うのでした


この記事をはてなブックマークに追加

大栄西瓜

2009-06-27 12:33:28 | 携帯からです。
冷蔵庫が大きくなったので彼が西瓜を一つ玉で買って来てくれました。
「大栄西瓜」鳥取県のスイカで、今が旬。
めちゃ甘~い!

大きく切って食べる予定です。

この記事をはてなブックマークに追加