86歳・老大娘の日記

晩年を生きる

本を買う

2017-07-15 10:59:53 | 読書

書店通いが減った今、アマゾンのマーケットプレースが活躍してくれています。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201999430

新品、中古品、コレクター商品、絶版になった本等ほぼ買うことができます。

最近のヒットは「きよのさんと歩く江戸600里」

きよのさんは奥州鶴岡の豪商のお内儀です。改まった紀行文ではありませんが

女性の目に映った当時の世相など、超超面白いです。

 水路で渡った桑名では有名な焼き蛤を買っています。

私もたまには使う「その手は桑名の焼き蛤」や、

桑名の殿さん時雨で茶茶漬けなど民謡でも有名です。

きよのさんの全行程を見れば、いかに長旅だったかがわかります。

山賊も雲助もでた当時ですから、大金を持ち歩くのは危険、宿場宿場で送金されたお金を

受け取ったようです。本人の勇気は勿論ですが、夫もまた勇気、度量ある人のようでした。

勿論お供もいました、道中の荷物持ちと信用できる武士?の二人。計3人の道中でした。

近くのスーパーで、新本全部半額セールをやっていたので買いました。(ひ孫用)

実用本が多く残念ながら私用は買えませんでした。

 衣料品などバーゲンセールをよくやっていますが、

本は「特殊」な販売方法のようで、本のバーゲンは聞いたことありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書道展 | トップ | 「知多半島のふしぎ物語」 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ふくちゃん)
2017-07-15 15:31:34
本のバーゲンは聞きませんね。

ネットで私も本を買いますが中身が解らないので失敗もあります。
「きよのさん」中も面白そうですね。
最近大阪にも行きませんから 電車の中でも読書も無くて
この4か月これからもきっと本離れでしょうか?
少し寂しいです。
岩盤を (nko)
2017-07-15 16:57:01
書籍やCDなどは、再販制度に守られて定価が
維持されています。
大量の売れ残りはゴミとなるようですが、
ちょっと勿体無いです。
自由競争の時代に岩盤を破る業者が、少しづつ
出始めているようですね。
新本を古本と称して安く売るルートもあるし、
アンテナを高くしておけば安く買えそうですね。
≫ふくちゃん (Rei)
2017-07-15 19:40:10
こんばんは!
書棚は大きくていくらでも収容可能なので
ついつい買ってしまいます。
面白そうと思うと子供みたいに我慢ならなくなって。
目がわるくなると困るなと思いながら読んでいます。
ふくちゃんはお忙しいですから、時間がなくて
無理もないと思います。
≫nkoさん (Rei)
2017-07-15 19:53:29
再販売価格維持制度、と言うのだそうですね
この制度は売る側、買う側のメリットはどうなのでしょう?
何処でも同じ価格で買えるのはいいように思いますが?
売れ残りはゴミとなるようですが・・・>
再生紙などにも利用するでしょうが
勿体ない話です。
今回スーパーの催事で買った絵本は
再販制度に違反しているのですね。
新聞もこの制度の対象と知りました。
忘れるともなく (nampoo)
2017-07-15 20:30:27
こんばんは。
随分前に多分この「ぎょのさんと歩く…」がとても面白いと友人から勧められていました。
忘れるともなく忘れていました。
読んでみたくなりました。
探してみます。
≫nampooさん (Rei)
2017-07-16 10:51:42
こんにちは!
興味の対象は人それぞれですが、
郷土史、それも女性の研究などなさっている、
nampooさんには面白いと思います。
旅に付随して、思わぬ歴史上の人物がでてきたりと、
わくわくしながら読むんでいます。
もうすぐ終わるのですが終るのが残念なので、
ゆっくり読んでいます。
女性の目で (kei)
2017-07-16 17:44:52
ちょっと古いと書店で手に入らないことがありますので、アマゾンもうまく利用しております。
「女性の目に映った世相」が知れるのは、珍しいと言えるのでしょうか?

月に1,2回除くショッピングセンターで新刊本のバーゲンをしています。
料理本、ハウツー本、絵本などが多いのですが、購入したことはありません。
「古書」ではないのですけど、どういう仕組みなのか?です。
なぜだか (ryo)
2017-07-16 18:28:09
今、見たら、何故だかコメントがはいって
ませんでした…。
あれれ〜〜。どうしたのでしょう?
「きよのさんと歩く 江戸六百里」早速
アマゾンで検索してみました。
面白そうなので取り寄せたいです。
絵本なども半値ですか?
すてきな本ですのにね〜。売れないより良いのかも。
≫Keiさん (Rei)
2017-07-16 21:32:55
きよのさん、商家のお内儀と言う身分の人が
お伊勢参りならともかく、
このように各地を歩くのはとても珍しいことでした。
主婦の視線で道中をかいています

本、新聞、雑誌などは再販制度のしばりが
あってバーゲンはできないと思いますが、
何故か半額セールをやっていました。
絵本は私も楽しみました。
≫ryoさん (Rei)
2017-07-16 21:38:24
はい!私も時々コメントが反映されないことがあります。
私の場合は四桁の数字を忘れていることが多いようです。
コメント入力、それで投稿クリックしてしまうようです。

きよのさん道中記のこの本、実はhiroさんのブログで
教えて頂きました。
絵本はなかなか上質と思いました。
Unknown (こすずめ)
2017-07-17 21:08:09
絶版になった本など私もAmazonで買います。
1円の本も何度か買いました。面白い仕組み。

本のバーゲン。何度か出会っていますが・・・
今はイオンになったダイエーでは、年一回くらいやっていました。絵本などいいものを発見しました。

きよのさんが長い旅をなさったのは、いつ頃のことでしょう?
宿場に送金、、、ナルホドです。
≫こすずめさん (Rei)
2017-07-18 08:09:23
とかく問題もあるようですが、アマゾンは本当に便利ですよね。
新本が定価の半額で、作者が泣いているかも?

きよのさんが旅したのは1817年です。
11代将軍徳川家斉の時代で、徳川幕府最盛期とは言えませんね
このあと次第に幕末動乱期に向い始める時代でしょうか?
Unknown (hiro)
2017-07-18 10:21:11
Reiさん、おはようございます♪
「きよのさんと歩く江戸600里」の内容はだいたい知っていましたが、
Reiさんのブログでさらに詳しく知ることが出来ました。
挿絵や地図なども載っていて、説明も詳しく、私でも読めるかも
しれないと思いました。アマゾンに注文してみようと思います。
ひ孫さんにもたくさんのプレゼントが出来ましたね。


お友達の書かれた書、伸び伸びとしてとても素敵ですね。
「太陽は 空で遊んで 海でねる」という子供らしい発想の詩に
ピッタリな書だと思いました。
≫hiroさん (Rei)
2017-07-18 18:47:47
こんばんは!
私は出版社の「回し者」ではありませんが
面白いですよ。
商家のお内儀の見方ですから、思わず笑うような場面もありました。
ここ宿場には「遊女」がいない、なぜ?
関所破りみたいなこともあって・・・等々。
ご紹介ありがとうございました。
絵本はどんなのが気に入るかわかりませんが、
読み聞かせれば喜ぶと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む