温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州へ5

2017-01-04 22:15:01 | 大分の温泉
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
正月は帰省しておりまして、かなり間があいてしまいましたが、九州の続きを。

最終日です。まず向かったのはコチラ、ホタルの里温泉さん。お初です。



脱衣所です。まだ新しいのかな。きれいです。



浴室です。ほんのり硫黄臭、ちょっとだけ白い湯の花、かなり熱めの湯w。とても気に入りましたw。



湯口です。



続いて向かったのは川底温泉、蛍川荘さん。10年振り2回目の訪問。外観画像撮り忘れたのでいきなり浴室画像。広かった混浴浴室は男女別に仕切られたよう。脱衣所出てまず目に入るこの浴槽は、一番手前の浴槽がちょうど真ん中で二つに仕切られたもの。仕切りは二つ目の浴槽の手前で、狭い通路を残して男湯側に張り出していて、二つ目浴槽はまるまる女湯側になってます。



そして3番目浴槽は逆に男湯側に入ってます。足元湧出だったと記憶してますが、湧出箇所は特定できず。MTMMやや熱めの湯。



普段は閉まっている、男湯と女湯を仕切る扉。この日は我々だけだったので、女将さん(?)が特別に開けてくれました。



コチラ女湯スペース。手前が真ん中の浴槽。奥が一番下流の浴槽。仕切りの向うは3枚上の画像の男湯部分です。



男女間の仕切りを上から撮ってみました。うまく説明できませんでしたが、配置がわかるでしょうか。



この後湯布院抜けて別府方面へ帰ります。途中由布岳。



〆の湯は初日に駐車場満車で入れなかった亀陽泉へ。210円だったかな。



浴室は人気で撮れなかったので脱衣所画像。浴槽は二つに仕切られて熱めと温め。海門寺や不老泉とおんなじような感じ。きれいで便利になったけど、やっぱり前の浴槽が懐かしいなぁ。まぁ、ココは別府市民のための市営温泉ですから、市民のかたが快適に入浴できることが最優先、たまにしか来ない観光客が入らせてもらえるだけでも感謝しないと。



駅前にもどりました。熊八さんはピコ太郎&サンタ仕様W。



お昼は中途半端な時間になってしまい、開いてるお店がなかなか見つからなかったのですが、コチラまるふくさんが開いてました。とよ常の駅前店のとなり。



関アジ。なかなかおいしかったです。



リュウキュウ。タレ少なめ、ゴマ多めでしたがおいしかったw。



出汁巻き。



〆はもつ鍋。塩味でした。なかなかおいしかった。



最後駅をうろうろしてると、、、、



ペッパーくんがいました。しばし遊んでもらったw。



地図です。

https://drive.google.com/open?id=16UFQwBaT4xPvGEtygdpRR7HsSu4&usp=sharing

次回成人の日の3連休は奥飛騨の予定ですw。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州へ4 | トップ | 奥飛騨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。