☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

天使のバナナ

2006-09-30 09:26:48 | 楽しい~♪
先日スーパーでこんなバナナちゃんをみつけました。

いや~ん可愛い
抱きしめたいけど、変人扱いされると思ったから辞めておきました。

それで思い出した話があります。
昔、私がにゃんごしさんをしていた時のことです。

休憩時間にみんなでバナナを食べていました。
そして、あるにゃんごしさんが
「ふるらんさん、バナナの皮を他に使う方法知ってる?」と言ってきました。
「え?わからないです」と答えると、他の先輩達もみなわからないといいました。

答えは革張りのソファーをバナナの皮で拭くと綺麗なつやが出るそうです。
(かなり昔の話ですからね、今は専用のクリームがあると思いますが)

周りの人が
「なぜふるらんさんに聞いたの?」というと、先輩にゃんごしさんんが
「ふるらんさんはいずれ、旦那さんに革張りのソファーに座らせる人だと思ったから。仕事を見てたら判るわよ。」とニッコリ。
みんながへぇ~と言うのをみんながら私はさすがだなぁ・・先輩は凄いと思いました。
そう、幼いときから祖母に育てられ、厳しいしつけの元、働く人にはいい椅子に座らせなさい。と言われていました。
家はぼろでも、一歩家に入ったら良いものの中で暮らしなさい。安い服を着ていても、差し出された一杯のお茶が美味しければその人の考え方の質がわかるから。
そう祖母に言われ続けていたのです。
サンダルが通販のヒラ○で○○○円でも我が家のお茶は100グラム1600円のお茶を飲んでいます。

今の時代、バナナをお客さんに出すということはあまりなくなりました。
自分のおやつや、あとは加工してお菓子になってるときぐらいですものね。

あのバナナのお話しは、毎日のお仕事をちゃんと一生懸命していたら、ちゃんと見ている人は評価してくれるんだ・・と思ったときでした。

仕事の不満や給料の不満などあると思いますが、ふるらんは思っています。
それを見ている人がいて、評価してくれる人がいて、注意してくれる人がいて、そして、その姿に惚れる人がいて・・・
人ってありがたいと思います。

ちなみに昔聞いた話です。

あるお医者さんがにゃんごし長さんに聞きました。
「あの、ヘルパーさん、年いくつなのかな?」
にゃんごし長さんはその一言でピン!ときました。そしてそのヘルパーさんの年を答えました。ちょうどそのお医者さんと同じ年だったそうです。

そしてその先生に言いました。
「先生、惚れましたね?」
「あ・・判りましたか」
「はい」
「あの人が患者さんに話しかける笑顔にドキッとしたんですよ」
「あ・・なるほど」

程なくして、そのヘルパーさんと先生は結婚しました。

そして結婚したあとそのお二人の新居にいくとお手伝いさんが出てきました。
奥に通され、久しぶりにヘルパーさんを見るとみんなびっくり。
誰?と思うほどの美人になっていたそうです。

聞くと先生の家系は代々、お医者さんのお家だそうです。

ここまで聞くと、女性が若くて綺麗だったんでしょ?と思うでしょ?
ふふふ・・・彼女はいつもジーパンとトレーナーで通勤しているような人だったそうです。
そして、その先生とヘルパーさん40歳同士です。

笑顔でいると天使が回りに集まってきます。
そしてその天使が彼という素敵な人を連れてきてくれるのでしょうね。




この記事をはてなブックマークに追加

自転車のカゴに・・

2006-09-29 14:51:49 | ちょっと驚き!
朝方寝ていたときに不思議な夢を見ました。
海岸に沢山の動物がいて、みんな横たわっているのです。
波は穏やかで、静かなのに・・ゾウやキリンや、魚にクジラ・・

人間もこんな風に無くなって行くのよね・・とか思っていると、人が数人きて、地元の人も不思議に見ている風景でした。

住○大社さんに行かなきゃならないのかな・・・?と思って10月の予定表に記載しました。

朝ごはんを食べて、休み休み部屋の整理。時々横になって・・汗を拭いて。
典型的風邪の治し方の基本です。

汗が引いて落ち着いてきたので、のどぬーるとか、ポカリを買いに行かなきゃと思い、だるい体に言い聞かせ、マンションの自転車置き場に行くと・・・あれ、自転車に何か入っている・・

お札・・・「大阪天○宮」様の袋に真新しいお札が入っています。
なんでこんなところに・・・

大阪天○宮様といえば、天神さん。
菅原△真さんの神社さんから来たのか・・・

誰かが落として、拾った人が私の自転車のカゴに入れたのね。

って、つまり、私が天○宮に行かなきゃならないってこと。はい、決まりですわ。

住○さんじゃないんだ・・天○宮へ。

こんな風にメッセージをいただけるなんてうれしい反面、やっぱり不思議・・

そういえば・・天○宮様って、昔厄病が流行したから・・・あら・・・・。
治ってから行こうっと、風邪の体で神様のお家に行くのは失礼だから

この記事をはてなブックマークに追加

I’ll hold on to my dreams

2006-09-29 11:38:56 | 楽しい~♪
昨日、NHK三ヶ月英会話が終わっちゃいました。

番組紹介は「ここ」です。

美咲ちゃんは無事、マイクに思いを告げることができましたし、アンジェラちゃんという英語の天使さんは役目を果たして帰っていきました。

アンジェラちゃんの最後の言葉「私は役に立てたかな?」の英文をメモできなくて残念。
私もあの世に行くとき、お世話になった人たちにいいたい言葉だな~と思ったので。

私は当分天国に行く予定がないので、そのときが来たらこの英文を覚えようかな?と思います。

今覚えなきゃならないのは「I'll hold on to my dreams」(私はあきらめない)の方ですね。

絶対あきらめないもん!自分の夢を手にいれるまで頑張ります。
その前に今日は扁桃腺対策して体を治します。

この記事をはてなブックマークに追加

あ~扁桃腺・・・・

2006-09-29 04:06:27 | ちょっと驚き!
年に2回ほど「この痛み」が来ます。

痛いのよ・・扁桃腺。

お家に帰ってきたらお茶でうがいとか、塩でうがいとか、対策は行っているのですが、季節の変わり目や体が疲れたときは対策さえ追いつかず・・・

右扁桃腺腫脹・・・
トローチをなめ、薬を飲み・・・アロマを焚き・・でもいたいのよ、扁桃腺・・・

そして痛みで眠れません。
今、朝の4時です。まぁ、自営だから、マイペースだけど、明日の、あ、今日のお客様には日にちを変更していただきました。

ごめんなさいね・・・。
でも無理すると、熱ががっちり出るので、無理しません。
それと移しちゃいけないし・・・
あ、もしかして笛の先生の・・もらっちゃったかな?
でも風邪症状まったくなしの扁桃腺だけ。
つまり、菌と戦闘中ってこと。

ちなみに今の時点で熱いのはうすうす感じています。
でも「熱なんかない」と言い聞かせてます。

通りで最近生姜とか、ハチミツの準備してたもんねぇ・・・・
不思議だと思ってたけど、風邪の準備だったとは・・・

みなさんもお大事に。
夏から秋への移行期に風邪を引くのは自然のことで
「ちゃんと自然にのっかってるんんだよ」という意味ですから。
ここで風邪を引くと冬対策になって置けます。
・・と整体の先生に聞きました。

にんにくも買っておけばよかった・・・

カレーうどん食べたいな・・・・
あ、喉に響くかな?

健康第一。
で、こういうとき思うけど、体調不良の時こそデリバリーでおかゆとか病人食が欲しいわ。



この記事をはてなブックマークに追加

初対面の奈良の神社さんへ

2006-09-28 16:27:45 | ちょっと驚き!
昨日の夜、急に思い立って「奈良の神社さん」へ行くことに決めました。
ふるらんはいつもこんな調子で「さぁ行こう」ですから、お勤めしているときはできなかったことを今満喫させていただいています。

地下鉄から電車に乗り継いで・・電車の中で隣のおばあちゃん達の会話が
「北海道で・・4歳のとき、母をなくして・・」と話しが始まったとき、
あれ?私の生い立ちと一緒じゃない・・と思わず聞き耳を立ててました。

いろんな人生がありますが、こうやって「今日の神社さんのご挨拶」が正解、ということを他人の方を通して教えていただいていることに感謝しています。

目的の駅に到着。
聞くと歩いて20分かかるそうなので、それなら歩きます、と答えを出し、せっせと目指す神社さんへ。
途中すご~~い難関の場所(これが私の友人が苦手というところ)し、自分の成長振りを自覚しました。
確かに、判るひとには・・ここはキツイ・・・・・超キツイ。

きっと数ヶ月前の私ならこれないところ。

そして、テクテク歩いて、山道へ。

ちょっと田んぼを通過して・・あった、ここです。
(写真は取れる場所ではないので、ごめんね。名前も伏せます。きっと撮影したら怒られると思うから)。

とっても素敵の神社さんでした。
綺麗ですね~空気も流れも。

ご挨拶をしてから、じ~っとしていると、厄祓いの神事が始まりました。
鈴の音が綺麗、ここの鈴はちょっとまぁるい感じに聞こえます。

しばらくそれを見ていると、後ろからおじさんに、
「あんた、見えるやろ?」と言われました。
「いえいえとんでもない。目がつぶれます」とお答えしました。
見えないですよ、神様なんて
気がつけば頭から汗が流れてきて、顎からポタポタ落ちています。
涼しいはずなのに・・・厄払いかな?

それが落ち着いて境内でのんびり・・と思ったらどうも早く帰れ、という感じ。
で、町までまた降りてきました。

途中の稲穂も、柿の木も沢山実っていましたよ。

「実るほど、頭(首とも書きます・・コウベと読みます)を垂れる稲穂かな」

沢山実る(お金を作る)ほど、頭は低くしなさい、とおばあちゃんに教えてもらったことを思い出しました。

柿は・・「桃栗三年、柿八年」だったですね。



地道にガンバロ~っと。


この記事をはてなブックマークに追加

ドリカム手帳報告~ナチュラルショップを開店!

2006-09-28 07:55:07 | 夢手帳☆
ふるらんは雑貨屋さんが好きです。

あのホンワカしたといおうか、ナチュラル感といおうか・・・
女の子の可愛さが沢山集まっていますよね。

我が家には沢山のお客様がきます。
そしてバッグを開いては自分のポーチを出したり、ハンカチを出したりしている風景を見ると「かわいいな~女の子って」と思います。

一人の女の子のお話です。
彼女はとってもものづくりが好きでした。
そして持ち物のほとんどを彼女が作っていました。
お友達にもプレゼントしているそうです。

その彼女がドリカム手帳を始めました。
もちろん夢は「雑貨屋さん」を開くこと。

そして彼女は開店費用を捻出できるように願いました。

ある日、友人に小さいバッグをプレゼントしたそうです。
その友人から後日連絡がきたそうです。
「ねぇ、あと3つ作って欲しいの。私の友達も欲しいっていうから。お金は払うのでお願い」
彼女はもちろん返事をしました。
(実は今までは断っていたのです。でもきっかけは大切にすることを覚えました)

そしてそれができあがり、友人に送りました。そしてお金の振込みが銀行にありました。
「今まで無料でプレゼントしていたのですが、お金を頂くってうれしいものですね。このお金でまた何か作ります」

そして彼女はあるとき電車の中でかわいい赤ちゃんを見て「オーガニックで赤ちゃん用品を作ろう」と思い、それをカタチにして、セットにし、可愛くラッピングして、友人に見せました。
すると2件の注文が来たそうです。
それからある友人に
「ねぇ、わんちゃんの服を作ってくれない?」とオーダーが来て・・・
そのデザインや機能性がナチュラル系好きのワンちゃん仲間に広がってつぎつぎ注文が来ました。

「不思議にいい感じで注文がきます。小さい服だからあっという間にできるんですよね。仕事を持ちながらの今の仕事ですけど、毎日が充実しています」という連絡をもらいました。

近いうちにお店の名前が決まります。
それからネットでもお店を作るそうです。

「ネットで小さいお店なんですけど、開店が決まったらお店に来てくださいね」

きっと彼女は素敵なプチ社長さんになるでしょう。
とても楽しみです。

写真は近所のおコメ屋さんで売っている和の生地でつくった「お魚さん」です。


上手だなぁ~とつくづく思います。

ふるらんはいろんな社長さんとお会いします。
「好きだから大変でも頑張れるし、成功するまで工夫して努力してここまでこれるんだよ」と皆さん言われます。

神様、仏様から与えられたあなたの手のひらの中にある、「自分の好き」の「種」を育ててください。
赤ちゃんで生まれてくるとき手を握って生まれてくるのはそのためなんですから



この記事をはてなブックマークに追加

不思議はつながってるんです。

2006-09-27 19:24:45 | ちょっと驚き!
昨日の話しです。

朝、タロットの生徒さんとお勉強をしていました。
彼女は先日まで、ご主人様の実家のカナダに行っていました。
そしてカナダの写真を沢山みせてくれました。

美しい自然の風景、ハイジのおじいちゃん、ジョセフさんのようなおじさん。
ご主人様のご両親の優しそうな笑顔。
カナダの自然の中に溶け込んでいるおじさんの別荘。
ご主人様の弟様のお子さんの可愛い写真・・・みんな素敵な笑顔でした。

とにかく緑が濃いです。
もうその魅力が素敵!
そしてその中に教会の写真(掲載の写真です)がありました。
あの「セリーヌ・ディオン」が結婚した教会です。
外観からもその歴史の素晴しさを感じます。

それが終わってから今度は場所を移動して、ドリカム手帳の生徒さんと待ち合わせしました。
そして彼女から「カナダで結婚式をあげたい」という言葉。

きゃ~さっきまでその話ししてたのよ、状態。

きっとかないますよ、そのカナダの夢。

その後に笛の教室へ。
先生との会話は昨日のブログに書きましたね。

その後ホテルでお客様と待ち合わせ。
そのお客様との会話の中で、昔カナダ人と付き合っていました、という会話が・・・

本当に一日中カナダデイでした。

この記事をはてなブックマークに追加

理由はちゃんとあるんですね。(^_^)

2006-09-27 11:31:19 | ちょっと驚き!
先日、あの化粧品屋さんのそばを通るとすっきり空いていました。
これは「あの」チャンス!

○万円までポイントをためるとエステが無料なので。
そう最近私がスタートしたばかりのあの「化粧品屋さん」です。

ちょうど担当の女性もいるし・・・
そして「今、タイミングいいですよ」と言うことでエステを受けました。

その前にまず検査。
特殊な機械でシミや毛穴の数を調べます。
つまり前回よりどうなったか。
少し改善されているみたいです。まだ一週間ですけど。

さすがベテランの手は凄い。
普段ふるらんはめったに寝ないのですが、寝ちゃいました。

「みなさん寝られますよ~」。
さすが。

昔は日本全国を歩いて化粧品の講習会とかをした女性だそうで、芸能人さんの名前も年代を感じる名前が・・今 洋子って知ってます?
あと「千 昌夫」の奥さんとか・・・凄いな~経歴と思いました。

話の延長線上で趣味の話しになりました。
すると、この女性のお客様に「笛を作るご主人」がおられるそうです。
「あら・・こういうつながりなんですね」と二人で笑いました。
そしてこの店員さん、タロットも、霊感も、大好きで、本を沢山読んだりしているそうですよ。

二人で話しが盛り上がっていると他の店員さんもきて話しになりました。

ここのお店には当分お世話になりそうです。

チャネリングができるようになると自分のご縁を引き寄せられます。
とても不思議ですけど、とても面白いです。

そして自分の欲しい情報が不思議に入ってきます。
自分の栄養になるのですから、自分も育ちます。
そして一番いいのは楽になることです。
迷わなくなりましから。

写真の中山美穂さんは道の途中でもらいました。
本当に美人ですけど、顔変わりましたね・・






この記事をはてなブックマークに追加

「賀殿急」終了、次「武徳楽」へ。

2006-09-26 23:08:24 | 龍笛~♪~♪
本日は久しぶりの龍笛のお教室に行きました。

賀殿急という曲の二回目。

何とか2回目で先生からの了解をもらえないと・・・

一日一時間は笛を鳴らすか、歌を歌うか、ふるらん、努力!
先生に誉められたい一心である。

そして本日、先生と一緒に歌をうたって、その後独奏。

「まぁまぁできてるね」とお言葉。

ひえ~緊張した。
どうしても折り指(一音さげるのに半音を出す音のこと)ができていないらしい。
う~不器用・・・
先生の前でまた折り指の練習を重ね、なんとかする。

そして先生が
「さぁ次に行きましょうか?」と。
次が「武徳楽」。
短い曲だけど、指使いがある。

う~努力します。

ちなみに・・今日は先生の雰囲気がおかしい。
歌っていても声が変だし、先生の向かって左側・・重いな・・・
先生の左側にいるお祖母さんが先生の肺を指差している。

「先生、風邪ひいてません?」
「いや、喉が渇くだけだよ」
「そうですか・・で、先生、肺が弱いですね、うんと・・右側の気管支・・」
「え?そうだよ、良くわかるね、肺炎とか昔したし・・」
「ですね・・」
「なんで判るの?」
「あ、(霊感とはいえなかったから)昔にゃんごしさんだったんで」
「あ、それだからか」

他にも○○や○が悪い・・と先生の隣にいるおばあちゃんが言ってるけど、そんなこといえない・・
「僕は○○と・・が悪いんだよ」
あ、自覚あるんだ・・・
で、多分近いうち・・になると思う、とも言えなかった。

そして、とうとう鼻水が出てきてすすってきた。
「鼻かんでいいですよ、気にしませんから」
「あ、かむと鼻血がでそうで・・」

あ、自覚あるんだ・・とまた思いました。

先生の笛はとてもまあるくて、でも幅もあって。
厚みというのかなぁ~
男の人が吹くとこんなに味がでるんだなぁ・・といつも思います。

息継ぎの時の音や、時々入るツバの音さえ「生きている笛」を感じます。
機械的ではなく、本当の昔の音をかもし出しているからでしょうね。

笛の音を出す、唇の形を作るのに3年かかるそうです。
早く三年たたないかな~

あ、そうそう、篳篥はリードの調整をしなければならないので、奏者がリードを削るそうです。一枚数千円らしいですよ。消耗品です。
年間何枚も削るそうです。

笙は数ヶ月に一度はメンテナンスに出さなければだめだそうです。
その金額が一万数千円・・・

笛は自分の唇次第。
早く笛口を作りたいわ~~


この記事をはてなブックマークに追加

「男前とうふ」

2006-09-26 07:25:46 | 携帯からです。
話題の「男前とうふ・・京都ジョニー」を近所のスーパーで発見!

以外な値段でした。もっと高いと思っていたので。

味は・・っと

今までの豆腐と感触が違いますね~これって豆腐の豆の味???

醤油で頂いた後にお味噌汁に入れてみました。
あら・・・分解・・・・

あ、そうか、凝固剤が入っていないのかな?

でもスーパー勤務の女性に聞くと「売れてるよ」でした。

確かに味が違うから、いいかも。

次回は高い豆腐に挑戦してみようっと。

昨日テレビで放送されていましたよね、社長さんも出ていました。
発想の違う人はやはり目の輝きが違いますね~

商品開発も大変だと思いますけど、でも凄く楽しいそう。
努力の先に答えがあるのだから、これからも頑張って美味しい豆腐を提供してもらいたいとテレビに向かってお願いしました。

ふるらんは仕事の関係でいろんな社長さんや役職の人に会いますが、成功している人ってちゃんと“その人自身の魅力”を知っておられますね。

カタチだけの成功の人は、とっても疲れてるし、カラ元気だし・・
お金は豊かだけど、この先大丈夫?と思うときもあります。

本来の成功を遂げている人は本音でぶつかってきますし、話しに質があって楽しいです。さすが男の魅力全開って感じです。

これからもふるらんはどんどんそういう“才能や魅力を伸ばしたい人”のために応援します。

みんな生まれてくるときに才能とか魅力を持って生まれてきます。
いろんなこと忘れてしまうけど、それがあっての楽しさや幸せと成功です。

あなたの力を伸ばしましょう

この記事をはてなブックマークに追加