☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

久しぶり~の京都

2007-11-30 20:20:07 | チャネリングのお仕事
今日は久しぶりの京都。
生徒さんの授業のためにお出かけです
昨日まで天気が悪くて・・・
寒くて・・・・

で、今日はめっちゃ晴天じゃないですか~~~
さすが晴れ女

京都の空が高い
で、パチリと一枚。

その後少しウインドーショッピング。
あ、欲しかったお皿があった・・・
帰り買おう~~っと。

そして待ち合わせをした、清水寺行きのバス停を見ると・・・・
ひえぇ~~~~~~~~~なんだ~この行列は
あ・・こんなバス・・怖くて乗れない。
いつ乗れるのよ・・状態だから。
みなさん、大人の人ばかり。
そしてほとんどパンフレットをお持ちです。
そう、観光客。

で、気がついた方、おられますか?
「あれ?ふるらんさん、今日お寺?」と。
気がついた方、さすがです。
今日は「赤口」、神仏には入らないふるらんです

不思議でしょ?
でも待ち合わせを決めるとき
「清水、清水・・」と聞こえまして・・・
きっと福井の延長だなぁ・・・と解釈
そして指示は
「観光として入りなさい」。

そしてバス停から少し離れて守護霊さんと会話。
「この状況なんですけど、どうします?」
「・・・・」
「バス、しんどいんですけど」
「・・・」
「次回にしてもらえませんか?」
「う~ん」
清水であることをして欲しかったらしい・・・
でも~でも~~この人数・・無理。
でお話してあきらめてもらいました。

その後生徒さんのおうちでお勉強。
数時間のまとめの授業を終わらせて・・・清水行こうかな?と思いながら地下鉄へ。
「清水どうします?」
「う~~ん」
「明日、10時から予約あるんですけど・・」
「う~~ん」
「すみませんが・・次回にしてもらえますか?」
「仕方ない・・」
「ごめんなさい」
「いや、体があるほうがしんどいからな」と。

そしてお友達とふるらんのお皿を買って、快速に乗り、大阪へ戻りました

紅葉の写真取れなくてごめんね~~
あ、地元の人に聞いたら
「この調子ならたぶん12月の最初までなら見れると思うわ」と教えてくれました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリカムしましょ!

2007-11-30 09:20:59 | 嬉しいわ~☆
先ほどのブログを書いて~~そして、あ、そうそう、もうひとつ書かねば・・
今朝はとっても「ドリカム報告」メールが来ています。

①ベビーカーの防寒用の付属品が予算倍ほどあり・・どうしようか悩んでいたら今日新車の還付金の通知が来て・・その額なんと付属品と同じ額これがふるらんさんの言てる「必要なときに入ってくる財布」なんですね。本当に額まで同じで鳥肌立ちました・・注略・・あー本当に幸せすぎて嬉しいこれからもいっぱいドリカムしなきゃってさらに気合はいりますね。

②来年のねずみの置物、買おうかな~と思っていました。でもこれドリカムしようと思い、買うのをやめました。昨日ポストにはがきが入っていて・・「ご来場者にねずみの置物差し上げます」と書いてありました。
そしてそのはがき・・私の好きなブランドも出展していまして・・ついでに安いもの買ってきます。

③正職員になりたいと思っていた女性からのメールです。
派遣先の会社の上司から「来年、ここで正職員で働かないかい?」と言われました。
もちろんひとつ返事で答えました。
そしてその上司にある部屋に連れて行かれました。その部屋は秘書の部屋。
一人退職することは知っていましたが・・まさか、と思いました。
派遣だから、と言ってあきらめなくてよかったです。
(ふるらんが)「派遣だからそこいろんなことを覚えて社内の視野を広げ、そして人望を作り上げなさい」と言われた言葉を大切にしてよかったと思いました。

夢や希望は「愚痴やあきらめ」で汚してはいけません。
手に入れたいものがあるのならその努力をしましょう。
あなたの手はそのためにあるのですから

さぁドリカムドリカム・・(繰り返す)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェでチャネリング

2007-11-30 08:55:40 | チャネリングのお仕事
今月の最初からず~~っと来年の展望をまとめないと・・と思っていました
そして・・おとといと昨日、ずっと近所のイタリアンカフェに行かなきゃならない・・と思いました
なんでカフェに行かなきゃならないんだろう・・と思うと・・どうしても行かなきゃならない気がするんですわ

それでチャネリング
「で、なんで?」
すると・・・やっぱり行かなきゃならないような気がして・・・

昨日外のお仕事を終え、そして買い物をして・・買い物をもったまんまお店に行きました。
ヘーゼルナッツマッキアートを頼んで・・・
そしてチャネリングで出てきた「黒の本」を探すと・・・あ、あるある。
男性の読む本ですよ。めっちゃかっこいい写真ばっかり。
正直不自然かも。
女の人が男性雑誌を見ながらお茶してんだから

で、その雑誌を読み始めると・・・
あらぁ~~~~~~~~(おばさん発言で)ドンピシャ

来年の展望の答えが書いてある。
あ、占いなんて野暮な文章じゃなくてね。編集者が書いた文章の中にくっきりと“ある”んですわ。
お~~~これか、これなんだ・・・と一人でうなづくふるらん。
もちろんお店の人以外にお客様は居ません。

ん~~~~来年はこれが目標なのね~~~そしてそれに向かえばいいのね~~~

窓の外を見るとうす曇の間から光が少し差しています。
あ~~~答えってこうやって見つけて・・・雲の隙間の光に感謝するのよねぇ~~と思いました

ちなみに・・スプーンで泡に四葉を書いてみようかと思って挑戦・・
う~~~ん、難しい。
でもまたこれを頼んで挑戦するわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日 ザ・リッツカールトン大阪

2007-11-29 15:48:41 | 嬉しいわ~☆
前に「リッツカールトンの宿泊券割引券」をいただきました
とっても欲しかったのが「ドリカム」で

そしていつ泊まろうかな~~と思っていました。
最初は14・15日か27・28日あたりを考えていました。
でもしっくり来ない・・
ず~~っとしっくり来ない・・・

で、何か考えました、きっと違うんだろうな~と。
そして・・昨日ふっと「日曜日」が出てきました
お布団の中だったので、むくっと起き上がって調べたら・・・あらいい感じと思って。
そして今日リッツに予約メール
丁寧な文章ですよ。
ちょこっと書いたある文章にもちゃんと反応してくれて。
さすがリッツカールトンです

12月30日、日曜日にチェックインします。
31日12:00チェックアウトです

もしよければセッションもしますよ~
ご予約承ります。
ベッドも調度品も他のホテルと違いますよ~~
あのベッドに寝てください。
きっとリッツのパワーをいただけます。
お客様が居ない時間はリッツでお茶の予定だし。
(これの割引券もいただきましたドリカム様様です。割引券くれた○○さん、ありがとう~~~~
一日人にサービスを受けながらすごすって贅沢・・

ちなみにふるらんの泊まるお部屋はエレベーターに乗っても鍵がないとエレベーターが止まらないし、来れない部屋ですので、ロビーまでふるらんがお迎えに行くことになります。

今年一年がんばった自分にプレゼントなので、めっちゃ贅沢を楽しみたいと思っています
胸いっぱいにリッツのエネルギー吸っちゃうぞ~~~~

遊びに来ても、セッションでも、授業でも結構です。
その代わり、予約してね

ホテル詳細は「ザ・リッツカールトン大阪」をクリック
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おのころ島の兆し

2007-11-29 12:05:47 | ちょっと驚き!
あるお客様のお子さんが生まれるので姓名判断の本を出して調べていました
いいなぁ~また命が生まれるんだぁ~~と思いながら漢字のバランスを見て・・
そして本(もうボロボロではがれ落ちそうなぐらい凄い古いものですが)を開いて・・メールを書き終えて・・本を移動しようとした瞬間・・
白い小さな紙がぽろっと落ちました。
ひざの上にちょこんと乗っかって・・
お~セーフ、落ちなかった、と思ってひざのうえの紙を広げると・・・

あらぁ~~~~(おばちゃん発音)これって住吉大社の・・おみくじさん。
本来おみくじは神社にくくりつけてくるものだし、ふるらんはおみくじをあまり引きません。
もともと神社にはこんな風習なかったはずだし。
で、このおみくじ・・いつの???
で、考えた・・・
あ~~~~~~~~~~そうか、大阪に来て初めて住吉さんに挨拶に行ったときのだ。

第一番 おのころしまの兆し
(めっちゃ漢字なのでひらがなで書きます)

ひさかたの、あめのぬぼこの、したたりぞ、おのずとこりて、しまとなりける。

男女二柱(いざなぎのみことといざなみのみこと)の神が天浮橋(あまの浮橋)にたって、戈(ほこ・・くわとも読みます)を引き上げになった時、したたる塩が積もって島が出来た。これが於能碁呂島(おのころ島・・今の淡路島)です。

解釈・・これは独断をさけ、万時目上の人に従い、教えを受けて行うときは、かなわずということ無し。毎日の努力を怠らず、後に願い事かなう。何事も急ぐ可からず。

(ちょいと独り言~原文と意味に・・ちょっと違和感を感じるのは・・ふるらんだけかな?)

日本の神話のお話をご存知な方はわかりますよね?
いざなぎのみことといざなみのみことが淡路島を作るとき「おのころ、おのころ」と言ってかき回したのを。
そして男女がひとつの作業をしたのがこれが最初だということです。

この後たくさんの神様が産まれます。
そして・・・って書いてるとめっちゃ長くなるので、興味のある人はあとは自分で調べてね
だから淡路島って特別なところなんですよ~
タマネギ万歳!(ふるらん、大好き)
海の幸万歳です

こんなときにこのおみくじ・・・なんていいタイミングなんだろう~と思いました、ってことは・・・・
ふふふふふ~~~~(かなり続く)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お財布のヒ・ミ・ツ

2007-11-29 10:17:43 | チャネリングのお仕事
ここ数日お財布を選ぶコツの問い合わせが来ています
でも・・ごめんね~メールでは回答できるほど簡単な説明ではないし、その人によって違うし。
買うタイミングもあるし、ご主人とのバランスもあるし
そして“ある練習”をしてもらわないとならないし
簡単に説明して、それをすべてだと思ってほしくないの

お金は人が働いて、働かせていただいたところからありがたくいただくし、そしてそのお金を使って家族を支えていきます。
家族のために支払いをして、そして家族の笑顔を見て生きていきます

そして・・・と書き始めるとめっちゃ長くなるのでごめんね

仕事の関係である会社の社長さんと会いました。
そしてその部下の人を紹介してくれました。

2時間ぐらいお話をしました。
そしてお話が終わり、彼は
「お支払いは」と言ったので、
「いりませんよ。社長さんにお世話になったので」とふるらんは言いました。
「え、いいんですか?ありがとうございます」といいました。
お茶代のことになったので、
「割り勘で」とふるらんが言いました。
彼は自分のコーヒー代だけを払い、その場を去りました。
ふるらんその後姿をみて
「あ~~~やっぱり」と。

次の日の昼ごろ、社長さんから直接電話が来ました。
「先生、昨日は申し訳ありませんでした」と。
そして一緒にご飯をする約束をいただきました。

その会話の中で
部下がお金を支払わなかったこと。
お茶代を払わなかったこと。
そして・・・ふるらんがお金を受け取らなかった本当の意味を解釈して部下に言ったそうです
お、さすが
「すべて読まれていますね」と
「そりゃこれだけ生きてますからね」と社長さん。

社長さんなりのお金の流れのお話をしてくれました。
そしてそのお話が終わったとき、ふるらんは彼に
「はい、同感握手です」と手を出しました。
やっぱり判ってる人はオーラ違うなぁ・・・としみじみ~~~~

お金の出し方、入れ方、そして増やし方・・出すところで出さなかったり、出さなかったことで“得した”なんて思ったら・・お金減っちゃいますよ
出しても増やしかた知ってる人はちゃんと出すところで出すし、出さなくていいところでは出さないし・・お金って面白い~~~
そしてそのお金を入れるお財布・・
同じお財布でもオーラ出てなきゃねぇ・・

数年前のお話です。
ある会社の社長さんとお会いしました。
そしてお話をしていました。
どうやら会社がすこし斜めに傾いているようでした。
ふるらんは
「ある提案」をしました。
すると
「それをしたら会社が潰れる」と言いました。
そして怒って帰っていきました。
「だから傾くんだけどな」と思いました。
実はこの「提案」、他の会社で、同じ症状だったのでその社長さんにもお話して、数ヵ月後会社がよみがえったのです

そして困っていた会社は、今だ困っているそうです。

昔ある会社の社長さん(ある県で長者番付○番目という人)のお話です。
彼はある友達の借金数千万円の保証人になり、そして友達は逃げました。
彼は当時小さな会社でした。
でも数日悩んだ末、決意しました。
「すべて完済させて、この県一番になってやる!」と。
自宅を売り払い、毎月支払いをキチンとしていきました。
いろんなやりくりをしながら。
そして数年後・・・完済したときには財産に変えられないぐらいの信用を手に入れました
それから今は数億円の財産をもつ人になりました。
「お金に教えられたよ。そしてお金に育ててもらったよ。でも僕はお金に支配されなかったよ。僕はお金の使い方、増やし方を覚えたけど、対価や約束に払うお金を拒否する方法は覚えなかったからね」。

お財布の使い方、ちゃんと知りましょうね。
ふるらんはいつもいろんな人に会うたびにとっても勉強になります

さぁ~来年のためにお財布ちゃんと自分を訓練しよぉ~~っと

これからお出かけします。
そしてお仕事してきま~~す










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トゥルーラブ

2007-11-28 18:01:29 | 嬉しいわ~☆
生徒さんから相談がありました。
「お友達を一度みてもらえますか?」と。

そしてお会いしました。
彼女は婚約もきまり、相手はとってもお金持ち・・というお話でしたが、ふるらんは胸に引っかかりがありました。
そして生徒さんも・・・・

そしてお友達と彼はなんと新居を建築の話もしていました。
ふつうに聞いていると「幸せ真っ只中」。
でもおかしい・・・・

話を聞いていくと彼のご両親にはご挨拶は済んでいるらしいのですが、彼女のご両親にはお付き合いの時点も結婚の報告も・・まったくなし。
大人の男性なら
「お嬢さんとお付き合いさせていただいています。よろしくお願いいたします」と頭を一度下げるだけでその価値はぐんとあがるんだけど・・・

「一度も彼女のご両親にあったことないの?」
「はい、結納の時でいいというので・・」
(??????・・と思って生徒さんを見ると同じ顔をしています)

普通は・・数年越えたら挨拶に・・結婚するしない、にかかわらず、ご両親に頭さげるでしょ?と思うのは・・古いのか?
でも・・プロポーズの後じゃ・・親も違和感あるでしょ?
「まじめさ」のものさしに疑問を感じるし。

数日後、生徒さんとまた会ってお話
「きっと違う人と結婚するほうがいいと思う」とふるらんがいうと生徒さんも
「私のチャネリング・・の答えもそうなんです」と言いました。

そして・・彼と彼女の結納の日。
その後、生徒さんから連絡が来ました。
彼、結納の席で一言もご両親に言葉なし。
簡単な挨拶だけだったと。
そして彼と自分の父親の会話になって・・彼はまったく会話せず。
お父さんが必死に言葉をかけていてもうつむいているだけ。
「私・・恥ずかしかったわ・・」と連絡が来たそうです。

生徒さんが
「私なら結納も結婚式も良いけど、彼が何回も自分の両親と夕食をとってくれたり、両親と楽しく会話してくれるほうが・・生まれてくる子供も幸せだしと思うんですけど」と言いました。
もちろんふるらん、それに同感です

その後、彼女からまた連絡。
式場に行っても、参列のお客様の話をしても、相手の人の前でまったく会話なし。
そして不安そうな顔をして・・・
まるで・・授業参観の後の面談の子供みたいということでした。

(実は同じことを紳○さんが陣○君のことを言っていました。紀○ちゃんがしっかりしていて・・お前嫁さんに頼りきり、・・と)

式の前から頼りないなら人生頼りないものねぇ・・・
まして子供もできるんだから・・
お金じゃどうにもならないし。

そして・・・式の話が終わって二人っきりになったら
「あ~~疲れた」の彼の一言にぶっちりキレたそうです。
そして・・・生徒さんが「ふるらんさんとお話したら?」といったので、彼女がふるらんのところに来ました。
そしてふるらんは・・・
「あることを彼に言ってごらん。その反応であなたが決めなさい」
と言いました。
そして彼に言いました。
すると・・・・・
彼は
「なんでそんなところに行かなきゃならないんだ」と言い放ったそうです。
で、彼女、破談にしました。
もうひとつの理由を添えて・・・
行きなさいといったのは彼女を一番可愛がってくれたおじいちゃんのお墓。
もうひとつの理由は・・・携帯に時々来ていた女のメール。

「おじいちゃんには・・ちゃんと挨拶して欲しかったんです・・」と涙を流す彼女はやっとすべてを正面からみれるようになったようです
となりで生徒さんが
「幸せまたつかもうよ」と言いました。
ふるらんは
「これで、やっと本物が出てこれるよ」と言いました。
その男性の背格好を話すと・・生徒さんと彼女はびっくりしていました。
「まさか・・・あの人?」

近所でお父さんの上司の息子さん。
時々奥さんもお土産を持ってきたり、息子さんがちょくちょく来ては田舎の果物やお菓子を運んでくれたそうです。
犬の散歩で近所を歩いていたり・・駅に行く時間が一緒だったり。

「ふふふ・・とっても純粋な人でしょ?テレやだから・・・」とふるらんが笑うと
「ほら言ったじゃない!彼やっぱりあなたのことが好きだんだよ、って」と彼女の背中を叩いていました。

しばらくして・・連絡が来ました。
近所の彼とまた駅の帰りに会ったそうです。
そして彼から
「いつも偶然を装っていたんだけど・・ごめんなさい。本当の気持ちを伝えたくて・・」といわれ・・・
はい、大人のあなたならこの先どうなったのかわかりますね?

ブライダルカフェでお茶をしながらふるらん思いました。
本当に見逃している大切なことってない?と。
人の何をみてふるらんは暮らしてる?と。
そして・・・人の基本的なこと「挨拶」がちゃんとできることがその人となりを表しているということも。

目上の人、目下の人、愛している人の両親、兄弟・・・そしてご先祖様。
会社の人、電車を運転してくれている人、水道から水を出してくれている人、電気を使えるようにしてくれている人、道路を綺麗にしてくれているおじさんたち・・マンションの掃除をしてくれているおばさん、クリーニングのお店のおばさんに・・美容院の先生。

みんなに感謝、感謝・・

そして自分の毎日の食事の代金を稼いできてくれるだんな様やお父さん。
確かに不満もあるだろうけど、それはお互い様。

毎日寒い外を歩いて通勤してくれて・・・

たくさんの男性が朝電車に乗っているのをみて思います。
みんなの背中に「家族」があるんだな~~って。

一言でもいいから
「パパ、ありがとう」と

男性の涙を見るたびにふるらんは思うのでした


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さすがとしか言いようが無い。

2007-11-28 13:04:48 | ちょっと驚き!
今日はお休みをいただきました
ふるらんは遠出の次の日はお休みにしています。
・・数時間座ってると腰にくるタイプでして・・

で、整骨院に行きました。
先生と助手の女の子にいつもお世話になっています

腰と腹筋のバランスがぁ~~~ずれてるの
痛いのよぉ~~~
3時間座ってるとちょいとしんどい。

そして福井に行ってきたことをおしゃべりしていました。
施術を終わって・・・
そして帰り際に女の子が
「確か福井って確か~~~~で~~~なので、そして~~~とですよね?」
「え~~良く知ってるね」
「友達がその関係に詳しくて」
「あ~~そうなんだ」
「▲と◇なのに・・どうして◇はあまり目立たないんでしょうね」と言ったので
「そのほうがいいからだと思うよ」と言いました。

そして先生と彼女に「ありがとうございました~」と帰りの挨拶。
玄関を出て自転車に乗りながらふるらん、ニマァ~~~

さすが、彼女。
福井の話が蟹とえびとお醤油しか言っていないのに、その話を知っていてるし、そしてふるらんに言ってくるとは・・
やっぱりできるなぁ・・・と感心モード

彼女の関係のおばあちゃん(故人)が実力者。
そしてその実力が凄かったらしく・・
時々彼女の後ろにその気配がします。

ふるらんの確認のために言ってきたのね?と思うと嬉しくて。

そう、福井のもうひとつのこと。
とっても大切なこと。
単に「福井県」じゃないのよ~~みなさん。
日本って凄いのよ~~~
だから大切にいろんなことを守っていかなきゃならないのよ。

今年は○の勉強でした。
そしてその〆が△。
△は・・・・基本。

全部終わった・・そんなわけないし。
「まだまだ・・終わらない」と言われてると思う。

さぁ、がんばろう。
来年はふるらん新しい試みしたいし。
そのための今年。

さて、お茶飲んで・・・また用事を足しに行こう~~っと。
あ、アレを買うようにいわれてるんだけど・・・どうしようかな?と思うと同時に後ろから
「買え」と。
はい・・




コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

凄いぞ!福井県

2007-11-27 20:51:34 | 楽しい~♪
お家に帰ってきました
あ~~~着いた着いた

荷物を解いて・・・そしてお風呂
心の底からあ~~~~~~~

お風呂でいろいろ思いました。

永平寺も時代の流れ・・そして人の考え方も。
ちゃんと凄いところがあるのに・・みんな気がつかなくて。
でも・・それがいいのかもしれないし

銀杏が黄色くてキレイだった。
紅葉はもう終わりかけ。
そして・・コケの緑がきれいだった・・・

先日テレビであるお坊さんのお話を聞いて・・
そして「こけ」のつぼの番組も見て・・・
あ~~~いいな~~日本のお寺、そして庭・・としみじみしていました。
でも、でも・・・時代は「お金」へ。
御朱印帳を・・と思って出そうとしたら、守護霊さんに
「いらんわ」と一言。
「ここはお坊さんは居るけど・・・・は居ないな」とあっさり。
あ・・・・あ、しかたない。
これが今の「仏教の見せ方」。

「○れなり」。
帰り際に後ろから二人・・かなり前になくなった禅僧が声をかけてきていました。
しかし、ふるらん・・どうすることもできません。
まさか、聞いたお話をお坊さんに言うことはできないから。
現状のこと、そして治してほしいこと・・きっといいたかったんだろうけど・・・
ごめんね、ふるらんにはどうしようもない。

建物の増築のこともあるみたい。
普通に便利だから増築してるけど、霊感のある人間にとって・・お寺の建て方ひとつでも仏の許しがあるし、山との関係もある。
「わからんやろな」と。

なぜあの歩き方をするのか、どうしてそのスピードなのか・・
すべてに理由があります。
(ふるらんは知らないけど、知ってるみたい)

未来に向けて・・日本の仏教が本当の基礎を失わないように・・・御仏のお心をいつまでも・・いつまでも・・このお山のお力とともに・・・と思いました

お魚の味がとってもよかった。
そして口に入るすべてのものをお友達が選んでくれて・・それがすべて「とってもよいもの」でした。
なんて体に良いんだろう。
なんて心に良いんだろう・・・
あ~~福井県って凄いな~~と思いました

写真は日ごろお世話になっている人のお土産の焼酎。
福井のお米を醗酵させて麹をつかったそうです。
ふつう焼酎はタイ米などのさらさらのお米の麹を使うそうです。
日本のお米は醗酵させづらいそうで。
そして日本のお米で麹を作るなら・・・福井のお米。

凄いぞ福井米

そして、お店で「稲穂と唐辛子」を買ってきました。
モノはふるらんのお家に来て見てください。
今年の新米の稲穂と唐辛子・・・
意味は・・・ふふふ、授業の時に教えます

「どうして永平寺だったのですか?」と聞くと
「禅」とお答えをいただきました。
そして
「禅?」と聞くと
「禅は座るだけじゃないだろう?」と。
あ~~~と思いました。
そして聞いてみました。
「来年ですね?そのためですね?」というと
「判ってるだろう?座るのも禅、歩くのも禅」とそして続けて
「庭の苔をどう思う?」と質問されたので
「ん、あの生き方もあると思います」というと
「フフフフフ・・・」と笑い声が。
どうやらまたひとつ褒められたようです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

激うま!

2007-11-27 19:15:45 | 携帯からで~す!!
福井で食べた醤油ラーメン。
麺のくちあたり、醤油のまろやかさ、そして塩の味わい深さ…
す~っと体に染み込むこの感覚は…すばらしい!

今まで関西で食べたラーメンで1番!

「雅(みやび)」さんです。
ちなみにお店の雰囲気も女性一人で気持ちよく入れます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加