ポチャッと投げ釣り奮戦記

投げ釣りに魅せられた親父のBlog・・・

海外投げ竿初陣の結果は自己記録更新ですぜ!(親子で騒ぐ編w)

2017-07-02 13:00:15 | 鹿児島でポチャ投げ

7月1日(土)。。。

本日は出勤日なのですが、どうも海外投げ竿が使いたくて使いたくてwww

どっち実家にも用事が有るようで仕方なく

いや釣り優先で

息子も行くと言うのでホンジャ~行ってみようって事になりまして

AM10:00出発、現着PM3:30と釣具屋よって仮眠した割には早く着く訳でw

到着すると釣り人多いな~

息子の釣りを応援しつつ、自分の準備をせこせこ用意して暗くなるのを待っていました。

息子はちょい投げで鬼カサゴげっとんで大喜びしていますが

サビキもウキ釣りもちょい投げもで大変そう

ようやく暗くなって、息子のドラグ音炸裂で大声で呼びますが時既に遅し

いーーーや、乗っていたのに痛恨のスッポ抜け

その時の息子の一言が仙人に火を付けます

息子「なんか最近、お父さんに似てきた

親父「なんでや。。。」

息子「いや~だってドラグ鳴るのに捕れんし」

親父「それって褒めてないやんか

息子「だって同じやんwww」

親父「。。。、。。。チーーーン」

時は進み、明るいうちに海外投げ竿の投げ具合いをチェック済だったので

いつもよりは、ちょいと軽めに更にぽちゃっと投げ込んでいました

そう、この竿、思ったより飛ぶんですね

まっポチャ投げ戦士なんで飛距離はしれていますが

こんな感じで頑張っていました

左側はイタリアーノのCOLMIC シンディーサーフ420:66号負荷

右側もイタリアーノのトラブッコ デイランサーフ  420:66号負荷

全くの別調子だったのですが、さてお魚さんは掛かるのか・・・

 

最初はトラブッコ君に巨太黒穴子がかかり、ものすごーーーく曲がっていましたが抜き上げ成功ww

その後、アタリ皆無になり餌もそのまま帰ってくる時間が3時間以上も

これって不味いな~〇ボかな

息子に場所変えるか~と聞くも、お父さんの良いようにと

でもこの準備をまた移動してせなイカンとなると・・・やっぱここで粘る事に

鬼妻からはどがんね、なんか釣れたとねと

頑張るしかないと諦めずに竿をガン見です。

来るなら今しかないと、嫁にも今から30分後ぐらいからが勝負の1時間やと返した瞬間でした

COLMIC君に前あたり発動

んっ何かウツボ

ちょっと違う予感が。。。

ちょい待とうと思って立ち上った瞬間でした~~~

仙人がぞくに言う、馬鹿アタリ発生それがまたとんでもないアタリでロケット発射~

もうこれでもか~って塩梅にレッドゾーーーンの上で暴れまくってドラグが鳴ります

鹿児島では絶対に完全フリーはしません、ドラグチョイ戻し作戦です。

これもボーさんの教えです

直ぐにロックしたのは良いのですが、なんじゃこりゃの引きです

おまけにあせりまくりで尻手ロープが外れないし

お魚さんはとんでも無い方向に突進中です

そっちはアカンぞっ

と必死に巻巻、巻巻しますが全く浮く気配なし・・・

もう手前に来てるのに動きません・・・仙人も息を切らしてゼーゼーハーハーと

既に肩で呼吸しています、息子は心配そうにタモもって横でスタンバイです

こりゃタマミなら夢の80超えやと、絶対に諦めるかと自分に喝をいれます

が、心配していたように、瀬ズレが擦れて行く気配満載

アカン、これ以上時間かけると負けると思いちょいと心配

息子は「お父さん大丈夫~竿が凄いまがっとるよ

なんとかするからお前、もう少し下がれ・・・危ないばいと・・・

そこで一気に勝負に出て、このくそが~と頭の中で叫び

見事底を切って、ボカッっと浮きましたが仙人から見えない

と思ったら息子の大きな声が

お父さん、クエや~これクエやろっ~やったやったと

またまたこれが判ったのは良いのですがタモじゃ上がるサイズでは無さそう

例によって、息子にお父さんのグローブ取ってとお願いして竿持ったまま

グローブはめてもらい、必殺人間滑車で見事捕獲

早速計測です

実寸:78cm、重量:9.5kg・・・多分チャイロマルハタですね

これがまたオモロイ落ちが有りましてww

最初デジタル重量計で21と出たもので、ボーさんに21kgとった、やったばい、と連絡すると

はっ・・・そのサイズで21kgは可笑しいので再度計測をと・・・

えっ完全に舞い上がっていてなんでや~と思いましたが

デキタル重量計をONするとなんと、ポンド表示になってましたwww

再度計測でもやっぱし9.5kgで、ポンド換算でも間違い無かったようです

あと500gでボーさんの宿題達成やったのに

それでも嬉しいのには変わりございません

前回も鹿児島でチャイマル:63cmでしたが、今回も鹿児島でチャイマルです。

まだまだ子アラサイズですが、非常に嬉しいラパンでした

予定より早い時間に撤収を決め、帰宅は翌AM9:40でした。

息子に、移動せんで良かったねとお褒め頂きました

 

 

多分、息子と出かけると大きいサイズが釣れるような気がしています

息子に感謝、そしてここまで釣れるようにしてくれた釣技団皆さんに感謝です

有難うございました

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加