☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

和尚 禅タロットをあまりしなかった理由。

2017-06-22 14:06:05 | タロットの魅力☆
禅の本とか、お習字とか、禅のお話は好きで。

考えて、考えて…とか、
チャネリングの回答ではなくて、
「空…の理論」だわ……とか糸のはじっ子が出てきたら…

禅タロットを出してきてカードリーディングしてまして。




もう大分前だけど…

ある禅宗のお坊様たちが行事をされてましてね。



その行事を他の観光客の方達と見ていました。




禅……
空……

すなわち…………


禅宗の天井には龍がおられて…

うねっておられます。



動かれる度に風を起こし、

鱗が空間を切ると、音が鳴り…
(龍神様のある鱗に触れると起こられます。逆鱗に触れる)

音と風で雲と雨を呼び…


空間に在り、空間になし……



…なんて…ふるらん人間ごときが云々…ではないですが…


禅の世界は凄いわ…と。


プチ…スピリチュアル能力のこの使用感で。



全開にしたらきっと…立ってられない。
すなわち
「なに?この人?何してんの?」。


と、元々人間へのメッセージ仕様ではない…云々…



個人戦、厳しい修行の世界…
空なんて…

無理(断言)。



禅タロットさんに言われて泣きじゃくった過去もある。



今日も久しぶりに'禅'のはしっ子の糸に触れた感じがして、二枚引いたら…


……泣いた。


ドンピシャ。





感情が
心というカップ(人によって大きさが違うし素材も違うし)いっぱいになって…


溢れるか、
枯渇するか、

カップにヒビとか割れるとか。




カップじゃ…

やっぱり…宇宙なのでしょうけれど……


星が衝突したり、
燃焼して消えたり、

生まれたり…




まだまだ"こだわり"の塊で。



宇宙というこだわりさえ、こだわりになっている。



…で、ふるらん。

禅タロットさんとは…まだまだ本気で笑い合えない関係であり、いつも叱られてる…と我が身に感じるカップの心です。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味噌パン…続いている。 | トップ | 鮭の味噌汁 »
最近の画像もっと見る

タロットの魅力☆」カテゴリの最新記事