波々日記

内に“動愁生疑”を起こしているingな日々を綴ります

3月も半ば

2017-03-15 16:44:28 | 雑感
仕事が多忙なこともありまして、ツキイチ更新な感じのブログです(汗)


はい、もう3月中旬です。
だいぶ陽が伸びてきたなと感じます。

「折伏闘争」の2月、何事もなく静かに去り、
あ、そういえば明日は3.16。
昔は、時間とお金を浪費して、アルバムやら報告みたいなお届けものを作って本部に届けたものですが、
あれっていい迷惑だったんじゃないかと思いますね。

全国からたくさんたくさん届けられ、後日、「先生からです」と押印が届くのですが、
実際にセンセイが見ているわけないですよね。
バリ活時代、内心そう思っていても言えませんでしたが。

結構、そういうお届けものを頼まれる立場でしたが、心の中では、いやだなぁ、面倒だなぁといつも思っていたものです。

今だって、とても和歌や人革、長文の提言など執筆できるはずないとわかっていながら、
誰も口に出さないし、疑問にも思わない?のでしょうか。
忙しすぎて自分の頭で考える時間ないですものね。
考えようとすると「疑わずにとにかくお題目よ」ですから。

でも、座談会とかに出ても、功徳の体験とかほとんど聞きませんね。
小さな会合で語られる功徳の話も、え??それが功徳ですか?むりくり思い込んでるだけな感じで。

私にも功徳の体験ってないので、したことありません(いつも断る)。
祈って何か好転したことがありません。
ほぼ非活になるまでは、自分の祈り方がよくないとか、題目が足りないとか、自分が理由と思って自分を責めたりしましたが、本当に祈ってなんでもかんでも解決したら、
全国、全世界の人が信心して題目となえてますよね。

こんなことを私が思っているなんて、亡くなった母が知ったら悲しむかもしれませんが、
信心していなかったら、もっと自由に、いろいろなことができたのに、と思います。
いいか悪いかはわかりませんが、まったく違う人生になっていただろうな、と思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう2月 | トップ | 夢でびっくり、夢でよかった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラニカイさん おはようございます (ミニ薔薇)
2017-03-17 10:37:10
いつの間にか雛祭りも過ぎ、もうすぐ春分の日ですね。 年を取ったら月日の経つのが本当に早くて(笑)

『3.16』は学会の記念日のひとつですね。
『広宣流布模擬試験』とか言ってましたね。

前にいた地区では当時のように豚汁を食べようと、昼座に各自が持ち寄った野菜や肉で豚汁作ったことも。

ラニカイさんが言われた先生へのお届けものも 地区で作っては新幹線に乗って本部まで持って行きました。

支部でまとめてアルバムを届ける時なんか、各地区が自分たちの地区が1番と言わんばかりに凝った表紙を作ったり大変でした。
アルバム以外でもパッチワークで白ゆりを作って届けたり…

全国から届くんだから受け取るあちらも迷惑(笑)だったのでは?

アルバムなんて貰っても保管に困るせいか そのうちお届けものは押印されて返却されるようになりましたね。

そういえば本部に行く時、郷土名産のお菓子なども持って行きましたが、そのうち食べ物やナマ物は禁止になりましたね。 やはりお届けものには『現金』でしょうか(笑)


禁止前は本部に行くと『池田先生からです』と、白い紙の小袋に何個かお菓子が入っているのを頂きました。
『先生からお菓子を頂いた』と歓喜しながら地区に帰りそのお菓子を地区の会合で分けて、たとえひとくちでも有り難がって食べたものです。

でも色々な県のお菓子だったので、あれは全国の会員が持って行ったお菓子を分けたものだったんだと後で気づきました。

何でもかんでも『池田先生からです』と言えば会員が喜ぶと思っているんですかね。


最後に本部に行ったのは17年も前です。
今も『先生にご報告に来ました』と全国から訪れているんでしょうか。
あっ そういえば大誓堂での勤行会は各県が担当するから 順番がまわってくると地区で参加を募ってるようですね。
私は誘われたことはないですが、まあ行く気もないです(笑)


ミニ薔薇さん (ラニカイ)
2017-03-21 14:13:38
お菓子もアルバムも、「お届けもの」は、いい迷惑だったのかもしれませんね。。

接遇で渡した後、専用の保管場所に置かれていたのかもしれませんね。

私も、「先生からです」とどこか遠方のお菓子を貰った記憶があります。

大誓堂、ミニ薔薇さんはまだ行かれてないのですね。
と、、私は行ったかどうか記憶になく・・・。

3~4回、声をかけられたんですが、仕事が忙しかったりで何回かお断りして、そのあとどうしたっけな?

記憶がないってことはたぶん行ってない?うん、たぶん行ってませんね。
かれこれ信濃町界隈には10年行ってないかもしれません。

今日の新聞にも、先生からメッセージ、がありましたね。体調が悪く入院されているのなら、会員にそうきちんと説明すべきだと思います。
永遠に生き続ける人間などいないのですから。

新人革もなにもかも、誰か本当に先生が書いていると信じている人はいるのでしょうか。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。