86歳・老大娘の日記

晩年を生きる

書道展

2017-07-13 16:58:25 | お出かけ

栄オアシス21、平日とあって静かでした。 ↑  ↓

書道展の会場はこのオアシス21のお隣、県芸美術ギャラリーで開かれていました

         

どなたも、師範級の方たちばかりのようです。

お友達の作品です。杜甫や李白の漢詩や万葉集などを題材にした作品が多い中

お友達は沖縄の小学生の詩に心惹かれて書いたそうです。

素直で純情、無垢な子供らしい詩です。私も気に入りました。 ↓

 昔「読み書き算盤」は最低限必要とされていて、

美しい文字はその人の教養度をはかったものですが

AIが活躍、頭脳まで人にとって代わる時代、さて現代版「読み書き算盤」は何でしょう? 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤクルト | トップ | 本を買う »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
書道 (ryo)
2017-07-13 18:30:46
文字がきれいな方はもうそれだけで
羨ましいです!
私が今、やりたいとすれば書道と絵画ですが
どれもスペースが要るし、体力も必要です。
だから諦めています。
詩もいいですね〜。私も俳句で頑張ろう!
ピアノはクラシックは楽譜そのままですが
セミクラシックや軽いものは、既製楽譜は
使わないですね〜。すばらしいアレンジに出会わないのですよね。
こんばんは (ふくちゃん)
2017-07-13 19:13:11
苦手なものの1番か2番が字なのです
少し習ったこともありましたが すぐに戻りました。
落ち着いて書く時が無くて 若い時からバタバタ パッパと
綺麗な字の方を見ると尊敬します。

お友達さんの作品素敵ですね これは額に入れたいですね。
それでも このビル涼しそう。
のびのびとした字 (nampoo)
2017-07-13 20:02:10
こんばんは。
ご友人の字のびのびしていて親しみやすい字ですね。
かな釘流家元を自認している私は、
綺麗な字をかかれる方は本当に羨ましいですし、尊敬します。
子供さんの詩も素敵です。
ペンを持って字を書かなくてすむ、
AIの時代に生まれたことを心から感謝しています。
≫ryoさん (Rei)
2017-07-13 20:54:39
この展覧会出展の方たちは相当のキャリアなのだそうです。
今の時代文字の必要度は低くなりました。
ryoさんは「照葉樹」主宰だけでも大変なのに
たくさんのことをこなされてスーパーレディーです。
私も別のお友だちの書道教室に、かなり長く通っていましたが
ものになららず終わりました。
文字を書いていると心静まります。
この書道展で少し心動かされましたが、
多分やらないと思います。
≫ふくちゃん (Rei)
2017-07-13 20:59:06
こんばんは!
私もこの詩と文字は大好きです。
読めないような文字の難しい漢詩より親しみを覚えました。
昔写経も経験しましたが、うまくもなれず
今となってはあまり必要もかんじません。
ワードで打ってプリントで事足ります。
≫nampooさん (Rei)
2017-07-13 21:03:07
こんばんは!
今では私は年賀状も書きませんし、
たまに一筆箋に書くくらいですから
文字を書く機会はうんと減りました。
お友達の字は分かり易くて、小学生の
純真な詩にぴったり合っていると思いました。
Unknown (こすずめ)
2017-07-13 21:05:05
美しい文字を書く知り合いがいます。おまっけに文章も素晴らしいので、手紙を頂くと返事に困ります。
それほど、私は字が苦手です。

ご友人の書、素敵ですね。
おおらかで、のびやかで、気持ちが明るくなります。

「読み書き算盤」…ふと、医は算術を思いました。何故か、自分でも不明です。
名筆 (nko)
2017-07-14 08:13:57
読めればいいと開き直っていますが、記帳の時など
もう少しまともに書ければと思ったりもしました。
今では名筆を見て、金釘流も個性と負け惜しみです。
≫こすずめさん (Rei)
2017-07-14 18:33:37
みなさん、字が下手と申しあわせたように
おっしゃっていますが、
お手本通りでなくても、個人個人の個性ですからいいと思います。
医は算術なり、そうですね、長い間に伝えられてきた俗諺には感心致しますね。
言い得て妙な俗諺が多いです。
≫nkoさん (Rei)
2017-07-14 18:37:29
最近は署名に筆ペンが置いてあって
助かります、
毛筆は見ただけで尻込みする方が多いようです。
私もですが・・・
丁寧に真心こめて書けばいいと書道の先生に
教わりました。

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事