☆らんらんしましょ~♪☆

スピリチュアルだけど現実とのバランスセッションしています。

チャネリング、タロット・・自然体で歩いています。

スピリチュアルな夢〜人の縁

2017-08-09 21:34:37 | チャネリングのお仕事
お客様の娘さんが夢に出て来てものすごい勢いで嘔吐していて、顔面真っ青。
まるで体からすべての水分が噴水のように出している。


吐いたものをみて判断してると…
なんか物とか、匂いとか……
色とか、形とか…食中○ではないな…
で、
「家、○○」と聞こえてくる。


ん…○○で○○だな…と思って静かに背中を擦りながら、
「どうしたの?」と聞くと
「吐き気が止まらない」とふるらんに話すので、
「あなたが吐いてるんじゃなくて、○○と○○のせいでしょ?」と言うと、ぴたっと動作が止まり、
そして出すものがない状態で嘔気の音だけ出しているので、
「○○○には○○だから…ふるらんののと来たんだよね?○○には言いたいけど○だし」と言うと、またぴたっと止まった。



お寺で学んだことの1つで
「○○はね、○○んでるきら来てるんしゃなくて、○○○○だから来てるの。ふるらんさんの場合は○○○○だよ。だからそのあと………」と。

あ…そうなんだ。


あの学びのお陰でまた"見える、当てる"よりも"○○の方向へ歩く"と確信できた。


とりあえず…「自力で吐け、吐きまくれ」。


数年前にもある友人がある大好きな旅行先の場所に入り、数日間吐き気で過ごした。

そのあと、彼女の人生がガラリと変わった。


病気なら…病院へ。
ふるらんは現実主義。



…吐き気、止まった。


良かった。

…ん?
○○が○○なものでも見る見たいに顔色を変えて歩いてきた。


するとまた娘さんが吐き始めた。



…実は…○○だけど…○○なんだよね…



なんで本当の愛の繋がりではなくて、自分の○○の都合で縁が発生するんだろ…と思った。


○○と娘さんは二人で帰って行った。

その背中をみながらふるらんは

あるお寺のお坊様の言葉を思い出した。
「修行で○○○○を○○することができる」。


色々な修行があることは昔から聞いている。


この現代でも女人禁制であり、命を落としてまもやむを得ず、命懸けで山に入り、逆さ釣り_まである。


それにくらべたら…○○することや○○○○など…ありがたいこと。




吐き終わりには…○○しないとならないが…

なかなかそれを言えないのが…宗教の考え方があるから…



だからふるらんはいろんな学びを体験してきて…中庸を得る体質なのかも知れない。



目が覚めて…


あの娘さんの背中を○○。

やっぱり…○○じゃないのよね。


…仕方ない…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通帳繰り越ししてます。 | トップ | 世界陸上?体の変化だから? »
最近の画像もっと見る

チャネリングのお仕事」カテゴリの最新記事